チェンマイ
チェンマイ
”北方のバラ”と称される美しい古都

【タイ】ラプンツェルの世界!タイのコムローイ祭りに参加しよう

Asupy

2018年7月4日更新

2,352view

お気に入り

世界最大のランタン祭り・コムローイ祭りをご存知ですか?映画『塔の上のラプンツェル』の1シーンのモデルとも言われるこのお祭りは、毎年11月にタイで開催されています。数千個のランタンが一斉に空に浮かぶ様子はまさに絶景。コムローイ祭りの基本情報と参加方法、そしてお祭り当日の様子についてお届けします!

一生に一度は見たい絶景!コムローイ祭り

コムローイ祭りとは?

「コムローイ祭り」と呼ばれているこのお祭りの正式名称は、「イーペン・サンサーイ」もしくは「ロイクラトン」です。コムローイとはタイ語で「天灯」という熱気球を意味します。

毎年11月にタイのチェンマイで開催されるこのお祭りは、収穫感謝祭の意味を込めた仏教行事です。願いを込めながら一斉に空にランタンを放ちます。

2種類のコムローイ祭り

実は、同じチェンマイで開催されるコムローイ祭りにも二種類あります。

一つは観光客向けに開催されるイーペン・ランナー・インターナショナルです。メイジョー大学の敷地内で数千人が一斉にコムローイを放ちます。インターネットなどでよく見かけるコムローイ祭りの写真は大抵がこの、観光客向けのお祭りの写真です。

例年1月頃に日程が決まるため旅行の日程が立てやすいですが、入場・ランタン上げにはチケットが必要のため、早めの予約が必須です。

二つ目はイーペンサンサーイです。

こちらは現地の人向けのお祭りで、特に会場などがなくチェンマイのあちらこちらでコムローイが空に放たれます。コムローイは1つ100円ほどで購入が可能です。

同じく11月に開催されますが、直前まで日程が決まらないため、忙しい人は参加が難しいかもしれません。

イーペン・ランナー・インターナショナルの参加方法

  • iPhoneにて撮影したコムローイ祭りの様子

それでは、気になる参加方法をお伝えします!

基本的にお祭りのチケットは単品では販売しておらず、

  • 往復航空券(バンコク〜チェンマイ)
  • チェンマイのホテル(1泊2日もしくは2泊3日)
  • お祭りのチケット
  • バス送迎

がセットになったものを各旅行代理店が販売しています。

売り切れるのが早いのでなるべく早く購入することをオススメします!(2016年は、5月の時点で1泊2日プランは全ての代理店で完売していました)

何もなさそうなチェンマイで2泊3日も過ごすのは嫌、と思う方もいるかもしれませんが、ショッピングセンターやマッサージ店、ナイトマーケットなど盛りだくさんの地域なので、3日間いてもずっと楽しむことができます。

  • チェンマイのショッピングセンター「MAYA」

ツアーへは参加せずにコムローイを見る方法としては、自力でチェンマイまで行き、会場となる大学の外から空に浮かぶコムローイを楽しむこともできます。(チケットのみの入手はできないため、会場内に入ることはできません)

ですが、バンコクからチェンマイは飛行機でしか行けないほど遠いこと、チェンマイ市内から会場まで往復4時間ほどかかることから、よほど旅慣れた人でないと難しいかも知れません。

コムローイ祭り当日の様子

ここからはコムローイ祭り当日の様子をお伝えします!

参考までに、筆者はJTBの「イーペンランナーインターナショナル2017・2泊3日ツアー(約50,000円)」に申し込み、お祭りに参加しました(2016年当時)。

  • チェンマイ市内の様子

筆者が参加したツアーの場合ではありますが、ホテル出発から始まり、以下のようなスケジュールで、お祭りを楽しむことができました。(このツアーではホテルの出発が14時頃だったので、午前中にはチェンマイ観光も楽しめます)

14:00 ホテルを出発

お昼ご飯は各自で済ませておき、ホテルからバスに乗り込んで会場へと出発します。そこで、夜ご飯代わりのボックスを1人1つもらえました。水やフルーツなどそこそこボリュームがあります。

