中国
中国観光
アジアでダントツの数を誇る世界遺産の宝庫

【北京】シルクドソレイユを超えた!必見!中国の朝陽劇場雑技団

取材・写真・文:

トラベルライター

2017年9月18日更新

2,708view

お気に入り

写真:トラベルライター

中国・北京で観光といえば、万里の長城、故宮、天安門広場を思い浮かべますよね。それらの観光ラインナップに追加して欲しいのが、本場の中国雑技団。1時間ほどで楽しめるアクティビティなので、お立ち寄りをぜひおすすめします。ミュージカルではなくサーカスなので、言葉での理解は不要。お子様から大人まで、誰もが楽しめる雑技団のショーを紹介します。

この記事の目次表示

由緒ある朝陽劇場雑技団へ

北京には雑技団がたくさんありますが、今回ご紹介するのは朝陽劇場雑技団。ショーを鑑賞するためのチケットは当日の購入も可能ですが、日本語サイトにてオンラインの事前購入も可能です。値段は席によって変動しますが、だいたい250元〜880元(約4,250円〜14,960円)です。

今回私が購入したのは一番安い250元(約4,250円)のチケット。朝陽劇場では安いチケットが前列に座るようになっており、迫力満点でラッキーでした。

派手なオープニングサウンドでスタート!

予定時刻きっかりになると大きな音楽が流れ、劇団員が勢いよく飛び出してきます。前列に座っていると、劇団員一人一人の表情がはっきりと見え、臨場感たっぷりです。

スピーカーが古いのか、音が欠けている箇所が数回ありましたが、そんな小さいことをこの街で気にしてはいけません。目の前に広がる不思議な世界を楽しみましょう。まずは定番の皿回し。とても幻想的です。

  • 写真:トラベルライター

次に繰り広げられるのは、男女ペアによる体操です。女性が白鳥のような美しいポーズを決めていますが、こちら男性の頭上に立っています。気づいたら登っているため、早業すぎてついていけないかもしれません。

  • 写真:トラベルライター

続いて妖艶な女性たちが登場し、くるくると舞台中央の台座を囲みだします。そしてその台座の上に、少女がどんどん重なっていきます。どうなっているのかよくわかりませんが、あっという間に、とにかく圧倒されるフォーメーションを形成します。

  • 写真:トラベルライター

よく見ると、どうやら口で全身を支えており、まさに本物のびっくり人間たちです。それだけでも十分すごいのですが、さらに両手でお皿も回しています。さすがプロ、意識が高いです。お皿回しは必須アイテムなのでしょうか。

そして次に行われるのは、かの有名な自転車技です。私が北京で雑技団を見たのは今回で2回目なのですが、初めて雑技団を見た時、この自転車技に驚愕・感動しました。

狭い体育館の舞台ほどの空間で、自転車を高速で円を描きながら走り続けることもすごいのですが、その自転車の速度を落とさず、円の周りから少女たちがぴょんぴょんとそれぞれの体の上に飛び乗ってきます。

  • 写真:トラベルライター

そして自転車の上で組体操をしたまま、両手放しで微笑みます。組み体操を行っている少女たちのバランス感覚もすごいのですが、自転車を漕いでいる子の脚力も尋常ではありません。

その後も、大きな球体の中にオートバイが5台乗り込み、互いがぶつからないようにしながら無重力で運転しているのかのように、球体の内部を天地関係なくぐるぐる走り回る技など、たくさんの驚きを提供してくれます。動画じゃないとなかなか伝わらない凄さです。
ショーの最後は、劇団員たちが全員集合。お別れの挨拶をして終了となります。

  • 写真:トラベルライター

さいごに

なかなか文章で伝えることが難しいの雑技団のショーですが、本当に行って損はないので、北京にご旅行の際にはぜひ行ってみてください!たった1時間ですが満足度は高いです。
こちらでチケット購入可能です。

朝陽劇場(北京雑技団)
中国 / 劇場・ショー
住所:北京市朝陽区東三環北路36号地図で見る
Web:http://www.chaoyangtheatre.cn/

中国の旅行予約はこちら


中国のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

中国のホテルを探す

中国の航空券を探す

中国の現地アクティビティを探す

中国のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります