香港
香港観光
ヴィクトリアピークからの夜景は世界三大夜景のひとつ

香港在住者オススメ!絶景を望むビクトリア・ピークの裏道ハイキング

取材・写真・文:

2017年8月14日更新

1,295view

お気に入り

写真:nana

香港に来たらぜひ行きたい観光スポットの一つ”ビクトリア・ピーク”。トラムで行くのが特に人気ですが、今回は香港在住の筆者がいつもエクササイズに使っている、ガイドブックには載っていない裏道を歩いていく行き方についてご紹介していきます。

ビクトリア・ピークとは

  • 写真:nana

ビクトリア・ピーク(Victoria Peak)とは、年間700万人以上が眺望や夜景を求めて訪問している名所。ピーク・タワーおよび山頂駅は、海抜396メートルの地点にありピークトラム、公共バス、ミニバス、タクシーで行くことができます。

またいろいろな方法で、セントラルから歩いて山頂を目指すこともできるのです。香港百万ドルの夜景と言われる景色をぜひここから眺めてみたいですよね。

ピークを目指して歩いてみよう

ミッドレベル・エスカレーターで一番上まで

  • 写真:nana

セントラルからのスタートは、ミッドレベル・エスカレーターから。こちらは、ミッドレベルという地区に住む住人が通勤等で使うために建設された800メートルほどのエスカレーターで、映画ロケ地などにもなったため観光スポットとしても人気です。

  • 写真:nana

両脇には香港らしい高層ビルや看板の突き出た建物など、見どころ満載。こちらのエスカレーターは手すりの速さと足元の速さが違うので、手だけ前の人の方に流されているなんてことも。さすが香港!

  • 写真:nana

エスカレーターを一番上まで登ると干德道(Conduit RD)に出るので、エスカレーターを背に左の車道を5分程歩き、香雪道 (Hornsey Road)に進みます。オールドピーク・ロード(Old Peak Road)と言う車道に突き当たったら急な坂道をずっと登り、ハイキングコースの入り口まで登っていきます。

ヒルサイドエスカレーター
香港 / 乗り物
住所:Cochrane St., Central, Hong Kong地図で見る
干德道
香港 / その他スポット
住所:Conduit Rd Mid-level 香港地図で見る
オールドピーク・ロード
香港 / その他スポット
住所:Old Peak Rd 香港地図で見る

いよいよ山の小道へ

  • 写真:nana

引き続きとても急な坂道であるオールドピーク・ロードを20~30分くらいかけて登って行きます。セントラルのミッドレベル・エスカレーターはとても混雑していたのに、小道に入るといきなり静寂さが現れ、鳥のさえずりや木の揺れる音が聞こえるほど。

ガイドブックに載っていないだけあり、ここを歩いている観光客は、ほとんど見かけません。一方で現地に住んでいる人々が、エクササイズ目的で急な坂道を走って上り下りしている姿はよく見かけるでしょう。

  • 写真:nana

こちらは登り途中の景色。だんだん香港の景色が見えてきます。頂上まで見るのを我慢したいくらいですが、あまりに綺麗なのでついつい足が止まってしまいます。

小道にはライトがほぼないので、夜歩く場合には懐中電灯が必要。決して危ない山道を歩くわけではありませんが、自然を楽しみ景色も楽しめる、明るい時間に歩くのがおすすめです。

トラムの途中駅に到着

  • 写真:nana

急な坂を登りきると、トラムの途中駅に到着。トラムは頻繁に行き来しているので、ぜひここで休憩して、トラムのレールやトラムの上り下りを見てみてはどうですか?とても急な斜面を移動しているので、見るだけでもとても楽しいです。

いよいよ頂上!無料展望台「獅子吼亭」、さらにビクトリアピークへ 

  • 写真:nana

トラムの駅から5分ほどでいよいよ頂上へ!芬梨道(Findlay pass)と言う階段を登っていけば、ビクトリアピークの頂上に位置する無料の展望台・獅子吼亭(Lion’s Pavilion) に到着。汗をかいて登った後に見る街の景色は、よりきれいに見えることでしょう。

  • 写真:nana

また展望台から徒歩1分の場所には、お土産物屋やレストラン、カフェなどが入った有料展望台・ピークタワーがあります。一息したら穴場スポット “ピークサークルウォーク“に行ってみてはいかがでしょうか。こちらは坂道ではなく平らな道で、違った角度から香港の景色を一望できます。

