ケアンズ
ケアンズ観光
グレートバリアリーフの玄関口

ケアンズからBig Catのツアーに参加して行く!グリーン島

取材・写真・文:

オーストラリア在住

2019年3月25日更新

131view

お気に入り

写真:かもめまる可南子

日本人観光客に人気のグリーン島。グリーン島はあらかじめ旅程が決められているツアーの一部に組み込まれることが多い離島ですが、ツアーに参加しなくても船の座席に空きがあれば個人で訪れることが可能です!今回は、グリーン島へのアクセスと現地でのアクティビティがセットになったツアー「Big Cat」で向かいます。Big Catで働いてた著者がオススメするポイントもご紹介しますよ!

この記事の目次表示

グリーン島とは

グリーン島とは世界遺産グレートバリアリーフに位置する、緑に囲まれた島です。

  • 写真:かもめまる可南子
  • 写真:かもめまる可南子

毎日世界中の観光客がマリンアクティビティを楽しむ島としても有名です。特に日本人観光客は、必ずと言っていいほど訪れます!

  • 写真:かもめまる可南子

白くて柔らかい砂浜、エメラルドグリーンの海、緑に覆われた島はとても美しく、毎日が大盛況!

  • 写真:かもめまる可南子

グリーン島内の様子

  • 写真:かもめまる可南子
  • 写真:かもめまる可南子

グリーン島内はとても小さく、迷うことはありません!トイレ、シャワー、更衣室、ロッカーなど全て完備。小腹が空いたら売店やバーなどもあり、他にも疲れた体を癒すマッサージ店もあります。

  • 写真:かもめまる可南子
  • 写真:かもめまる可南子

Big Catが運営するツアーでグリーン島へ

グリーン島に行くには、船で約1時間ほどかかります。船は事前予約が必要ですが、船の空き状況によっては前日でも予約可能です!今回ご紹介するBig Catが運営するツアーの船には、日本人スタッフが必ず乗船しています。

Big Catのツアーには、基本セットとして半日ツアー、1日ツアーがあります。どちらもグラスボトムボートもしくはシュノーケル器材のレンタルが選択できるようになっています。

半日でも1日でも97豪ドル(約7,500円)と値段は変わりませんが、後ほどご紹介するアクティビティでグラスボトムボートを「半潜水艦」に変えたり、「ランチビュッフェ」のオプションを追加するなどのアレンジできるので、その場合には値段が変動します。

  • 写真:かもめまる可南子

グリーン島での選べるオプション

グリーン島にはたくさんの海の生き物がいます。グリーン島に来たからにはリラックスするのはもちろん、やはりシュノーケルなどのマリンアクティビティをたくさんするのがオススメです!

1.シュノーケリング

グリーン島の周りを泳ぎながら海の中を見学するアクティビティ。先述の通りBig Catのツアーであれば無料で器材をレンタルできます。海のコンディションがいいと、たくさん魚を見ることができます!

ちなみに泳ぎが不安な方や確実に海の生き物を見たい方は、シュノーケルツアー(日本人ガイド有り/有料)もあるのでオススメです。

  • 写真:かもめまる可南子

2.グラスボトムボートツアー

足元がガラス張りになっている小さなボートに乗り、そこから魚やカメを見ることができます!ボート内は日本語ガイドも流れているので、グレートバリアリーフや環境問題についても学ぶことができます。

3.セミサブマリンツアー

半潜水艦のような乗り物です。グラスボトムボートとは異なり、私たちが水中にいるので魚やカメと同じ目線で観察することができます。こちらのツアーも、シュノーケルツアーと同様に有料での追加オプションとなります。

海の生き物たちにも会える!

季節や波のコンディションによって見られる海の生き物たちは変わっていきます。筆者が働いいていた期間中、クマノミなどの魚以外に見られた生き物はカメ、エイ、ブラックチップシャーク。そして一番珍しいのはゴンドウクジラ。

  • 写真:かもめまる可南子
  • 写真:かもめまる可南子

ゴンドウクジラはさすがに遠くからの観察となってしまいましたが、当時のセミサブマリンに乗っていたお客さんは、数頭のゴンドウクジラを間近で、しかも水中で観察していました!ちなみに、ゴンドウクジラ以外の海の生き物たちはシュノーケルで見ることができます!

