アメリカ
アメリカ観光
大都会も大自然も楽しめるエキサイティングな国

【アメリカ】キャンピングカー利用徹底ガイド&車で訪れたい名所5選

取材・写真・文:

トラベルライター

2017年10月19日更新

16,020view

お気に入り

写真:トラベルライター

アメリカを観光するうえで外せないのが壮大な大自然。「その壮大なアメリカの自然でドライブしてみたい!」誰しも一度は憧れたことがあるのではないでしょうか。そんなドライブ旅をより楽しくしてくれるものとしておすすめしたいのが、今回ご紹介するキャンピングカーでの旅です!ここでは、なぜキャンピングカーがおすすめなのか、そして外せないおすすめスポットをご紹介します。

この記事の目次表示

そもそもキャンピングカーって!?

日本ではあまり馴染みのないキャンピングカー。一般的に寝泊りのできる設備の整った車のことを指します。

他の国ではRVモーターホームとも呼ばれているキャンピングカー。アメリカや欧州などではかなり普及しており、日本よりも身近な存在の車です。

  • 写真:トラベルライター

大きさは様々で、2人用のものから8人も生活できる大きさまであります。夫婦で楽しんだり、家族旅行で使うこともできます。

キャンピングカーでアメリカを旅するメリット

ドライブなら普通の車でもいいじゃないか!そう思う方もいると思います。それでもわざわざキャンピングカーを借りてのドライブ旅をおすすめしたい理由があります!

移動中はもはや家にいる気分

キャンピングカーは「走る家」とも言われ、車内にはまさに家のような空間が広がっています。

ソファーやベッド、キッチンにシャワーまで!生活するうえで不自由なことはほとんどありません!

アメリカをドライブすると、どうしても移動時間が長くなってしまうことがあります。そんな移動時間を快適なものにしてくれるのがキャンピングカーです。

宿泊費がよりリーズナブルに!

先ほど述べたようにキャンピングカーは走る家なので、車内で寝泊りすることができます。このため、ホテルに泊まる必要がないのでホテル代がいりません。(宿泊費が全くかからないわけではなく、寝泊まりの際駐車しておくためには、後述するRVパーク代がかかります)

そして海外のホテルに泊まる時に必要な、予約やチェックインの際の英語の心配もいりません!移動の旅なら度々しなくてはならないパッキングもする必要なし!より簡単に寝泊りすることができます。

自由な旅ができる!

バスや電車を使った旅の場合、どうしても時間に縛りが生じてしまいます。「もっと観光していたいのにバスの時間が...」なんて経験ありませんか?せっかくアメリカまで来ているのに時間のことなんて気にしたくないと思います。

キャンピングカーなら、もちろんそんな心配はいりません。車内で生活できちゃうので、好きな時間に好きなところに行ける自由な旅ができます。

  • 写真:トラベルライター

道中に思わず車を止めたくなるような絶景があるかもしれません。そんな時にもキャンピングカーであれば迷わず止めることができます。自分たちだけの絶景を見つけることもできます。

絆を深められる旅になる!

キャンピングカーには様々な大きさがあり、様々な目的で楽しめる車です。夫婦2人旅や家族旅行、学生同士でもキャンピングカーでの旅が楽しめます。

何日もずっと一緒にキャンピングカーで生活していると、自然と絆は深まっていきます。一緒にご飯を作ったり、移動中にゲームで盛り上がったり。時には揉めることもあるかもしれませんが、一緒にすごしたキャンピングカーの旅は特別なものになるはずです。

キャンピングカーの旅の気になる点

キャンピングカーはどこに停めるの?

キャンピングで寝泊りすることができますが、それはどこに停めて寝泊りすればいいのか。

アメリカにはRVパークと呼ばれるキャンピングカー専用の施設があります。キャンプ場のようなもので、シャワーやWi-Fiのほか、プールやジムが設置されているところもあります。

  • 写真:トラベルライター

国立公園やフリーウェイの出口付近など、なんとアメリカには10,000ヶ所以上ものRVパークがあります。RVパークの利用料は、キャンピングカー1台で20〜70ドル(約2,200〜7,700円)ほど。

人気のRVパークは予約が必要な時もあり、ハイシーズンにはすぐいっぱいになってしまいます。RVパークに着いたのに満員で入れない...なんてことも。何日も前に予約しておかないと入れない場合もあります。

そこで便利なのが「RV Parky」というアプリ。このアプリは、どこにRVパークがあるのか、そしてRVパークの電話番号も知ることができるので、予約の際にも役立ちます。

電気や水はどうするの?

キャンピングカーにはキッチンやシャワーも付いていると説明しましたが、その電気や水はどうするのか気になりませんか!?

キャンピングカーには発電機、タンクが搭載されていて、そこから電気・水を使うことができます。それでは補充はどうすればいいのか。

キャンピングカーは先ほど説明したRVパークに停めて寝泊りしますが、実はそのRVパークに全て揃っているんです。

キャンピングカーを停めるところにはコンセント・水道・排水溝があり、そこにつないで補充することができます。(これらの設備がないRVパークもあるので注意が必要)

デメリットはないの!?

