オーストラリア
オーストラリア観光
日本の約22倍の広大な土地に広がる大自然

【オーストラリア・ゴールドコースト】カラーラ・マーケットを探検しよう!

取材・写真・文:

トラベルライター

2019年5月7日更新

746view

お気に入り

写真:トラベルライター

ゴールドコースト市街地から程近い場所で毎週末、オーストラリア最大面積を誇るカラーラ・マーケットが開かれています。たくさんのショップやサービス、アトラクションが散りばめられているテーマパークのようなマーケットを紹介します。

この記事の目次表示

カラーラ・マーケットの概要とアクセス

ゴールドコースト市街地からほど近い場所で開催される「カラーラ・マーケット」(Carrara Markets)は、オーストラリア最大級といわれているマーケット。

  • 写真:トラベルライター

ゴールドコーストの中心地であるサーファーズパラダイスの南西部に位置し、毎週土曜・日曜に開かれています。開催時間は朝7時から夕方3時までです。

アクセス

ゴールドコースト市街地からカラーラ・マーケットまではトラムとバスを乗り継いで行くことができます。直通のバスもあるので、出発場所によってはそちらの方が便利な場合があります。

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

また、車でのアクセスも可能です。会場は大通り沿いに位置しており、さらに大型の駐車場が完備されているので、分かりやすくスムーズに行けるはずです。詳しくは公式ウェブサイトに載っているので、参考にすると良いでしょう。

マーケット内を歩き回ってみよう

さて、ここからは実際にマーケット内を散策してみた様子をお伝えしていこうと思います。実際、敷地面積が24エーカーあり、これは東京ドームを2つ分以上を誇ります。その中に、350以上もの屋台がひしめく、超巨大マーケットです。「オーストラリア最大級」も納得の大きさです。

お気に入りの一枚が見つかる!?レコード・ショップ

  • 写真:トラベルライター

こちらは今では懐かしいレコード・ショップです。しかし、まだまだ好きな方々が多いレコード。ビビッドなピンク色の建物の中に所狭しとレコードが陳列されています。レコードの音楽が好きな人やビンテージ物に目がない人は要チェックかもしれません。

屋内施設も充実

  • 写真:トラベルライター

新鮮な野菜・フルーツ

  • 写真:トラベルライター

マーケット内には屋内エリアが存在し、そこでもさまざまなジャンルのショップが集められています。まずはスーパーマーケット。いくつかのセクションに分けられて野菜やフルーツが売られています。そして、多くの人たちが新鮮な食品を購入していく姿を見受けました。

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

積み上げられた古書

古本屋さんもあります。

  • 写真:トラベルライター

好きな本があるかな〜と探している間に日が暮れてしまいそうなほど大量に積み上げられています。もしかすると中に掘り出し物があるかもしれません。

きらびやかに光り輝くライト

アラブ・中東を感じさせる店舗もあります。有名なトルコ・ランプもずらりと並べられ、カラフルでおしゃれなモザイク・デザインに目が離せません。

  • 写真:トラベルライター

マーケットでヘア・スタイルを決める

道を歩いていると不意に現れた簡易的な床屋ブース。カラーラ・マーケットでは髪を切ることもできるのかとびっくりしました。しかも散髪にとどまらず、トリートメントやカラーもできるのはうれしい(?)、すごいことだと思いませんか。半屋外のヘアカットを楽しめます。

  • 写真:トラベルライター

生演奏を聴きながら

  • 写真:トラベルライター

マーケットには欠かすことのできないライブ・ミュージックももちろんあります。ちょっとした小上がりに立って歌われる音楽は食事中の人も歩いている人もノリノリにさせます。

大盛り上がりのキッズ・アトラクション

ここからは、子ども向けのアミューズメントをいくつか紹介します。子どもたちだけでなく、家族みんなで楽しめるものも多数あるので、ぜひ体験してみてください。

異質な空間で楽しむパター

  • 写真:トラベルライター

アジアに来たかのような装飾であふれている、この場所。遠目から見ていても、近づかないと絶対に分からないであろうアトラクションがこちら、ゴルフ場です。

誰が仏像や古代装飾に囲まれた場所でゴルフをしようと考えるでしょうか。驚くこと間違いなし、異様な雰囲気でゴルフ体験を味わうにはもってこいです。

ポニーライド

  • 写真:トラベルライター

カツカツと人の足音ではない何かが来ると思った時には、ポニーとそれに乗った子どもが通り過ぎていました。マーケット内をポニーに乗って周遊できるアクティビティーです。

マーケットを上空から見渡す逆バンジー

  • 写真:トラベルライター

子どもたちの笑い声で満たされていたのは、この巨大トランポリンを配置させた逆バンジー。まるで遊園地に来たかのようなアトラクションを楽しむことができるのもポイントの1つだと思います。

