アメリカ
アメリカ
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

アメリカ本土最南端【キーウエスト】のフォトジェニックスポット5選

2018年1月31日更新

183view

お気に入り

雄大で自由。そんなイメージでいつでも人々の憧れとなっているアメリカ。皆さんはそんなアメリカ本土の最南端がどこにあるかご存知でしょうか?実はアメリカ本土最南端の場所は、フォトジェニックな風景に溢れたとっても素敵な島なんです。今回は、そんな素敵な島の思わずインスタにあげたくなるようなフォトジェニックポイントと、合わせて行きたいおすすめの観光先をご紹介します。

アメリカ本土最南端、キーウエストとは?

キーウエストは、アメリカのフロリダ州モンロー群に位置する都市の1つ。フロリダ半島から南西に続く「フロリダキーズ諸島」の西端に位置する島です。

こちらの島は、フロリダの有名観光地マイアミから車で260kmの道のり。でも実は、距離だけで考えると、本国であるマイアミからよりも、隣国キューバからの方が近いアメリカ本土最南端の場所なのです。

キーウエストの魅力

  • 最南端で夕日を堪能

キーウエストの魅力は、なんといってもその温暖な気候。赤道にも近いこの場所は年中暖かく、冬でも快適に過ごせるため、冬になると多くの観光客が避寒のために訪れます。

そして、もう一つのキーウエストの魅力は「フォトジェニック」なポイントがたくさんあること。

このキーウエストはキューバからの移民も多く、キューバ文化を色濃く受けた独特な街並みが広がる街。そのため、街中のいたるところにフォトジェニックなポイントが点在するんです。


キーウエスト周辺のフォトジェニックなポイント5選

そんなフォトジェニックポイントが多いキーウエストの中でも、私が実際に訪れて、特にインスタ映えしそうだなと感じた景色を4つご紹介します。

【1】サザンモストポイント

  • 最南端を示すマーカー

キーウエストのもっとも南、アメリカ本土最南端にあたる場所には、最南端を表すこんなマーカーが。太陽が照りつける海辺にあるカラフルなこのマーカーはとても人気で、写真を撮りたい人が列を作ることも。キーウエストに来たら、ここでの記念写真はマストですよ!

サザンモストポイント
アメリカ / 観光名所
住所:Whitehead St & South St, Key West, FL 33040
Web:http://www.cityofkeywest-fl.gov/egov/apps/location...

【2】スマザーズ・ビーチ

キーウエストにある綺麗なビーチが、スマザーズ・ビーチ。こちらのビーチは白砂がとっても綺麗。海の青もとっても冴えます。太陽が照りつける海の青を上手に収めながら海岸沿いの砂浜を撮影すると、素敵な写真が撮れますよ。フロリダらしく、ヤシの木を取り入れるのもお忘れなく。

スマザーズ・ビーチ
アメリカ / ビーチ
住所:Smathers Beach 2601 S Roosevelt Blvd Key West, FL 33040

【3】街並み

キーウエストの街並みは、キューバ文化の影響かカラフルで可愛い建物が多く、思わず写真を撮りたくなる光景です。建物だけでなく、街中には「コンクツアートレイン」と呼ばれる街中を周遊する汽車も走っていたり。カラフルで素敵な景色が広がる街では、カメラが手放せません。

【4】セブンマイル・ブリッジ

  • 二本の橋と海しかない絶景が広がります

実はこのキーウエスト、見所は街中だけにあらず。詳しい行き方は後ほど紹介していますが、マイアミから国道1号線に乗って、キーウエストまでの島々を繋ぐ32の橋を渡って向かうのがオススメです。

実はその道中にも綺麗なスポットがたくさんあり、中でも有名なのがこちらのセブンマイル・ブリッジ。周囲のどこを見渡しても海しか見えない橋を車で駆け抜ける。その爽快感は言葉になりません。

橋を渡る手前には駐車場もあり、そこから橋と海の写真を撮るのがおすすめです。天国に続く橋かのようなこの光景、ぜひ写真に収めてみてくださいね。

セブンマイル・ブリッジ
アメリカ / 建造物
住所:Seven Mile Bridge, Florida

【5】バイヤー・ホンダ州立公園

こちらは先ほどのセブンマイルブリッジに続き、キーウエストを目指す道中の観光スポットになります。キーウエストまで1時間程度の距離にあり、セブンマイルブリッジを渡った先にあるのがこの州立公園。ビーチがとても綺麗で、マリンスポーツを体験できる場所としても人気です。

