岐阜
岐阜観光
宿場町や白川郷など、昔ながらの風景を今に残すエリア

名古屋から日帰り可能なスライダー温水プール+温泉+ボーネルンド遊具【岐阜】クアリゾート湯舟沢へ

取材・写真・文:

愛知在住
訪問エリア:45都道府県

2020年1月17日更新

335view

お気に入り

写真:mikish(石川美佳)

名古屋から日帰り圏内の岐阜県に、温泉とプールとボーネルンド遊具が楽しめるリゾート施設があるのをご存じですか?しかもプールは温水で、週末は年中営業!運動不足になりがちな季節も、温水プールで思う存分楽しみましょう!

この記事の目次表示

クアリゾート湯舟沢の楽しいポイント6つ!

  • 写真:mikish(石川美佳)

では早速、クアリゾート湯舟沢のイチオシなポイントをご紹介しますね!

①アクセス至便☆思いつきでも出かけやすい!

  • 写真:mikish(石川美佳)中津川駅から路線バスでアクセスする場合は「中切」停下車、520円

こちらの施設があるのは岐阜県中津川市で、名古屋から車でも電車でも1時間程度と、とてもアクセスしやすい場所で、まさに安近短。

車なら、中央道を走ること45分、中津川I.Cで降りて15分で到着です。電車なら、名古屋駅から特急に乗れば中津川駅まで50分、駅からは無料送迎バスで15分という便利さです。詳しいアクセス方法についてはこちらをご確認ください。

ちなみに、もし時間が許すのであれば、特急ではなく快速を利用して75分で中津川駅へ行くという手もあります。

  • 写真:mikish(石川美佳)快適快速

中央本線の快速電車の車両は旧特急型の車両が来ることが多いので、窓が大きく座席もゆったりしているうえトイレ付きの車両もあり、快適そのものですよ。そして浮いた特急代金1,900円で、現地の美味しいものを食べるのも乙ですね。

②プールが楽しい☆デートにもファミリーにも!

こちらで一番楽しいポイントは、なんといっても温水プール。シンプルな25mプールだけではなく、なんとスライダー&バーデゾーン(水着で入れる13種類の機能風呂)もあるんです。子供が喜ぶことはもちろん、デートなどでのオトナ利用でも十分楽しめる設備が整っていますよ。

夏季期間には、屋外の流水プールもオープンします。また、プールには浮き輪の持ち込みも可能なので、お気に入りの浮き輪で遊ぶことができるのも嬉しいポイント!

③温泉が良い☆ぬるぬるの肌触りがたまらない泉質!

  • 写真:mikish(石川美佳)

プールで遊んだ体は、温泉で癒しましょう。こちらの温泉は掛け流しではありませんが、十分に泉質の良さは味わえます。というのも、その肌触りがとっても個性的なんです。

湯船に入ればびっくり、「石鹸?!」というほどのヌルヌル・つるつる感を楽しめます。ナトリウム炭酸水素塩の「古い角質を綺麗にしてくれる」という特徴と、塩化物温泉の「よく温まる」という特徴を併せて持った気持ちの良い温泉です。

注意点としては、ものすごく床がすべりますのでくれぐれも足元にはお気をつけて。

④子連れにとっては天国☆ボーネルンド遊具で遊び放題!

  • 写真:mikish(石川美佳)

日本の遊具メーカーとしてあまりに有名なボーネルンド社。身近なところでは室内の遊び場「キドキド」を日本全国で展開している注目の会社で、「とことん親子で一緒に遊ぶ」をコンセプトにしていることが特徴です。

そのボーネルンド社の最新かつ画期的な遊具を、なんとこちらの施設の「クリキッパ」というキッズスペースで楽しむことができるんです!

  • 写真:mikish(石川美佳)子供が大好きなボールプール×滑り台も
  • 写真:mikish(石川美佳)

しかも、必要な費用は入館料のみ+時間無制限と、子連れにとってはまさに天国!何時間でも飽きることなく遊べますので、その間にパパママは交代で温泉でも…なんてことも可能です。

こんなに素敵なキッズスペースにも関わらず、連休中でない平日は貸し切り状態になることもありますよ。

  • 写真:mikish(石川美佳)

中学生以上の子供と出かけるなら、カラオケ(完全予約制、1.500円/時間)で盛り上がったり、コミックコーナー(別料金不要)で漫画を読んで過ごすのもおすすめです。

⑤ホテル「花更紗」も併設☆宿泊代金には施設利用料が含まれるからお得!

  • 写真:mikish(石川美佳)

こちらの施設にはホテル「花更紗(はなさらさ)」が併設されているので、宿泊も可能です。宿泊者はクアリゾート湯舟沢の全館利用料金が2日分無料になりますので、とってもお得!チェックイン前・チェックアウト後も含めて丸っと2日間、たっぷり遊ぶことができます。

  • 写真:mikish(石川美佳)和室ローベッド客室。窓際の素敵な椅子は座りやすい
  • 写真:mikish(石川美佳)客室の窓から

客室からの景色は中津川の大自然ビューで、癒されます。

ホテルと施設は館内の連絡通路で繋がっていますので、寒さの厳しい季節の利用でも湯冷めのご心配はなく。

ホテル花更紗
岐阜 / ホテル
4.2 (84件の口コミ)
料金(目安):3,780円〜35,428円
宿泊時間:15:00〜10:00
住所:岐阜県中津川市神坂280地図で見る
電話:0573-69-5111
Web:https://hanasarasa.com/

⑥観光地に近い☆有名な宿場町まで車で5分!

リゾートでたくさん遊べることはおわかりいただけたと思いますが、実はこちらの施設、観光にもとっても便利なんです!

中山道の宿場町「馬籠宿」をご存知でしょうか?街道と言えば東海道が有名ですが、東海道よりも少しだけ遠回りで、でも安全なルートとして存在していたのが中山道。江戸から京都を繋ぐ530kmにわたるルートです。

そんな中山道の中で江戸から333km地点に位置する「馬籠宿」は、中津川の山あいのエリアで、現在でも驚くほど当時の様子が残されています。

というのも、この馬籠宿は宿場町としての役割を終えた後も、高度経済成長期頃に観光地化するまでその当時のままの姿でひっそりと時を重ねてきたからなんです。今となっては大変貴重な「むかしの旅情」を体感できる馬篭宿を、是非家族みんなで散策してみてくださいね。

馬籠宿の詳しい観光案内、交通情報については、こちらをご覧ください。

馬籠宿
岐阜 / 町・ストリート
住所:岐阜県中津川市馬籠4地図で見る
電話:0573-69-2336(馬籠観光協会)
Web:http://www.kiso-magome.com/

クアリゾート湯舟沢の利用料金

お風呂利用料金

大浴場、クリキッパ、ラウンジ・休憩室、コミックコーナーの利用料金を含む。

  • 大人(中学生以上):平日 600円、土日祝・特定日 900円、ハイシーズン 1,000円
  • 小人(3歳〜小学生):平日 300円、土日祝・特定日 600円、ハイシーズン 700円

全館利用料金

上記のお風呂施設のほか、温水プール、バーでゾーンの利用料金を含む。

  • 大人(中学生以上):土日祝・特定日 1,700円、ハイシーズン 2,300円
  • 小人(3歳〜小学生):土日祝・特定日 900円、ハイシーズン 1,300円

冬季期間中の温水プール・バーでゾーンの営業は土日祝日・特定日のみとなっています。施設の営業状況を営業カレンダーでご確認の上お出掛けください。

最後に

暑い夏はもちろん、寒い季節にも楽しめる温水プールや温泉が併設されたリゾート施設をご紹介しました。日帰りでサクッと遊ぶ派も、泊まってじっくり遊び尽くす派も、大満足間違いなしですよ。

中津川温泉クアリゾート湯舟沢
岐阜 / 日帰り温泉
住所:岐阜県中津川市神坂280地図で見る
電話:0573-69-5000
Web:http://nakatsugawaonsen.com/

岐阜の旅行予約はこちら

岐阜のパッケージツアーを探す

岐阜のホテルを探す

岐阜の航空券を探す

岐阜の現地アクティビティを探す

岐阜のレンタカーを探す

岐阜の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年1月16日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


温泉街が楽しい人気の温泉地TOP15!旅行好きが行っている温泉ランキング

有馬温泉や下呂温泉、草津温泉など、全国各地の温泉街が楽しい温泉地の中で、トリップノートの6万3千人を超える旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行...


【岐阜】古い町並みや絶景も!長良川温泉を観光しよう

岐阜市にある長良川温泉は、中心市街からほど近い立地ですが、長良川に面して旅館が建ち並ぶ落ち着いた景観が魅力です。古い町並みを散策したり、ロープウェイで金華山に登...

【金沢・白川郷】1泊2日で大満足のモデルコース

江戸時代の面影が残る金沢の代表的な観光地の茶屋街、兼六園、金沢城公園や金沢21世紀美術館から、北陸を代表するグルメやお土産。そして、世界文化遺産に登録されている...

無料でBBQに水遊び!動物とも触れ合える【陶史の森】(岐阜県土岐市)

岐阜県土岐市にある【陶史の森】はとても広い自然豊かな公園で、特に小さなお子様連れのファミリーにオススメ!無料で使えるBBQ広場や、そのすぐ前を流れる小川での水遊...

全国の人気温泉TOP50!旅行好きが行っている温泉ランキング

有馬温泉や下呂温泉、草津温泉をはじめとする全国各地の有名温泉地の中で、トリップノートの6万3千人を超える旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行っ...

この記事を書いたトラベルライター

[国内97温泉地滞在]温泉旅をこよなく愛する子連れトラベラー
私にとって、未知なる場所へ行くことは最高の楽しみです。
目的地へ向かう道中も含めて、旅行が大好き。
そこで出会う人、景色、そして食べ物、すべてに心ときめきます。

大学卒業後は温泉に夢中になり、一日でも休みがあれば温泉旅行へ。
仕事帰りに夜行バスに乗って日本国内を周りました。

現在は3歳児の母として育児に奮闘しながら、のんびり家族旅行を楽しんでいます。

育児に頑張るママさんパパさん方へも
疲れた心と体を癒す旅行の情報をお伝えできれば幸いです。

【豊田市】鞍ヶ池公園にある無料動物園のクセがすごい!デートにもファミリーにもおすすめ

東海環状自動車道のハイウェイオアシスでもあり、アクセス良好な愛知県豊田市立鞍ヶ池公園は、ボート池・動物園・芝生広場・植物園など盛りだくさん。カップルにもファミリ...


共通語は英語!?クラブメッド石垣島で海外リゾート気分を満喫しよう!!

フランス発のリゾート、クラブメッドをご存知でしょうか?オールインクルーシブ(つまり滞在中は食べ放題&飲み放題&遊び放題)のリゾートです。沖縄県にあるクラブメッド...


【愛知】絶景ありグルメありブランコあり!日間賀島で遊びつくそう!

ご存知でしょうか?日本三大都市のひとつ名古屋市からたったの1時間強で行ける離島、日間賀島(ひまかじま)。昔から、近海でたくさん獲れるタコとフグがとても美味しいこ...

【豊田市】夏の香嵐渓で「流しそうめん」と森林浴!三州足助屋敷で過ごす涼しい週末

東海地方が誇る紅葉の超名所「香嵐渓(こうらんけい)」が、実は夏も楽しめるスポットだということをご存じでしょうか?流しそうめんなどのイベントも盛りだくさん、家族み...

【沖縄】ジャグジーから満天の星空も!カヌチャリゾートで過ごす休日

今度の大連休はリゾートへ行こう!という時にまず思いつくのが沖縄ですよね。今回は、沖縄県に数あるリゾートホテルの中でも広大な敷地面積を誇る「カヌチャベイホテル&ヴ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?