アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

アメリカ本土最南端【キーウエスト】のフォトジェニックスポット5選

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:38ヶ国

2019年3月14日更新

649view

お気に入り

この記事の目次表示

アメリカのおすすめツアー
【羽田発着】★期間限定フラッシュセール★━♪スーペリアホテル♪━★駅チカ(51st.)×シンプルで機能的なヒルトン系列のホテル★《DoubletreeHotelMetropolitan(ダブルツリー・メトロポリタン)》に泊まる5日間│航空会社未定
108,500円~275,500円
【羽田発着】★期間限定フラッシュセール★━♪スーペリアホテル♪━★駅チカ(51st.)×シンプルで機能的なヒルトン系列のホテル★《DoubletreeHotelMetropolitan(ダブルツリー・メトロポリタン)》に泊まる5日間│航空会社未定
108,500円~275,500円
【羽田発着】《価格重視の方におすすめ!》マンハッタンスタンダードクラスのホテルに宿泊!ニューヨーク3泊5日間
94,500円~265,500円

キーウエストの観光におすすめの場所は

フォトジェニックなポイントも良いですが、せっかくキーウエストにきたならしっかり観光も楽しみたいもの。そこで、上記のフォトジェニックポイントと合わせて訪れたいキーウエストの観光地もご紹介。実はそこにもフォトジェニックなポイントが隠れているかも?!

アーネスト・ヘミングウェイ博物館

  • 出典:www.flickr.comKey West ~ Hemingway House photo by VasenkaPhotography

ノーベル文学賞作家ヘミングウェイ。『老人と海』で知られるこの作家も、キーウエストに魅了され、晩年はここで生活を送りました。

そんなヘミングウェイの家がキーウエストには残されており、実際に使っていたタイプライターやデスクを見学することができるのが、このアーネスト・ヘミングウェイ博物館です。

家の中の見学はもちろん、この家には足が六本指の猫が住んでいて、見つけると幸せになれるといわれています。家の中を見学したあとは、ぜひ幸せを運ぶ猫を探してみてくださいね。

アーネスト・ヘミングウェイ博物館
アメリカ / 博物館・美術館
住所:907 Whitehead St, Key West, FL 33040地図で見る
Web:https://www.hemingwayhome.com/

マイルマーカーゼロ

  • 写真:てりやき標識にBEGINの文字が

キーウエストは、アメリカの東海岸を走る国道1号線の起点のある場所です。こちらの国道1号線は、アメリカでもっとも長い国道で、その長さは3,846km。カナダ国境付近の町まで続きます。

その道のりに思いを馳せながらこの起点に立つと、アメリカ本土の大きさと、その最南端に自分が今いるんだということを改めて感じさせてくれます。もちろん、記念撮影もお忘れなく!

マイルマーカー0
アメリカ / その他スポット
住所:501 Whitehead St, Key West, FL 33040地図で見る

キーウエストへのアクセスは?

日本からマイアミ国際空港へ

日本からキーウエストを目指す場合、まずは飛行機でマイアミ国際空港を目指すのが一般的です。直行便はありませんが、アメリカ国内での乗り継ぎも合わせて、最短で約17時間で到着します。

マイアミ国際空港からはレンタカーで

  • 写真:てりやき

マイアミからキーウエストまでは、空港でレンタカーを借りて目指しましょう。

アメリカの国道1号線を通っての道のりは、約4時間。遠く思えるかもしれませんが、上でもご紹介した通り、キーウエストまでの道のりには素敵な海の絶景が広がり、それらを堪能しながらのドライブは最高です。

ぜひ、車でこの絶景を味わいながら、フロリダの風を感じてみてください。

ただし景色を堪能しすぎて事故にならないように!運転を代わったり、休憩を挟んだり、安全運転でキーウエストを目指してくださいね。


アメリカでのレンタカーの利用方法は?

