栃木
栃木観光
日光・那須のリゾート地が人気な、餃子の聖地

【那須テディベア・ミュージアム】子どもと一緒に楽しむなら「となりのトトロのぬいぐるみ展」へ

取材・写真・文:

2019年6月4日更新

13,586view

お気に入り

写真:mayu

多くの自然に囲まれた「那須テディベア・ミュージアム」で、トトロの世界を再現した、「となりのトトロのぬいぐるみ展」が開催されています。ここは誰もが1度は抱いた“ネコバスに乗る夢”が叶う場所。家族みんなで出かけてみませんか。

この記事の目次表示

那須テディベア・ミュージアムとは

  • 写真:mayu

テディベアの文化や歴史を紹介する、くまのぬいぐるみの美術館。アンティークベアと世界のテディベアアーティストの作品を集めて、展示しています。1Fがテディベアコレクションの展示、2Fが企画展になっています。英国風のレンガ作りの美術館は、緑の美しい庭園の奥に位置していて、くまの置物や顔はめパネルなどのフォトスポットもあります。

「となりのトトロのぬいぐるみ展」とは

  • 写真:mayu入場料はどんぐりでお支払い?

2009年より6年間、那須テディベア・ミュージアムの特別企画展として開催されてきた「となりのトトロのぬいぐるみ展」。企画展終了後、終了を惜しむ声や再開を望む声が多く、2016年2月より再び企画展として開催されるようになりました。今回は、長期企画展として数年間の開催を予定しているようです。

フォトスポットがいっぱい

  • 写真:mayu入口のゲートの上で、ネコバスがお出迎え。

まずは、美術館入口の門の上にネコバスがお出迎え。「もうすぐトトロに会える!」とわくわく気分になりますね。美術館に続く庭園のあちこちにもフォトスポットがあり、家族みんなで楽しめます。庭園の花をみたり、写真をとったりのんびり美術館を目指してください。

  • 写真:mayu

ネコバスのパネルもあります。小トトロと並んで記念写真はいかがですか。このパネル裏もかわいいですよ。

  • 写真:mayu建物の裏にまでトトロ。

美術館裏庭にまでトトロたちがいます。見つけてくださいね。

2F企画展に行ってみよう!

  • 写真:mayu2F企画展の受付には、めいちゃんがいます。

テディベアの展示された1Fの展示室を楽しんだあとは、お待ちかね2Fの企画展に行ってみましょう。階段を上るとそこはトトロの世界。受付には、めいちゃんが待っていてくれます。

  • 写真:mayu

小トトロをたどっていくと、中トトロのお腹のトンネルが。トンネルをくぐると大トトロが待っています。トンネルはちょっと小さめなので、子どもたちのお楽しみです。

  • 写真:mayu大きくてふわふわのトトロは人気のフォトスポット。

子どもの頃、みんなが会いたいと憧れるトトロ。子どもは大喜び、大人も童心に帰り、わくわくすること間違いなしです。周りを見渡すと、小トトロやまっくろくろすけもいます。忘れずに見つけてみてください。

  • 写真:mayu一番人気はやっぱりネコバス。

そして何と言っても1番人気は、こちらのネコバスです。ふわふわのネコバスに乗って記念写真はいかがですか。また、ネコバスの前の枝に座ると、トトロの名場面が再現できます。

  • 写真:mayuサツキとめいの家

展示室の出口は、サツキとめいの家になっています。見上げるとまっくろくろすけの姿も見つけることができます。

  • 写真:mayu

2F展示室の外のテラスには、トトロの姿が。出口付近のデスクの上には、来館記念のトトロのスタンプも用意されています。

出口にあるショップでは、トトロのぬいぐるみやグッズ、限定テディベアやロゴ入りクッキーなどたくさんのお土産が並んでいます。1Fに降りると、ティールームがあり、1番人気のプリン(540円)や、かわいいくまの顔がついたマフィン(540円)などでのんびりティータイムを楽しむことができます。

那須テディベア・ミュージアム施設情報

入館料(2019年7月1日に値上げ予定)

  • 大人:1,080円(1,350円)
  • 中高生:860円(1,000円)
  • 小学生:640円(800円)
  • 未就学児・75歳以上は無料

※ショップとティールームは入館料なしで利用できます。

開館時間

9:30~17:00(最終入館16:30)

