愛知
愛知観光
車産業が栄える、独自の食文化が根付く地域

【愛知】醸造で栄えた半田市を巡る観光モデルコース

取材・写真・文:

奈良在住
訪問エリア:25都道府県

2018年12月27日更新

1,759view

お気に入り

愛知県の知多半島にある半田市を散策してみませんか?古くから酒や酢、ビールなどの醸造で栄えた市内を歩けば、蔵のある景色に出会えます。醸造の街が感じられる観光モデルコースを紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

この記事の目次表示

名鉄 知多半田駅から散策スタート!

今回の観光モデルコースの行程は、以下になります。

  • 【スタート】名鉄 知多半田駅
  • 【1】半田運河・蔵のまち
  • 【2】ミツカンミュージアム
  • 【3】いわし料理 円芯
  • 【4】半六庭園
  • 【5】中埜酒造 國盛酒の文化館
  • 【6】紺屋海道
  • 【7】半田赤レンガ建物
  • 【ゴール】名鉄 住吉町駅

まずは、名鉄 知多半田駅から歩いて散策を楽しみましょう。駅前にある複合施設「クラシティ半田」には観光案内所があり、散策マップを入手できます。豊橋方面などからお越しの方、あまり歩かずに観光を楽しみたい方は、JR武豊線の半田駅を利用すると便利です。

  • 【スタート】地点の名鉄 知多半田駅から【1】への移動時間は、徒歩約13分 JR半田駅は徒歩約5分です。
名鉄 知多半田駅
愛知 / 駅・空港・ターミナル
住所:愛知県半田市広小路町地図で見る

1. 風情ある半田運河・蔵のまちを眺めよう

  • 半田運河に立ち並ぶ蔵。古くから使われているミツカンの商標も見える。

JR半田駅を超えて東へ歩くと、運河が見えてきます。海運業が栄えていた半田では、江戸時代からこの運河を利用し、特産の酒や酢を江戸などへ運んできました。

運河沿いには、黒壁の醸造蔵が立ち並び、当時の面影を今に伝えています。蔵は現在も活躍しており、酢の香り漂う運河は、環境省の「かおり風景100選」にも選定されています。

  • 【1】から【2】への移動時間は、徒歩約1分です。
半田運河・蔵のまち
愛知 / 町・ストリート
住所:愛知県半田市中村町周辺地図で見る
Web:https://www.aichi-now.jp/spots/detail/1020/

2. ミツカンミュージアムで半田の歴史やお酢について学ぼう

ミツカンミュージアムは、「味ぽん」やお酢でおなじみのミツカンが運営している、体験型博物館です。半田で創業したミツカンの歴史や、酢造りなどの醸造技術、ものづくりのこだわりを、見たりさわったりして学ぶことができます。館内ショップではお土産も購入できますよ。見学は以下の2つのコースが用意されていますが、どちらも事前の予約が必要です。

  • 大地の蔵ゾーンの展示。

全館コース(所要時間90分)

全館コースは、まず大地の蔵ゾーンで、江戸時代の酢づくりや現在の醸造を見学します。次に、写真や模型、シアターにより、半田の歴史やミツカンの変革・挑戦の歴史、古くからはぐくまれてきた豊かな食文化について学びます。見学にはガイドが付くので安心なうえ、オリジナルラベルの「味ぽん」作りもできるので、時間のある方はこちらが良いでしょう。

大地の蔵コース(所要時間30分)

大地の蔵コースは、大地の蔵ゾーンのみ見学ができます。自由見学なので、自分のペースで見て回れるのが魅力です。時間が決まっていますが、お酢が発酵している様子を見せてくれることもあります。

  • 【2】から【3】への移動時間は、徒歩約5分です。
ミツカンミュージアム
愛知 / 博物館・美術館
住所:愛知県半田市中村町2−6地図で見る
電話:0569-24-5087
Web:http://www.mizkan.co.jp/mim/

3. いわし料理専門店 円芯でランチを楽しもう

円芯(まるしん)は、知多半島で唯一のいわし料理専門店で、さまざまないわし料理が一年中味わえます。お店は古いビルの1階にあり、こじんまりとした印象ですが、店内は比較的広く、ゆったりと食事が楽しめます。

  • いわし刺身定食

ランチは800円程度から用意されており、地元の方も訪れています。写真のいわし刺身定食(840円)は、メインの刺身に、茶碗蒸し、豆腐、汁物、漬け物がセットになっています。適度に脂の乗ったいわしは、食べごたえのある大きさで、美味しくいただけます。