  • 写真:てりやき

アメリカでレンタカーを借りる際は、日本からネットで手配して空港でレンタルするのが1番便利です。エクスペディアなどのサイトから、日本語でも簡単にレンタカーの手配が可能です。

左ハンドルの車が一般的で、日本とは少し勝手が違うものの、慣れさえすれば日本より道も広く断然走りやすいですよ。

また、アメリカ国内での運転には国際運転免許証が必要です。こちらは日本の免許を持っている方であれば、書類の申請をすれば取得が可能。事前に申請して、旅先に忘れず持って行ってくださいね。

まとめ

  • 写真:てりやき

今回はアメリカ最南端キーウエストのフォトジェニックなポイントを中心にご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

温暖な気候で、行くだけで心が弾む絶景や、フォトジェニックな景色が楽しめるキーウエスト。ぜひ、次の旅先の候補として検討してみてくださいね!!

キーウエスト
アメリカ / 町・ストリート
住所:key west地図で見る
Web:http://www.cityofkeywest-fl.gov/

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月30日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【アメリカ】LAに行ったらここ‼︎定番スポット13選‼︎

一度は行ってみたいアメリカ・ロサンゼルス(Los Angeles)、通称「LA」!地名は有名だけれども、実をいうとどんな観光スポットがあるかは良くわからない・・...

【ロサンゼルス空港】シーン別‼長時間トランジットのオススメの過ごし方

ロサンゼルス空港(通称:LAX)は、ターミナルが9つもあるメガ空港。そんなLAXは、国内線・国際線共に、乗り継ぎで利用する方が多いスポットです。方面によっては長...


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

【アメリカ】誰でも訪問可能!アップル本社のApple Park Visitor Center

使いやすさとデザイン性を重視した製品に定評のあるアップル社。カリフォルニア州にある本社キャンパス(通称Apple Park)のビジターセンターも近未来的でありな...


2019夏休みの海外旅行におすすめの国・都市11選!夏がベストシーズンの旅行先特集

長期連休が取りやすい夏休み。せっかく海外旅行に行くなら、この時期にぴったりな旅行先へ出かけたいですね。夏休みの海外旅行先に迷っている方へ、夏の時期がベストシーズ...

この記事を書いたトラベルライター

旅と島と海をこよなくを愛する文筆家
世界を放浪した元中学校教師の旅ライター

島と海を中心に、世界のいろんな場所を気のおもむくままに書いてます。

世界35ヶ国を放浪したあと、日本に戻り旅ライターを中心にフリーランスで仕事してます。

ライターとしてのお仕事以来絶賛募集中です。どうぞ、よろしくお願いいたします!
https://www.teriyaki44.com

【NY】ランチに絶対訪れたい!おすすめのお店5選

世界中から多くの観光客と多数のグルメが集まるNY。観光に訪れたはいいけど、選択肢が多すぎてどこのレストランでランチをすればいいかわからず困った経験がある方も多い...

ビジネスクラスで世界一周を格安で叶える!ワンワールドの世界一周航空券

今回はワンワールドの「世界一周航空券」を使って、「ビジネスクラスで世界一周」を格安で叶える方法をご紹介します。「ビジネスで世界一周なんて高くて到底無理!」と思っ...


【カンクンより魅力的?!】メキシコのプラヤ・デル・カルメン滞在をおすすめする理由

メキシコのリゾートに旅しようと考えた際、真っ先に思い浮かぶカンクン。でも実は、カンクンよりもおすすめのリゾートが、同じユカタン半島にあるんです。今回は、メキシコ...

アメリカ西海岸 LAで行きたいビーチ5選

アメリカ第2の都市ロサンゼルスには、世界中から多くの観光客が訪れます。そんなLAに行ったらぜひ訪れたいのが、ビーチです。今回は、そんなアメリカ西海岸を存分に味わ...


バンコクから足を伸ばして行ける海 サメット島のおすすめビーチ3選

タイの観光地といえば、首都バンコク。世界中から多くの人が訪れる超人気旅スポットですね。そんなバンコクから一番手軽に行ける楽園、サメット島を皆さんはご存知ですか?...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?