タイ
タイ観光
多彩な魅力をもつタイには世界中から多くの旅行者が訪れる

バンコクから4時間!!透明な青い海と白いビーチ「サメット島」

取材・写真・文:

東京在住

2018年9月6日更新

1,030view

お気に入り

写真:ぱー子

バンコクから高速バスとフェリーを使って4時間で行くことができる、透明な青い海と白いビーチを持つ美しい「サメット島」。島内には多くのバンガローやホテルがあり、夜はビーチ沿いに、バンドの生演奏とともにたくさんの種類のタイ料理やシーフード、お酒が楽しめます。バンコクから近い島といえば、パタヤの「ラン島」が有名ですが、のんびりゆっくり過ごしたい方は、「サメット島」をおすすめします。

サメット島って?

  • 写真:ぱー子

タイの南部、ラヨーン県にあり、外国人観光客だけでなくバンコク市民にとってもリゾート地になっています。

島全体がタイの国立公園に指定されおり、透明な青い海と白いビーチ、広がる青空、力強く広がる木々、風と海の音ともにゆったりと時間が流れています。

  • 写真:ぱー子

何にもせず、海をみながらボーっとしてるだけでも、心にパワーをたっぷり充電できます。

自然の他にもたくさん!サメット島の見どころ

島内は、きれいな海や自然の他にも、日本で見慣れないものや、おもしろいものがたくさんあります。

貝殻をあしらった手洗い場

  • 写真:ぱー子

本物の貝殻が使われており、色合いがすてきな手洗い場です。手作りなのでしょうか。日本では見ないデザインですね。

タイ仏教ならでは「ナーガ」のモチーフ

  • 写真:ぱー子

インド神話に「ナーガ」と呼ばれる蛇の神がいます。タイの仏教は、ヒンズー教、バラモン教とともに伝来したためか「ナーガ」との関係が極めて深いといわれています。

タイ本土の寺院などで「ナーガ」の造形をよく見かけますが、サメット島でも建物の入口に飾られていました。

音楽とお酒を楽しむなら「Bob Marley Reggae Pub」

  • 写真:ぱー子

緑、黄色、赤がメインのレゲエのバー「Bob Marley Reggae Pub」です。ボブ・マーリーの曲を中心にバンドが生演奏しており、音楽とお酒を楽しむことができます。

ボブ・マーリー レゲエ パブ
タイ / 居酒屋・バー
住所:サメット島 ムアンラヨーン Phe チョンブリー タイ

賑やかに&のんびりもできるディスコ「Naga Bar」

  • 写真:ぱー子

昼間の写真なのでわかりづらいですが、夜、ブルーライトで、壁にかかれた文字が光るバー「Naga Bar」です。ディスコのような賑やかな雰囲気の中、目の前は静かな海が広がっているのですが、不思議とミスマッチに感じません。

ダンスフロアもあれば、寝っ転がってゆっくりできるスペースもあり、1か所で両極端のものを楽しめます。

Naga Bar
タイ / 居酒屋・バー
住所:サメット島,Phe, ムアンラヨーン ラヨーン タイ

ツリーハウスに泊ってみよう

ホテルはもちろん、おしゃれなコテージもたくさんありますが、日本では味わうことはできない、自然との一体化を楽しめるツリーハウスをご紹介します。

  • 写真:ぱー子

こちらは、 ルアンダムビーチにある「Apache Restaurant & Bungalow」のツリーハウスです。

  • 写真:ぱー子

お部屋自体はそんなに広くはありませんが、バルコニーがあり、青い海が一望し放題のため、サメット島の海を1人占めできてしまいます。

  • 写真:ぱー子

あたりには、生い茂った木々などの他に自然の生き物もたくさんおり、かわいい来客があることも・・・。のんびりと来客と一緒に過ごすのもよいですね。

Apache Restaurant & Bungalow
タイ / その他宿泊施設
住所:Unnamed Rd Amphoe Mueang Rayong Chang Wat Rayong 泰國

マリンスポーツ、アクティビティを堪能しよう

  • 写真:ぱー子

驚くほど透明度が高いサメット島の海では、カヤック、ウィンドーサーフィン、シュノーケリング、ウォータースキー、パラセイリングなどたくさんのマリンスポーツ、アクティビティを堪能することができます。