キャンピングカーは走る家としてかなり便利な車ですが、その分デメリットも少しあります。

燃費がかなり悪い

キャンピングカーの大きさ、便利さが故に、燃費が悪いです。今の時代、ガソリン1ℓで30㎞も走る車がありますが、このキャンピングカーは平均で1ℓ3㎞ほど。

大きい車なのでその分ガソリンの入る量も多く、200ℓも入るものもありますが、アメリカのドライブ旅は移動距離が長いので、どうしてもガソリンを入れる回数が普通車よりも増えてしまいます。

大きいので運転に注意が必要

キャンピングカーは種類にもよりますが、普通車よりも大きいものがほとんどです。長さが7mを超えるものもあります。

普段大きな車を運転しない人には、慣れない運転になるので注意が必要です。

キャンピングカーで行きたいスポット5選

アメリカを周遊するにはツアーに参加する方法もありますが、どうしても時間が限られてしまいます。公共交通機関を使って訪れることが難しい場所も多いです。

時間を気にする必要のないキャンピングカーだからこそ訪れたい、おすすめスポットを5つご紹介します。

グランドキャニオン

アリゾナ州にある、コロラド川の浸食によって形成された渓谷。地球の割れ目とも言われておます。

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

壮大な渓谷、そして何億年も前の地層が露わになっているグランドキャニオンは、絶景だけでなく、地球の歴史をも見せてくれます。

グランドキャニオン国立公園
アメリカ / 自然・景勝地
住所:Grand Canyon National Park地図で見る
Web:https://www.nps.gov/grca/index.htm

ホースシューベンド

こちらも、コロラド川の浸食によって形成された峡谷。その形が馬の蹄の形をしていることから、「ホースシューベンド」と呼ばれています。

  • 写真:トラベルライター

高さ300mの崖の上から眺める景色は、崖に対する恐怖心も忘れてしまうような絶景です。

ホースシューベンド
アメリカ / 自然・景勝地 / 6/20放送「世界ふしぎ発見!」で紹介
住所:Hwy 89 S, Page, AZ 86040 アメリカ合衆国地図で見る
Web:https://horseshoebend.com/

イエローストーン国立公園

アメリカ3州にまたがる大きさを誇るイエローストーン国立公園。世界で最初に国立公園に指定された場所でもあります。

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

広大な面積の園内には、緑あふれる自然のほか、迫力満点の間欠泉もあり、魅力たっぷりの公園です。

イエローストーン国立公園
アメリカ / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:イエローストーン国立公園 アメリカ合衆国地図で見る
Web:http://www.visitwyoming.jp/yellowstone/

サルベーション・マウンテン

  • 写真:トラベルライター

カリフォルニア州位置するサルベーション・マウンテンは、砂漠の中に突如現れる、なんとも可愛らしい色鮮やかな丘です。

元軍人であるレオナード・ナイト氏が30年もの年月をかけて作ったアート。この可愛さ故に近年人気上昇中のスポットです。

サルベーション・マウンテン
アメリカ / その他スポット
住所:Salvation Mountain,Beal Rd, Niland, CA 92257地図で見る

フォレストガンプポイント(モニュメントバレー)

  • 写真:トラベルライター

ユタ州にあるモニュメントバレー。ナバホ族の聖地とも呼ばれているモニュメントバレーには、たくさんの絶景があります。その中でもおすすめなのがフォレストガンプポイントです。

  • 写真:トラベルライター

映画『フォレスト・ガンプ』のワンシーン、トム・ハンクス演じる主人公が走るのをやめるシーンで使われたこの場所。モニュメントバレーに向けて一直線に伸びるこの道に、写真を撮りに来た人が集まっています。

キャンピングカーで共に旅するメンバーと写真を撮るにはうってつけのスポットです!

ただしこの道路は普通に車が通るので、写真を撮るのに夢中になりすぎて迷惑をかけないように注意しましょう。

モニュメントバレー
アメリカ / 自然・景勝地 / 6/20放送「世界ふしぎ発見!」で紹介
住所:Indn Route 42, Oljato-Monument Valley, AZ 84536 アメリカ合衆国地図で見る
Web:http://navajonationparks.org
フォレストガンプポイント
アメリカ / その他スポット
住所:Forrest Gump Point, US-163 Scenic, Mexican Hat, UT 84531 アメリカ合衆国地図で見る

さいごに

キャンピングカーに乗ってのアメリカドライブ旅、それは壮大な絶景を見ることができるだけでなく、共に旅したメンバーとの素敵な思い出ができ、絆が深まること間違いなしです!

  • 写真:トラベルライター

ちょっと変わった旅がしたいという人にはぜひキャンピングカーの旅をおすすめします。移動が多いアメリカの旅を、キャンピングカーはより快適に、より楽しませてくれます。

キャンピングカーの旅に興味がある方は、日本にあるアメリカのキャンピングカーのレンタル会社、筆者が利用したトラベルデポのほか、エルモンテRVのサイトを見てみてはいかがでしょうか。

次のページを読む

アメリカの旅行予約はこちら


アメリカのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

アメリカのホテルを探す

アメリカの航空券を探す

アメリカの現地アクティビティを探す

アメリカのWi-Fiレンタルを探す

アメリカのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2024最新】アメリカの人気観光スポットTOP51!トラベラーが行っている観光地ランキング

タイムズスクエアやディズニーランド、セントラルパークなどのアメリカの数ある観光スポットを、トリップノートの9万2千人を超えるトラベラー会員(2024年1月現在)...


【ロサンゼルス】LAダウンタウンを満喫する観光スポット9選&おすすめモデルコース

西海岸で一番の大都市となるロサンゼルス。サンタモニカやグリフィス展望台など見どころも満載ですが、徒歩で手軽に観光できるのがダウンタウン!今回はおすすめの観光スポ...

海外の人気滝TOP12!旅行者が行っている世界の滝ランキング

カナダ・アメリカにまたがるナイアガラの滝や、オーストラリアのバロン滝をはじめとする海外の滝を、トリップノートの8万8千人のトラベラー会員(2023年5月現在)が...

【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

【ロサンゼルス空港】シーン別‼長時間トランジットのオススメの過ごし方

ロサンゼルス空港(通称:LAX)は、ターミナルが9つもあるメガ空港。そんなLAXは、国内線・国際線共に、乗り継ぎで利用する方が多いスポットです。方面によっては長...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります