徳島
徳島観光
”阿波踊り”が有名な、自然の名勝が豊富な地域

徳島で人気のインスタ映えスポットランキングTOP25 (観光地)

指定場所からの距離
エリア
  • すべて(25)

徳島には、祖谷のかずら橋、祖谷渓 小便小僧、大塚国際美術館など、写真を撮りに行きたくなるインスタ映えスポットがたくさんあります。トリップノートでのアクセス数や口コミをもとに、徳島のおすすめインスタ映えスポットを人気順で紹介します。

指定条件:インスタ映え  [解除]
祖谷のかずら橋

祖谷のかずら橋

いやのかずらばし
緑深い渓谷とカズラで編まれた橋が絵になります

長さ45m、幅2m。下を流れる祖谷川からの高さは14mで、その昔、平家の落人が追っ手から逃れるため、橋を切り落とせるように高山に自生する野生のシラク...

エリア
徳島
カテゴリー
観光名所、自然・景勝地、絶景、インスタ映え、女子旅、一人旅、春のおすすめ観光スポット、夏のおすすめ観光スポット、秋のおすすめ観光スポット、橋、吊り橋
祖谷渓 小便小僧

出典:tripnote.jp

祖谷渓 小便小僧

いやけい しょうべんこぞう
祖谷渓のシンボル!深い谷底を見下ろす「小便小僧」の像

高さ200mの突き出た絶壁の岩にたつ「小便小僧」の像は、もはや祖谷渓のシンボル。「その昔、地元の子どもたちや祖谷渓を訪れた旅人などが、この辺りの断崖...

エリア
徳島
カテゴリー
観光名所、絶景、インスタ映え、紅葉、女子旅、一人旅、春のおすすめ観光スポット、夏のおすすめ観光スポット、秋のおすすめ観光スポット
大塚国際美術館

大塚国際美術館

おおつかこくさい美術館
国内最大級の規模を誇る、世界の名画を陶板画で再現した美術館。

ポカリスエットで有名な大塚グループが設立した、日本最大級の常設展示スペース(約3万㎡)を持つ美術館。鑑賞ルートは約4kmにもおよびます。展示されてい...

エリア
徳島
カテゴリー
女子旅、観光名所、インスタ映え、美術館、子供が喜ぶ、一人旅、雨の日観光、夏のおすすめ観光スポット、冬のおすすめ観光スポット
奥祖谷二重かずら橋

奥祖谷二重かずら橋

おくいやにじゅうかずらばし
秘境感たっぷり!かずらで編まれたスリル満点の吊り橋

祖谷のかずら橋から約20km、車で1時間ほど離れた山深い場所にあります。平家の落人が馬場に通うために架けたといわれる橋で、長さ約45mの男橋と、小ぶ...

エリア
徳島
カテゴリー
自然・景勝地、橋、インスタ映え、紅葉、女子旅、一人旅、春のおすすめ観光スポット、夏のおすすめ観光スポット、秋のおすすめ観光スポット、吊り橋
眉山公園

眉山公園

びざんこうえん
昼も夜も!徳島市街のパノラマビューが楽しめます

徳島市のシンボル、標高約280m「眉山」。山頂一帯が「眉山公園」として整備されており、約1,500本のソメイヨシノが咲き誇る桜の名所として知られてい...

エリア
徳島
カテゴリー
公園、絶景、インスタ映え、夜景、紅葉、女子旅、一人旅、春のおすすめ観光スポット、夏のおすすめ観光スポット、秋のおすすめ観光スポット、桜の名所、ハイキング、日の出鑑賞スポット、観光名所

鳴門スカイライン

鳴門の海を眺められる絶景ドライブコース

鳴門市瀬戸町から鳴門大橋の手前までを結ぶ、総延長11kmの自動車専用道です。鳴門の海を眺められる絶景ドライブコースで、特に見応えがあるのは四方見橋付...

エリア
徳島
カテゴリー
観光道路、絶景、インスタ映え、夜景、穴場デートスポット、ドライブスポット

大浜海岸

おおはまかいがん
ウミガメが産卵に訪れることで有名

美波町日和佐地区にある大浜海岸は、日本の渚百選にも選ばれている美しい海岸です。延長約500メートルの海岸には、穏やかな砂浜と松林があり、南国の雰囲気...

エリア
徳島
カテゴリー
自然・景勝地、絶景、インスタ映え、女子旅、一人旅、穴場デートスポット、夏のおすすめ観光スポット、日の出鑑賞スポット
大川原高原

アジサイの名所として知られる高原

標高900m付近にある高原で、眺めが抜群に素晴らしい展望名所。アジサイの名所としても名高く、毎年6月末から7月中旬ごろには約3万本ものアジサイが高原...

エリア
徳島
カテゴリー
自然・景勝地、絶景、インスタ映え、夜景、女子旅、穴場デートスポット、花畑(6月)、花畑(7月)、夏のおすすめ観光スポット、ハイキング、あじさい名所
船窪つつじ公園

船窪のオンツツジ群落として国の天然記念物に指定

標高1,060m、高越山の山頂近くの船底形の窪地約3haに、オンツツジを中心とした約1,200株のツツジが大群生しています。一株から20数本の主幹を...

