藤沢市

新江ノ島水族館

しんえのしますいぞくかん

2,850

view

マイワシの大群が泳ぐ姿は圧巻!相模湾の魅力が詰まった水族館

新江ノ島水族館

”えのすい”の愛称で親しまれている「新江ノ島水族館」。1954年(昭和29年)の開館以来、何度もリニューアルを繰り返しつつ、“わくわくドキドキ水族館”をコンセプトに、遊びながら学べる水族館として日々進化しつづけています。見どころの一つが、館内の水槽では最大規模となる「相模湾大水槽」。水深6.5mの大水槽のなかを、約8,000匹のマイワシの大群が泳ぐ姿は圧巻です。その他、幻想的な世界が広がる「クラゲファンタジーホール」や、マストで見ておきたいイルカやアシカのダイナミックなショー、「なぎさの体験学習館」など見どころが満載。

このスポットが紹介されている記事

恋愛運アップのパワースポット!縁結びの湘南・江ノ島日帰り観光

湘南の象徴である江ノ島は、海の景色が美しいのはもちろんのこと、恋愛運が高まる...

2021年1月20日|237 view|まきまき

神奈川デートに!カップルにおすすめのデートスポット45選

ロマンチックな夜景が眺められる名所や海の見える公園、2人で思いっきり楽しめる...

2020年2月10日|186,958 view|トリップノート編集部

関東のデートスポット35選!カップルのお出かけにおすすめ

展望や食事が楽しめる東京スカイツリーや、ライトアップもロマンチックな横浜赤レ...

2019年12月19日|621,513 view|トリップノート編集部

藤沢市の人気観光スポットTOP16!旅行好きが行っている観光地ランキング

江の島や新江ノ島水族館、恋人の丘・龍恋の鐘などの藤沢市の観光スポットの中で、...

2019年9月26日|1,770 view|トリップノート編集部

神奈川の人気水族館TOP7!県内の水族館をランキングで一挙紹介

八景島シーパラダイスや新江ノ島水族館など、神奈川県内には全部で7つの水族館が...

2019年9月19日|40,298 view|トリップノート編集部

【2021最新】全国の人気水族館TOP36!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館をはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの6...

2019年7月22日|140,361 view|トリップノート編集部

関東のおすすめ水族館10選!無料デー&割引クーポン情報も

友達同士でもデートでもファミリーでも楽しい、関東のおすすめ水族館をご紹介!無...

2019年1月8日|34,183 view|トリップノート編集部

江の島・鎌倉フリーパスでお得に観光♪日帰り旅徹底ガイド【江の島編】

東京から電車で約1時間でアクセスできる湘南エリアを代表する観光スポット「江の...

2018年7月9日|11,220 view|サトホーク

【東京&神奈川】女子旅のおすすめ観光スポット22選!旅ツウのトラベルライターが厳選

最新のおしゃれスポットやフォトジェニックなスポットを中心に、旅ツウのトラベル...

2018年6月7日|46,858 view|トリップノート編集部

神奈川の人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

横浜中華街や鎌倉の大仏、八景島シーパラダイスなどの神奈川の観光スポットの中で...

2018年1月5日|41,739 view|トリップノート編集部

デートにも!家族連れにも大人気!新江ノ島水族館

今回ご紹介するのは、ご家族連れにはもちろん、デートスポットとしてもおすすめの...

2016年6月16日|1,469 view|Olive

新江ノ島水族館の写真

  • 新江ノ島水族館
  • 新江ノ島水族館
  • 新江ノ島水族館

新江ノ島水族館の基本情報

  • アクセス
    その他:
    江ノ電「江ノ島」駅から徒歩10分、小田急江ノ島線「片瀬江ノ島」駅から徒歩3分
  • 住所
    神奈川県藤沢市片瀬海岸2−19−1 [地図]
  • 電話番号
    0466-29-9960
    ※お問い合わせの際は「トリップノートを見た」とお伝えいただければ幸いです。
  • WEB
  • 営業時間
    9時~17時(季節によって変動があります。詳細は公式ホームページでご確認ください)
  • 定休日
    無休(臨時休館あり)
  • 料金
    おとな2,400円、高校生1,500円、小中学生1,000円、幼児(3歳以上)600円
    ※2018年7月13日まではおとな2100円となります。
  • 予約
  • キーワード
  • 備考
※このスポット情報は2016年6月16日に登録(2021年2月23日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります