関東
関東観光
国内外問わず、多くの観光客が訪れる日本の中心エリア

知る人ぞ知る!北関東の穴場観光スポット12選

取材・写真・文:

2024年5月31日更新

567view

お気に入り

出典:tripnote.jp

自然にあふれた趣のある「湯西川温泉」や、茨城のグランドキャニオンとも呼ばれる「石切山脈」、美しいコバルトブルーの湖水が眺められる「奥四万湖」など、知る人ぞ知る北関東でおすすめの穴場観光スポットをご紹介します。

この記事の目次表示

1. 湯西川温泉(栃木)

湯西川温泉があるのは、鬼怒川の源流付近となるずっと奥の方の「奥鬼怒温泉郷」というエリアで、日光の中でも穴場的な温泉地です。古くから平家落人伝説の残る集落で、川のせせらぎと自然にあふれた趣のある雰囲気で、ゆったりとした時間が流れています。

湯西川の渓谷沿いには温泉宿が立ち並び、そのほとんどが渓谷に面した露天風呂を設置していることから、「露天風呂天国」の異名を誇ります。夏には深緑、秋には紅葉、冬には雪化粧を眺めながら温泉につかれるなど、絶景が堪能できるのも大きな魅力。

また、毎年1月下旬から3月初め頃までは「湯西川温泉 かまくら祭り」が開催。沢口河川敷の会場には、約1,000個ものミニかまくらが並び、夜にはロウソクが灯されて幻想的な景色が広がります。

湯西川温泉
日光 / 温泉地 / 紅葉
住所:栃木県日光市湯西川地図で見る
電話:0288-97-1126(日光市観光協会湯西川・川俣・奥鬼怒支部)

2. 筑波実験植物園(茨城)

筑波山の南裾にひろがる、通称「つくば植物園」で知られる自然豊かな植物園。国立科学博物館の一研究部門として、日本の植物について研究をする研究機関でありながら、一般向けにも公開されている穴場の施設です。

約14万㎡もの広大な敷地には、日本の主な植物をはじめ、世界の熱帯や亜熱帯、乾燥地域に生育する植物、ハーブや薬として利用される植物、そして筑波山で見られる植物など、7,000種類以上の植物が植栽されており、そのうち3,000種類ほどを見ることができます。

園内には飲食できる場所(中央広場の左側スペース、教育棟(受付)、研修展示館の3ヶ所)もあるので、お弁当や軽食を持っていって、緑豊かな空間でのんびりといただくのもおすすめです。

筑波実験植物園
茨城 / 植物園
住所:茨城県つくば市天久保4-1-1地図で見る
電話:029-851-5159
Web:http://www.tbg.kahaku.go.jp/

3. 龍王峡(栃木)

川治温泉と鬼怒川温泉の間、約3kmに渡ってつづく景勝地。今から2200万年も昔の海底火山の活動によって噴出した火山岩が、鬼怒川の流れによって侵食され現在のような景観を生み出したと言われています。周辺には1〜3時間程度の散策を楽しめるハイキングコースがいくつかあり、「虹見の滝」や「かめ穴」など見どころもたくさん!

日光周辺には名所が多いためか、龍王峡はそこまで混み合うこともなく、穴場のドライブスポットとしてもおすすめです。とくに10月下旬から11月上旬にかけての紅葉は見事で、ごつごつとした岩肌を木々が彩る幻想的な風景が広がります。

龍王峡
日光 / 自然・景勝地 / 紅葉 / ツーリング
住所:栃木県日光市藤原地図で見る
Web:http://www.ryuokyo.org/

4.「カルピス」みらいのミュージアム(群馬)

日本初の乳酸菌飲料である「カルピス」は1919年に誕生して、2019年で100周年を迎えました。この100周年を記念してオープンしたのが「カルピス」みらいのミュージアムで、まだあまり知られていない穴場の工場見学スポットとなっています。

要予約となりますが、無料で見学が可能。施設内では、カルピスの生みの親である三島海雲のエピソードや「カルピス」ができるまでの工程ほか、映像と香りで発酵タンクに入ったかのような体験ができる展示もあります。見学の最後には「カルピス」ラボでクイズをしたり、試飲なども楽しめますよ。

5. 若竹の社 若山農場(栃木)

宇都宮の北部に位置し、東北自動車道・宇都宮ICからも数分という場所にある広大な竹林です。その大きさは、東京ドーム約5個分にも相当する24ヘクタール。各種メディアの撮影に使用されることも多い場所ですが、一般にはあまり知られていない穴場の観光スポットでもあります。

若山農場では、モウソウチクを中心にマダケやハチク、ヒメハチク、カンチクなど15種類ほどの竹が栽培されています。種類によって、節の間隔、太さや色合いにも違いがあります。よく手入れされた竹林に入ると、鳥のさえずりと風にそよぐ笹鳴りのみの空間で、別世界に迷い込んだような気分になれます。