申込みは、宿泊施設やツアー会社、もしくはビーチで直接可能です。のんびり過ごした後は、アクティブに体を動かしてみてはいかがでしょうか。

夜のサメット島

  • 写真:ぱー子

夜になると、昼間とはまた違った魅力の雰囲気になります。島自体、強い光の街灯がないため、お店のライトアップがとてもきれいです。

  • 写真:ぱー子エビや貝、いかなどがこんがり焼かれている

昼間は人で賑わっていた海沿いには、レストランやバーが出現し、生演奏のバンドとともにタイフードをはじめ、ボリューム満点のシーフードなどを楽しむことができます。

  • 写真:ぱー子

こちらは、ファイヤーダンスをしているレストラン「Jep’s Restaurant」です。客席の近くで炎を回しており、かなりの迫力です。

  • 写真:ぱー子

お食事が終ったあとは、カクテルやシーシャー(水たばこ)を吸いながら、のんびり夜のサメット島の海を楽しむことができます。

Jep’s Restaurant
タイ / アジア料理
住所:Ao Hin Khok, Ko Samet, Thailand

次のページを読む

タイの旅行予約はこちら

タイのホテルを探す

タイの航空券を探す

タイのパッケージツアーを探す

タイの現地アクティビティを探す

タイのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

女子旅にオススメ!可愛いがイッパイのタイの古都チェンマイ

タイの北部にある都市チェンマイ。タイの古都として有名ですが、近年は近代的なモールやカフェなども出現し、世界中の観光客で賑わっております。歴史的・近代的な2つの側...

【プーケット】年越しカウントダウンにお勧めのホテル&初詣スポット

毎年、年末年始を過ごすために世界中からたくさんの旅行者が訪れる、魅惑の島プーケット。今回は、初めてプーケットで年末年始を過ごすという方に、お勧めのホテルや大晦日...


コスパ最強!タイ・プーケットの超穴場ホテル”マジデザインホテル”

世界中の観光客から愛されるリゾート地タイ・プーケット。日本からもゴールデンウィークや夏休みにプーケットを訪れてバカンスをする方も多いと思います。物価の安いタイで...

バンコクから2時間!日帰り旅行OKなカンチャナブリで外せない3つのこと

カンチャナブリという街をご存知でしょうか? タイ・バンコクから西へ車で2~3時間の、中規模の街です。タイで最も美しいと評判の滝や、第二次世界大戦中に旧日本軍がタ...


【タイ北部】古都「チェンセーン」とタイ・ミャンマー・ラオス3カ国の国境「ゴールデントライアングル」巡り!

素朴なタイの良さを残すタイ北部。1327年にチェンセーン王国の都として建設された「チェンセーン」や、かつて麻薬の密売地帯として名を馳せた、タイ・ミャンマー・ラオ...

この記事を書いたトラベルライター

古着 食べもの 音楽 写真 B級ホラーだいすき
以前、古着屋兼カフェを経営していましたが、現在は、アパレル会社に勤めながら古着の買い付けやいろんなカフェを巡っています。
*また、古着屋兼カフェをオープンできるように、日々奮闘中!!!!!!
自分がすてきだなぁと思う場所を、たくさんの方々にお伝えできれば・・・と思っています。

旅行が好きになったきっかけだと思うのは中学校1年生の夏休み。
海外が好きな父が、突然「お前、カナダへ行ってこい。」と、突然全く面識のない父の知り合いとカナダへホームステイをしにいったことが、私の初めての海外です。
飛行機がカナダに到着し、「いざ!カナダへ!」と入国審査を受けようとし、「パスポートを見せてください」と入国審査官にいわれたのですが、パスポートを預け入れ荷物に入れてしまっていたので、
「パスポートは預け入れ荷物に入ってます。」と答えたのですが、その瞬間の入国審査官のびっくりした顔は、20年たった今でもすぐに思い出せます。(多分、今まで私が見た人の顔で一番目が丸かったと思います)※ちなみに、この時は入国審査があまり厳しくなく、その後、空港職員の方に自分の預け入れ荷物を探してもらい無事出国。

この経験のおかげで度胸というものがつき、日本から海外までいろんなところを飛びまわっています。
http://ameblo.jp/love0eggman0peace/

おいしい鳥の唐揚げが食べたい!東京の唐揚げ10選☆★

誰もが1度は口にしている唐揚げ。子どもから大人まで幅広い人々に大人気の食べ物です。ここ数年唐揚げブームが訪れ、その人気は唐揚げ専門誌が創刊されるほど。東京都内に...

東京 目黒通り☆見てるだけでも楽しいおしゃれな家具屋さん10選

目黒通りは「インテリアストリート」と呼ばれ、1日ではまわりきれないほどたくさんのおしゃれなインテリアショップがあります。運命的な家具の出会いを求めている方へはぜ...


【埼玉・飯能市】ムーミン谷が日本に?!「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」

ここは日本?!と思わず疑ってしまうような「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」。北欧の雰囲気とムーミン達に出会えそうな雰囲気。なぜこのような公園を埼玉県飯能...

スリランカのエッラと線路を歩いて行くナインアーチブリッジの魅力

スリランカではイギリスの植民地時代に、紅茶を運ぶために作られた鉄道が今も現役で走っています。スリランカの中央高地の山間にあるとても小さな町、「エッラ(Ella)...


アメリカが日本に!埼玉県入間市【ジョンソンタウン(JOHNSON TOWN)】

都心から車を約1時間走らせたところに、ジョンソンタウンという場所があります。ジョンソンタウンに1歩入ると一気にアメリカの雰囲気に早変わり!最近では映画のロケ地な...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でタイの音声ガイドを聴く

タイの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?