キーウエストへの道すがら休憩として立ち寄るのも良し、キーウエスト滞在中に足を伸ばしてマリンスポーツを堪能するのも良し、ぜひキーウエスト観光と合わせて訪れてみてください。

バイーヤ・ホンダ州立公園
アメリカ / 自然・景勝地
住所:Bahia Honda State Park and Beach
電話:(305) 872-2353
Web:https://www.floridastateparks.org/park/Bahia-Honda

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月6日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

【アメリカ】誰でも訪問可能!アップル本社のApple Park Visitor Center

使いやすさとデザイン性を重視した製品に定評のあるアップル社。カリフォルニア州にある本社キャンパス(通称Apple Park)のビジターセンターも近未来的でありな...

これぞ王道!NYの可愛いお土産探しなら「M&M’s ワールド」へ

NYで有名な観光スポット、タイムズスクエアに店舗を構える、アメリカ生まれのM&M’sチョコレートのショップ「M&M’s ワールド」。3階建ての広いお店で、外観も...

ニューヨーク公共図書館は見所満載!ギフトショップはNY土産の宝庫♪

数々のNY映画に登場し、ニューヨーカーにも観光客にも愛されている「ニューヨーク公共図書館(ニューヨーク・パブリック・ライブラリー)」。誰でも無料で入館でき、館内...

在住者が厳選!サンフランシスコ最新インスタ映えスポット9選☆

観光旅行先としても人気のサンフランシスコ。今、友達と差を付ける写真を撮りたいなら、断然おすすめなのがインスタグラムで人気となるスポット巡りです!今回はサンフラン...

【アメリカ】LAに行ったらここ‼︎定番スポット13選‼︎

一度は行ってみたいアメリカ・ロサンゼルス(Los Angeles)、通称「LA」!地名は有名だけれども、実をいうとどんな観光スポットがあるかは良くわからない・・...



この記事を書いたトラベルライター

旅するフリーランス
生田芳貴(teriyaki44)

「南の島の魅力を伝える」「日本の教育をアップデートする」「旅を便利にする」ために活動をする旅するフリーランス。

1987年4月4日生まれのO型。鳥取生まれ、神戸育ち。


神戸市で7年間中学校の先生をやったたあと、自分の人生をワクワクに素直に生きるために妻と一緒に世界一周。

世界を旅する中で、「南の島が好き」「やっぱり教育に興味がある」ことに気づき、それを仕事にすることに。

現在は、ライターの仕事を中心に楽しく暮らしています。

お仕事の依頼、相談は随時受け付けています!
https://www.teriyaki44.com

【NY】ランチに絶対訪れたい!おすすめのお店5選

世界中から多くの観光客と多数のグルメが集まるNY。観光に訪れたはいいけど、選択肢が多すぎてどこのレストランでランチをすればいいかわからず困った経験がある方も多い...

バンコクから足を伸ばして行ける海 サメット島のおすすめビーチ3選

タイの観光地といえば、首都バンコク。世界中から多くの人が訪れる超人気旅スポットですね。そんなバンコクから一番手軽に行ける楽園、サメット島を皆さんはご存知ですか?...

ヨガの聖地 インドのリシケシでヨガ体験する方法と町の魅力

日本のみならず、世界中で大ブームのヨガ。そんなヨガの聖地がインドにあるのを、みなさんご存知ですか?そこにはかつて、ビートルズやスティーブ・ジョブズなどもお忍びで...

【NY】あふれるパストラミ!カッツデリカテッセンの魅力と注文方法

日々美味しいものが産み出され、世界中から絶品グルメが集まるNY。そんな場所に1888年創業、今も人気が衰えない老舗があることをご存知でしょうか?その名も「カッツ...

神の創造した最後の秘境 フィリピン・エルニドで最高の海の楽しみ方

7,000以上の島からなる国フィリピン。格安の英語留学で話題のセブ島や、人気リゾート地として旅行者の多いボラカイ島などが有名です。しかし、フィリピンの底力はそん...



トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?