日本で体験できない。アメリカ「ユニバーサル・オーランド・リゾート」のおすすめアトラクション8選

10,182

view
   2017年4月7日更新

アメリカのフロリダ州オーランドにある「ユニーバーサル・オーランド・リゾート」には、「ユニバーサル・スタジオ・フロリダ」と「アイランズ・オブ・アドベンチャー」2つのテーマパークがあります。しかも、大阪の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」には無いアトラクションも多数!今回はUSJでは体験できない、おすすめアトラクション8つをご紹介します。

UNIVERSAL ORLANDO RESORT:ユニバーサル・オーランド・リゾート

1990年に誕生したフロリダ州オーランドにあるユニバーサル・スタジオ。

今では「ユニバーサル・オーランド・リゾート」として、ユニバーサル・スタジオ・フロリダアイランズ・オブ・アドベンチャーの2つのテーマパークと、買い物や食事が楽しめるシティウォーク、そして5つのホテルから構成されています。

それでは、各パークのおすすめアトラクションをご紹介します。

ユニバーサル・オーランド・リゾート

アメリカ / テーマパーク・レジャー

 

住所:6000 Universal Blvd, Orlando, FL 32819 アメリカ合衆国

Web:https://www.universalorlando.com

Universal Studios Florida(USF):ユニバーサル・スタジオ・フロリダ

1. Harry Potter and the Escape from Gringotts:ハリー・ポッターとグリンゴッツからの脱出

2014年、USFに誕生したダイアゴン横丁

映画の世界を忠実に再現したこの横丁の中に、グリンゴッツ魔法銀行があります。

中に入ると、リアルな小鬼(ゴブリン)が働いていたり、動く新聞が登場したりと、並んでる間も飽きさせません。

地下にある金庫に向かうためトロッコに乗車するのですが、スタートから予想外の動きに思わず大絶叫!鎧の巨人やボルデモートに襲われながらも、脱出を試みるため疾走するトロッコ。

ハラハラしながら、ハリーポッターの世界を充分に楽しむことができます。

2. Hogwarts Express-King Cross Station:ホグワーツ特急ーキングクロス駅

  • ホグワーツ特急乗り場 キングスクロス駅

2パーク間の移動にぜひ乗りたいのがこちら。

「ユニバーサル・スタジオ・フロリダ」にあるキングクロス駅と、「アイランズ・オブ・アドベンチャー」のホグスミート駅を結ぶホグワーツ特急です。

移動しながらも、さながらハリーポッターの世界に迷い込んだよう。

  • 物語でお馴染みの9と4分の3番線ホーム

乗り込むのはもちろん9と4分の3番線から。

テーマパーク間の移動手段でありながら、列車の車窓からは追いかけてくるヘドウィグ(フクロウ)が見えたり、ドアの向こうで会話するハリー達のシルエットが見えたりと、様々な仕掛けがなされています。

  • ホグワーツ城

ホグスミード駅に到着するとそこはホグスミード村。ホグワーツ城があり、日本でも大人気のアトラクションハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーがあります。

ホグスミード駅からキングクロス駅へ向かう車窓からは、また違った映像が見られるので、往復乗ることをオススメします。なお、ホグワーツ特急に乗車するためには、2パークチケットが必要で、乗車前に提示する必要があるのでご注意ください。

3. Men In Black Alian Attack:メン・イン・ブラック・エイリアン・アタック

ライドに乗りながら、エイリアンを襲撃するシューティングアトラクション。次々と現れるエイリアンを撃って、撃って、撃ちまくりましょう!

時折スピンをするなどライドの動きも予想不可能で、シューティングだけではない面白みもあります。

4. Revenge of the Mummy:リベンジ・オブ・ザ・マミー

暗闇の中を襲い掛かってくるミイラたちから、逃げるように駆け抜けるコースターです。

乗り場までの道のりも薄暗く、恐怖心が高まります。コースターの動きは、ハイスピード、急降下、急旋回。それに加えてミイラたちの襲撃と、二重のスリルが味わえるアトラクションです。

5. Transformers:The Ride-3D:トランスフォーマー:ザ・ライド-3D

地球を守るために戦うオプティマスプライムたちを、3D映像で見るライドアトラクション。

USJでスパイダーマンに乗ったことがある方は、それを想像してもらえると分かりやすいと思います。間近で見るロボットたちの戦いは迫力満点です。

ユニバーサル・スタジオ・フロリダ

アメリカ / テーマパーク・レジャー

 

