【香港】やっぱり麵が食べたい まだまだあるおすすめ麵屋6選 続編

99

view
   2017年12月7日更新

香港で絶対食べてほしいのが麺。そして、気軽に行けるのも麵屋。と言うわけで、前回大人気の麺の記事の第二弾!現地でしか食べることのできない、おすすめの麵屋をご紹介したいと思います。

【1】汁なし担々麺が美味しい 渝酸辣粉Yu

香港に来たら食べてほしいのが四川擔擔麵。辛さが選べるので辛いのが苦手な人でも挑戦しやすいのがうれしいところ。山椒が丸ごとたくさん入っているので、食べていると舌がだんだん痺れてきます。

擔擔麵が有名ですが麺以外のメニューも麺の他たくさん取り揃えているので、麺と一緒に本格四川料理を食べてみては。おすすめは口水雛(チキンの辛味煮)です。

渝酸辣粉

香港 / 中華料理

 

住所:4 Yiu Wa St, Bowrington

【2】太くて腰のある麺が特徴 有縁小敍

香港でも数少ない西安料理のレストラン有縁小敍では、ビャンビャン麺と言う太くて腰のある麺を提供しています。ビャンと言う字はとっても難しく、現地の人でも書ける人が少ないとか。汁メニューは豊富で、麺のトッピングもや辛さも細かく選べます。

器の下の方にたれが固まっているので、麺が来たらしっかりと混ぜましょう。混ぜ具合が足りないと最後の味が濃くなってしまうので、まんべんなく混ぜるのがポイントです。今までに食べたことのない食感に出会えるはず。

有縁小敍

香港 / 中華料理

 

住所:36號 Man Yuen St, Jordan

電話:5300 2682

【3】有名人ご用達 夜から深夜まで営業する麵屋 避風塘興記

スパイシークラブをはじめとする海鮮料理で有名なレストランで、数々の有名人が訪れる大人気店・避風塘興記。シーフードも有名ですが、実はここのもう一つの名物が燒鴨湯河と言う麺なんです。

燒鴨のスライスとライスヌードルの汁有り麺。このスープの出汁が絶妙においしく、何杯でも食べられてしまう程。夜中まで開いているので、お酒を飲んだ締めに訪れる人も多いのも納得できる味。

避風塘興記

香港 / 中華料理

 

住所:Bowa House, 180 Nathan Rd, Jordan

電話:2722 0022

【4】酸っぱ辛い麺が癖になる 雲桂香 

以前の記事でご紹介した星林居に似たような酸っぱ辛いスープがある米線(ライスヌードルの一種)専門店。こちらは星林居と比べるとあっさりした風味。雲南省の料理だそうです。

酸味が効いたスープの辛さを選ぶことができます。酸菜を追加オーダーすることで、酸がもっとほしい方は調節できるのもうれしいところ。その他トッピングは自分の好きな食材を追加オーダーして入れていきます。酸辣の他辛いのが得意な方は麻辣の方を選んでみてもおいしいですよ。

雲桂香米線專門店 尖沙咀店

香港 / 中華料理

 

住所:Tsim Sha Tsui, 厚福街9號豪華閣地庫

電話:2323 8416

【5】ワンタン麺が有名な 永華麵家

香港に来たらぜひ食べてほしいのがワンタン麺。前回の記事でご紹介した有名なエビワンタン麺屋と引けを取らない有名な店なのです。コリコリした麺にプリプリとした海老ワンタン。癖になりそうな味です。ワンタン麺の他、名物の牛筋麺もぜひトライしてみて下さい。

またこの店は麺の他にもデザートメニューがとっても豊富なので、ぜひ試してみて下さい。日本では食べることのできない香港のデザートを楽しむことができますよ。甘さは控えめで食べやすいです。

永華麵家

香港 / 中華料理

 

住所:89 Hennessy Road, Wan Chai

電話:2527 7476

【6】スープが優しい 橋香園

香港で大人気の雲南米線は、どこもスープの味が特徴的。こちら橋香園雲南過橋米線は、雲南発祥で中国にもたくさんお店を持つ有名店。とっても優しい味のスープで辛さを選ぶことができます。パクチーがたくさん入っていてパクチー好きにはたまりません。

上環の駅を出て目の前なので、迷うこともなく行けるのもプラスポイントです。

橋香園

香港 / 中華料理

 

住所:中環威靈頓街91號地下

電話:2581 1337

最後に

香港には中国本土から来た沢山の伝統的な麺屋がたくさんあります。ぜひ中国本場の味、香港の味をいろいろ試してご自分の好きな味を見つけてみてはどうでしょうか?麺も奥が深くて面白いですよ。

【関連記事】現地でしか食べられない!香港で食す大人気の麺屋5選

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年11月22日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
Life is an advenure

異文化の人と接してみたい!そう思ってから世界に旅に行くようになりました。バックパッカーから始まり世界各国と旅しているうちに、大自然に魅了され秘境地の虜に。その後、南米に移住。現在は、香港に住んでいます。好きな旅のスタイルは、無計画。行き当たりばったりの旅にワクワクしています。ワインが大好きで世界のワイナリーもめぐっているので合わせて各地のローカルな情報をお伝えしていけたらと思います。

http://nanadolcevita.com/

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!