おまけ

船酔いになりやすい方は、是非酔い止めを購入することをオススメします。オススメの酔い止めは「Kwell」。1錠で1日中効きます。また眠くならないので安心です。

  • 写真:かもめまる可南子

ぜひ、ケアンズに来た時はグリーン島で思いっきり遊んでみてはいかがでしょうか?

▶Big Catのツアー詳細と予約はコチラ
https://greenisland.com.au/
グリーン島
ケアンズ / その他スポット
住所:Green Island,Australia地図で見る

ケアンズの旅行予約はこちら

ケアンズのパッケージツアーを探す

ケアンズのホテルを探す

ケアンズの航空券を探す

ケアンズの現地アクティビティを探す

ケアンズのWi-Fiレンタルを探す

ケアンズのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年3月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【ケアンズ】遊びも食も買い物も!1日あれば満喫できる陽気な街の楽しみ方

オーストラリアのケアンズを旅するなら、グレートバリアリーフや熱帯雨林を訪れるツアーは外せませんよね!でもせっかくだからその合間に、ケアンズの街中も散策してみませ...

【オーストラリア】グレートバリアリーフを体感できるフィッツロイ島の見所を紹介

オーストラリアのグレートバリアリーフに位置するフィッツロイ島は、ヤシの木がいっぱい並ぶエメラルドグリーンの海に囲まれた、トロピカルでとってもきれいな島です。自然...


【オーストラリア】ケアンズ市民の憩いの場 エスプラネードラグーンでくつろぎの1日を

オーストラリア大陸北東に位置するケアンズ。グレート・バリア・リーフの玄関口としても知られるこの町は海だけでなく、熱帯雨林や大自然まで、見所がたくさんです。オース...

【オーストラリア】トロピカルな島と世界遺産グレートバリアリーフを巡るクルーズツアー

オーストラリア・ケアンズから数十キロ離れた、世界遺産としても登録されているグリーン島と、人工浮島(ポンツーン)が目印のモアリーフ。いずれもグレートバリアリーフに...


【オーストラリア】”世界の車窓から”の列車で行く世界最古の熱帯雨林キュランダ

オーストラリアのケアンズといえば、青い海が広がるグレートバリアリーフやビーチの楽園を思い浮かべる人が多いかもしれません。そんなケアンズでもうひとつ人気の観光地が...

この記事を書いたトラベルライター

平成のスナフキン
太陽神と言われるほど自他共に認める晴れ女。

世界各地のマグネットと美味しいお酒を求め、カモメのように飛び回る。
オーストラリア・ブリスベンにて紫外線たっぷりの太陽を浴びて生きています。

もし、突然雨が止んだら、そこに私がいる・・・かも??

【ゴールドコースト】ムービーワールドのオススメアトラクションBEST3!

ゴールドコーストにある「ムービーワールド」。バットマンやスーパーマン、ジョーカーやハーレイクインといったハリウッド映画でお馴染みのキャラクターに会えるテーマパー...

【オーストラリア・ブリスベン】朝から行列!Noosa Chocolate Factory

オーストラリア・ブリスベンには、様々なチョコレート店が存在しますが、その中でも特に有名なチョコレート専門店が「Noosa Chocolate Factory」。...


【ブリスベン】全ての原材料がオーストラリア産「Mayfield Chocolates」

オーストラリアの有名なお菓子といえば、旅行のお土産にも人気の「ティムタム」。でも実はティムタムだけでなく、オーストラリアには美味しいチョコレートがたくさん存在し...

【オーストラリア・ブリスベン】家族で行ける!シロメ・ワイナリー

ブリスベンシティから南へ30キロほど向かった先には、観光スポットとしても有名な「シロメ・ワイナリー」があります。そこは、子どもから大人まで楽しめるレジャースポッ...


【ケアンズ】ゆっくりまわろう!キュランダ村

オーストラリアのケアンズから少し離れた所にあるキュランダ村。ケアンズを訪れる日本人が必ず訪れると言われているほど人気の村です。ツアーで申し込むとどうしても時間の...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?