栃木
栃木
日光・那須のリゾート地が人気な、餃子の聖地

【栃木】自信を持ってオススメする名水百選!尚仁沢湧水とは

2018年6月8日更新

764view

お気に入り

尚仁沢湧水は栃木県塩谷町に位置し、名水百選のひとつに選ばれています。スタートの駐車場からゴールの湧水地まで約30分のプチ登山で、気持ちのよい森散策が楽しめます。透明感抜群の尚仁沢湧水の魅力を隅々までお伝えしていきます!

この記事の目次表示

尚仁沢(しょうじんざわ)湧水とは?

名水百選に選ばれている!

尚仁沢湧水は、栃木県塩谷町に位置します。日光市が隣接しており、自然が豊かなエリアです。昭和60年当時の環境庁より、「水環境保全状況が極めて優良である」として、全国名水百選の認定を受けています。

  • 名水百選に認定されている

ちなみに「名水百選」とは、全国に多くの形態で存在する清澄な水について、啓蒙普及・水質保全強化等を目的に、昭和60年3月、全国各地100か所の湧水や河川を選定したものです。

平成20年には、地域住民等による水環境の主体的・持続的な保全活動が行われているものを「平成の名水百選」と認定し、新たに100か所が追加されています。

四季を通じて水温が11度前後!

尚仁沢湧水は、樹齢数百年にも及ぶ原生林に覆われた高原山(たかはらやま)の中腹にあり、十数か所から水が湧き出ています。

四季を通じて水温が11度前後と安定しており、渇水や凍結の心配なく、生命に潤いを提供しています。

  • 手を付けるとひんやり冷たい
  • 尚仁沢湧水マップ

登山の様子

それでは、さっそく湧水地までの登山の様子をお伝えしていきます!駐車場のスタートから見どころを前半、中盤、後半の三つに区切ってご紹介します。

前半「木のトンネル!」

まずは、登山口近くの駐車場に車を停めます。看板がありますが分かりにくいため、見落とさないようご注意下さい。お手洗いも駐車場以降ありませんので、こちらでお済ませすることをおすすめします。

登山口には、「一般車両通行止め」のバーがありますが、これを越えて進んでいきましょう。しばらくは舗装された道が続きます。

  • 駐車場の様子
  • バーを越えたところからスタートです

少し歩くとダムのようなものが見えてきます。さらに道なりに進むと、看板が見えてきますので、いよいよ山の中へ突入です。

  • ダムが見えてくる
  • いよいよ登山に入ります

緑が美しく、まるでトトロが出てきそうな雰囲気です。木のトンネルをくぐり抜け、長い階段を下るなど、楽しいルートです。

  • 木のトンネル
  • 長い階段を下っていく

中盤「この青を待っていた!」

長い階段を下り終えると、が見えてきます。そこから見下ろすと、ひときわ青い尚仁沢川を眺めることができます。さらに進むと川の近くまで降りてきます。

  • 尚仁沢川にかかる橋が見えてくる
  • 橋から見える景色

透明感が素晴らしいです。流れが緩やかで水が溜まっているところは、エメラルドブルーのような色合いをしています。

  • 光が当たった様子

途中歩きやすいように、木の板で道が作られている場所もあります。また、上流に近付けば近付くほど、苔むした岩々が増えてきます。

  • 木の板で整備された道もある
  • 苔生した岩

後半「秘境もクライマックス!」

いよいよゴール地点まで迫ってきました。段々と水の量も増えていっています。数か所から湧き出る水の上には、アーチ型の橋が架けられています。

  • アーチ型の橋がかかる
  • 複数個所から水が湧き出ている

原生林が美しく、緑と水の調和した風景を楽しむことができます。

  • 周囲は原生林
  • 上を見上げると一面の緑

倒木にも苔が生していて、風情のある様子です。

  • 苔の種類も様々

ぱっと開けた森に出るとそこはもう湧水地のゴール地点です。木の根っこ部分からこんこんと水が湧き出ている様子をみることができます。

  • 湧水地点は標高590メートル
  • ここから水が湧き出ている

尚仁沢湧水は、弱アルカリ性の軟水で、一日に65,000トンも水が湧き出るとされています。

  • 1日65,000トンの水が湧き出る

ここまでの道のりは、約30分~1時間程度です。帰りは同じルートを戻りましょう。途中、黄色い木苺も見つけることができました。

いかがでしたでしょうか?尚仁沢湧水は、透明度の高い湧水原生林が美しい、心癒されるパワースポットです。

  • 散策途中で見つけた木苺
  • 帰りも同じルートで戻ります
尚仁沢湧水
栃木 / 自然・景勝地
住所:栃木県塩谷郡塩谷町上寺島1616

道の駅「湧水の郷しおや」

つぎに尚仁沢湧水から車で30分程度の場所にある、道の駅をご紹介します。尚仁沢湧水散策前後におすすめです。

名水を使ったお蕎麦を食べよう!

