タイ
タイ観光
多彩な魅力をもつタイには世界中から多くの旅行者が訪れる

ジンベイザメと泳げちゃう!?ダイビングするならタイ・タオ島

取材・写真・文:

トラベルライター

2017年2月17日更新

2,462view

お気に入り

写真:トラベルライター

タイのビーチリゾートといえば、プーケットを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。ですが、タイには他にも魅力たっぷりなリゾートがあります。中でもオススメしたいのが、首都バンコクから最短で4時間のところにある「タオ島」。ここには、プーケットに負けない魅力がたくさんあります!今回は、世界中から数多くの人がダイビングをしに訪れるこのタオ島についてご紹介したいと思います。

この記事の目次表示

タオ島とは

タオ島は、タイにある離島の1つで、タイランド湾に位置しています。近くにはフルムーンパーティーで有名な「パンガン島」もあります。

「タオ」とはタイ語で「亀」を意味するので、直訳すると亀の島。南北に7km・東西に3kmと縦長く、その名の通り亀の甲羅のような形をしたとても小さな島ですが、周辺の海から島内までたくさんの魅力がつまっています。

バックパッカーの聖地・カオサンロードからタオ島へ!

8時間の異国感漂うバス移動

  • 写真:トラベルライターバックパッカーの聖地・カオサンロード

タオ島までは、バンコクからバスと船を乗り継いで行くことができます。

バンコクへ着いたら、まずはバックパッカーの聖地「カオサンロード」へ。そこにフェリー会社ロンプラヤ社のオフィスがあるので、タオ島までのチケット(1,100バーツ、約3,300円)を購入しましょう。

  • 写真:トラベルライタータイの夜行バス。外見も車内もキレイなバスでした。

タオ島行きの船が出る港「チュムポーン」までは、バンコクからバスで約8時間。バスの中は様々な言語が飛び交ってまさに異国状態で、なかなか味わうことのできない空気感です。

タオ島への船旅〜

  • 写真:トラベルライタータオ島までもうすぐ

チュムポーンに到着するのは、早朝5:00頃。船の出発は7:00頃なので、ここで約2時間待つことになります。待合室があるわけではないので外で待つことになりますが、とにかく蚊が多いので、虫除けがあれば役立つかもしれません!

夜明けをチュムポーンの港でむかえ、ここから2時間の船旅です。ただ、乗船するのは色々な島へ行く船なので、降りる島を間違えないようご注意を!

タオ島のきれいな海を満喫しよう!

タオ島の魅力といえばやっぱり・・・

  • 写真:トラベルライター

タオ島最大の魅力は、なんといってもきれいな海です。世界有数の透明度で、世界中からこの海を求めて多くの人が集まります。潜るもよし、ビーチでのんびりするもよし。きれいな海を満喫できること間違いなしです!

島の周りは魚の楽園!

  • 写真:トラベルライター

そんな海を見たら、潜りたくなりますよね?いざ海に潜ると、待っているのはたくさんの魚!タオ島周辺の海はプランクトンが豊富なため、多くの魚が集まっているのです。

映画でおなじみのカクレクマノミや、何千匹もの魚の群れに出会えるほか、シュノーケリングをすると高確率でサメに出会える「シャークベイ」もあるなど、小さな島の周りには多くのダイブスポットがあります。

ダイバーの憧れ、ジンベイザメと泳げちゃう!

タオ島のダイビングは、高確率で野生のジンベイザメに遭遇できることで有名です。目撃例が多いのは3月〜5月と8月〜11月です。あとはみなさんの運次第!

  • ジンベイザメとダイバー(イメージ)

筆者は幸運にも恵まれて、ジンベイザメに出会うことができました。さすが世界最大の魚類なだけあって、迫力満点の泳ぎ!ぜひみなさんも、ジンベイザメに出会えるかもしれないダイビングにチャレンジしてみてください!

英語ができなくても大丈夫!ダイビングライセンスが格安で取得できる

日本人が多いので安心してダイビングできる

  • 写真:トラベルライター日本人に囲まれた環境で、ダイビングをすることができます。

海外でダイビングライセンスを取るとなると、やはり言語面で不安を持つ人も多いのではないでしょうか?タオ島ならその心配は要りません!日本人インストラクターが常駐しているダイビングショップがいくつもあり、日本語で問題なく講習を受けることができます。

また、日本人インストラクターがいることもあり、多くの日本人がタオ島へ訪れています。一緒にダイビングする人も日本人になることが多いので安心です。

日本の半額!?

