横浜
横浜観光
海のある風景から西洋の町並みまで魅力いっぱいの港町

観光気分も上がる!可愛いバスや観光船に乗って横浜定番スポットへ

取材・写真・文:

台湾在住
訪問エリア:22都道府県

2017年4月11日更新

1,557view

お気に入り

写真:Chocolate ice cream

横浜には、魅力的な観光スポットがたくさん。横浜では定番の観光スポットを効率良くまわることができるように、「あかいくつバス」や「シーバス」といった、観光気分を盛り上げる交通機関も充実しています。今度の休日は、乗り物を活用しながら横浜の観光スポットをゆったりとめぐってみるのはいかがでしょうか。

この記事の目次表示

桜木町駅からスタート

  • 写真:Chocolate ice cream

桜木町駅に到着して改札を出ると、開放感のある景色が広がります。遠くにはランドマークタワーが見え、これからはじまる横浜観光への期待が高まります。

桜木町駅
横浜 / 駅・空港・ターミナル
住所:横浜市中区地図で見る

あかいくつバスは観光に便利

  • 写真:Chocolate ice cream

横浜の観光スポットを効率よくまわるには、観光スポット周遊バス「あかいくつ」がおすすめ。路面電車をイメージしたというレトロな赤い車体がかわいらしく、遠くから見てもすぐわかります。

  • 写真:Chocolate ice cream

車内にはモニターを使用した観光案内が流れており、横浜の観光スポットの解説を聞きながら移動できます。各停留所ごとの見どころも説明されるため、今まで知らなかった横浜の魅力に出会える機会になるかもしれません。

横浜中華街に到着

  • 写真:Chocolate ice cream

中華料理店や雑貨屋が軒を連ねる「横浜中華街」は、横浜観光の定番中の定番と言えるかもしれません。ランチはお手軽な定食からコース料理、食べ放題と選択肢もたくさん。食べ歩きも良いですね。

他にも雑貨屋やお土産屋、中国や台湾で使われている食材を販売しているお店も多くあるため、気になるお店を覗いていると、あっという間に時間が経ってしまいます。

横浜中華街
横浜 / 町・ストリート / 観光名所
住所:神奈川県横浜市 中区山下町地図で見る
電話:045-662-1252(横浜中華街発展会協同組合 事務局)
Web:http://www.chinatown.or.jp/

山下公園を散策

  • 写真:Chocolate ice cream

横浜中華街のすぐ近くには山下公園があり、散策にぴったり。きれいなお花や広い空を眺めながら、散歩や休憩と、思い思いに時を過ごしましょう。

山下公園
横浜 / 公園・動植物園 / 観光名所
住所:神奈川県横浜市 中区山下町279地図で見る
電話:045-671-3648(横浜市都心部公園担当)
Web:http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/park/yokoham...

氷川丸見学

  • 写真:Chocolate ice cream

山下公園には重要文化財日本郵船「氷川丸」が停留しており、船内を見学できるようになっています。客船エリアや乗組員エリアが見学できるほか、氷川丸の歴史について学べる展示エリアもあります。

屋外エリアからは横浜港の開放的な景色を眺められ、はじめて行かれる方はその見どころの多さに驚かれるかもしれません。

日本郵船氷川丸
横浜 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:神奈川県横浜市中区中区山下町 山下公園地 先地図で見る
電話:045-641-4362
Web:http://www.nyk.com/rekishi/

シーバスで横浜赤レンガ倉庫へ

  • 写真:Chocolate ice cream

山下公園内には横浜観光船シーバス乗り場があり、船に乗って景色を眺めながら、赤レンガ倉庫やみなとみらい、横浜駅へ移動することができます。船からの眺めを楽しみながら、赤レンガ倉庫へ移動しましょう。

シーバス
横浜 / 乗り物
住所:横浜市中区山下公園地先地図で見る
電話:045-671-7719
Web:https://www.yokohama-cruising.jp/index.php?act=cru...
  • 写真:Chocolate ice cream

船を下りれば、目の前にすぐ横浜赤レンガ倉庫が見えてきます。倉庫内には、おしゃれなショップやカフェ、お土産屋などお店がたくさん。

休日は赤レンガ倉庫周辺でイベントが行われていることも多く、とても賑やかです。赤レンガ倉庫は夜になるとライトアップされるため、陽が沈むころ訪れるのも良いでしょう。

横浜赤レンガ倉庫
横浜 / 観光名所 / ショッピングモール・デパート
住所:神奈川県横浜市 中区新港一丁目1番1号地図で見る
電話:045-211-1515(1号館)
Web:http://www.yokohama-akarenga.jp/