農村レストラン「そば処かみざくら」で提供されるお蕎麦には、尚仁沢の名水が使用されています。そば粉は地元産のものを使っているそうです。

注文方法は事前に食券を購入するシステムです。

  • 事前に食券を購入
  • 店内の様子

筆者は田舎そば(650円)を注文しました。歯ごたえがしっかりとあり、舌触りもちょうどよく、味わい深い本格的なお蕎麦です。

  • 田舎そば

天もりそば(900円)には、地元野菜が使われた天ぷらがたっぷりついてきます。田舎そばと違い、麺は石臼挽きの湧水そばで、艶やかな色合いと舌触りです。

  • 地元産の野菜を使った天ぷら
  • 石臼挽きの湧水そば
農村レストラン そば処かみざくら
栃木 / 和食
住所:栃木県塩谷郡塩谷町大字船生3733-1
電話:0287-47-2551

名水の情報を集めよう!

敷地内には「交流館」という建物があります。そちらでは、ディスプレイにて町の紹介をしたり、各種パンフレットを用意しています。名水についても説明書きのパネルが用意されています。

近辺の観光情報を入手するのにもぴったりの場所です。

  • 交流館では観光情報などのパンフレットが手に入る
  • 尚仁沢湧水についても詳しく説明されている

また、尚仁沢湧水の水がペットボトルで販売されています!自動販売機がありますのでご注目を。

  • 自動販売機で尚仁沢湧水の水が飲める

栃木の農産物を楽しもう!

農産物直売所では、地元ならではの野菜や果物、その他加工品が手に入ります。

  • 農産物直売所の外観
  • 多数の地元野菜を取り扱う

栃木県定番のとちおとめから、新品種の巨大椎茸まで幅広く取り扱っています。

  • 栃木県といえばイチゴ
  • 新品種という巨大しいたけ

交流館、直売所、レストラン、飲食館(数店舗が入ったスペース)は営業時間がそれぞれ異なりますので、事前確認のうえでの訪問がおすすめです。

  • 施設案内
道の駅 湧水の郷 しおや
栃木 / 道の駅・サービスエリア
住所:栃木県塩谷郡塩谷町大字船生3733-1
電話:0287-41-6101
Web:http://www.town.shioya.tochigi.jp/forms/info/info....

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月2日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

涼をもとめて!夏に行きたい関東の滝12選

暑い夏は涼をもとめて滝を見に行きませんか?身体がひんやり涼しくなるだけでなく、マイナスイオンたっぷりで心もリラックス。自然に触れれば日常の疲れや暑さでぐったりし...

関東を花旅しよう。花の名所14選〜秋編(9・10・11月)〜

暑さもやわらぎ気候もよく、三連休の多い秋は行楽シーズン。そんな季節は綺麗に色づく花を見に旅をしませんか?曼珠沙華(まんじゅしゃげ)やサルビア、コキアといった真っ...

関東のおすすめ花畑スポット24選!春(3月・4月・5月)に見頃を迎える花の名所ガイド

あちらこちらで花の便りが聞かれ、花の開花にあわせたイベントも多く開催される”春”。芝桜、ポピー、チューリップなど、春の花が一面に咲く花畑を見にお出かけしませんか...

かわいくて喜ばれる、ハズさない栃木みやげ5選

栃木といえばいちご、宇都宮餃子、日光東照宮、などなど。観光地らしい定番のおみやげももちろん良いですが、ときには「おっ!」「かわいい!」と言われるような、ちょっと...

ここは地底の神殿?!"未知なる空間”栃木・大谷資料館

つい最近まで一般の人の目に触れることなく“未知なる空間”と呼ばれた大谷石の地下採掘場跡。ライトアップされたそこは、まるで地底で目覚めた巨大神殿のよう。日常から切...



この記事を書いたトラベルライター

新しい世界に溶け込んで
大学時代、東南アジアをバックパッカーで旅した2週間をきっかけに、大の旅好きになりました。暑くてゆるくて、大地と近くて、いい意味で適当で。生活感に溢れる時間を過ごし、自分にとって非日常を強く感じた旅でした。その後も旅のわくわく感を定期的に肌で感じるため、外国はアジアを中心に巡り、国内は北から南まで幅広く動き回っています!特に透明度の高い川と海、大自然、パワースポット、郷土料理、地産地消のお店をキーワードに行き先を決めたりしています。旅に出ると生命力が蘇る、そして、自分が素顔になれる、そんな瞬間が大好きです! written by Saki Kikuchi

台南に行ったら絶対ゲットしたい!人気の帆布カバン屋さん3選

皆さんは普段カバンを使いますか?台南では、帆布カバンが人気で、お土産にも購入する人が増えています。 帆布カバンとは、使いやすさ、シンプルなデザイン、丈夫さ、そし...

タオルがいっぱい!今治タオル本店でお気に入りの一枚を見つけよう!

皆さんは今治タオルを使ったことはありますか?「今治タオル」とは、愛媛県今治市に集まっている、様々なタオル会社で作られたタオルの「総称ブランド」のこと。今治市は1...

静岡県内屈指のパワースポット!透明度が高すぎる湧水3選

霊峰富士がそびえたつ静岡県。富士山でろ過された、美しい水の恵みがつくり出す神聖な景色を至るところで見ることができます。今回はそんな静岡県内でも透明度が高く、特に...

韓国ソウルで一度は訪れたい観光スポット3選!

この記事でご紹介するのは、ソウルで主要な観光スポット3か所(景福宮、北村韓屋村、サムジキル)です。1日あれば、徒歩ですべて巡ることができます。かつての朝鮮王朝時...

【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?