  • 配布されるフードボックス

バスの中でチケットを配られ、座席について説明を受けます。

  • 会場の座席について

チケットはお花の形で、花びらの部分を千切って、会場で食べ物やお土産と交換できます。

こちらの花びら一枚一枚が金券として使えるようになっていて、好きな屋台の料理やお土産などを、この花びらと交換してもらうことができます。もちろんこちらの料金もツアー代金に含まれています。

  • 入場チケット

16:30 会場に到着

セレモニーは19時からなので、それまで屋台で食べ物をもらったり、写真を撮って楽しみます。配布されるチケットで十分な量の食べ物と交換できるのでお金は一切使いませんでした。

  • 会場の屋台で交換できる食べ物

ゾウの枕をお土産としてもらえます。ナイトマーケットなどで売っているものをもらえるので、お得な気分になれます!

  • お土産でもらえるゾウの枕

19:00 セレモニー開始

仏教行事ですので、大勢のお坊さんが祭壇に座りお経を唱えます。ランタン上げにワクワクしますが、神聖な場ですのでなるべく静かにしましょう!

  • セレモニー中の祭壇と僧侶

一人一つ座席があるのでゆったりとセレモニーを見ることができます。

  • 会場の様子

20:00 コムローイ上げ!

待ちに待ったランタン上げです。2〜3人に1つ、ランタンが手渡されます。

周りにいるほとんどの人が日本人なので、前の席のグループと交代でお互いの写真を撮ることもできます。コムローイを飛ばす瞬間は自分では撮ることができないので、他の人にお願いするのがベターです。

  • コムローイ上げの様子

願いを込めてランタンを空に放ちます。カウントダウンと共に数千個のランタンが一斉に空に上がる様子はまさに圧巻です!

22:00 ホテルに到着

美しい光景の余韻が残ったまま、バスでホテルに戻ります。地元の人もお祭りに合わせてコムローイを飛ばしているようで、チェンマイ市内に戻っても空にいくつかのランタンを確認できます。


終わりに

近年、日本にもランタンフェスが上陸していますが、これだけの数のランタンが空を飛ぶのはやはりタイだけ。まさに一生に一度は見てみたい絶景です。

ぜひ、タイの「コムローイ祭り」に参加してみてはいかがでしょうか。

イーペン・ランナー・インターナショナル
チェンマイ / イベント・祭り
住所:Bang Khen Alley, Tambon Nong Han, Amphoe San Sai, Chang Wat Chiang Mai 50290 タイ
Web:https://www.thailandtravel.or.jp

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年11月13日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

【タイ】チェンマイの象の保護センターで象と一緒に水浴びをしよう!

タイの北部の街チェンマイには、人間に過酷な労働をさせられた象や孤児の象などを保護する象の保護センターが数カ所あります。その中でもチェンマイ市内から車で約一時間く...

タイの定番・観光スポットならココ!20選

安くておいしいタイ料理、キッチュでカラフルな雑貨、世界一気持ちいいと言われるタイマッサージ、数多くの美しい寺院たち、そしてビーチリゾート!観光もビーチもショッピ...

5戒を破るとこうなる!チェンマイの地獄寺「ワット・メーゲットノーイ」がまさに地獄絵図、でもこの力作は僧侶からの強いメッセージだった

国民の9割以上が仏教徒であるタイ。実は寺院の数だけを比べると日本の方が圧倒的に多い(タイ:約3万、日本:約7万6千)のですが、信仰心の厚さや、あらゆる場所が観光...

タイ・チェンマイから日帰り!天に近い寺院【ワットタムパープロング】

チェンマイ市内からバスで90分、運賃40バーツ(約130円)で行けるチェンダオ。豊かな自然に囲まれたのどかな街で、チェンマイからの日帰りや一泊旅行にもぴったりで...

チェンマイで最も美しい寺院、花園の寺「ワット・スアン・ドーク」

タイの北部に位置する「北方のバラ」と呼ばれる古都チェンマイにある「ワット・スアンドーク(Wat Suan Dok)」。寺院の多い旧市街付近とチェンマイの定番観光...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?