住所:6000 Universal Blvd, Orlando, FL 32819 アメリカ合衆国

Web:https://www.universalorlando.com

Islands of Adventure(IOA):アイランズ・オブ・アドベンチャー

6. Skull Island:Reign of Kong:髑髏島:コングの王国

2016年夏に出来たばかりの新しいアトラクション。3D眼鏡をかけて、大型のジープに乗り込みキングコングの島へ、冒険の旅に出ます。

左右に広がる大型スクリーンで繰り広げられる、キングコングと恐竜の激しい戦いにスリルを味わえますが、乗り物自体は激しい動きが少ないので、絶叫系が苦手な方でも楽しめると思います。

7. The Incredible Hulk Coaster:インクレディブル・ハルク・コースター

こちらも2016年夏にリニューアルしたばかりのジェットコースター。ハイスピードで急降下や回転を繰り返すコースターの動きに、思わず周りの人も足を止めて注目してしまうほど。

絶叫系が好き!とにかく叫びたい!という方にはオススメです。

8. Poseidon's Fury:ポセイドンズ・フューリー

古代遺跡ツアーという設定で、ガイド役のお兄さんに連れられ、室内を歩いて移動していくアトラクションです。

正直、英語が分からないと細かい物語については理解できないかもしれませんが、炎や水が使われた大掛かりなセットや、古代の神・ゼウスとポセイドンの戦いは、単純にショーとして楽しむことができます。

アイランズ・オブ・アドベンチャー

アメリカ / テーマパーク・レジャー

 

住所:6000 Universal Blvd, Orlando, FL 32819 アメリカ合衆国

Web:https://www.universalorlando.com

【番外編】もうすぐ日本で楽しめる!?USFの人気アトラクション

Despicable Me Minion Mayhem:ディスピカブル・ミー・ミニオン・メイヘム

『怪盗グルーの月泥棒』や『怪盗グルーのミニオン危機一発』でも知られる、人気のキャラクターミニオンが冒険する映像を、3D眼鏡で見ながら楽しむUSFの人気アトラクション。

床に据え付けられたライドに乗りながら見るため、映像に合わせて振動したり、突然水や風が出たり。子供だけでなく大人たちも、思わず声を上げながら、一緒に冒険気分を味わえます。

日本でも大人気のミニオン。2017年4月21日にUSJに「ミニオン・パーク」がオープンし、その中にミニオン・ハチャメチャ・ライドが誕生します。フロリダのものと全く同じではないようですが、ミニオンとの冒険が日本でも体験できるなんて楽しみですね!

チケットは2パークがオススメ!

パークチケットは、1パーク1日券or2日券、2パーク1日券or2日券の4種類あります。また、それぞれ閑散期と繁忙期では価格が異なります(閑散期の方が安価になります)。オススメは、2パークのチケット。紹介した「ホグワーツ特急」は、2パークチケットが無いと乗れません。

また筆者は3月頭の閑散期の平日に行ったのですが、日本では数時間待ちが当たり前の、大人気のハリーポッターやスパイダーマンのアトラクションでさえ、たった10~20分待ちで乗れてしまいます。2パークであっても1日で、充分遊び尽くすことができますよ。

チケットは現地でももちろん購入できますが、事前に日本でも手配可能です。筆者も利用したオーランド観光さんでは、ディスカウントチケットを取り扱っています。日本語サイトなので、こちらで購入しておけば当日もスムーズに入場できて安心です。

おわりに

一つ一つのクオリティが素晴らしいので、映画を知らずとも単純にアトラクションとして楽しむことはできますが、モチーフになった映画を観て行けば、その忠実に再現された世界観も一緒に楽しめます!

また、当たり前ですがアトラクション内の映像等のセリフは、吹き替えではなく演じている俳優さん自身の声。海外映画を観るなら字幕派!という方には、日本よりこちらの方がよりリアルに感じられるのでは!?

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年3月1日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
文武両道 目指してます

歴史が大好きで、史跡巡りを中心に日本国内旅しています。
100名城制覇、四国八十八箇所結願が目標。
ランニングも趣味なので、年に数回フルマラソンに出場。
旅行がてら全国のマラソン大会に出るラン旅もおすすめです。
欲しいのは、女子力より知力と体力。

http://ameblo.jp/fm59

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!