ガーナ
ガーナ観光
海岸線沿いに並ぶ世界遺産の城塞群

美味しくて食べやすい!初心者向けのガーナ料理4選

取材・写真・文:

長野在住
訪問エリア:12ヶ国

2018年7月24日更新

786view

お気に入り

ガーナの三大国民食といえば「バンクー」、「フフ」、「ワチェ」ですが、でも実はこれらの食べ物、ガーナ料理を初めて食べる日本人にはちょっとハードルがお高め。そこで本記事では、初心者にも食べやすいガーナの国民食、「アンペシ」、「ライスボール」、「ジョロフライス」、「フライドライス」をご紹介します。

この記事の目次表示

ガーナ料理とは

ガーナ料理は基本的に、1つの炭水化物に1つの煮込み料理。それに魚または肉が添えられます。そして最大の特徴は、どの料理にも必ずトマトと唐辛子がふんだんに含まれていること

ガーナ料理はどれも似たような見た目ですが、実は様々な種類があります。

1. アンペシ(Ampesi)

アンペシとは、茹でたプランテーン、ヤムイモ、キャッサバ、サツマイモ等の主食に、煮込み料理や唐辛子のソースを添えて食べるガーナの伝統的な料理です。

  • Bankye ampesi with oil(キャッサバ・アンペシとパームオイルソース)

アンペシに添えられる煮込み料理は、「コントミレ・シチュー(パラバソース)」が代表的。コントミレとは、日本で言うほうれん草のような野菜です。これをトマト、玉ねぎ、粉末状にしたメロンの種、魚と一緒に煮込んだ料理です。

まれに、コントミレシチューを食べた後に口の中がイガイガすることがあります。コントミレはとても灰汁の強い野菜。しっかり煮込んでいないと、口の中がイガイガします。ですが、数時間で治りますのでご安心ください。

  • Borɛdze ampesi with kontomire stew(プランテーン・アンペシとコントミレシチュー)

2. ライスボール(Omo Tuo)

"Rice Ball"と聞くとおにぎりを想像してしまいますが、全く別物です。ライスボール(Omo Tuo・オムトゥー)は、白米を潰して大きな団子状に丸めたもの。それを一口ずつ手でちぎり、スープに付けて食べます。本記事でご紹介しているものの中では、1番ハードルがお高めのガーナ料理。見た目は「バンクー」と変わりませんが、米からできているのでバンクーのようなクセはありません。

  • Omo Tuo with Nkaakrakwan (ライスボールとライトスープ)

スープは「グランナッツスープ」、「ライトスープ」、「パームナッツスープ」の3種類がメジャーです。

グランナッツスープ(Nkatenkwan)は、ガーナ特産のグランドナッツ(ピーナッツ)をふんだんに使ったスープです。坦々麺のスープに近く、コクがあってとても美味しいです。ガーナに来たら、ぜひ1度はお試しいただきたい一品です。

ライトスープ(Nkaakrakwan)は、トマトがベースのスープで、ガーナ版ミネストローネと言ったところ。比較的あっさりしています。

パームナッツスープ(Abenkwan)は、パームオイルがベースのスープ。ちょっとクセがあり、上級者向けのスープです。

3. ジョロフライス(Jollof Rice)

ジョロフライスとは、トマトなどの野菜と魚や肉を一緒に炊いた米料理です。日本で言うケチャップライスに近いです。セネガル、ナイジェリア等、西アフリカ地域で広く食べられています。ジョロフライスにはフライドチキンまたはフィッシュ、そしてサラダが添えられます。ケチャップライスと違う点は、唐辛子がたっぷり入っていて辛いという点。やはり、どんなガーナ料理にも唐辛子は欠かせません。

  • Jollof rice with chicken

4. フライドライス(Fried Rice)

フライドライスは、ガーナ式チャーハン。本記事でご紹介している中ではもっとも日本人の口に合う料理です。こちらもジョロフライスと同様、唐辛子が入っています。お店によって味の差が大きいため、色々なお店で試してみるのも面白いです。なお、フライドライスはほかのガーナ料理と比較して、若干値段が高めです。

  • Fried Rice with Chicken(この量で10セディ≒234円)

最後に

いかがでしたか?

そう、実はガーナでもお米が広く食べられているんです。海外旅行に行くとお米が恋しくなる、という方でも安心してガーナ旅行ができます。

いやいや、せっかくガーナに行くのならもっとディープなガーナ料理に挑戦したい!という方は、ぜひ「バンクー」、「フフ」、「ワチェ」をお召し上がりください。

ガーナ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばガーナのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でガーナのすべてのツアーをみる>>

ガーナの旅行予約はこちら

ガーナのパッケージツアーを探す

ガーナのホテルを探す

ガーナの航空券を探す

ガーナの現地アクティビティを探す

ガーナのWi-Fiレンタルを探す

関連するキーワード

※この記事は2018年7月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

ほぼガーナ人・ときどき信州人
Adjoa(アジュア)はガーナで月曜日生まれの女子の名前。
ガーナでは、生まれた曜日によって名前が決まります。
そんなガーナの魅力を多くの人に知ってもらいたい!
ガイドブックには載っていないガーナのおもしろ観光情報を発信していきます!
どうぞよろしくお願いします★

辛い!濃厚!美味しい!ガーナの3大国民食を堪能しよう!

アフリカ料理というと、どのようなものを想像しますか?クスクス?ウガリ?西アフリカのガーナには、どちらもありません。ガーナと聞いて何を思い浮かべますか?チョコレー...


【長野県】良縁を呼ぶパワースポット「縁結神社」~日本で唯一“縁結び“の名を冠する神社

縁結びに御利益があるという神社は、日本全国各地にたくさんありますよね。でも、名前に「縁結び」とつく神社は、日本でここだけ!それは、森の中にひっそりと佇む、小さな...

【ガーナ】負の世界遺産ケープコースト城で奴隷貿易の歴史に触れる

西アフリカのガーナ。今でこそ明るく陽気な人々が暮らす平和な国ですが、「奴隷貿易」という暗い歴史を持つ国でもあります。ガーナには奴隷貿易の拠点となっていた建造物が...

旅行の前に読んで!ガーナ旅行で注意する6つのこと~文化・習慣編~

ガーナの治安の良さは、アフリカトップクラス!とはいえ、初めてアフリカへ旅行する方は不安に感じることも多いかと思います。また、ガーナには独特の文化、習慣があります...

棺桶に命をかける国?!葬式天国ガーナで葬式&棺桶工房を見学しよう!

西アフリカのガーナ。目立った観光資源のないこの国ですが、世界中でガーナでしか見られない珍しいものがあります。それは、独特な葬式スタイルとユニークな棺桶!ガーナで...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?