栃木
栃木観光
日光・那須のリゾート地が人気な、餃子の聖地

ここは地底の神殿?!"未知なる空間”栃木・大谷資料館

2016年7月21日更新

3,230view

お気に入り

つい最近まで一般の人の目に触れることなく“未知なる空間”と呼ばれた大谷石の地下採掘場跡。ライトアップされたそこは、まるで地底で目覚めた巨大神殿のよう。日常から切り離された異世界へ足を踏み入れてみませんか?

大谷資料館って?

栃木県宇都宮市大谷町にある大谷資料館は、1919年(大正8年)から1986年(昭和61年)までの約70年間、大谷石を掘りだしてできた巨大な地下空間です。

地下30mの場所に、2万㎡という野球場がすっぽりと入ってしまう広さです。現在は資料館として一般開放されているほか、各種イベント、撮影などでも人気の場所です。

駐車場に車を停め歩いて行くと、断裁された崖がそそりたち、遠くからでも圧倒されるほど。また、どこからともなく冷気の流れを感じます。

大谷石って?

ここで採掘される石は、正式名を流紋岩質角礫凝炭岩、または緑色擬灰岩という難しい名前の石だけれど、宇都宮市大谷周辺で採取される石を大谷石と呼ぶようになりました。

火に強いことから、煮炊きをする竃をはじめ建物の土台や敷石、蔵、倉庫などの積み石に使用されてきました。そんな大谷石を全国に広めたのが、設計者フランク・ロイド・ライト氏が大正時代に建造した旧帝国ホテルです。

このホテルは、のちの関東大震災にも焼け残り、現在は愛知県犬山市にある、明治時代の建造物等を移築して公開している博物館「明治村」に移築されています。

その優美さはフランク・ロイド・ライトの傑作といわれました。それから、柔らかくて加工しやすいことからも大谷石での建築がブームとなり、多くの建築物が建造されました。大谷石の特徴は、熱を通しにくく耐久性に優れ、控えめな地色は素朴で温かみさえ感じさせる、独特の風合いを持った石です。


大谷石採掘の歴史

採掘が本格的に始められたのが江戸時代中期ごろ。ツルハシと背負子程度の道具で80kg以上の石を切りだし、運んでいたのです。また戦時中は陸軍の地下倉庫として活用されたり、戦闘機「疾風」の躯体工場として可動していた時代もありました。

現在の大谷資料館

現在は、ドラマや映画、CM撮影のほかコンサートや映画鑑賞会など多岐にわたって活用されています。有名なところでは、B’zや三代目J Soul Brothers、JUJUなどのPV撮影が行われました。結婚式が執り行われる教会スペースもあるそうです。

映画では、『るろうに剣心 京都大火編』や『暗殺教室』、『仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス』なども撮影されています。

館内には、撮影時の写真展示などもされているので、「え?!ここで撮影したの?!」みたいな発見がありとても楽しめますよ。

資料館は年中無休ですし、地下空間なので季節を問わず観光できますが、わたしのお勧めベストシーズンは、ずばり夏!とびきり暑い日こそ、大谷資料館がお勧めです。一年を通して平均気温10度前後に保たれている空間は、ヒンヤリとしていて最高です。足元は濡れているので、滑らない靴をお勧めします。真夏でも1枚羽織るものをお持ちになると良いと思います。

大谷資料館の概要

入場料金 

・大人   700円 
・子ども(小・中学生) 350円
・未就学児  無料

開館時間 

9:00~17:00(最終入場は16:30まで)

休館日 

年中無休 *但し、12月29日~1月1日は閉館

アクセス

・東北自動車道  鹿沼I/Cから車で約20分
 宇都宮I/Cから車で約12分
・北関東自動車道 宇都宮/上三川I/Cから車で約40分
 壬生I/Cから車で約30分

大谷資料館
栃木 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:栃木県宇都宮市大谷町909
電話:028-652-1232
Web:http://www.oya909.co.jp/

おまけ:宇都宮に行ったら絶対食べたい餃子

宇都宮フードと言えば餃子が有名です。市内には200店舗も餃子店があると言われています。全国的にも有名な老舗の「みんみん」さんから、リーズナブルで美味しいと評判の「正嗣」さん。餃子のテーマパーク「来らっせ」は、市内有名店の餃子を食べ比べできるので大人気です。宇都宮へいらしたら、ぜひ餃子をお召し上がりください。

みんみん公式サイト
正嗣公式サイト
来らっせ本店公式サイト

栃木の旅行予約はこちら

栃木のホテルを探す

栃木の航空券を探す

栃木のパッケージツアーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年7月19日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【日光】曇りでも大丈夫!半日で大満足の秘境・憾満ヶ淵の見どころ5選

日光駅から歩いて行ける絶景ハイキングスポット、憾満ヶ淵(かんまんがふち)ガイドを主軸に、近辺のグルメやお土産スポットをご紹介します。晴天でなくとも行けて、短時間...

紅葉の絶景スポット!!関東近郊のおすすめ10選

日本の秋の風物詩といえば、赤や黄色、色彩豊かに染まる情景が美しい紅葉。日本は、落葉樹の種類が世界随一で、「世界一美しい」とまで言われています。今回は、日本の紅葉...


冬だから会える景色がある!冬旅におすすめのスポット19選

寒い環境がつくりだす自然の絶景や、真っ暗な冬の夜に浮かび上がる幻想的なイルミネーション。真っ白な雪にオレンジ色の灯りがあたたかい気持ちにさせてくれる、各地のかま...

栃木の定番・観光スポットならココ!25選

世界遺産の「日光東照宮」や日本三名爆のひとつ「華厳の滝」、紅葉の季節には渋滞が起こる「いろは坂」、そして「東武ワールドスクウェア」や「那須どうぶつ王国」などのレ...


悩んだらここ!見どころ満載!那須高原の観光スポット20選

都心から日帰り圏内でもある那須高原は、豊かな自然とその観光スポットの多さから、いつも大人気です。ファミリーで動物や自然とふれあえるパークをはじめ、カップルでアー...

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...

川越散歩でお土産みつけた!話題のドレッシングから蔵町パンまで13選

埼玉県・川越の魅力は、タイムスリップしたような蔵造りの町並みや、昔懐かしい菓子屋横丁など、歩いて散策できるスポットが集中していること。その上、おいしい食べ歩きグ...


きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...

岐阜「リスの森飛騨山野草自然庭園」のリスが可愛すぎてメロメロ

歴史的建造物が多く残る町並みや温泉郷など、見どころが多い飛騨高山観光で、ぜひ加えて頂きたいのが「リスの森飛騨山野草自然庭園」。放し飼いになっているリスたちと触れ...


旨いものだらけ!山形でぜひ購入したいお勧めお土産20選

サクランボにラ・フランス、玉こんに米沢牛と、美味しいものに事欠かない山形には、お土産品でも、お菓子からお惣菜まで、あらゆるものが揃っています。地元グルメを気軽に...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?