記念の写真を撮るならレプタイル(=は虫類)テーマパーク

  • 写真:トラベルライター

外観の様子からすぐに想像がついてしまう「レプタイル(=は虫類)のテーマパーク」が、カラーラ・マーケットには完備されています。ヘビやワニたちと触れ合え、一緒に写真も撮ることができるサービスを提供しています。

遊べる!木工アニマルたち

  • 写真:トラベルライター

マーケット内を歩いていると、ふと気づくのが、この木で作られた動物たち。それもかなり大きんです。子どもたちが登って遊べるようにもなっています。大きな敷地内を回って、彼らを探してみては。

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

シュールさも兼ね備えた「マスコット的」存在!?

  • 写真:トラベルライター

こちらもぜひ歩き回って、全コンプリートを目指してほしい野菜を模したキャラクターたち。愛くるしい表情を見せる彼らは妙に憎めず、むしろ何だかなごんでしまいます。

  • 写真:トラベルライター
  • 写真:トラベルライター

動物たちと遊べるエリア

  • 写真:トラベルライター

動物と触れ合うことができるのもカラーラ・マーケットの特徴と言ってもいいでしょう。10歳以下の年齢制限はされていますが、囲いの中に入って動物たちと一緒に遊べます。動物やペットが好きな子どもたちには打ってつけのエリアだと思います。

  • 写真:トラベルライター

ふれあいゾーンの近くにはペットショップも営業しており、こちらは大人から子どもまで自由に見ることができるようになっています。

日本のお祭りのようなブース

まるで日本のお祭りの屋台のような風体をしたゲームができるブースが構えられています。視界いっぱいにキャラクターのぬいぐるみやおもちゃ、パーティーグッズであふれています。足元には、日本でもおなじみのヨーヨーすくいまでもができるようになっています。

  • 写真:トラベルライター

探検し歩き疲れたら、ホッとひと息ついてゲームにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

おわりに

いかがでしたでしょうか。1日では回りきるのが困難だと思わせる大きな敷地を持ち、その中にさまざまなジャンルのショップからアトラクションまでそろっているカラーラ・マーケット。もはやここは1つのテーマパークそのものです。

  • 写真:トラベルライター

ゴールドコーストに行ったら、ぜひ立ち寄ってその広大さと飽きさせないポイントの数々に驚いてください。そして、全力で楽しんできてください。

カラーラ・マーケット
オーストラリア / 市場・朝市 / マーケット
住所:Carrara Markets Corner Gooding Drive & Manchester Road Carrara, Gold Coast Queensland 4211 Australia地図で見る
Web:https://www.carraramarkets.com.au

オーストラリアの旅行予約はこちら


オーストラリアのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

オーストラリアのホテルを探す

オーストラリアの航空券を探す

オーストラリアの現地アクティビティを探す

オーストラリアのWi-Fiレンタルを探す

オーストラリアのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産15選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...


在住者オススメ!女子ウケもするオーストラリアのカワイイお土産8選

オーストラリアのお土産と言えば、ティムタムやひっつきコアラが有名。またお土産屋さんには、コアラやカンガルーやアボリジニーアートをモチーフにしたキーホルダーやTシ...

【オーストラリア・ロットネスト島】乗り降り自由なバスで島内を楽ちん周遊

世界一幸せな動物クォッカがいる事で有名な、ロットネスト島。一般の車が乗り入れできない島なので、周遊手段は自転車かバスを利用することになります。こちらの記事では、...

【オーストラリア】定番から、2020年流行中まで!スーパーで買えるお菓子20選

今回のテーマは「オーストラリアのスーパーで買えるお菓子」。お土産として日本人に人気のお菓子に加え、地元民にとっての「これぞオーストラリア」な定番お菓子、そして2...

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります