カナダ
カナダ観光
スケールの大きい自然や美しい自然を感じられる国

☆カナダ・ナイアガラ☆カナダからアメリカへ徒歩で移動してみよう

取材・写真・文:

イギリス在住
訪問エリア:44ヶ国

2018年3月7日更新

1,299view

お気に入り

写真:yosiasu

ナイアガラの滝といえば、カナダと思っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?実はナイアガラはカナダとアメリカの国境にある街で、滝自体もカナダとアメリカの2国にあります。カナダ側からアメリカ側へは、徒歩で橋を渡って移動することができますので、今回はそのルートをご紹介します。

この記事の目次表示

カナダのおすすめツアー
【ナイアガラ1泊&トロント1泊&アナハイム3泊周遊7日間】[ナイアガラは終日観光付き]ナイアガラ・トロント「スタンダードクラス」&アナハイム「クラリオン」宿泊ナイアガラとトロントは日本語送迎付き
178,000円~482,000円
【ナイアガラ1泊&トロント1泊&ロサンゼルス3泊周遊7日間】[ナイアガラは終日観光付き]ナイアガラ・トロント「スタンダードクラス」&ロサンゼルス「メイフェアホテル」宿泊│エアカナダ指定│ナイアガラとトロントは空港~ホテル間日本語送迎付
186,000円~485,000円
≪わずか4週間限定催行!秋の絶景紅葉を巡る6日間≫モントリオール3泊&ローレンシャン高原1泊│VIA鉄道駅直結の4つ星デラックス「マリオットシャトーシャンプラン」&「スーペリアホテル」*往復直行便
185,000円~210,000円

カナダからアメリカへの徒歩コース

A地点:Table Rock(テーブルロック)から、B地点:Niagara Falls State Park(ナイアガラ・フォールズ州立公園)への徒歩ルートを紹介します。約45分の道のりで、途中カナダからアメリカへ国境を渡るので、パスポートが必要です。お忘れなくお持ちください。

ここをクリックすると、★カナダ・ナイアガラ★フォトスポット4選で紹介したフォトスポットも一緒に地図で見ることができます。

Table Rock(テーブルロック)からNiagara Falls State Park(ナイアガラ・フォールズ州立公園)

今回紹介する移動方法は、Table Rock(テーブルロック)からスタートします。馬蹄形のカナダ滝を右手に、北に歩いていきます。

  • 写真:yosiasu

右手にアメリカ滝、左手にスカイロンタワーが見えます。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
テーブルロック
カナダ / 自然・景勝地
住所:Table Rock welcome center地図で見る

A地点:Table Rock(テーブルロック)をスタートして約20分ほどで、イミグレーションのあるビルに到着します。「Pedestrian Entrance to U.S.A.」と書いてある看板に従って進んでください。

イミグレーションではパスポートを提示し、アメリカへの入国税の$6(約500円)と通行料50¢(約50円)をお支払いください。簡単なゲートを通り抜け、「To U.S.A.」とかかれたドアを開けると、Niagara falls international rainbow bridge(レインボー・ブリッジ)に到着です。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu

レインボー・ブリッジの上からは、カナダ滝とアメリカ滝が見えます。

  • 写真:yosiasu

橋の真ん中あたりが国境で、看板が出ています。

  • 写真:yosiasu

レインボー・ブリッジを渡りきると、アメリカに到着です。橋の南側がNiagara Falls State Park(ナイアガラ・フォールズ州立公園)で、アメリカ滝の目の前まで近づくことができます。

  • 写真:yosiasu
レインボー・ブリッジ
カナダ / 建造物
住所:Niagara falls international rainbow bridge地図で見る
ナイアガラ・フォールズ州立公園
ニューヨーク / 公園・動植物園
住所:Niagara Falls State Park地図で見る

【関連記事】
★カナダ・ナイアガラ★フォトスポット4選も併せてご覧ください。

※記事内のドルから日本円への換算は1ドル=100円で計算しています。

カナダ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばカナダのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でカナダのすべてのツアーをみる>>

カナダの旅行予約はこちら

カナダのパッケージツアーを探す

カナダのホテルを探す

カナダの航空券を探す

カナダの現地アクティビティを探す

カナダのWi-Fiレンタルを探す

カナダのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年3月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


乗り継ぎ利用だけでも必要!カナダ入国にはeTAの取得を!

アメリカへ旅行する際にはESTAの取得が必要だと認識されている方は多くなってきているかと思います。皆さん、同様に、お隣の国カナダでも入国時に電子渡航認証「eTA...


早朝が一番感動?!【ナイアガラの滝】は一泊がオススメ

日帰りプランになりがちな「ナイアガラの滝」ですが、せっかく素晴らしい大自然を見に行くなら、ぜひ一泊して滞在してみてください!日帰りでは味わえない、刻々と表情の変...

バンクーバーの気温・服装・旅行のベストシーズン!

バンクーバー旅行の前に知っておきたい、月ごとの平均気温や降水量、気候の特徴、そして旅行の服装について徹底解説!いつ旅行するかお悩みの方向けに、バンクーバー旅行の...

カナダの気温・服装・旅行のベストシーズン!

カナダ旅行の前に知っておきたい、月ごとの平均気温や降水量、気候の特徴、そして旅行の服装について徹底解説!いつ旅行するかお悩みの方向けに、カナダ旅行のベストシーズ...

【カナダ】トロントと言ったらココ!定番の楽しみ方8選

カナダ屈指の大都市トロント!せっかく楽しむなら、ここは行くべき!という定番スポットを、留学経験があり、2016年・2017年と立て続けに訪問しているトロント大好...

この記事を書いたトラベルライター

なんにもないおひとりさまトラベラー
<!!ロンドンに引っ越しました!!>

2010年に大学を卒業し、どこにでもいるような普通の会社員をしながら、仕事の合間で少しでも休みができると弾丸ひとり旅に出かけていました。

ものすごく英語が喋れるわけでもなく、ものすごくお金があるわけでもなく、ものすごく地理や歴史に詳しいわけでもなく・・・そんななんの特徴もないわたしですが、少しの好奇心とエイやっ!の気持ちで数十カ国巡って数え切れないほどの絶景を見てきました。

興味があるのが、建築物・街並み・大自然・植物・飛行機電車・ビール・ワインなど、詳しくないのは食べ物と買い物とビーチリゾートと南米大陸とアフリカ大陸です。

特に好きな国は、アイスランド・イタリア・リトアニア・カンボジア・カナダです。

一人海外旅行をやってみたいけどなかなか思い切れない、という人のきっかけになれればと思っています。
https://liberitravel.com

【大阪】中崎町の雑貨&アクセサリーショップ7選

大阪といえば食べ歩きのイメージが強いと思いますが、ここ中崎町はおしゃれなカフェや雑貨屋が集まるエリアとして人気があります。大阪駅から歩いて行けるエリアなので、百...


◎ポルトガル◎初めての個人旅行に!ポルトガルの7泊9日周遊コース

治安が良く物価も安い、歴史的な街並みやのどかな自然が魅力的なポルトガル。ツアーだとコースが決められてしまいますが、個人旅行なら行きたいところだけに時間を使うこと...

☆スペイン・バルセロナ☆ピンチョス・タパス食べ歩きにおすすめのバル5選

サグラダ・ファミリア聖堂やカサ・バトリョ等、アント二・ガウディの作品で有名な観光地・バルセロナ。美食の街としても知られており、ピンチョスやタパスの食べ歩きを楽し...

★ベトナム・ホイアン★フォトスポット7選

ベトナム中部・世界遺産の街「ホイアン」。かつて貿易で栄えたこの街は、夜になるとランタンの光に包まれます。ウエディングフォトを撮るベトナム人カップルも多くいるこの...

【大阪】北堀江にある穴場お花見スポット、土佐稲荷神社

関西のお花見の名所には、大阪城公園や夙川公園がありますが、いい場所が取れなかったり、あまりに人が多くてゆっくりできなかったりという思い出がある方もいらっしゃるの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?