ハワイ島
ハワイ島観光
豊かな自然に恵まれたハワイ諸島最大の島

【ハワイ島】太平洋最強!地球のエネルギーを感じるおすすめパワースポット巡り6選♪

取材・写真・文:

アメリカ在住

2018年6月6日更新

917view

お気に入り

写真:KatieM

太平洋のど真ん中に位置し、今なお火山の噴火活動が続くハワイ島。世界でも地球のエネルギーが集まりやすい場所とされますが、そんなハワイ島の中でも更にパワースポットとされる場所が数多く存在します。古代ハワイアンから崇拝され、大地の力がみなぎる場所を訪れることで良いエネルギーを吸収できるパワースポット巡り、あなたもハワイ島で実践してみませんか?

この記事の目次表示

ハワイ島最強のパワースポットを訪れよう☆

  • 写真:KatieMハワイでよく見かけるヘイアウと呼ばれる神聖なスポット

ハワイ島の中でもパワースポットと呼ばれる場所は広範囲に渡って点在しています。主に古代ハワイアンが神聖な場所として敬っていたり、大地からのエネルギーを感じやすい場所はパワースポットとして敬われています。今回は数ある中から「アカカの滝」「ワイアウ湖」「ワイピオ渓谷」「プウホヌア・オ・ホナウナウ」「アハラヌイ温水プール」「サウスポイント」をピックアップしてご紹介します!

おすすめSPOT1:迫力満点の「アカカの滝」

ヒロの街から車で約30分北上したアカカの滝州立公園内にあるのが「アカカの滝(Akaka Falls)」。

  • 写真:KatieM迫力満点のアカカの滝

有名なハワイアンソングの曲名としても広く知られる場所で、奥深い山奥に位置し落差130mを超える滝を見ることができます。

  • 写真:KatieM整備された遊歩道

山奥に位置しますが、州立公園として整備されているため入場ゲートから公園をぐるりと一周する舗装された遊歩道を歩くだけで簡単にアクセスできます。

  • 写真:KatieM

入場料を支払ったらおすすめコースとなるのが右周りのルート。

  • 写真:KatieM公園内のルートを示す地図
  • 写真:KatieM

まずは下の場所から「カフナの滝(Kahuna Falls)」を見た後に、

  • 写真:KatieMカフナの滝展望所

緑の景観やハワイらしいトロピカルな植物を楽しみながら遊歩道を進み、階段を降りると迫るように見えてくるのがアカカの滝。滝の真正面となる展望所からは迫力満点の眺めを楽しめますよ!

  • 写真:KatieM遊歩道の最後の楽しめる滝の様子

ハワイ随一と言われるほどの美しさの滝を楽しめるこちら、緑深い場所で新鮮な空気を吸いながらマイナスイオンをしっかり浴びてリフレッシュできるスポットとしておすすめです☆

  • アカカの滝入場料:車一台につき$5(約546円)
アカカ・フォールズ
ハワイ島 / 自然・景勝地
住所:アカカ滝 ハワイ州 アメリカ合衆国

おすすめSPOT2:マウナケア山頂にある「ワイアウ湖」

標高4,000mを超えるマウナケアのほぼ頂上付近に位置し、全米で1番高い場所にある湖として知られるのが「ワイアウ湖(Lake Waiau)」。

  • 写真:KatieM枯れることのない湖

雲の上に位置し、雨がほとんど降らない場所にも関わらず、なぜか湖の水が枯れないという不思議なスポットとしても有名です。

  • 写真:KatieM駐車場の様子

駐車場からトレイルを20分ほど歩いた場所になりますが、標高が高いため寒く酸素も少ないことから息が切れ、とにかくアクセスが大変な場所。

  • 写真:KatieM湖へと続くトレイル

湖のほとりには湖に宿るマナ(精霊)を敬うお供えものも置かれています。

  • 写真:KatieM手前にあるのが湖へのお供えもの

古代ハワイアンから天と地をつなぐ場所として信じられているこのスポットは、今でもハワイアンのカフナ(長老)が祈りを捧げに訪れる場所でもありますよ。

  • 写真:KatieMトレイルの最終地点となるワイアウ湖

ここで湖の反対側に落ちて行くサンセットを眺めるのもおすすめ。

  • 写真:KatieM

とにかく間近にある太陽が大きくそして眩しく、ここが特別な場所であることをひしひしと実感できるスポットとなります。

  • 写真:KatieM夕陽を反射して赤く染まる丘
ワイアウ湖
ハワイ島 / 自然・景勝地
住所:mauna kea hawaii

おすすめSPOT3:神が宿る神秘の渓谷「ワイピオ渓谷」

ホノカアの街から車で約13分の距離にある「ワイピオ渓谷(Waipio Valley)」もハワイアンにとって昔から特別な場所として敬われてきたスポットです。

  • 写真:KatieM展望所から見るワイピオ渓谷

昔は首長同士の話し合いを行うために使われたと言われるこちら、多くのマナ(ハワイアンの霊)が住む場所としても知られています。

  • 写真:KatieMワイピオ渓谷展望所の様子

展望所までのアクセスは非常に簡単ですが、実際に渓谷の底まで行くのであれば四駆の車を使うか、歩いて向かう方法となります。

  • 写真:KatieM勾配が急な谷底までのルート
  • 写真:KatieM渓谷の真ん中を流れるワイピオ川

谷底までの道は勾配が険しく45分ほど掛かります。谷底に着いたら左方向に向かうと村の中を歩くルートとなり「ナナウエの滝(Nanaue Falls)」を間近で見ることも。

  • 写真:KatieM
  • 写真:KatieM村の中を抜けるコース

途中道が浸水している箇所を2箇所ほど超え、最終地点となるのが断崖絶壁となる渓谷に囲まれたタロイモ畑が広がる空間。野生の馬がのんびりと餌を食べている印象的な景色はここでしか見ることができません。

  • 写真:KatieM渓谷の中の印象的な景色

谷底に下りて右に進むルートは渓谷の中を流れるワイピオ川に沿って向かう道となり、「ワイピオブラックサンドビーチ(Waipio Black Sand Beach)」が最終地点となります。

  • 写真:KatieM海岸に続く道

ここでは海水浴をしたり、ピクニックを楽しむ人が多く、そのままビーチを横切ってワイマヌ渓谷に向かうトレイルの通過地点にもなっています。

  • 写真:KatieMビーチの様子

舗装された道路もない手付かずの自然が残る渓谷内は、ハワイ島でも数少ない神聖な場所として広く親しまれていますよ。

ワイピオ渓谷
ハワイ島 / 自然・景勝地
住所:48-5546 Waipio Valley Rd, Waimea, HI 96743 アメリカ合衆国
ワイピオブラックサンドビーチ
ハワイ島 / ビーチ
住所:Island of, Waipio Valley Rd, Honokaa, HI 96727

次のページを読む

ハワイ島の旅行予約はこちら

ハワイ島のホテルを探す

ハワイ島の航空券を探す

ハワイ島のパッケージツアーを探す

ハワイ島の現地アクティビティを探す

ハワイ島のWi-Fiレンタルを探す

ハワイ島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月1日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先で実際に体験したことを中心に、西海岸トレンドなども紹介していきます☆

在住者が厳選!サンフランシスコ最新インスタ映えスポット9選☆

観光旅行先としても人気のサンフランシスコ。今、友達と差を付ける写真を撮りたいなら、断然おすすめなのがインスタグラムで人気となるスポット巡りです!今回はサンフラン...

【バンコク】とにかく可愛い♡「Tints of Blue」ホテルの魅力をご紹介!

東南アジア有数の大都市、バンコク市内には数え切れないほどのホテルが存在しますが、その中でもトリップアドバイザーやBooking.com、Googleマップなどで...


ハワイ島ならではのお土産が見つかる!こだわりが光るお店8選☆

ハワイ諸島の中でも最も面積が広く、大自然が魅力のハワイ島。ゆったりと何もしない優雅な時間を楽しんだ後は、Made in the Big Islandのこだわりが...

【アユタヤ】バンコクからシャトルで行こう!お手軽半日観光モデルプラン

バンコクから車で僅か90分の距離にある「アユタヤ」は、1350年から400年以上の繁栄を続けたアユタヤ王朝の遺跡が色濃く残る世界遺産の街です。バンコクからは80...


【ベルギー】水の都・ブルージュでおすすめ!早朝ぶらり街散策プラン

ベルギーの首都ブリュッセルから電車でわずか1時間の距離にある水の都ブルージュ。まるでおとぎの国に出てくるようなメルヘンな街ですが、ここでぜひおすすめしたいのが観...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?