ハワイ島
ハワイ島観光
豊かな自然に恵まれたハワイ諸島最大の島

緑の宝石が敷き詰められたハワイ島の秘境・グリーンサンドビーチで遊ぶ!!

取材・写真・文:

2018年4月23日更新

3,314view

お気に入り

写真:alohaco

ハワイ州で一番大きな島のハワイ島には、グリーンサンドビーチと呼ばれる緑の砂浜があります。観光バスでは行くことができない、自然がつくり出した美しい秘境。緑色に輝く宝石が敷き詰められた砂浜で、思いっきり遊んでみませんか?

この記事の目次表示

ハワイ島のおすすめツアー
…ハワイ島3泊5日間…<羽田発着・燃油込>日本語スタッフ駐在で安心♪ハワイ島観光の拠点に最適の便利な立地『ロイヤルコナリゾート』-レンタカーや送迎の追加手配も可能-
105,800円~550,800円
…ハワイ島3泊5日間…<羽田発着・燃油込>日本語スタッフ駐在で安心♪ハワイ島観光の拠点に最適の便利な立地『ロイヤルコナリゾート』-レンタカーや送迎の追加手配も可能-
105,800円~550,800円
◇ハワイ島2泊×オアフ島2泊◇…6日間…<羽田発着・燃油込>便利な立地と日本語対応が嬉しい『ロイヤルコナリゾート』&価格重視『エコノミーホテル』-レンタカーや送迎の追加手配も可能-
122,800円~581,800円

ハワイ島の最南端サウスポイントに進路を!

  • 写真:alohaco道中の草原が気持ちいい

グリーンサンドビーチに行く方法は2通り。個人ガイドに頼むか、レンタカーを使って自力で行くかです。今回、筆者は全て経験者にガイドをしてもらいました。

一本道であるサウスポイントロードを、南に向かって車でひたすら走り続けると、途中で左へ曲がる脇道があります。ここを曲がってさらに走ると、舗装された道路が終わり、駐車場のような広場にたどり着きます。

この先は道が悪いので、一般車で行けるのはここまで。秘境までは、ここから2時間近く歩くことになります。

  • 写真:alohaco車はアトラクションなみの揺れ!

最近は、行き止まりの広場に地元の人が露店を出しており、「送り迎えするよー」と声をかけてくれることも。同行したガイドと筆者は、1人$15.00で送り迎えしてもらいました。

このような人は毎日いるとは限りませんし、人によって値段も違うかもしれません。それでも、時間が限られている旅行者にとってはありがたい存在なので、見つけたら交渉してみるのも楽しいかも。

ただ、観光ツアーでも旅行会社でもなく、あくまで個人売買。保証はありませんのでご注意を。

送迎の交渉が成立したら、年季の入ったジープに乗り込みます。ここから車に揺られる数十分間は、まるで遊園地のアトラクション!

大地の土が柔らかいため、ジープが走るたびに地面が削られ、深いわだちができています。その中をローカルドライバーの巧みな運転さばきで乗り越えていきます。どうにでもなれ!とドライバーに身をまかせることができれば、きっと楽しい時間になるでしょう。

さぁ!グリーンビーチを満喫しよう!!

まずは絶景ポイントで全体を眺める!

  • 写真:alohaco絶景ポイントに停めてくれる

グリーンサンドビーチに到着する手前で、このビーチを見渡せる絶景ポイントに停車してくれます。初めて訪れる旅行者にはありがたいですね。帰りは希望の時間を伝えておくと、その時間に迎えに来てくれます。

崖の下にある奇跡のビーチ!

  • 写真:alohacoビーチへ降りるときは細心の注意を

足元に注意して、岩肌をすべるように降りていきます。天候や波の状態によっては、砂浜に降りることができないかもしれません。ライフガードもおらず、海に入るときもすべて自己責任になるので、できればガイドをつけるか、経験者と一緒に訪れることをおすすめします。

ペリドットの砂浜に立つ!

  • 写真:alohaco緑色はコケではなくペリドット!!

決して大きくないこのビーチには、緑色の砂が敷き詰められています。緑色の砂の正体は、8月の誕生石でも知られている宝石ペリドット。隕石の成分と同じで、「太陽が爆発してできた石」「太陽の石」などと呼ばれています。

  • 写真:alohacoペリドットの砂浜

このビーチのペリドットは、火山の噴火によりできたもの。地球のど真ん中のエネルギーが、目に見える形で表れたものです。

ネガティブなエネルギーを取り除き、ポジティブなエネルギーを与えると言われているペリドットの砂浜にいると、不思議と元気になるようです。念願の秘境に足を踏み入れた喜びと、ペリドットのパワーが重なるのか、訪れた人はみんな笑顔で遊び始めます。

自然に敬意をはらいながらめいっぱい遊びましょう!

  • 写真:alohaco海からグリーンサンドビーチを見る

このビーチは、他のビーチパークと違い、トイレやシャワーはありません。女性ならワンピースの下に水着、男性なら水着とTシャツで十分でしょう。持ち物はタオルとカメラだけ。なるべく軽装を心がけてください。

もちろん、ペリドットの砂を持ち帰ることはできません。私たちは自然の一部だからこそ、その自然を所有することは許されないのです。

自然に敬意をはらいながらも、めいっぱい遊びましょう!

グリーンサンドビーチ
ハワイ島 / ビーチ
住所:Green Sand Beach, Hawaii地図で見る

ハワイ島旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばハワイ島のツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でハワイ島のすべてのツアーをみる>>

ハワイ島の旅行予約はこちら

ハワイ島のパッケージツアーを探す

ハワイ島のホテルを探す

ハワイ島の航空券を探す

ハワイ島の現地アクティビティを探す

ハワイ島のWi-Fiレンタルを探す

ハワイ島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月1日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【ハワイ島】コナコーストをの〜んびり巡る♪おすすめコーヒー園6選

コーヒーが好きな方なら一度は聞いたことのある「コナコーヒー」世界の生産量をみると僅か1%以下という希少価値の高いコーヒーで、少ない酸味と甘い香りが特徴です。ハワ...


ハワイ島シュノーケリングにおすすめ!「カハルウビーチパーク」と「ホナウナウベイ」

ハワイ諸島最大の島、ハワイ島。そんなハワイ島で、おすすめのアクティビティの1つがシュノーケリングです。今回は、「どこのビーチでシュノーケリングすれば?」というあ...

島まるごとパワースポット!ハワイ島のおすすめ観光スポット&グルメ

ハワイ島はハワイ諸島の中で一番大きな島で、別名「ビッグアイランド」とも呼ばれています。また、地球上でもっともエネルギーの強いスピリチュアルな場所のひとつと言われ...

【ハワイ島】おひとりハワイ!カイルアコナの一日モデルプラン!!

ハワイ島カイルアコナへの、女性一人旅の滞在におすすめ!レンタカーがなくても滞在先でゆったり楽しめるスポットや、有名レストランに一人でも気兼ねなく入れる穴場時間帯...

ハワイ島の自然美を感じる三大滝を巡ろう!!

ハワイ島の渓谷や滝を満喫するなら絶対に押さえておきたい、ヒイラヴェ滝とアカカ滝、レインボー滝のご紹介です。大自然がおりなす雄大な景色に心が洗われること間違いなし...

この記事を書いたトラベルライター

好きにアロハに生きる
「やりたいことを自分にやらせてあげよう」ハワイに住んでいた経験をもとに自分の本質を知り、夢を生きるためのセッションやハワイ旅行のプラン提案をしています。あなたはいつだってALOHA(今を生きる幸福) になれる(^^♪
http://ameblo.jp/asa2sanpo/

ハワイの渋滞回避ドライブ!オアフ島ノースショア満喫コース!!

オアフ島でレンタカーを借りてドライブするならノースショアは必ず訪れたいところ!!交通状況を考えると朝早くからの出発がオススメ!!ワイキキとは違う、ノスタルジック...


【ハワイ・カウアイ島】絶対に行っておきたいカフェ・レストラン6選!!

ハワイ州カウアイ島は東京都の2/3ほどの大きさで、島を一周できる道はありませんが、端から端まではノンストップなら数時間でドライブすることができます。そんな小さな...

ワイキキ店なら待たずに入れる!ビルズで世界一の朝食を堪能しよう!!

オーストラリアのシドニー発「世界一の朝食」で有名なビルズ。ハワイでわざわざビルズに行くの?との声も上がりそうです。しかしながら、ハワイならではの魅力がワイキキ店...

【ハワイ】マウイ島を1日で巡るよくばりツアー!!

バレーアイランド(渓谷の島)の愛称で親しまれているマウイ島は、3,055mのハレアカラ山を有する自然あふれる島です。オアフ島からの日帰りツアーに参加すれば、効率...

【ハワイ】おしゃれで開放的なマリポサでワンランク上のランチタイム!!

アクセス抜群のアラモアナショッピングセンター内のニーマンマーカス店内にある「マリポサ」は、明るく開放的な店内で女性好みのレストランとなっています。アラモアナビー...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?