和歌山
和歌山観光
聖地・高野山が立地し、みかんや梅の栽培で有名

【和歌山】巡礼の地、熊野・那智で歩いて巡る世界遺産

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:40都道府県

2019年3月8日更新

377view

お気に入り

写真:えちこ

古代から巡礼地として人々の信仰をあつめていた熊野。平成16年には「紀伊山地の霊場と参詣道」として、世界遺産に登録されました。今回はその中で、那智にある熊野古道「大門坂」からスタートし、「熊野那智大社」「青岸渡寺」「那智の滝」と4つの世界遺産を歩いて巡る旅をご紹介します。

この記事の目次表示

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の中の熊野

和歌山県・奈良県・三重県の3県にまたがる紀伊山地に位置する「吉野・大峰」「熊野三山」「高野山」とそれらを結ぶ参詣道が平成16年「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されました。

  • 写真:えちこ「那智の滝」は飛瀧神社のご神体。まさに自然信仰の象徴的な場所。

中でも熊野三山は、日本古来の自然崇拝から生まれた神道と、大陸伝来の仏教が融合した神仏習合の典型的な場所。平安時代には天皇や貴族たちによる熊野詣が行われ、それは徐々に庶民の間にも広まり熊野信仰が伝わっていきました。

那智エリアにある4つの世界遺産

「紀伊山地の霊場と参詣道」は複数の構成資産からなる世界遺産です。広範囲に渡っているため、全てをまわり切るのは大変ですが、今回ご紹介する那智エリアは「熊野古道・大門坂」からスタートし、「熊野那智大社」「青岸渡寺」「那智の滝」の4つの登録資産を歩いてまわることができます。全行程は約2.7キロ。2~3時間で楽しめる世界遺産巡りです。

1.旅のスタート地点 熊野古道・大門坂

スタート地点となる大門坂は、複数ある熊野古道の参詣道の一つ中辺路(なかへち)の一部です。

  • 写真:えちこ大門坂へは左の道を行きます。入口には、「熊野古道」碑と「大門坂」碑が。

大門坂入口へは、大門坂駐車場から約200mほど。公共交通機関を使う場合は、紀伊勝浦駅から那智山方面バスに乗り、大門坂バス停で下車します。(大門坂バス停は駐車場前に位置しています。)バスの本数は30分~1時間に1本程度なので、時間は事前に熊野交通株式会社 那智山方面時刻表のHPでチェックしていきましょう。

  • 写真:えちこ登り口にそびえる樹齢約800年の「夫婦杉」

入口からしばらくはアスファルト道ですが、樹齢800年の夫婦杉を超えると、那智山へと続く全長約640m、高低差約100mの石畳の上り坂が始まります。

  • 写真:えちこ多富気(たふけ)王子

熊野古道には「熊野九十九王子」というものがあり、これは古道沿いに祀られた熊野の御子神(みこがみ)の社のことです。99というのは実際の数ではなく、数が多いということを指しています。夫婦杉すぐ上にある多富毛(たふけ)王子はこの九十九王子の最後の社です。

  • 写真:えちこ

熊野詣が盛んだった時代の面影を、最も色濃く残している場所と言われる大門坂。所々、多少上りがきつい場所もありますが、両脇にそびえる樹齢数百年の杉木立を眺め、木立を揺らす風の音に耳を傾けていると自然と神聖な気持ちに心が満たされていきます。

大門坂
和歌山 / 観光名所
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字那智山地図で見る
電話:0735-52-5311

2.熊野三山の一つ 熊野那智大社

  • 写真:えちこ参道入口からまた階段が続きます。マイペースで上りましょう。

大門坂の石畳を上りきり、那智山駐車場を超えると、次に出てくるのは那智山参詣道入口から続く階段。まだまだ上りは続きます。参道沿いのお店などを見ながらもうひと頑張り。

  • 写真:えちこ

こちらの案内図を見ていただけると分かるように、熊野那智大社と青岸渡寺は参詣道を上り左右に分かれたかたちで隣接しています。

地図内の左から順に、熊野那智大社→青岸渡寺→那智の滝とたどっていくのがルートとしては無駄なくおすすめです。

  • 写真:えちこ熊野那智大社・一ノ鳥居

一ノ鳥居を抜けると、長かった階段もあと少しです。

熊野那智大社は、熊野速玉大社熊野本宮大社と並ぶ熊野三山の一つ。主祭神はイザナミノミコトとも言われる夫須美大神(ふすみのおおかみ)。古来「結宮(むすびのみや)」といわれ、縁結びや諸願成就のご利益があるとされています。

  • 改修前の熊野那智大社・拝殿

老朽化に伴い、本殿および拝殿は改修工事がなされ平成31年4月竣功予定となっています。工事中は覆いがされてしまっていますが、竣工後には新たに鮮やかに彩られた拝殿と本殿を見ることができます。

  • 写真:えちこ八咫烏(やたがらす)が祀られている御縣彦社(みあがたひこしゃ)

拝殿横にある御縣彦社(みあがたひこしゃ)。こちらに祀られているのは、日本サッカー協会のロゴに使用されていることでも有名な八咫烏(ヤタガラス)。八咫烏は、熊野権現に仕える3本足のカラスで「古事記」や「日本書紀」に登場し、初代天皇の神武天皇を熊野から大和まで道案内したとされています。

熊野那智大社
和歌山 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:和歌山県東牟婁郡 那智勝浦町那智山1地図で見る
電話:0735-55-0321
Web:http://www.kumanonachitaisha.or.jp/

3.西国三十三所第一番札所 青岸渡寺(せいがんとじ)

  • 写真:えちこ青岸渡寺・本堂

熊野那智大社と隣接しているのが、日本最古の巡礼である西国三十三所巡礼の第一番札所でもある青岸渡寺です。元々は熊野那智大社と一体となっていましたが、明治初期の神仏分離により寺院として独立しました。

4世紀、那智の滝で修業を積んだ裸形上人が観音菩薩を感得し、ここに庵を結んだことが始まりとされる歴史あるお寺です。

  • 写真:えちこ

本堂後方にに建つ三重塔と、その背後を流れる那智の滝の景観は非常に美しく、人気のフォトスポットでもあります。

青岸渡寺
和歌山 / 社寺・教会
住所:和歌山県東牟婁郡 那智勝浦町大字那智山8地図で見る
電話:0735-55-0401

4.飛瀧(ひろう)神社のご神体 那智の滝 

最後は、先ほど三重塔の後方に見えていた那智の滝を間近で見てみましょう。青岸渡寺から約1キロ。坂を下った先に那智の滝をご神体とする飛瀧神社があります。

  • 写真:えちこ

飛瀧神社は、熊野那智大社の別宮。昔、神武天皇がこの滝を神と祀られ、大穴牟遅神(おおなむじ。出雲大社の御祭神でもある大国主命の別名)のご神体と仰ぎました。

  • 写真:えちこ

「華厳の滝」「袋田の滝」とともに日本三大名滝の一つで、落差133m、銚子口の幅13m、滝壺の深さ10m。落差日本一を誇る大滝は、間近で見るとその迫力に圧倒され、古来から人々が神聖なものとし、崇めてきたのも頷けます。

飛瀧神社
和歌山 / 社寺・教会
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山2地図で見る
那智の滝
和歌山 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山地図で見る

さいごに

帰りは、体力に余裕のある方は飛瀧神社から車道沿いを行き、再び大門坂を下るルートで。または飛瀧神社の鳥居から50m先に、バス停「那智の滝前」がありますので、こちらからバスに乗り、駐車場や紀伊勝浦駅へ戻ることもできます。

今回ご紹介したコースは、前半上りが続く少しタフなコースにはなっていますが、歩くことで熊野の自然と歴史がより身近に感じられます。ぜひ古の人々が経験した熊野詣を味わってみてください。

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

和歌山の旅行予約はこちら

和歌山のパッケージツアーを探す

和歌山のホテルを探す

和歌山の航空券を探す

和歌山の現地アクティビティを探す

和歌山のレンタカーを探す

和歌山の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年3月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


感動の景色が待っている!和歌山県のおすすめ絶景スポット13選

海あり・山ありの自然豊かな和歌山県には、ユニークな岩や夕日スポットなど、思わずカメラのシャッターを連写したくなる写真スポットがたくさん!和歌山の絶景スポットを一...


関西女子旅にぴったりな観光・お出かけスポット28選!旅行好き女子がおすすめ

パワースポットにショッピングスポット、自然に癒されるスポットやインスタ映えスポットなど、旅行好きの女性トラベルライターがおすすめする、関西女子旅にぴったりな観光...

名所やグルメを満喫!日帰りで和歌山市を観光しよう

和歌山県の観光といえば南紀白浜などが有名ですが、県庁所在地の和歌山市にも観光スポットが意外とあるんです。あまり時間はないけれどリフレッシュしたい!というときに、...

日本の「ウユニ塩湖」6選!ウユニ塩湖のような写真が撮れる国内おすすめスポット特集

湖面の水が鏡のように空を映し出す、絶景スポットとして人気のボリビア・ウユニ塩湖。そんなウユニ塩湖のようなスポットが、実は日本にもあるんです。まるでウユニ塩湖に行...

【関西】回遊?海遊!お得な切符「OSAKA海遊きっぷ」の魅力を紹介!

「OSAKA海遊きっぷ」は、大阪へ向かう交通手段・大阪市内の交通手段・海遊館の入館券がセットになったお得な切符です。利用範囲が広くお得度も高いため、公共交通期間...

この記事を書いたトラベルライター

文武両道 目指してます
歴史が大好きで、史跡巡りを中心に日本国内旅しています。
100名城制覇、四国八十八箇所結願が目標。
ランニングも趣味なので、年に数回フルマラソンに出場。
旅行がてら全国のマラソン大会に出るラン旅もおすすめです。
欲しいのは、女子力より知力と体力。
http://ameblo.jp/fm59

日本で体験できない。アメリカ「ユニバーサル・オーランド・リゾート」のおすすめアトラクション8選

アメリカのフロリダ州オーランドにある「ユニーバーサル・オーランド・リゾート」には、「ユニバーサル・スタジオ・フロリダ」と「アイランズ・オブ・アドベンチャー」2つ...


世界三大墳墓の一つ【大阪】仁徳天皇陵古墳の楽しみ方あれこれ教えます

エジプトのピラミッド、中国の始皇帝陵と並び世界三大墳墓の一つとされている場所が日本にあるってご存知ですか?それが大阪の堺市にある仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょ...

札幌から一足伸ばして行ける!おすすめスポット3選

旅行先として、大人気の北海道札幌市。市街には多数の観光地やグルメスポットがあり、何度でも訪れたくなる街です。ですが、札幌市街から一足伸ばせば自然豊かなスポットが...

走るために旅しよう!関西4大フルマラソンのおすすめポイント!

今や趣味の定番ともなりつつあるマラソン。毎年市民ランナーが参加できるマラソン大会が、日本各地で開催されています。遠方の大会に「走るために旅をする」のもランナーの...

【奈良】長谷寺で、観音様の御足に触れて祈れる特別体験を!

奈良県桜井市にある長谷寺は、全399段もあるトンネル状の登廊(のぼりろう)や、舞台造りの本堂など見どころの多いお寺です。中でも、身の丈約10メートル。木造として...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?