  • いわしフライ定食

いわしフライ定食(840円)は、パン粉を付けて揚げた、いわしフライがメインです。肉厚のいわしは、サクサクとした食感で、ソースとの相性も抜群です。

  • 【3】から【4】への移動時間は、徒歩約6分です。
いわし料理 円芯
愛知 / 魚介・海鮮料理
住所:愛知県半田市御幸町1地図で見る
電話:0569-21-2882
Web:http://aichi.j47.jp/marushin/

4. 半六庭園を見学

半六庭園は、江戸時代から醸造業や海運業で栄え、半田の発展に貢献してきた「中埜半六家」の庭園を一般に公開しているものです。落ち着いた日本庭園風で東屋もあり、散策途中にちょっと休憩するのにも良いでしょう。

現在では、庭園に続いて、旧中埜半六邸の主屋もオープンしています。また、邸宅を利用したレストランも営業しており、豆腐料理がいただけます。

  • 【4】から【5】への移動時間は、徒歩約1分です。
半六庭園
愛知 / 公園・動植物園
住所:愛知県半田市中村町1-7地図で見る
電話:0569-84-0689
Web:https://www.city.handa.lg.jp/kanko/event/27/open.h...

次のページを読む

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

愛知の旅行予約はこちら

愛知のパッケージツアーを探す

愛知のホテルを探す

愛知の航空券を探す

(県営名古屋空港)

(中部国際空港)

愛知の現地アクティビティを探す

愛知のレンタカーを探す

愛知の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


2019春の旅行に!3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先・観光地45選

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...


【名古屋のモーニング】地元民が選ぶおすすめ店5選

名古屋人は「おトク」が大好き。喫茶店で飲み物を注文するとトーストやゆで卵がサービスとなっているのは、もはや常識です。そんなモーニングはお店によっても特徴がありま...

ひつまぶし発祥の店「あつた蓬莱軒」は本店・神宮店・松坂屋店を賢く使い分けて混雑回避!

地元民にも、観光客にも不動の人気を誇る、ひつまぶし発祥のお店「あつた蓬莱軒」。名古屋市内にある本店・神宮店・松坂屋店の3店舗を、混雑を避けて上手に利用する方法を...

【東海】JR東海「青空フリーパス」の買い方・使い方&使って行きたい観光地を紹介

「青空フリーパス」はJR東海が販売しているお得な切符です。6つの県にまたがって使用可能で、かなりオトクな価格であることから、東海圏を観光する際にはオススメです。

【愛知・岐阜・長野】JR東海「中央本線」のオススメ途中下車駅5か所

旧中山道に沿うように走るJR東海の中央本線は、名古屋から長野方面に抜ける最短路線でありながら山の中を走る観光路線でもあります。今回はそんなJR東海の中央本線のオ...

この記事を書いたトラベルライター

奈良在住 日本酒好きなブロガー&ライター
半日でも時間があれば、どこかへ出かけたい性格です。行ったことのない街やカフェ、公園などに出かけ、お気に入りの場所を増やしていくことを楽しんでいます。日本酒が好きで、旅先では必ず地酒を買い求めます。公共交通機関を使って旅行やお出かけをすることも多いので、列車などでの旅を楽しみたいという方の参考になるような記事も書いていきたいと思っています。
http://odekake-ks.jugem.jp/

【奈良】穴場あり!地元民がおすすめする桜の名所8選

奈良県には、吉野をはじめとする桜の名所がたくさんありますが、今回はその中から、奈良在住の筆者が選んだお花見スポットを8か所ご紹介します。多くの人が訪れる有名なス...


青い海を眺めてくつろごう!神戸で海の見えるカフェ4選

港町神戸を散策していると、あちこちにカフェを見かけます。スイーツが人気のお店、紅茶専門のお店など、個性的なカフェも多いのですが、眺望を売りにしたカフェもまた良い...

名所やグルメを満喫!日帰りで和歌山市を観光しよう

和歌山県の観光といえば南紀白浜などが有名ですが、県庁所在地の和歌山市にも観光スポットが意外とあるんです。あまり時間はないけれどリフレッシュしたい!というときに、...

高い場所へもラクラク!関西のロープウェイ・ケーブルカー8選

今回は、関西にあるロープウェイ、ケーブルカーのうち、8か所を紹介します。ロープウェイ、ケーブルカーなら山を登る体力や時間がなくても大丈夫!気軽に登って、山上を散...

夏におすすめ!関西水辺のおでかけスポット9選

今回は、暑い時期にも涼しげな、関西の水辺スポットをご紹介します。風情ある川沿いを散策したり、マス釣りを体験したり、遊覧船に乗ってみたりと、夏ならではのお出かけを...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?