定休日

2.3.6.12月の第2火曜日

おわりに

「那須テディベア・ミュージアム」は、1F・2Fに展示室がそれぞれ1つずつの小さな美術館です。庭園を楽しみながら進み、館内の展示をゆっくり見学しても、1~2時間あれば十分に楽しめます。

家族みんなで楽しめる「となりのトトロのぬいぐるみ展」は、ジブリ好き・トトロ好きな人なら絶対オススメ。夢の叶う場所です。筆者の2歳の娘にとっては夢の国のようでした。「また行こうね」と今でも言われます。子ども連れで那須旅行に行くなら、是非「那須テディベア・ミュージアム」に寄ってみてください。

那須テディベア・ミュージアム
栃木 / 博物館・美術館
住所:栃木県那須郡那須町高久丙1185-4地図で見る
電話:0287-76-1711 
Web:http://www.teddynet.co.jp/

栃木の旅行予約はこちら

栃木のパッケージツアーを探す

栃木のホテルを探す

栃木の航空券を探す

栃木の現地アクティビティを探す

栃木のレンタカーを探す

栃木の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年6月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


関東のデートスポット35選!カップルのお出かけにおすすめ

展望や食事が楽しめる東京スカイツリーや、ライトアップもロマンチックな横浜赤レンガ倉庫、「天空のペンギン」が人気のサンシャイン水族館など、カップルで行きたいデート...


【関東】7月のおすすめ花畑18選!7月に見頃を迎える花の名所ガイド

7月は、あじさい、ラベンダー、ひまわりなどの花々が見頃を迎える季節。盛夏の空に映える花畑の光景を見に出かけませんか。7月に見頃を迎える関東の花の名所をご紹介しま...

【2019年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2019年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...

【2020】8月の国内おすすめ旅行先20選!夏休み旅行にぴったりな観光地特集

真夏の猛暑でも出かけたくなる夏でも涼しい避暑地・観光スポットや、夏は一層美しく見える絶景スポットなど、8月のお盆休みや夏休みにおすすめの国内旅行先をご紹介します...

関東のおすすめドライブスポット・コース55選!日帰りでお出かけしよう

景色が楽しめる絶好のドライブルートや、都市部から少し離れた自然豊かな景勝地や観光スポットなど、日帰りで行ける関東のおすすめドライブスポット・コースをご紹介します...

この記事を書いたトラベルライター

アウトドア大好きトラベラー
とにかく旅が好き。海外でも国内でも「旅行に行こう!」そう思っただけでワクワクします。色々計画を立てたり、しおりを作ったり、旅から帰ってフォトブックを作ったり・・・。1つの『旅』を毎回3回(行く前・旅行中・帰ってきたあと)楽しんでいます。そんな私のオススメを少しでも皆さんに伝えることができれば、そして皆さんの旅がより楽しいものになれば、本当に嬉しいです。

南仏プロヴァンス・訪れてほしい美しい村9選と体験したい3つのこと

「365日中、300日晴れる」と言われる南仏プロヴァンスは、ぜひ訪れてほしいオススメの場所。小さな村1つ1つが可愛らしく、どこを見てもフォトスポット。水車のある...


野生動物の宝庫アフリカ「ケニア」‼絶対訪れてほしいオススメ観光スポット5選

アフリカで野生動物ウォッチングをするなら、ぜひオススメしたい場所は東アフリカにある「ケニア共和国」。赤道直下にありながら、標高が高いために年間を通して比較的過ご...


赤ちゃん連れでも楽しめる【京都】の旅へ

世界遺産の寺社仏閣、京のおばんざいに抹茶スイーツ、街歩きが楽しい祇園エリア。古都「京都」は、言わずと知れた世界的に人気の観光地です。小さい子ども連れにはちょっと...

赤ちゃん連れでも楽しめる【千葉】鴨川シーワールド1泊2日の旅へ

小さな子どもを連れてのおでかけは、心配も多く大変ですよね。今回は、小さな子ども連れでも安心して大人も子どもも楽しめる1泊2日の旅のおすすめです。千葉県にある水族...

赤ちゃん連れでも楽しめる【熱海】おすすめホテル&観光スポット

小さな子どもと一緒のおでかけは大変ですが、思い出もひとしおです。小さい今だから見せてくれる色んな姿を写真に残すこともでき、親子共々いつもとは違う特別な時間にリフ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?