獅子吼亭
香港 / 展望・景観
住所:Findlay Path, The Peak, 香港地図で見る
ピークタワー
香港 / 展望・景観
住所:128 Peak Rd, The Peak,Hong Kong地図で見る
電話:+852 2849 0668

【関連記事】ここぞ穴場!ビクトリアピークから徒歩15分で行ける香港絶景スポット


おわりに

ガイドブックには載っていないオリジナルの方法で、ビクトリア・ピークへ歩いて行ってみるのも一味違ってよい体験になることでしょう。筆者の場合はこのルートで、片道1時間弱ほどでしたので、参考にしてみてください。

現地在住者のように旅をする、そんな旅の仕方も楽しいですね。

ビクトリア・ピーク
香港 / 展望・景観
住所:Victoria Peak Garden, The Peak地図で見る

香港の旅行予約はこちら

香港のホテルを探す

香港の航空券を探す

香港のパッケージツアーを探す

香港の現地アクティビティを探す

香港のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

香港おすすめ夜景ポイント9選〜100万ドルの夜景を定番&穴場から堪能しよう!

香港には美しい夜景が見られるスポットが街のあちこちにあります。バスやフェリーなど乗り物から楽しめる夜景シーンが多いのも特徴。なかでもおすすめの夜景スポットと夜景...

香港を100%楽しむ!おすすめの観光スポット32選

香港といえば100万ドルの夜景!でも、もちろんそれだけではありません。ここでは香港に来たら行っておきたい観光スポットをご紹介します。トラムなどの移動手段を駆使し...


香港のパワースポット!黄大仙廟で本格占い

香港のパワースポットとして、ガイドブックでは必ずと言っていいほど紹介されている寺院、黄大仙廟。「求めれば必ず願いが叶う」とされるこの寺院には、国内外から連日多く...

ガイドブックにない香港の新名所!鰂魚涌の超過密居住地がすごい!

香港には、有名な超人口過密のマンションがあることをご存知でしょうか?居住地ではありますが、その景観はもはやアート。フランス人写真家Romain Jacquet-...


香港ガイドブックには載ってない!ライオン・ロックの絶景ハイキング

香港と言えば、本場中華料理にショッピング、そして、100万ドルの夜景をイメージするかと思います。常に賑わっている大都会のイメージから一転、今回は、ガイドブックに...

この記事を書いたトラベルライター

Life is an advenure
異文化の人と接してみたい!そう思ってから世界に旅に行くようになりました。バックパッカーから始まり世界各国と旅しているうちに、大自然に魅了され秘境地の虜に。その後、南米に移住。現在は、香港に住んでいます。好きな旅のスタイルは、無計画。行き当たりばったりの旅にワクワクしています。ワインが大好きで世界のワイナリーもめぐっているので合わせて各地のローカルな情報をお伝えしていけたらと思います。
http://nanadolcevita.com/

【香港百万ドルの夜景①】100%眺めを楽しめるスポット6選

香港と言えば、100万ドルの夜景を想像する方も多いでしょう。香港の街に所狭しと林立するビルが夜になるにつれ、様々な色のネオンを放ち、光り輝くステキな夜景と変わっ...

スケールが違う!中国・珠海にある世界一大きな水族館へ行ってみよう!

中国・珠海にあり、世界一大きな水族館の一つとして知られている「チャイムロング・オーシャン・キングダム」。ジンベイザメやベルーガ、ホッキョクグマをはじめとする、た...


香港から日帰り観光におすすめ!中国・深圳の隠れたおしゃれスポット3選

1980年に経済特区に指定されて以来、急激な成長をしている深圳。商業地帯というイメージが強く、安い衣料品や日常雑貨の調達のために訪れる方の多い地域でしたが、実は...

現地でしか食べられない!香港で食す大人気の麺屋5選

気軽に食べ歩きできる麺屋が香港にはたくさん!麺の種類やスープの味はお店によって違うのでぜひ食べ歩いてみましょう。日本では味わうことのできない香港特有の味が病みつ...


香港ガイドブックには載ってない!ライオン・ロックの絶景ハイキング

香港と言えば、本場中華料理にショッピング、そして、100万ドルの夜景をイメージするかと思います。常に賑わっている大都会のイメージから一転、今回は、ガイドブックに...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?