チェコ
チェコ
中世の面影を残す世界遺産の街並

チェコの温泉保養地カルロヴィ・ヴァリで豊かな自然とボヘミアンガラスに癒されよう!

2017年11月17日更新

313view

お気に入り

チェコ共和国西部、ドイツとの国境近くに位置する温泉保養地カルロヴィ・ヴァリ。温泉、と聞くとお風呂を連想しますが、ヨーロッパの温泉は、なんと温泉水を飲むのが主流です。群馬県草津市の姉妹都市ともなっているカルロヴィ・ヴァリ。少し足を延ばせば、ボヘミアンガラスの最高峰、「モーゼル」の博物館も楽しめます。自然豊かでゆったりとした時間の流れるこの街に癒しの旅に出掛けてみませんか?

「カレルの温泉」、カルロヴィ・ヴァリ

  • カルロヴィ・ヴァリ

ここ、カルロヴィ・ヴァリの源泉は、神聖ローマ皇帝でもあり、チェコの王様でもあるカレル4世が1350年頃、鹿狩りの最中に偶然発見したと言われています。

  • カレル4世 温泉発見の様子

9℃から73℃まで幅広い温度の温泉水が出るこの地には、若返り効果と長寿を援助する伝統的な温泉治療を目的にヨーロッパ中から患者が集まってきます。カルロヴィ・ヴァリでは、源泉を直接飲むことが、健康管理や健康的な生活スタイルの確立、個人的な医療治療などに効果的であると言われています。

徒歩でのんびりコロナーダ巡り

源泉の蛇口は特徴的な建築物の中にあり、コロナーダと呼ばれています。カルロヴィ・ヴァリには徒歩圏内にいくつかのコロナーダがあり、飲泉だけでなく、建築物の見学も楽しめます。

  • テプラ―川沿いに続くカルロヴィ・ヴァリの街並み

温泉カップを片手にテプラー川沿いをのんびりと歩きながら飲泉に挑戦してみてください。可愛らしい装飾の馬車も通っているので疲れてしまったら、馬車で移動することも出来ます。

  • 種類豊富な温泉カップ(約500円~)
  • 街中のエンターテイメント 馬車

温泉の味については...

飲んでからのお楽しみです!

サドヴァー・コロナーダ

  • サドヴァ―・コロナーダ 屋外の金の蛇の蛇口
  • サドヴァ―・コロナーダ 屋内の源泉

ドヴォジャーク公園を抜けた先に見えるのが「サドヴァー・コロナーダ」です。美しいドームをくぐり、すぐ左手の屋内と、ドームの屋根に沿って進んだ先、屋外の二つの源泉があります。屋外の黄金の蛇の蛇口から出る温泉水は見た目も美しく、二つの源泉は味も異なるので飲み比べがおすすめです。

サドヴァー・コロナーダ
チェコ / 建造物
住所:Zahradní 653/13, 360 01 Karlovy Vary,Czech

ムーリンスカー・コロナーダ

  • ムリ―ンスカー・コロナーダ 
  • 全長132mの回廊

長さ132mの非常に長い回廊に6つの蛇口のある「ムーリンスカー・コロナーダ」。屋根の上には12体の像が並んでいます。美しい建築様式のこのコロナーダは夜はライトアップされ、また違った一面を見ることが出来ます。

  • ライトアップされたムリ―ンスカー・コロナーダ

筆者は何度かこの前を通りましたが、このコロナーダは24時間開いている為、早朝でも観光客や地元の人で賑わっていました。

ムリーンスカー・コロナーダ
チェコ / 建造物
住所:Mlýnské nábř., 360 01 Karlovy Vary, チェコ

トルジニー・コロナーダ

  • トルジニー・コロナーダ

真っ白なこのコロナーダにはカレル4世の名が掲げられた源泉があり、木彫りでカレル4世が温泉を発見する様子が描かれています。

トルジニー・コロナーダ
チェコ / 建造物
住所:Tržiště, Karlovy Vary

飲泉後の口直しには、パリッと美味しい温泉ワッフル

  • 温泉ワッフル(約100円)

薄いゴーフルの間にクリームが挟まれた温泉ワッフル。飲泉後の口直しに最適です。チョコレートやリンゴ、ナッツなど種類も豊富でお土産用に箱に入ったものも販売されています。

カルロヴィヴァリスケ・オプラトキ
チェコ / スイーツ
住所:Teplá, 360 01 Karlovy Vary, チェコ
Web:http://www.kvoplatky.cz/

ボヘミアンガラスの最高峰、「モーゼル」のガラス工房でガラスワーク見学!

きめ細やかな美しい装飾が特徴的なボヘミアンガラス。そのガラス工房がカルロヴィ・ヴァリにあります。

  • モーゼル・ミュージアム
  • ボヘミアンガラス

ガラス工房には博物館も併設されており、その作られ方や歴史を学ぶことが出来る他、工房の中を見学するガラスワーク見学も実施されています。

ショールームでは美しいボヘミアンガラスをじっくりと見ることが出来ます。

  • ボヘミアンガラス

職人技を目の前で!ガラスワーク見学

ガイドの方はチェコ語で解説した後、外国人観光客向けにもう一度英語で解説してくれます。

  • ガラスワーク見学

繊細で美しいボヘミアンガラスは多くの職人の手に渡って様々な工程を経て一つの作品となります。作業は真剣に行われているのですが、工房内には楽しい音楽がかかっていたり、チェコ版コーラ「コフォラ」で水分補給をする職人がいたりとチェコらしさが垣間見えるのが印象的でした。

  • ガラスワーク見学 吹きたてのガラス

ガラスを吹く道具を持たせてくれたり、吹いたばかりの熱いガラスをすぐ目の前で見せてくれたりと、充実した見学ツアーです!

ガラスワーク見学は予約不要ですが午前9時から午後2時半となっており、申し込みの際に開始時間を伝えられるので、午前中には受付を済ませることをお勧めします!

モーゼル・ミュージアム&ショールームへのアクセス

サドヴァー・コロナーダ近くのバス停から市バス1番で約20分、バス停Sklářskáで降りてください。チェコの市バスの放送はバス停に着くと「○○。次は××」とアナウンスする場合が多いので、放送を聞いて一つ手前で降りてしまわないよう、注意が必要です。バス車内には電光掲示板がある場合が多いのでその表示をよく確認してください!

バスの本数はそれほど多くないので、バス停に着いたら帰りのバスの時間を確認しておくと安心です!

モーゼル・ショールーム&ミュージアム
チェコ / 工場・施設見学
住所:Kpt. Jaroše 46/19, Dvory, 360 06 Karlovy Vary, チェコ
Web:http://www.moser-glass.com/en/pages/museum-moser-i...

その他の見どころ

街中のエンターテイメント

  • 街中のエンターテイメント オルゴール

カルロヴィ・ヴァリは観光地の為、生演奏や大道芸が繰り広げられ、観光客を楽しませています。筆者はバイオリンの生演奏や生歌唱などのストリートミュージシャンやオルゴールを回すおじいちゃん、砂のアート、高度な技のマジシャンなどに出会いました。

  • 街中エンターテイメント 砂のアート
  • 街中のエンターテイメント マジック

どんなエンターテイメントに出会えるかは運次第です!

高台からカルロヴィ・ヴァリの街をを一望!

自然豊かなカルロヴィ・ヴァリでは高台からの景色が非常に美しいです。

  • ケーブルカー 高台からの景色

ケーブルカーで山の上に行くことができ、さらに塔にのぼれます。

  • ケーブルカー 受付
  • ケーブルカーで上がった山の上にある塔
カルロヴィ・ヴァリ ケーブルカー(乗り場)
チェコ / 乗り物
住所:Mariánská 1218/1, 360 01 Karlovy Vary, チェコ

スパ施設「アルジュビェティニー・ラーズニェ」の植木

  • お花の日めくりカレンダー

日帰りでも利用できるこのスパ施設にはお花で作られた日めくりカレンダーがあります。記念撮影にぴったりなスポットです!

アルジュビェティニー・ラーズニェ
チェコ / 温泉 / エステ・スパ
住所:Smetanovy sady 1 Karlovy Vary

おわりに

カルロヴィ・ヴァリへは、プラハからバスで2時間程、乗り換え不要で到着します。筆者は「FlixBus」という会社を利用しました。プラハには沢山の駅があるので、バスが出発する駅を間違えないよう気を付けてください!

カルロヴィ・ヴァリは小さい街なので日帰りでも十分楽しめますが素敵なホテルも沢山あり、夜のライトアップも綺麗なので宿泊するのも楽しいです。

  • カルロヴィ・ヴァリ 夜の街並み

料理は観光地価格となっており、チェコにしては少し高めですが、テプラー川沿いには景色も楽しめるテラス席のレストランも沢山あります!

  • テプラ―川沿いのピザ屋さん
  • パスタ210Kč(約1050円)ビール大90Kč(約450円)

以上のような見どころ満載なカルロヴィ・ヴァリ。ぜひ一度足を運んでみて下さい!

ピッツェリア・ペトル
チェコ / 洋食・西洋料理
住所:Vřídelní 85/13, 360 01 Karlovy Vary, チェコ
Web:http://pizzeriapetr.cz/
カルロヴィ・ヴァリ
チェコ / 町・ストリート
住所:Karlovy Vary

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月30日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

これぞ世界遺産!景観の美しいヨーロッパの街並み10選

ヨーロッパの旧市街は、中世の美しい街並みを保持しているところが多く、世界遺産に登録されている地区も多数あります。今回は、景観の美しいヨーロッパの世界遺産の街を厳...

まるで絵画!!世界で一番美しい街【チェコ】チェスキー・クルムロフ

「世界で一番美しい街」のキャッチコピーで人気上昇中のチェコ、チェスキー・クルムロフ。首都プラハから約190km、南ボヘミア州に位置するこの小さな街は、16世紀ル...

一度は見てみたい!世界のステンドグラス3選

教会にあることが多い、美しいステンドグラス。光に当たったステンドグラスは、とっても幻想的!世界にはいろんなステンドグラスがありますが、「一度は見てみたい!」そん...

【チェコ・プラハ】アールヌーヴォーの美しさにクラクラ!「プラハ市民会館」

チェコの首都・プラハの中央部にある「プラハ市民会館」はコンサートホールであるスメタナホールを擁していることで有名です。またこの「市民会館」はチェコを代表するアー...

【チェコ】優雅でキュート!プラハの街歩き案内

ヨーロッパで人気の観光地、プラハ。カレル橋やプラハ城などは行くべき王道スポットですが、プラハをエンジョイするなら街歩きがオススメです。「世界一美しい街」と言われ...



この記事を書いたトラベルライター

原動力は好奇心!中東欧の文化に魅了された現役女子大生
茨城県生まれの現役女子大生。大学では国際文化を学び、マネージャーとしてラクロス部に所属。趣味は動物園や博物館に行くことと、居心地のいいカフェや雑貨屋さんを見つけること。大学で出会った中東欧の文化に惹かれ、大学3年生の秋よりチェコに1年間留学中。“興味を持ったら何でも挑戦”をモットーに好奇心旺盛に生きています!

スロバキアの小さな首都ブラチスラバに“かわいい”を探しに行こう!

1993年にチェコスロバキアが解体し、独立したスロバキア共和国。東京からはるか9,000kmも離れた小さな新しい国ですが、実はスロバキアには日本人女子の心をくす...

【ポーランド】陶器の街ボレスワヴィエツで絵付け体験と街散策!

ポーランドの西部シロンスク地方、ドイツとの国境近くに位置する小さな街、ボレスワヴィエツ。ここでは、ポーリッシュポタリーと呼ばれる陶器の生産が盛んです。可愛らしい...

いつもとはちょっと変わった年越しを!ポーランドで過ごす年末年始!

ワルシャワを首都とするポーランド。最近は、日本でもポーリッシュポタリー(ポーランド食器)やポーランド映画が注目されていますが、まだまだ日本人にとってマイナーな国...

ムーミンを訪ねて~北欧フィンランドでムーミンスポット巡り~

その可愛らしいフォルムと独特な雰囲気の世界観から近年日本で大人気のムーミン。そんなムーミンが生まれたのは北欧フィンランドです。2017年の夏には、タンペレにある...

【ドイツ】一度は見たい圧巻のケルン大聖堂とあまーいチョコレート博物館

ゴシック様式の代表建築として中学生の世界史の教科書にも挙げられるケルン大聖堂。その名前は誰でも耳にしたことがあるのではないでしょうか。実はこの「ケルン」という町...



トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?