北海道
北海道
雄大な景色と豊かな海産物が人気の日本最北の島

【北海道】おびひろ動物園の7つの見どころ!

2018年7月11日更新

192view

お気に入り

昭和38年7月13日に誕生した「おびひろ動物園」は、札幌市円山動物園に次いで、道内2番目、道東地方では最初に建てられた動物園です。定番の動物から絶滅危惧種をはじめとした珍しい動物に出会える他にも、観覧車やコーヒーカップなどの乗り物など、魅力あるスポットが充実しています。今回は「おびひろ動物園」の見どころを7つご紹介します。

この記事の目次表示

【1】動物園の定番動物さん達に会おう!

動物園に行くときに「会いたい」と思い浮かべる定番の動物さん達!人によって思い浮かべる動物さん達は違うかと思いますが、もちろんおびひろ動物園でも定番の動物さん達と会うことができます。

ライオン、トラ、ゾウ、キリン…日常生活内ではなかなか見ることができない動物さん達がお出迎えしてくれます。

園内でのんびりと暮らしている動物さん達の生活風景を心ゆくまで見ていって下さいね!

【2】絶滅危惧種や珍しい動物さん達に会おう!

おびひろ動物園には絶滅危惧種に指定されているチンパンジーやマンドリルとも会うことができます。

絶滅危惧種についてや、それに関する解説なども数多く紹介されており、動物たちと出会えるだけでなく、園内を巡りながら様々な知識も自然と身についていきます。

また、絶滅危惧種の動物以外にも、全国でここでしか見ることができないイイズナや、国内で2番目にご長寿のアメリカバイソンやインドゾウなどにも会えるので、ぜひ会っていかれて下さいね!


【3】触れ合うことができる!ちびっこふぁーむ

ちびっこふぁーむでは、スタッフがいる間は動物さん達に直接触れることができます。

ふわっふわの毛が気持ちいいウサギさんやモルモットさん、触るのを少しためらってしまうヤギさんやヒツジさん達との触れ合いをぜひ楽しんでみて下さいね。

【4】乗り物がいっぱい!遊具コーナー

おびひろ動物園内には、少しスリリングな乗り物から、怖い乗り物が苦手な人でも比較的安心して楽しめる観覧車やコーヒーカップなど、たくさんの乗り物があります。

他にも、小学生のお兄さんやお姉さんに人気のゴーカートや、小さなお子さんでも乗れるディーゼル車などもあるので、幅広い年齢のお子さんが楽しむことができます。

入園券とは別に、遊具コーナーに設置してある遊具券売所で乗り物券を購入して遊ぶことができるので、ぜひ色々な乗り物にチャレンジしてみて下さいね!

【5】休憩や軽食に!カンガルーポケット

カンガルーポケットはおびひろ動物園内のお食事処で、お食事や軽食、ドリンクなどを楽しめます。

食べ物や飲み物以外にも、お土産や記念品に最適な、動物のぬいぐるみやキーホルダー、クリアファイルなども販売されています。

おびひろ動物園を訪れた思い出に、ぜひ記念に残るようなものをご購入されてみてはいかがでしょう?

【6】世界的な冒険家のゆかりの品々が展示!植村直己記念館

世界的にも有名な冒険家である植村直己さんのゆかりの品々が展示されている植村直己記念館「氷雪の家」。

植村直己さんは昭和59年にマッキンリー山の単独登頂に成功したものの、その翌日に行方不明となってしまいました。

記念館には、そのときのベースキャンプに残されていたものや、ゆかりのものなど、貴重な品が展示されています。


【7】骨格標本や剥製が!帯広畜産大学サテライトブース

帯広市内に建つ帯広畜産大学。そのサテライトとして、大学が所有している様々な動物たちの剥製や骨格標本などが展示されています。

実際の動物の体の一部を観察することができる実体顕微鏡など、大人の好奇心をも満たしてくれる展示品が数多くあります。

動物園が開園中はいつでも自由に見ることができるので、ぜひご覧になってみて下さいね!

おわりに

北海道内で2番目にできた、歴史ある「おびひろ動物園」の見どころの数々はいかがだったでしょうか?

おびひろ動物園では、毎日さまざまな動物舎で飼育員さんによるガイドも実施されており、動物に関するなるほど話や、おもしろ話などを聞くこともできます。

見どころポイントと合わせて、ぜひ飼育員さんの個性あふれるガイドも聞いてみて下さいね♪

おびひろ動物園
北海道 / 公園・動植物園
住所:北海道帯広市字緑ヶ丘2
電話:0155-24-2437
Web:http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/zoo/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月28日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

この記事を書いたトラベルライター

生粋の転勤族ライター
生まれ育った実家も、お嫁に行った先も、「転勤族」という生粋の転勤族です!
転勤しながらその土地、周辺のご当地情報を発信しています!

現在は1歳を目前に控えた赤ちゃんと、楽しく鳥取県を中心に周辺の魅力をみてまわっています♪
人様のご迷惑と赤ちゃんの安全を考えた上で、「子育てママ」概念にとらわれない自由旅を満喫中☆

そして、旅行と同じくらい「書くこと」が大好きです!
「正確に」「詳細に」「スピーディーに」を目指して、楽しみながら更新しています!

旅行やお出かけの際にお役に立てるような記事を書けるよう、頑張ります!



私の書いた記事が少しでも誰かの、何かの、役に立つことがあったらこの上ない喜びです。

税込980円でこの鮮度!【鳥取県】賀露港・市場食堂で新鮮海鮮を!

日本海に面している鳥取県は海の幸にも恵まれています。今回ご紹介する賀露港・市場食堂は鳥取県賀露港のすぐそばにあり、新鮮な海鮮物をまさかの税込1,000円を切る値...

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...

【鳥取県】「すなば珈琲」巡礼!聖地指定8店舗とその周辺の見所紹介

2012年の10月某日、平井鳥取県知事が民放番組にて発した「スタバはないけど日本一のスナバはある」という言葉をきっかけに生まれたと言われている、鳥取県を代表する...

鳥取砂丘は冬がオススメ!?地元民だからこそ知っている冬の魅力!

雪がとけて春の息吹が感じられるようになる頃から少しずつ観光客が増し、ゴールデンウィークから夏過ぎまで、その数がピークに達する鳥取砂丘。そんな大人気の鳥取砂丘の冬...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?