バンコクから足を伸ばして行ける海 サメット島のおすすめビーチ3選

320

view
   2017年10月1日更新

タイの観光地といえば、首都バンコク。世界中から多くの人が訪れる超人気旅スポットですね。そんなバンコクから一番手軽に行ける楽園、サメット島を皆さんはご存知ですか?今回はバンコク観光と合わせてでも行けるサメット島の、特におすすめのビーチをご紹介します。バンコクでの買い物や食べ歩きに疲れたら、少し足を伸ばしてサメット島へ。綺麗なビーチでのんびりして、身も心もリフレッシュ。

サメット島って?

サメット島は、バンコクから約4時間。タイのラヨーンビーチの沖合、約7kmにある島です。透明度の高いビーチが点在し、バンコクから手軽にいけるビーチリゾートとして注目を集めています。

小さな島ですが高級リゾートホテルから安宿までたくさんの宿泊施設もあるので、それぞれの旅のスタイルに合わせて楽しめるのも魅力の一つです。

そんなサメット島には多くのビーチが点在。実際にサメット島に行くと、限られた時間でどこのビーチに行けば楽しめるのか迷ってしまいます。そこで今回は、サメット島の全てのビーチをまわった筆者が、サメット島のビーチの中から絶対に行くべきおすすめのビーチ3つを選りすぐってご紹介します!!

バンコクからサメット島への行き方も後半で紹介していますので、是非参考にしてくださいね。

サメット島のおすすめビーチ3選

【1】サイ・ケオビーチ

サイ・ケオビーチは、サメット島で一番の賑わいをみせるビーチです。サメット島で、とにかく海を満喫したいという人はこちらのビーチがおすすめ。とにかく迷ったら、サイ・ケオビーチに行けば間違いなし。

ビーチで日光浴はもちろん、バナナボートやパラセイリングなどのマリンアクティビティも手軽に楽しむことができちゃいます。ビーチ沿いには、数多くのバーやレストランが立ち並び、お腹が空いたり、疲れた時はこちらで食事をとったり、お酒も飲めるのでとても便利です!

サイ・ケオビーチ

タイ / ビーチ

 

住所:Saikaew Beach, Ko Samet, Rayong, Thailand

【2】アオプラオビーチ

アオプラオビーチは、島の西側にあるビーチです。他のビーチはほとんどが島の東側にあるため、アオプラオビーチは人が少なめです。

海の透明度は島のビーチの中で一番。白い砂浜がとても綺麗に続いて、まさにそこは楽園と呼ぶにふさわしい場所。とにかくのんびりしたい人は、アオプラオビーチに行けば間違いなし。一日、静かなビーチで何もしない贅沢を味わうことができますよ。

またビーチの端にはサンゴや岩があるので、ポイントを選べばシュノーケリングも可能です。

アオプラオビーチ

タイ / ビーチ

 

住所:Ao Prao Beach, Ko Samet, Rayong, Thailand

【3】アオパイビーチ

アオパイビーチはサイケオビーチの隣に位置するビーチです。小さなビーチですが、サイケオビーチほど人が多くなく、海の透明度も高めなので、わざわざ遠くのビーチには行きたくないけどのんびりしたい人にはおすすめ。

ちなみにこちらはビーチ沿いにビーチチェアがずらっと並び、60バーツ(約200円)で借りることが可能。レストランもあるので、お酒や飲み物を買って椅子に座ってゆっくりするのもいいですね。

また、夜はビーチ近くのバーが営業。昼ののんびりした雰囲気とはうってかわって賑やかで華やかな雰囲気に。昼と夜でその雰囲気の違いを楽しむのもこのビーチの醍醐味かもしれません。

アオパイビーチ

タイ / ビーチ

 

住所:Ao Phai Beach, Ko Samet, Rayong, Thailand

番外編 サンセットビューポイント

ビーチではありませんが、もう一つサメット島にはおすすめの場所が。”サンセットビューポイント”と呼ばれる場所は、島の南端を目指す一本道をレンタルバイクやソンテウで走っていると見えてきます。

ここから見る夕日はまさに絶景。水平線に沈んでいく夕日は、サメット島にきたらビーチ同様要チェックですよ!

サンセットポイント

タイ / 展望・景観

 

住所:Sun Set Point, Ko Samet, Rayong, Thailand

サメット島内の移動はレンタルバイクで!

サメット島の移動は、レンタルバイクが便利。レンタルバイクは宿でも借りられるところが多く、港近くのレンタルバイク屋でもレンタル可能です。値段は一日で250バーツ(約841円)が相場です。借りる際には免許証とパスポートが必要。

バンコクからサメット島のアクセス

バンコクからサメット島へは、バスと船を乗り継いで向かいます。バスはバンコクの「東バスターミナル」から出ている「バンペー」行きのバスに乗車します。乗車時間は約3時間。

バス乗り場のチケット窓口では、船の往復チケットがついたバンペー行きのバスチケットが売られており、1人251バーツ(約845円)で購入可能です。

バスは「バンペー」の港に着くので、そこから船で約45分。あっという間にサメット島に到着です。

バンペー港

タイ / その他スポット

 

住所:108 Kon Ao Soi 2/1, Tambon Phe, Amphoe Mueang Rayong, Chang Wat Rayong 21160 タイ

まとめ 

今回はタイのサメット島をご紹介しましたが、いかがでしたか?バンコクから少し足を伸ばせば、そこは楽園。都会のバンコクに疲れたら、ぜひのんびりできるサメット島の厳選ビーチに癒されにいってみてくださいね。

サメット島

タイ / その他スポット

 

住所:サメット島 ムアンラヨーン Phe チョンブリー タイ

Web:http://www.kohsamed.net

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月28日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
ワクワクビーチハンター

元中学校教員の海好き。
世界で一番綺麗なビーチを探し求めて、夫婦で世界一周中!
夫婦のモットー「自分たちのワクワクに素直になる」を実践して、海辺を旅しながら暮らし続けること。「書くこと」と写真で「ワクワクに素直になる人を増やすこと」がこれからの夫婦の目標です。

ブログもやっていますので、見ていただけると世界のどこかではしゃぎます。よろしくお願いします!!

http://www.teriyaki44.com

同じテーマの記事

アプリ「Pokke」でタイの音声ガイドを聴く

タイの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!