エリア
徳島
カテゴリー
公園、花畑、女子旅、穴場観光スポット、穴場デートスポット、花畑(5月)、春のおすすめ観光スポット、インスタ映え
落合集落

落合集落

おちあいしゅうらく
古民家ステイも人気の天空の里

祖谷のかずら橋よりさらに奥まった場所にある小さな集落。高低差が約390mある急傾斜地に集落が形成されており、対岸には集落を見渡す展望所があります。江...

エリア
徳島
カテゴリー
自然・景勝地、絶景、インスタ映え、女子旅、一人旅、花畑(9月)、重要伝統的建造物群保存地区

鳴門山展望台

大鳴門橋を一望できるビュースポット

標高98mの鳴門山に設置されている展望台。もともと木で作られた展望台でしたが、2019年に鉄筋コンクリート製に作り替えられました。展望デッキの高さは...

エリア
徳島
カテゴリー
絶景、インスタ映え、日の出鑑賞スポット、展望台
デ・レイケの堰堤

デ・レイケの堰堤

デ・レイケ公園 / 大谷川堰堤
約15,000本の色とりどりのチューリップがとても綺麗!

デ・レイケ公園は、明治時代に来日したオランダ人のヨハニス・デ・レイケが造った砂防ダムが脇町を流れる大谷川上流にあります。そのデ・レイケの功績を称え、...

エリア
徳島
カテゴリー
公園、花畑(4月)、春のおすすめ観光スポット、インスタ映え
脇町劇場 オデオン座

昭和9年に建てられた芝居劇場

うだつの町並みをまっすぐ進み、川を渡ると「オデオン座」というちょっとノスタルジックな建物があります。このオデオン座は、昭和9年に建てられた芝居劇場。...

エリア
徳島
カテゴリー
エンターテイメント、女子旅、雨の日観光、インスタ映え
水床湾

水床湾

みとこわん
透明度の高い青い海に大小様々な島が散在する景勝地

四国の松島と称されることもある景勝地「水床湾」。透明度の高い青い海に、サビ島やカゴリ島など大小様々な島が散在しており、まるで絵画のような景色を眺める...

エリア
徳島
カテゴリー
自然・景勝地、絶景、インスタ映え、日の出鑑賞スポット、穴場観光スポット
あすたむらんど徳島

風車がランドマーク!自然の中で科学に触れ合える大型公園

「あすたむらんど」とは、明日(あす)に多くの夢(たむ)がある場所(らんど)。敷地内には「子ども科学館」や、約50分間の投影を行う「プラネタリウム」、...

エリア
徳島
カテゴリー
テーマパーク、子供が喜ぶ、穴場観光スポット、雨の日観光、穴場デートスポット、花畑、花畑(1月)、花畑(3月)、花畑(4月)、花畑(5月)、春のおすすめ観光スポット、夏のおすすめ観光スポット、秋のおすすめ観光スポット、冬のおすすめ観光スポット、遊び場、インスタ映え、プラネタリウム、アスレチック、芝桜

高開の石積み

高開の石積み

たかがいのいしづみ
石積みによって形成された段々畑

なんと300年以上も前につくられたとされる、石積みによって形成された段々畑。国の文化的景観重要地域で、2009年には「にほんの里100選」に選ばれま...

エリア
徳島
カテゴリー
花畑、女子旅、穴場観光スポット、穴場デートスポット、花畑(4月)、春のおすすめ観光スポット、インスタ映え、芝桜
見晴台からはチューリップ畑を一望できます

北島中央公園と道路を挟んだ向かいにある公園。1,800㎡の公園内には、86品種、約52,000本のチューリップが植えられており、毎年4月中旬〜下旬ご...

エリア
徳島
カテゴリー
公園、花畑、花畑(4月)、春のおすすめ観光スポット、インスタ映え
蒲生田岬

蒲生田岬

かもだみさき
ハートの空洞があるモニュメント「波の詩」が写真映えすると人気

四国最東端の岬で、日の出を眺めるにもおすすめの場所。岬には四角い窓が珍しい「蒲生田岬灯台」が立っており、海抜50mの場所からは天気がよければ遠く大鳴...

エリア
徳島
カテゴリー
自然・景勝地、絶景、女子旅、穴場デートスポット、ハイキング、日の出鑑賞スポット、インスタ映え
四方見展望台
「釣り屋形」とよばれるイカダが無数浮かぶ風光明媚な風景

鳴門スカイラインの最も高い、標高約100mの位置にある展望台。ツーリングでも人気のスポットです。眼下に広がるウチノ海には「釣り屋形」とよばれるイカダ...

エリア
徳島
カテゴリー
絶景、インスタ映え、ドライブスポット、ツーリング、展望台
大菩薩峠

徳島のサクラダファミリア!

地元ではとても有名な喫茶店であり、もはや観光スポットにもなっている「大菩薩峠」。レンガに蔦が絡まる、一見すると廃墟のような、とても味のあるこの喫茶店...

エリア
徳島
カテゴリー
カフェ・喫茶店、インスタ映え、洋食・西洋料理、ランチ、穴場観光スポット

  1 2  

全25件のうち( 1 - 20 件目)を表示

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります