ガーナ
ガーナ観光
海岸線沿いに並ぶ世界遺産の城塞群

チョコレートだけじゃない!定番のガーナ土産6選!

取材・写真・文:

長野在住
訪問エリア:12ヶ国

2019年2月19日更新

11,622view

お気に入り

写真:Adjoa

ガーナと言ったら、チョコレートですね。でも、それだけではありません!ガーナには、チョコレート以外にも魅力的なお土産がたくさんあるんです。アフリカらしいカラフルなグッズから、美肌に効く保湿の王様まで。本記事では、ガーナの定番土産を筆者のお勧め順に6つご紹介します。購入可能な場所の解説付き!

この記事の目次表示

1. チョコレート

本場のチョコは、美味しくない?!

ガーナと言ったらチョコレートですね!本物のガーナチョコレートは王道中の王道土産。メイド・イン・ガーナのチョコレートはGolden Tree社の「Kingsbite(キングスバイト)」が王道。味にはオレンジチョコ、レモン風味チョコ等の数種類があります。

  • 写真:AdjoaGolden Treeのチョコレート(大サイズ)(写真提供:高増宏一)

ただし、お味のほうは期待しないでください。ガーナは1年を通して暑く、停電も多いため、日本のように口に入れたらとろけるようなチョコレートでは、売り物にならなくなってしまいます。そのためか、ガーナのチョコレートは口に入れても溶けません。カリカリと齧って食べる物です。日本のチョコレートとは完全に別物と思っていただいたほうが良いかと思います。

購入できる場所と価格

こちらは、首都近辺ならトロトロ(乗り合いバス)での移動中に、窓から購入することができます。もしくは、ウェスト・ヒルズ・モールをはじめ首都に多数あるショッピングモール内のスーパーマーケットなどにも揃っています。車窓からの購入は運次第ですが、ショッピングモールなら確実に購入できます。

サイズは大(6セディ≒134円)・中(4セディ≒89円)・小(2.5セディ≒56円)の3種類があります。ショッピングモールだと、これより少し高めの価格設定になります。

ウェスト・ヒルズ・モール
ガーナ / ショッピングモール・デパート
住所:West Hills Mall, Weija Junction Bus Stop, Accra - Cape Coast Road, Ga West, Greater Accra, Ghana, Ghana地図で見る
Web:http://westhillsmallgh.com/

2. カゴ

ガーナ北部の民芸品

ガーナ北部の民芸品のカゴは、村人たちの手で1つ1つ丁寧に手作りされています。インテリア用のカゴや、普段使い用のカゴバックまで、色々な種類のカゴがあります。デザインもアフリカらしいカラフルなものから、素材の色を生かしたシンプルな色合いのものまで様々です。

「あの人にはどのデザインが合うかな?」とお土産を渡す相手のことを考えながら選ぶのも、楽しみのひとつです。

  • 写真:Adjoa色とりどりの手作りカゴバック

購入できる場所

カゴの主な生産地は、ガーナ北部のUpper East(アッパーイースト)州。生産地で購入したい場合は、州都のBolgatanda(ボルガタンガ)を目指しましょう。ただし、首都からBolgatangaへは、バスで14時間かかります。

そんな時間はない、という方もご安心ください。首都のAccra(アクラ)でも購入できます。日本人の経営する「おはようショップ」がお勧めです。

おはようショップ
ガーナ / おみやげ屋
住所:Christman house, Airport Residential Area Accra, Ghana地図で見る
電話:030775314
Web:http://yoshikenghana.jugem.jp/?eid=19
ボルガタンガ
ガーナ / 町・ストリート
住所:Bolgatanga, Upper East Region, Ghana地図で見る

3. シアバター

西アフリカ原産のシアバター

シアバターもマストなガーナ土産です。シアバターの原料であるシアナッツは、西アフリカ原産。ガーナは世界のシアナッツ生産量第4位です(2017年)。日本と比べて格安で購入できます。

「保湿の王様」とも呼ばれるシアバター。筆者は、無加工の100%天然のシアバターを購入しました。日本で市販されているハンドクリームやリップクリームよりも格段に保湿効果があります(個人差あり)。また、ヘアオイルとしても使用できます。そんな優秀なガーナのシアバターは、1年中手放すことができません。

  • 写真:Adjoaシアバター(9.5セディ≒211円)

シアバターソープ、ハンドクリーム、ボディオイルなどの、シアバターを使った製品も色々あります。

  • 写真:Adjoaシアバターソープ(5.29セディ≒118円)/ブラックシアソープ(4.49セディ≒100円)
  • 写真:Adjoaシアバターハンドクリーム(5.99セディ≒133円)
  • 写真:Adjoaヘアオイル(10.49セディ≒233円)
  • 写真:Adjoaボディ用シアオイル(10.49セディ≒233円)

筆者はこちらも全て購入し使用してみました。しかしソープやオイルよりも、やはりシアバターそのものが最も保湿効果が高いと感じます。シアバターを使った製品よりも、無加工シアバターの購入を強くお勧めします。

購入できる場所と価格

パッケージに詰めていない、そのままのシアバターならローカルマーケットで購入可能です。上記写真のようにきちんとパッケージ化された商品は、マーケットでの取り扱いはありません。首都のショッピングモールにてお求めください。

前述のおはようショップでも、シアバターはひとつ6セディ(≒134円)~、シアバターソープは5セディ~(≒112円)で販売されています。

次のページを読む

ガーナの旅行予約はこちら

ガーナのパッケージツアーを探す

ガーナのホテルを探す

ガーナの航空券を探す

ガーナの現地アクティビティを探す

ガーナのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年2月8日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

ほぼガーナ人・ときどき信州人
Adjoa(アジュア)はガーナで月曜日生まれの女子の名前。
ガーナでは、生まれた曜日によって名前が決まります。
そんなガーナの魅力を多くの人に知ってもらいたい!
ガイドブックには載っていないガーナのおもしろ観光情報を発信していきます!
どうぞよろしくお願いします★

辛い!濃厚!美味しい!ガーナの3大国民食を堪能しよう!

アフリカ料理というと、どのようなものを想像しますか?クスクス?ウガリ?西アフリカのガーナには、どちらもありません。ガーナと聞いて何を思い浮かべますか?チョコレー...


【長野県】良縁を呼ぶパワースポット「縁結神社」~日本で唯一“縁結び“の名を冠する神社

縁結びに御利益があるという神社は、日本全国各地にたくさんありますよね。でも、名前に「縁結び」とつく神社は、日本でここだけ!それは、森の中にひっそりと佇む、小さな...


棺桶に命をかける国?!葬式天国ガーナで葬式&棺桶工房を見学しよう!

西アフリカのガーナ。目立った観光資源のないこの国ですが、世界中でガーナでしか見られない珍しいものがあります。それは、独特な葬式スタイルとユニークな棺桶!ガーナで...

【ガーナ】負の世界遺産ケープコースト城で奴隷貿易の歴史に触れる

西アフリカのガーナ。今でこそ明るく陽気な人々が暮らす平和な国ですが、「奴隷貿易」という暗い歴史を持つ国でもあります。ガーナには奴隷貿易の拠点となっていた建造物が...

旅行の前に読んで!ガーナ旅行で注意する6つのこと~文化・習慣編~

ガーナの治安の良さは、アフリカトップクラス!とはいえ、初めてアフリカへ旅行する方は不安に感じることも多いかと思います。また、ガーナには独特の文化、習慣があります...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります