葉山町(三浦郡)

【神奈川】海沿いをのんびり散歩!葉山観光おすすめコース

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:29都道府県

2021年1月21日更新

3,380view

お気に入り

写真:まきまき

海の景色は見ているだけで心が癒されますね。ときには波の音を聴きながら、のんびりと過ごす時間も大切でしょう。神奈川県にある葉山は美しい景色が広がるリゾート地で、都心からも気軽にアクセスが可能です。そんな葉山の魅力とおすすめのお散歩コースをお伝えします。

この記事の目次表示

海が魅力の葉山はこんなところ

  • 写真:まきまき

葉山は相模湾に面した町で、三浦半島の三浦郡に属しています。かつては逗子市・横須賀市・三浦市も「三浦郡」だったそうですが、現在はそれぞれ市となったため、葉山だけが1郡に1町の状態となっています。

葉山の魅力はなんといっても海の景色で、落ち着いたのどかな空気が流れています。天気のいい日には海の向こうに江ノ島と富士山を同時に見ることができ、夕暮れどきには美しいシルエットが現れます。夏は多くの観光客でにぎわいますが、気候が穏やかなため一年を通して楽しむことができるでしょう。

海沿いを歩く葉山観光おすすめコース

1.京急「逗子・葉山駅」の南口を降りてバス停へ

葉山の最寄り駅は京浜急行の逗子・葉山駅です。南口の改札を降りて少し先に進むとバス停があり(セブンイレブンの先)、1番のバスに乗ると最初の目的地・長者ヶ崎に行くことができます。逗子・葉山駅は改札がホームの両端にあり、うっかり北口で降りてしまうとバス停まで5分ほど歩くことになるので、間違えないように気をつけましょう。

2.神奈川の景勝50選のひとつ「長者ヶ崎」

  • 写真:まきまき

バスに乗ったら「長者ヶ崎」で下車します。長者ヶ崎は葉山の一番南に位置していて、すぐお隣は横須賀市です。長く伸びた岬が特徴的ですが、この岬を上空から見ると大蛇の背のような姿をしているらしく、昔は「長蛇ヶ崎」といったそうです。

  • 写真:まきまき

ここは神奈川の景勝50選のひとつにも選ばれ、特に夕焼けに染まる海の景色は格別です。また、ビーチではシーグラスが取れると評判であり、下を向いて何やら探している人をよく見かけます。わりとすぐに見つけることができるので、形のきれいなものを見つけてインテリアにしてはいかがでしょうか。

長者ヶ崎
葉山町(三浦郡) / 自然・景勝地 / ドライブスポット / ハイキング / 海水浴場
住所:神奈川県三浦郡葉山町下山口地図で見る

3.岩場の鳥居が神秘的な「小磯の鼻」

  • 写真:まきまき

海沿いを北へてくてく歩いていくと、岩場にナゾの鳥居が立っているのが見えてきます。なんだかとても神秘的ですが、この辺りは漁師町なため海の安全を守るという意味があるようです。小磯の鼻は御用邸の裏側ということもあり、風水学的にとても良い氣が流れています。まさに海辺のパワースポットですね。

小磯の鼻
葉山町(三浦郡) / 自然・景勝地 / パワースポット
住所:神奈川県三浦郡葉山町一色2038地図で見る

4.葉山で人気のパン屋さん「三角屋根」

  • 写真:まきまき

海辺を歩いた後は、木のぬくもりを感じるパン屋さん、三角屋根でひと休みはいかがでしょうか。正式名は「三角屋根 パンとコーヒー」というらしく、その名の通りシンプルなパンと美味しいコーヒーがいただけます。

  • 写真:まきまき

おすすめはフワフワ食パンで作られたたまごサンドで、思わずホッとするような真心伝わる一品です。明るい日差しが差し込む店内にはゆったり座れるロッキングチェアが置かれ、何時間でも外を眺めていたくなるような居心地のいい空間がつくられています。ステキなお店なので、葉山を訪れた際には是非立ち寄ってみてください。

三角屋根 パンとコーヒー
葉山町(三浦郡) / パン・サンドイッチ / カフェ・喫茶店 / パン屋
住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内1047-3地図で見る
電話:046-884-9113
Web:http://sankaku-yane.net

5.恋愛運アップのパワースポット「森戸神社」

  • 写真:まきまき

小磯の鼻からしばらく北上すると、海の向こうに鳥居が立っているのが見えてきます。海に佇む鳥居は森戸神社のもので、名島という場所に立っています。昔は陸続きで歩いて渡れたそうですが、今では鳥居がある部分が孤立して島になっています。

近くには白い灯台があり、正面には江ノ島、そして天気が良ければ背景に富士山が現れます。これは葉山を象徴する景色であり、ちょっと不思議な感じのする美しさですね。

  • 写真:まきまき

森戸神社(森戸大明神)は1180年に源頼朝が創建した神社で、七瀬祓(ななせばらい)の霊所として大切にされてきました。七瀬祓は平安時代以降に行われてきた公事のことで、鎌倉幕府が定めた葉山から江ノ島までにある7つの場所で、厄災が生じた際などに禊(みそぎ)というお祓いが行われたそうです。

そのため、厄を払って清い状態になるという意味が強く、純真無垢になることによって、良縁に恵まれると言われてきました。つまり、恋愛運のご利益があるとされています。またこの辺りでは海の波に削られた丸い石が生まれることから、子宝や安産のご利益があるともいわれています。森戸神社は葉山観光のには欠かせない強力なスポットといえるでしょう。

森戸神社
葉山町(三浦郡) / パワースポット / ドライブスポット / インスタ映え / 神社 / 夏のおすすめ観光スポット / 縁結びスポット
住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内1025地図で見る
電話:046-875-6097
Web:http://www.moritojinja.jp/

6.ヨットが美しい「葉山マリーナ」

  • 写真:まきまき

最後はおなじみの葉山マリーナ。たくさんのヨットが並び、ちょっとしたリゾート気分が味わえます。建物施設にはレストラン、カフェ、ギフトショップなどが入っていて、ビーカープリンのお店「マーロウ」もあるので、お土産に購入するといいでしょう。クルージング(※要予約)が楽しめるプランもあるそうなので、体験してみてはいかがでしょうか。

葉山マリーナ
葉山町(三浦郡) / その他スポット / クルーズ
住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内50−2地図で見る
電話:046-875-2670
Web:http://www.hayamamarina.com/
マーロウ葉山マリーナ店
葉山町(三浦郡) / スイーツ / カフェ・喫茶店 / 女子旅 / プリン / プリン専門店
住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内50-2 1F地図で見る
電話:046-875-0412
Web:http://www.marlowe1984.com/html/page8.html

おわりに

  • 写真:まきまき

長者ヶ崎から葉山マリーナまで距離にすると約5km。休憩しながら歩くにはちょうどいいと思います。帰りは葉山マリーナの前からバスに乗って逗子・葉山駅に戻るのもいいですが、体力が残っていればもう少し歩いて、逗子海岸を訪れるのもおすすめです。美しい海が広がる葉山散歩を是非楽しんでください。

逗子海水浴場
逗子市 / ビーチ / 海水浴場
住所:神奈川県逗子市新宿2丁目地先地図で見る
電話:046-873-1111
Web:http://zushi-beach.jp/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年12月28日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

トラベルフォトグラファー
カメラを片手に一人旅をしています。行ったことのある場所を再び訪れても、旅にはふたつとして同じ経験はなく、世界はミラクルの連続です。感動からハプニングまで、様々な出会いの中にたくさんの面白さがあり、出発してから帰るまですべての場所が目的地ですね。

それらを旅好きな仲間達と共有していけたらと思っています。みなさんの旅がHappyでありますように。
http://makimomo.com

スーツケースのキャスターゴムの自力でかんたん修理方法

スーツケースのキャスターを保護する表面のゴム部分。ここが取れてしまったら大ピンチです。壊れる前に対処をしなければなりませんが、修理に出したり買いかえるのはちょっ...


スーツケースDIY修理!セルフでキャスターを交換する方法

スーツケースのキャスター部分を修理に出すと、1ヶ所数千円もかかるため買い替えた方が早いです。でも部品そのものは安価であるため、自力で直せたら助かりますね。今回は...


日本三大パワースポット!長野県の分杭峠でゼロ磁場を体感しよう

長野県の分杭峠(ぶんぐいとうげ)は標高1,424mの静かな山の中に位置しています。そこはゼロ磁場と呼ばれる特殊な状態が生み出されていて、世界有数のパワースポット...

のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

【2020年】ロシア大使館とビザセンターでのビザ申請方法と注意点

2019年6月3日からロシア大使館でのビザ申請は完全予約制となりました。このような制度は急な変更が付き物ですが、東京の在日ロシア大使館とロシアビザセンターで申請...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります