ドバイ旅行で外せない!おすすめの主要7エリアをガイド

3,414

view
   2017年1月16日更新

「ドバイ」といったら何を思い浮かべますか?世界一の建築物、輝く摩天楼、ショッピング、ビーチ、砂漠。ドバイの顔は場所や時間によってさまざまに変化します。ここでは、エリア別に注目スポットを集めてみました。おすすめのカフェやレストランも一緒に参考にしてみてくださいね。

【1】ダウンタウン・ドバイ

いまやドバイの代名詞ともなっている「ブルジュ・ハリファ」を中心としたエリア。世界一が集まり、まさしく大発展を象徴する地域です。奇抜な建築物やエンターテイメントの数々に圧倒され、現在も続くドバイの勢いを感じるはず。

ブルジュ・ハリファ

ドバイ / 展望スポット

思いっきり遊ぶ

ダウンタウンのエンターテイメントといえば、ドバイ水族館ドバイ・ファウンテン。ギネス記録の大水槽に、世界一の長さを誇る噴水と、昼も夜も大興奮で遊び倒せます。

ドバイ水族館

ドバイ / 水族館

ドバイ・ファウンテン

ドバイ / 噴水 / ナイトショー

【関連記事】ドバイ観光ならココ!おすすめのスポット24選

ショッピングを楽しむ

  • ドバイモール
  • 出典:www.flickr.comスーク・アル・バハール Photo by worldaroundtrip

ドバイでのショッピングはダウンタウンエリアにおまかせ。東京ドーム23個分の規模を誇る巨大ショッピングモール、ドバイ・モールで高級ブランドやアラビアンスイーツを物色するもよし、スーク・アル・バハールでエキゾチックなアラビアン雑貨を手に入れるのもよし、なんでもそろいます。

ドバイモール

ドバイ / ショッピングモール

スーク・アル・バハール

ドバイ / ショッピングモール

【2】ニュー・ドバイ

人工島パーム・ジュメイラを見渡す、海岸一帯の華やかなエリア。ビーチ目的の観光客が大勢訪れます。周辺にはリゾートホテルやオシャレなレストランが次々にオープンし、海風を受けながら散歩をしたりショップめぐりも楽しめるので、ヴァカンスに最適です。

ドバイのランドマーク

ニュー・ドバイで必ず目に入るのが、7つ星ともいわれるホテルブルジュ・アル・アラブ。超高級ホテルには手が届かない!という方でも写真にはおさめておきたい定番のスポットです。

洗練されたマリーナエリア

  • 出典:commons.wikimedia.orgマリーナビーチ(photo By Sergey Safonov CC BY-SA 3.0 from Wikimedia Commons)
  • ザ・ウォーク・アットJBR

海岸沿いには高級ホテルがならび、ビーチは水着姿の旅行客でにぎわいます。パブリックビーチのひとつマリーナ・ビーチのまわりには、高級コンドミニアムが建ち並び、オシャレなブティックやカフェが続々とオープン。とくにザ・ウォーク・アットJBRは、洗練されたショップとオープンエリアでの食事が魅力です。

マリーナビーチ

ドバイ / ビーチ

ザ・ウォーク・アット JBR

ドバイ / ショッピングモール

アラビア湾をクルージング

マリーナで人気のアクティビティといえば、クルージング。木製のダウ船キャプテン・ジャックに乗りこみ、アラビア湾を航行します。海から眺める超高層ビル群と白砂のビーチの美しさは、言葉も出ないほど。

キャプテン・ジャック

ドバイ / クルーズ

とっておきの夜景で乾杯

夜景を見るなら、ドバイ・マリーナモール直結の施設「ピア7」にあるダイニングバーカーゴがイチオシ。テラスからは、高層ビル群の夜景と船が停泊しているマリーナが一度に眺められます。キラキラと輝く宝石のような夜景を見ながら、ロマンチックな夜を過ごして。

カーゴ

ドバイ / バー

ラグジュアリーな気分に浸るなら、ブルジュ・アル・アラブ内のスカイビュー・バーがオススメ。さすが超豪華ホテルのバーだけあって、1人の最低注文料金も決まっています。落ち着いた雰囲気の店内から眺める、ドバイ市内の夜景にうっとり。

スカイビュー・バー

ドバイ / バー

※この記事は2016年2月24日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。

旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。

https://tripnote.jp

最近人気の記事

関連するキーワード

この記事で紹介されたスポットの地図

【トラベルライターアワード2016 受賞結果発表】今年特に人気を集めた記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!