山形
山形
さくらんぼの生産量&ラーメン消費量日本一の温泉県

雨でも安心!半日で周れる観光スポット6選【山形】

2018年6月15日更新

1,019view

お気に入り

蔵王山系に抱かれた山形市は、江戸時代に最上義光が発展させた城下町。市内主要観光スポットが駅から北東の徒歩圏内に集まっているので、半日で十分楽しめます。ご紹介するスポットは博物館以外無料。屋内施設は、雨や雪の日にもお勧めです。

この記事の目次表示

【1】馬見ヶ崎川(まみがさきがわ)河川緑地

山形駅から北東へ進んでいくと、突き当りで馬見ヶ崎川にぶつかります。ここは、日本一の芋煮会フェスティバルで有名な河川敷。春には、お花見スポットとしても人気です。

  • 秋には日本一の芋煮会フェスティバル会場に

毎年秋に、直径6mの大鍋に里芋3t、牛肉1.2tなど、大量の具材が入れられ、大型重機のバックホーを使い、具材をすくうというダイナミックな芋煮会。機会があれば、ぜひフェスティバルに参加したいですね。イベントがなくても、整備された河川敷は、とても気持ちの良い風景なので、お天気の良い日はお勧めです。

馬見ヶ崎川
山形 / 自然・景勝地
住所:山形県山形市土樋

【2】文翔館(ぶんしょうかん)

大正5年に建てられた英国近世復興様式のレンガ造りの建物で、威風堂々とした佇まいです。昭和59年には、国の重要文化財に指定されています。昭和61年から大規模な修復工事が行われましたが、創建当時の工法をもとに、忠実に復原されているので、大正ロマンの香りが随所に感じられます。

文翔館の各部屋は貸館もでき、映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』の撮影にも使用されています。

  • 見ごたえ充分。館内のレストランもお勧め

館内には、復原の記録とともに、山形の歴史・文化を紹介する展示室が設置されています。ガイドボランティアさんと共に見学すると、興味深いお話が伺え、より一層充実した時間が過ごせます。希望の滞在時間を告げると、時間に合わせた案内をして下さいます。

文翔館
山形 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:山形市旅篭町3丁目4番51号
電話:023-635-5500
Web:http://www.gakushubunka.jp/bunsyokan/

【3】霞城公園(かじょうこうえん)

山形駅から10分弱で到着する霞城公園。市街地のほぼ中央に位置し、最上義光公の居城だった霞ヶ城跡を整備した公園です。春には、約1,500本もの桜が咲き競い、大勢の観光客が訪れます。

平成3年には、二の丸東大手門が復元され、近年では、映画やCMの撮影も行われているそうです。実際にお殿様が歩いていても不思議に思えないような光景です。

霞城公園(山形城跡)
山形 / 公園・動植物園 / 遺跡・史跡
住所:山形市霞城町1-1
Web:http://kankou.yamagata.yamagata.jp/db/cgi-bin/sear...

【4】山形市郷土館(旧済生館本館)

昭和41年に国の重要文化財に指定されている旧済生館本館は、明治11年に、県立病院と医学校を併設された済生館として誕生しました。現在は、山形市の郷土館となっています。建物は、擬洋風建築の傑作といわれており、外観の洋風な雰囲気は異彩を放っています。

館内に入ると、中庭をぐるりと囲むように配された各部屋が存在し、現代の感覚から見ても、最新かつ特異な建築物だったのが想像できます。内部には、済生館本館の資料をはじめ、医療関係の器具などが展示されています。

【5】七日町御殿堰(なのかまちごてんぜき)

今から約400年前、馬見ヶ崎川が、大雨のたびに町内に被害をもたらしたことから、当時の山形城主だった鳥居忠政が、馬見ヶ崎川の大工事を行いました。いくつかの堰を設け、そこから町へ向け、網目状に水路を作りました。その山形五堰の一つ、御殿堰はお城の濠を満たすため、城を目指して東から西へと流れていたそうです。

その後水質汚染などもありましたが、七日町御殿堰再開発商業施設として整備され、カフェやそば処などを併設した和モダンな親水空間となっています。

水の町屋 七日町御殿堰
山形 / 建造物 / お土産
住所:山形県山形市七日町2丁目7−6
電話:023-623-0466
Web:http://gotenzeki.co.jp/

【6】山形県立博物館

マンガ『釣りキチ三平 平成版』にも登場する総合博物館で、地学や考古から、歴史、民俗にいたるまで様々な分野の資料展示が行われており見ごたえがあります。国宝に指定されている日本最大の土偶「縄文の女神」や、太古の「ヤマガタダイカイギュウ」の化石などを見学できます。

山形県立博物館
山形 / 博物館・美術館
住所:山形県山形市霞城町1番8号
電話:023(645)1111
Web:http://www.yamagata-museum.jp/

最後に

本記事では、見どころたくさんの山形を市内の歩ける範囲に絞り、河川以外は雨の日や雪の日でも散策できるスポットを選んでみました。県内の観光スポットおよび山形県のお土産については、下記の関連記事をご覧ください。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月17日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

冬だから会える景色がある!冬旅におすすめのスポット19選

寒い環境がつくりだす自然の絶景や、真っ暗な冬の夜に浮かび上がる幻想的なイルミネーション。真っ白な雪にオレンジ色の灯りがあたたかい気持ちにさせてくれる、各地のかま...

硫黄の香りに包まれて!蔵王温泉お散歩スポット9選

宮城県と山形県にまたがり、蔵王連峰の山形側、標高900mに位置する蔵王温泉郷。周辺は、新緑や紅葉、お釜に樹氷鑑賞など、年間を通して見どころの多い観光地です。それ...

大正ロマンと古の鉱山の里「山形・銀山温泉」

山あいにひっそりと佇み、今もなお大正時代の面影を残す銀山温泉。ノスタルジックな町並みは、季節を問わず訪れる人々の郷愁に語りかけてくるようです。温泉入り口から緩や...

冬の蔵王はこう楽しむ!山形・蔵王の見どころ4選&周辺のおすすめ観光スポット4選

宮城県と山形県の県境にそびえる「蔵王連峰」。日本百名山にも選ばれた美しい山は、夏はエメラルドグリーンの神秘の湖「御釜」や、冬にはスノーモンスターと呼ばれる「樹氷...

【山形県】宿坊に泊まり羽黒山・出羽三山神社を参拝するモデルコース

山形県にある出羽三山は、月山を初めとする山々や、羽黒山五重塔、出羽三山神社など数多くの有名な観光スポットがある場所です。特に、出羽三山の表玄関でもある羽黒町には...



この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...

川越散歩でお土産みつけた!話題のドレッシングから蔵町パンまで13選

埼玉県・川越の魅力は、タイムスリップしたような蔵造りの町並みや、昔懐かしい菓子屋横丁など、歩いて散策できるスポットが集中していること。その上、おいしい食べ歩きグ...

きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...

ベルギー・ブルージュで見つけた!大満足のお土産探し!

歴史的な名所に、美しい風景、優雅な運河クルーズに美味しい食事。ベルギーの古都、ブルージュをおもいきり満喫した後の仕上げは、お土産ですね。美味しいもの、一生の記念...

北海道みやげ定番以外!友人・職場用ばらまき土産5選&自宅用土産2選

「なにも買うものがな~い。何を買ったらいいの~?!」なんてことには、決してならない北海道。お洒落で美味しそうで、パッケージもかわいい!そんなお土産がたくさんあり...



トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?