アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

カルフォルニア州ニランドの自由の街 スラブシティ 見どころ3選

取材・写真・文:

トラベルライター

2017年8月11日更新

1,440view

お気に入り

写真:トラベルライター

カルフォルニア州ニランドに、「Slab City(スラブシティ)」という、人々が自由気ままに生活しているエリアがあります。そこは、電気が通っていないにもかかわらず、古いスクールバスやトレーラーハウスの住居、手作りのライブハウス、教会、図書館、ホテル、インターネットカフェ、アートインスタレーションスペースまであります。そんな不思議な町「Slab City」をご紹介します。

この記事の目次表示

Slab Cityって?

  • 写真:トラベルライター

Slab Cityの場所は、元々、第二次世界大戦中に作られたキャンプ・ダンラップと呼ばれる海軍基地でした。第二次世界大戦後になっても、その兵舎のコンクリート板(Slab)が残っていたため、Slab Cityと呼ばれています。

世間一般との関わりから距離を置く人々が自由気ままに生活するエリア

現在は、世間一般との関わりから距離を置く人々が自由気ままに生活するエリア。ずっとそこで住んでいる人もいれば、週末だけ住む人もいます。

なぜ、そのような人々が集まるようになったかというと、ニランドのチャパラルと呼ばれるハーブを収穫するために雇われた労働者が、キャンプ・ダンラップに放置されたトレーラーハウスに移り住んだことがきっかけだといわれています。

道に標識はなく、電気は到底ない

Slab Cityには、道に標識がなく、いたるところに、古いスクールバスやトレーラーハウス、毛布や木材で頑丈に強化されたテントなどの住宅があります。

電気が通っていないので、太陽電池パネルを使って発電している建物がある中、教会、ライブハウス、図書館、ホテル、インターネットカフェなどもあり、訪れる観光客もたくさんいます。

それではSlab Cityに潜入!!!

  • 写真:トラベルライター

入口から、迫力のある絵が描かれた建物があります。

Slab Cityの道はコンクリートなどではなく、砂漠の道で、ところどころにふしぎなアートがあります。

靴が飾られている木

  • 写真:トラベルライター

歩きたいばかりに、たくさん靴が実ってしまったような、たくさん靴が飾られている木。まわりに何もない道端にぽつんとそびえたっており、どこかさびしさも感じます。

フィルムカメラの道

  • 写真:トラベルライター

デジタルカメラが主流になった今、あまり見かけなくなってしまったフィルムカメラですが、たくさんあると存在感抜群です。

デコレーションされたトラック

  • 写真:トラベルライター

扇風機のカバー、パイプ、バケツ、石などでデコレーションされたトラックです。これ以上飾るスペースがないというくらい、たくさんデコレーションされています。

さて、ここまでご紹介したようにSlab Cityではあちこちでアートが見られますが、特に名所として知られる3ヶ所を続いてご紹介します。

Slab Cityの見どころ3選

1.Got is Love(神は愛)「Salvation Mountain(サルヴェーション・マウンテン)」

  • 写真:トラベルライター

Slab Cityの入口付近にあります。
アクリルの絵の具、コンクリートなどで、彩りいっぱいの丘になっています。

  • 写真:トラベルライターレオナードが住居にしていたトラック

創立者のLeonard Knight(レオナード・ナイト)は、

『世界中すべての人々が愛のメッセージを見て、どこの国の人々も、仲間の人にもっと愛と思いやりを持ってほしい』

という願いを叶えるために、30年かけて、愛のメッセージが描かれたこの丘を作ったそうです。はじめは、ここでメッセージを熱気球で飛ばそうとしたけど、失敗したので丘になったとか。

  • 写真:トラベルライター

黄色い道を登って、頂上まで行くことができます。黄色い道以外は歩いてはいけないので、ご注意を。

  • 写真:トラベルライター

現在はSalvation Mountain, Incというボランティア団体があり、このボランティアの方がSalvation Mountainにいるときは、いろいろお話してくれます。Salvation Mountainのことを、いろいろ聞いてみてはいかがでしょうか。管理や、ツアーも行っているようです。

サルベーション・マウンテン
アメリカ / その他スポット
住所:Salvation Mountain,Beal Rd, Niland, CA 92257地図で見る

2.自由に音楽やショーが楽しめる「THE RANGE」

  • 写真:トラベルライター

サンディエゴのホームレスだったBuilder Bill(ビルダー・ビル)が創立者である、ステージ、ライト、アンプ、スピーカーがしっかり完備された、野外ライブハウス。

毎週土曜日の夜、地元の人々、訪問者、ミュージシャン、とにかく舞台に立ちたいと思う人が、ライブやショーをしています。

手作りのチケットカウンター

  • 写真:トラベルライター

しっかりとレンガと木で作られています。

使い古されたビンテージの観客席

  • 写真:トラベルライター

使い古されたビンテージの観客席も、ちゃんと用意されています。座り心地はどうかというと・・・実際座って体験されることをおすすめします。

周りにはまったく何もないので、他の光や騒音で邪魔されることのない広い場所での野外ライブ、見るのもステージに立つのもたのしいことまちがいなしです。

THE RANGE
アメリカ / エンターテイメント
住所:The Range, Calipatria, CA 92233 アメリカ合衆国地図で見る

次のページを読む

アメリカの旅行予約はこちら

アメリカのパッケージツアーを探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【アメリカ】LAに行ったらここ‼︎定番スポット13選‼︎

一度は行ってみたいアメリカ・ロサンゼルス(Los Angeles)、通称「LA」!地名は有名だけれども、実をいうとどんな観光スポットがあるかは良くわからない・・...

【アメリカ】誰でも訪問可能!アップル本社のApple Park Visitor Center

使いやすさとデザイン性を重視した製品に定評のあるアップル社。カリフォルニア州にある本社キャンパス(通称Apple Park)のビジターセンターも近未来的でありな...


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

【ロサンゼルス空港】シーン別‼長時間トランジットのオススメの過ごし方

ロサンゼルス空港(通称:LAX)は、ターミナルが9つもあるメガ空港。そんなLAXは、国内線・国際線共に、乗り継ぎで利用する方が多いスポットです。方面によっては長...


NY・国連でしか買えないアスターチョコレート&雑貨土産7選!

国連本部内部にはギフトショップがあり、お土産が買えるのをご存知ですか?ニューヨーク土産として人気のアスターチョコレート(Astor Chocolate)の国連仕...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?