土日祝のみの開催になりますが、竹林の中にある茶屋で竹の茶器に淹れられたお抹茶と和菓子をいただいたり、日没後のライトアップを楽しんだりすることもできます。季節に応じたお楽しみとしては、筍狩りやブルーベリー摘み、栗拾いなどの体験も可能です。

若竹の社 若山農場
宇都宮市 / インスタ映え / 果物狩り
住所:栃木県宇都宮市宝木本町2018地図で見る
電話:028-665-1417
Web:https://www.wakayamafarm.com/

6. 石切山脈(茨城)

茨城のグランドキャニオンとも呼ばれる「石切山脈」。茨城県笠間市稲田にある日本最大級の採掘現場で、じつは一般の人も見学できる穴場の観光スポット。

ここから採掘される稲田石は、約6千万年前に溶岩が海底深くで長時間かけて冷え固まった花崗岩の一種で、美しい白さが特徴。光沢や耐久性にも優れていて、東京駅や国会議事堂、最高裁判所など、数多くの歴史的建造物に使用されています。

山地一帯は、東西約10km・南北約5km・地下1.5kmに及ぶ岩石帯で、一般入場(有料)にて見学することができます。特に、地下65mまで掘られた採石場跡に湧き水や雨水が貯まったことでできた「地図にない湖」は、映えスポットとして人気!

一般入場のほかにプレミアムツアーがあり、このツアーでは一般非公開の奥山採石場まで見学できます。実際の採掘現場が見られるほか、運が良ければダイナマイトで岩盤を爆破する瞬間に立ち会えるかもしれませんよ!

石切山脈
茨城 / 自然・景勝地 / インスタ映え
住所:茨城県笠間市稲田4260-1地図で見る
電話:0296-74-2112
Web:https://www.ishikiri-sanmyaku.com/

7. イタリア大使館別荘記念公園(栃木)

明治中頃から昭和初期にかけ、国際的な避暑地として賑わっていた日光。特に標高の高い中禅寺湖の周辺は、各国の大使館をはじめ多くの外国人別荘が建てられました。

湖南岸にはヨーロッパの各大使館別荘が残る地区があり、その中に昭和3年(1928年)にイタリア大使館の夏季別荘だった建物があります。平成9年(1997年)まで実際に使われていて、その後、栃木県が取得し修復などを行い、現在は一般公開されています。

国の登録有形文化財にも指定されている建物内からは、歴代大統領が絶賛した中禅寺湖の絶景を眺めることができます。また建物の前にはなんとも絵になる桟橋があり、男体山がそびえ立つ景色も楽しめますよ。

イタリア大使館別荘記念公園
日光 / 公園 / インスタ映え / 歴史的建造物
住所:栃木県日光市 中宮祠2482地図で見る
電話:0288-55-0880
Web:https://www.nikko-nsm.co.jp/italy.html

8. 佛光山法水寺

法水寺は、正式名称を「佛光山法水寺(ぶっこうざんほうすいじ)」といい、台湾の高尾で1967年に開山された臨済宗のお寺です。日本国内には東京、山梨、大阪に寺院や道場があり、2018年に誕生した伊香保にある法水寺は、国内の総本山となっています。

日本ではあまり見かけないパンチのあるカラーと存在感を醸し出す仏像や、まるで天まで続くかのような長い階段など見どころが満載です。あまり知られていない穴場スポットなので、お参りがてら訪れてみてくださいね。

佛光山法水寺
渋川市 / 寺 / インスタ映え / パワースポット
住所:群馬県渋川市伊香保町伊香保637-43地図で見る
Web:http://housuiji.or.jp

9. 岩下の新生姜ミュージアム(栃木)

SNSなどでそのユニークさが話題となり、穴場の珍スポットとして知られている入場無料の施設。CMでなじみのある方も多い「岩下の新生姜」に関する展示を行っており、その展示内容が奇想天外だと注目されています。

展示内容もさることながら、ここでしか手に入らない”新生姜グッズ”も多く、自慢したくなるような面白いアイテムが揃っているので、お土産にもおすすめ。

またミュージアム内のレストランでは、ほぼ全てのメニューに岩下の新生姜が使用されているほか、トッピングにも岩下の新生姜をのせ放題!「新生姜ソフトクリーム」などの、珍しいスイーツメニューも楽しめますよ。

岩下の新生姜ミュージアム
栃木市 / 博物館
住所:栃木県栃木市本町1-25地図で見る
電話:0282-20-5533
Web:http://shinshoga-museum.com/

10. 月待の滝(茨城)

高さ17メートル、幅12メートルの天然の滝。水に濡れることなく、滝の裏側に入ることができることから「裏見の滝」「くぐり滝」ともいわれていて、穴場の観光スポットとなっています。

