カナダ
カナダ観光
スケールの大きい自然や美しい自然を感じられる国

★カナダ・ナイアガラ★フォトスポット4選

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:42ヶ国

2018年3月7日更新

255view

お気に入り

写真:yosiasu

ナイアガラといえば滝が有名ですよね。ナイアガラの滝はとにかく壮大で、いろんな方向からそのダイナミックさを楽しむことができます。カナダ側から見るナイアガラの滝以外にも魅力的な角度がありますので、筆者が撮影した写真と合わせてご紹介します。

この記事の目次表示

フォトスポット4選

ちなみに上記の地図にある①から④への移動ルートは、☆カナダ・ナイアガラ☆カナダからアメリカへ徒歩で移動してみようにて紹介しています。

【1】Table Rock(テーブルロック)/カナダ滝

「Table Rock(テーブルロック)」は、馬蹄型のカナダ滝の付け根の部分にあたります。滝の迫力を間近で感じられる場所です。飛沫の白さと水の青さが美しい写真を撮ることができます。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
テーブルロック
カナダ / 自然・景勝地
住所:Table Rock welcome center地図で見る

【2】Hornblower Niagara Cruises(ホーンブロワー ナイアガラ クルーズ)

「Hornblower Niagara Cruises(ホーンブロワー ナイアガラ クルーズ)」とは、ナイアガラで最も有名で人気のある遊覧船のことです。乗船時間は20分程ですが、滝壺ギリギリのところまで接近することができます。乗船時には赤いカッパを貸してもらえるのですが、霧のような飛沫で結構濡れます。カメラの扱いには十分ご注意ください。

  • 写真:yosiasu

ナイアガラを散策していると見かける、この船を運行しているのが「Hornblower Niagara Cruises(ホーンブロワー ナイアガラ クルーズ)」です。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu

乗船中に虹が見えることもあります。

Voyage to the Falls Boat Tourチケット:25.95CAD(約2,200円)
詳細及びチケットの購入はこちら
ホーンブロワー ナイアガラ クルーズ
カナダ / 乗り物
住所:Hornblower Niagara Cruises地図で見る
Web:https://www.niagaracruises.com/

【3】Niagara falls international rainbow bridge(レインボー・ブリッジ)

「Niagara falls international rainbow bridge(レインボー・ブリッジ)」は、カナダ側とアメリカ側を結ぶ橋です。橋の上からは、カナダ滝とアメリカ滝を一度に写真に撮ることができます。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu

橋の真ん中には国境を示す看板があります。

レインボー・ブリッジ
カナダ / 建造物
住所:Niagara falls international rainbow bridge地図で見る

【4】Niagara Falls State Park(ナイアガラ・フォールズ州立公園)/アメリカ滝

「Niagara Falls State Park(ナイアガラ・フォールズ州立公園)」からは、アメリカ滝を間近で見ることができます。馬蹄形のカナダ滝に対し、アメリカ滝はW型になっています。滝が重なっているような写真を撮ることができます。ダイナミックなカナダ滝よりは繊細な印象です。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu

ちなみに公園内には、リスや野鳥がたくさんいます。

ナイアガラ・フォールズ州立公園
ニューヨーク / 公園・動植物園
住所:Niagara Falls State Park地図で見る

ナイアガラへの行き方

日本からナイアガラに行くには、トロントを経由して行くのが一般的です。

日本→トロント・ピアソン国際空港

成田空港からトロント・ピアソン国際空港まで、直行便で約12時間です。

トロント・ピアソン国際空港→ナイアガラ

トロント・ピアソン国際空港からナイアガラまではNiagara Airbusというシャトルバスで約2時間です。詳細及びチケットの購入はこちらをご覧ください。

  • 写真:yosiasu

※記事内のカナダドルから日本円への換算は1カナダドル=約85円で計算しています。

カナダの旅行予約はこちら

カナダのホテルを探す

カナダの航空券を探す

カナダのパッケージツアーを探す

カナダの現地アクティビティを探す

カナダのWi-Fiレンタルを探す

カナダのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年3月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

早朝が一番感動?!【ナイアガラの滝】は一泊がオススメ

日帰りプランになりがちな「ナイアガラの滝」ですが、せっかく素晴らしい大自然を見に行くなら、ぜひ一泊して滞在してみてください!日帰りでは味わえない、刻々と表情の変...

【カナダ】トロントと言ったらココ!定番の楽しみ方8選

カナダ屈指の大都市トロント!せっかく楽しむなら、ここは行くべき!という定番スポットを、留学経験があり、2016年・2017年と立て続けに訪問しているトロント大好...


【ナイアガラの滝】空からの絶景!ヘリコプター遊覧飛行ツアーを体験しよう!

一度は見てみたいナイアガラの滝!一度は乗ってみたいヘリコプター!そんな夢を一度にかなえてみませんか?カナダとアメリカの国境にある世界一有名な滝と言っても過言では...

絶景!ナイアガラの滝を236m上から眺める【SKYLON TOWER】

「ナイアガラの滝」といえば、大瀑布を目の前にその迫力を肌で感じるのが醍醐味ですが、その他にも楽しみ方は色々。中でも高さ236mに展望台がある【SKYLON TO...


☆カナダ・ナイアガラ☆カナダからアメリカへ徒歩で移動してみよう

ナイアガラの滝といえば、カナダと思っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか?実はナイアガラはカナダとアメリカの国境にある街で、滝自体もカナダとアメリカの2国...

この記事を書いたトラベルライター

なんにもないおひとりさまトラベラー
<ゆる〜いBlog、はじめました>

2010年に大学を卒業し、どこにでもいるような普通の会社員をしながら、仕事の合間で少しでも休みができると弾丸ひとり旅に出かけていました。

ものすごく英語が喋れるわけでもなく、ものすごくお金があるわけでもなく、ものすごく地理や歴史に詳しいわけでもなく・・・そんななんの特徴もないわたしですが、少しの好奇心とエイやっ!の気持ちで数十カ国巡って数え切れないほどの絶景を見てきました。

興味があるのが、建築物・街並み・大自然・植物・飛行機電車・ビール・ワインなど、詳しくないのは食べ物と買い物とビーチリゾートと南米大陸とアフリカ大陸です。

特に好きな国は、アイスランド・イタリア・リトアニア・カンボジア・カナダです。

一人海外旅行をやってみたいけどなかなか思い切れない、という人のきっかけになれればと思っています。
https://liberitravel.com

【大阪】中崎町の雑貨&アクセサリーショップ7選

大阪といえば食べ歩きのイメージが強いと思いますが、ここ中崎町はおしゃれなカフェや雑貨屋が集まるエリアとして人気があります。大阪駅から歩いて行けるエリアなので、百...

◎ポルトガル◎初めての個人旅行に!ポルトガルの7泊9日周遊コース

治安が良く物価も安い、歴史的な街並みやのどかな自然が魅力的なポルトガル。ツアーだとコースが決められてしまいますが、個人旅行なら行きたいところだけに時間を使うこと...


☆スペイン・バルセロナ☆ピンチョス・タパス食べ歩きにおすすめのバル5選

サグラダ・ファミリア聖堂やカサ・バトリョ等、アント二・ガウディの作品で有名な観光地・バルセロナ。美食の街としても知られており、ピンチョスやタパスの食べ歩きを楽し...

★ベトナム・ホイアン★フォトスポット7選

ベトナム中部・世界遺産の街「ホイアン」。かつて貿易で栄えたこの街は、夜になるとランタンの光に包まれます。ウエディングフォトを撮るベトナム人カップルも多くいるこの...


★中国・香港★フォトスポット7選

日本から約4〜5時間と近く、週末に気軽に行くことができる香港。高層ビルが立ち並ぶ一方で、古い町並みもまだまだ残っています。流行りのフォトスポットを含め、香港らし...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?