最後はロマンチックな夜景を

横浜での一日は、ロマンチックな夜景を見てから終わりたいものです。ライトアップされた観覧車やビルを眺めながら散策を楽しんだり、夜景の見えるお店をリサーチしてディナーを楽しむのはいかがでしょうか。きっと思い出に残る一日となることでしょう。

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

横浜の旅行予約はこちら

横浜のパッケージツアーを探す

横浜のホテルを探す

横浜の航空券を探す

横浜の現地アクティビティを探す

横浜のレンタカーを探す

横浜の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年4月11日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2019】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...


【関東】7月のおすすめ花畑18選!7月に見頃を迎える花の名所ガイド

7月は、あじさい、ラベンダー、ひまわりなどの花々が見頃を迎える季節。盛夏の空に映える花畑の光景を見に出かけませんか。7月に見頃を迎える関東の花の名所をご紹介しま...

【関東】夏のおすすめ花畑42選!初夏〜真夏に見頃を迎える花の名所ガイド

初夏〜真夏は、春バラにあじさい、ハナショウブ、ラベンダーにひまわりなどの花々が見頃を迎える季節。しっとりした梅雨空やまぶしい夏空の下に広がる花畑の光景は、まさに...

横浜と神戸はこんなに似てる!二大港町を徹底比較

似ていると言われる、日本を代表する港町「横浜」と「神戸」。実際にふたつの街を訪れてみると、やっぱり似ているところがたくさん!具体的にどんなところが似ているのか、...

【東京&神奈川】女子旅のおすすめ観光スポット22選!旅ツウのトラベルライターが厳選

最新のおしゃれスポットやフォトジェニックなスポットを中心に、旅ツウのトラベルライターが東京&神奈川の女子旅におすすめの観光スポットをご紹介!おしゃれに女子旅を楽...

この記事を書いたトラベルライター

台湾の街歩き&グルメ情報ならおまかせ♪
台湾への語学留学、ワーキングホリデーを経て現在も台湾と日本をしょっちゅう行き来しているトラベルライターです。他のWEB媒体ではYui Imaiというネームも使用しています。

台湾で長く生活していくうちに、あたたかくてエネルギッシュでちょっぴりおせっかいな台湾がすっかり大好きに♪台湾を中心におすすめの観光スポットやグルメ、お土産情報など、はじめて旅行される方にもわかりやすい情報を発信していきたいと思います。
http://mangoxuehua.blog.fc2.com/

【台湾台北】リピートしたい台湾の人気土産!おすすめ10選

台湾旅行で気になるお土産選び。何を買って帰ろうか迷ってしまいますよね。この記事では、台湾暮らしの筆者が実際に渡して喜ばれた人気台湾土産を10選紹介します。ちょっ...


台湾朝ごはんや夜食は豆乳店で!台北MRT中山駅近く【四海豆漿大王】

台湾旅行でぜひ楽しみたいのが、台湾ローカル朝ごはん。台湾の街には特色ある朝ごはん屋がたくさんありますが、台湾朝ごはんデビューにおすすめなのが「豆漿店(豆乳店)」...

台湾朝ごはんの定番「豆漿店」を徹底攻略!おすすめメニュー7選

朝早くに台湾の街を散策していると、「豆漿」という文字が含まれている朝ごはん屋が賑わっているのを目にすることでしょう。豆漿(ドウジャン)とは豆乳のことで、豆漿店は...

台湾桃園国際空港第一ターミナルフードコートでグルメ旅!おすすめ店5選

台湾桃園国際空港には一体どんなレストランがあるんだろう?と思われるかもしれません。特に第一ターミナルは機内食が有料となるLCC路線の多くが発着することもあり、フ...

台湾土産に!台北・迪化街【紅海棠】の小さなプーアル茶がかわいい♪

台湾旅行で気になることの1つがお土産選び。「選ぶの楽しい!大好き!」という方もいれば、「何を差し上げたらよいのだろう」と頭を悩ませてしまう方もいらっしゃるかもし...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?