タオ島でのライセンス取得をオススメする理由の1つとして、料金が安いことが挙げられます。筆者が利用したブッダビューダイブリゾートでは、オープンウォーター取得コースの参加料が、宿泊費3泊分込みで9,000バーツ(約27,000円)でした。日本で取得するとなると、場所によっては50,000円を超えるところも多いので、日本の半額程度で受けることができます。

魚の多さやジンベイザメに遭遇できる可能性を踏まえると、タオ島でライセンスを取ることにはかなりのメリットがあるんじゃないかと考えられます。

タオ島の魅力は海だけじゃない!

島内を観光するならレンタルバイクで

  • 写真:トラベルライター島の移動はバイクが主流です

最初に述べたように、タオ島はとても小さな島なので、バイクを使うことで簡単に島中を周ることができます。レンタルバイクも、パスポートがあれば1日約200バーツ(約600円)で借りることができます。

ただ1つ注意しないといけないのが、タオ島には舗装されていない道が多いということ。運転には注意が必要です。

タイ料理から日本食まで味わえる!

タイ本土と比べるとタオ島の物価は少し高めですが、それでも日本と比べたら格段に安いです。お腹いっぱい食べても1日1,000円あれば十分でしょう。

  • 写真:トラベルライタータイ料理・ガパオライス
  • 写真:トラベルライター天ぷらそば

タイ料理だけでなく、日本食も食べることができます。オススメのお店は「Asia Mood」と、タオ島の南側の海岸「Chalok Baan Kao」付近にある「Japanese Garden」というお店です。どちらのお店もお手軽な値段で、お寿司や蕎麦、カツ丼などを食べることができます。日本食が恋しくなった際はぜひ行ってみてください!

隣接する島「ナンユアン島」へ

タオ島のすぐ隣にある「ナンユアン島」は、3つの小さな島が砂浜でつながっている珍しい島で、ボート(往復約500バーツ、約1,500円)で行くことができます。

  • 写真:トラベルライターナンユアン島の絶景ポイント

ここのオススメは、南側の島の頂上から見る景色!小さい島なので15分程度で登ることができます。ここからの眺めは飽きることのない絶景でしょう。

ナンユアン島
タイ / その他スポット
住所:Koh Nang Yuan@Thailand地図で見る

もっと楽にタオ島へ行きたい方へ

「バンコクから12時間なんてちょっときつい・・・」という方もいると思います。実は、他にもタオ島へ行く方法があります。

バンコクから「サムイ島」まで飛行機で行くと、そこからタオ島への船が出ています。料金は片道約5,000バーツ(約15,000円)、所要時間は約4時間。このルートであれば、より快適にタオ島へ行くことができます。

おわりに

  • 写真:トラベルライター

最初にご紹介したルートでタオ島へ行くと、バンコクから12時間と少し苦労しますが、逆に苦労してみないとわからない「感動」や「興奮」を味わうことができます。時間がある方はぜひ、バンコクから陸路で訪れて欲しいです!よりタオ島を楽しむことができるでしょう。

タオ島
タイ / その他スポット
住所:Koh Tao@Thailand地図で見る

タイの旅行予約はこちら

タイのパッケージツアーを探す

タイのホテルを探す

タイの航空券を探す

タイの現地アクティビティを探す

タイのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年2月17日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


冬に行きたい暖かい国13選!12月・1月・2月の海外旅行におすすめ

寒〜い冬の日本を脱出して暖かい国へ!日本の真冬に当たる12月・1月・2月にベストシーズンを迎える、冬の海外旅行におすすめの暖かい国をご紹介します。


海外のおすすめビーチリゾート21選!人気リゾートに“最後の楽園”も

日本人にとっても定番リゾートのハワイやグアムから、知る人ぞ知る“最後の楽園”リペ島やアリカンテ、“天国に一番近い島”の称号をもつニューカレドニアなど、いつか行っ...

【タイ】ラプンツェルの世界!タイのコムローイ祭りに参加しよう

世界最大のランタン祭り・コムローイ祭りをご存知ですか?映画『塔の上のラプンツェル』の1シーンのモデルとも言われるこのお祭りは、毎年11月にタイで開催されています...

バンコクから2時間!日帰り旅行OKなカンチャナブリで外せない3つのこと

カンチャナブリという街をご存知でしょうか? タイ・バンコクから西へ車で2~3時間の、中規模の街です。タイで最も美しいと評判の滝や、第二次世界大戦中に旧日本軍がタ...

【タイ】世界遺産・カオヤイ国立公園と周辺の観光名所やグルメスポット8選!

バンコクから車で2-3時間の距離にあるカオヤイは、世界遺産に登録されているカオヤイ国立公園があり、知る人ぞ知る有名な観光地です。国立公園だけが見どころかと思いき...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でタイの音声ガイドを聴く

タイの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?