夏は家族連れの水遊び場として、冬は氷瀑スポットとしても知られており、1年を通して様々な姿を見せてくれる滝です。滝へと向かう道中にももみじがたくさん植えられており、秋には散策も楽しみながら、紅葉と滝の美しさを堪能できますよ。

月待の滝
茨城 / 自然・景勝地 / 滝 / 紅葉
住所:茨城県久慈郡大子町大字川山地図で見る
電話:0295-72-0285
Web:https://www.daigo-kanko.jp/spot-0004.html

11. 奥四万湖・四万温泉(群馬)

群馬県中之条町にある人工湖である四万湖(しまこ)。その四万湖からさらに車で15分ほど進み四万温泉を通り過ぎると、その先に、四万湖よりもさらに大きな奥四万湖があります。四万川ダムを構成しているダム湖で、美しいコバルトブルーの湖水が眺められる穴場の絶景スポットです。

湖畔は一周約4km。車で周遊道路を巡ることもできるので、ドライブも楽しめます。また奥四万湖には、吉永小百合さんが出演したJR東日本・大人の休日倶楽部のCMが撮影された展望台もあり、写真撮影にもぴったり。展望台からは、息をのむほど美しい光景が広がります。

また奥四万湖のほど近くにあるのが、「四万(よんまん)の病を癒す霊泉」という伝説にその名が由来すると言われている「四万(しま)温泉」。日本最古の木造湯宿建築である「積善館」をはじめとする趣ある宿が立ち並んでおり、穴場温泉地としてもおすすめです。

奥四万湖
中之条町(吾妻郡) / 自然・景勝地 / インスタ映え / ツーリング
住所:群馬県吾妻郡 中之条町四万 奥四万湖地図で見る
電話:0279-64-2321
積善館
中之条町(吾妻郡) / 日帰り温泉 / インスタ映え
住所:群馬県吾妻郡中之条町四万4236地図で見る
電話:0279-64-2101
Web:http://www.sekizenkan.co.jp/

12. みかも山公園(栃木)

万葉集にも詠まれた三毳山(みかもやま)を利用した、栃木県最大の都市公園です。標高は約230メートル、園内の富士見台から見える富士山は見事で、「関東富士見百景」にも選ばれました。

その富士見台より北のほうへ進むと、「カタクリの園」があります。カタクリは3月下旬頃に見頃を迎える、小さな紫色の花。また公園の最北部には「カタクリの里」もあり、こちらでも多くのカタクリの花を見られます。はかなく可憐なカタクリの群生が見られる、穴場のスポットですよ。

みかも山公園
栃木市 / 公園 / 花畑
住所:栃木県栃木市岩舟町下津原1747-1地図で見る
電話:0282-55-7272
Web:http://www.park-tochigi.com/mikamo/

次のページを読む

関東の旅行予約はこちら


関東のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

(首都圏)

(北関東)

関東のホテルを探す

(首都圏)

(北関東)

(北関東)

(南関東)

関東の航空券を探す

関東の現地アクティビティを探す

関東のレンタカーを探す

関東の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


50代女性におすすめの東京観光スポット14選!

美しい庭園が眺められる「東京都庭園美術館」や、東京を代表するショッピングエリアである「銀座」、優雅な時間が過ごせる「シンフォニー東京湾クルーズ」など、定番から穴...


夏でも涼しい国内の観光スポット27選!真夏の旅行・お出かけにおすすめ

夏休みやお盆休みなど、旅行・お出かけの機会も増える夏。爽やかな高原やいつでも気温が低い鍾乳洞、高所の雲海スポットなど、暑さから逃れたいときにもぴったりな、夏でも...

40代女性におすすめの東京観光スポット13選!

アート鑑賞と共にカフェも楽しめる「国立新美術館」や、フラワーシャンデリアが映える「HANA・BIYORI」、美しい内装に注目の「東京ジャーミイ」など、40代の女...

東京女子旅のおすすめ観光スポット22選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...

1月の国内おすすめ旅行先33選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2024】京都でしか買えないお土産人気ランキングTOP33!

お団子を瓶に詰めた「果朋だんご」や、マスカルポーネチーズを挟んだもなか「あんぽーね」などの京都でしか買えないお土産を、トリップノートでのアクセス数を元に人気ラン...


東京女子旅のおすすめ観光スポット22選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


仙台で買うべきお土産22選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

北海道で買うべきお土産54選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...

【東京】カップル旅行で行きたいおすすめデートスポット45選!

おしゃれな街・清澄白河や蔵前、渋谷スカイなどの注目スポットから、旧古河庭園にサントリー武蔵野ブルワリーなどの穴場スポットまで、カップル旅行で行きたい東京のおすす...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります