香港
香港観光
ヴィクトリアピークからの夜景は世界三大夜景のひとつ

黄大仙廟で本格占い!香港一のパワースポットで願いを叶えよう

取材・写真・文:

トラベルライター

2019年4月2日更新

22,970view

お気に入り

写真:トラベルライター

香港の寺院・黄大仙廟は、「求めれば必ず願いが叶う」と言われるパワースポットです。占いの本場で運勢を占ってみませんか?中国語ができなくても大丈夫!日本とはちょっと違う参拝方法と、占いの方法を紹介いたします。

この記事の目次表示

黄大仙廟(ウォンタイシン)とは

占いのやり方を解説の前に、簡単に黄大仙廟についてご紹介しましょう。

  • 写真:トラベルライター黄大仙廟

正式名称は「嗇色園黄大仙(シクシクエン ウォンタイシン)」です。建立は1915年。香港で最も有名な道教寺院の一つです。道教寺院の特徴として、壁も柱も朱色に染められています。

「有求必應(求めれば必ず願いが叶う)」お寺としても有名で、国内外から願掛けや占いに訪れる人が後を絶ちません。

寺院に到着

まずは線香を用意

地下鉄の黄大仙駅から近く、中心部からのアクセスは便利です。

  • 写真:トラベルライター駅から本殿まで
  • 写真:トラベルライター入り口

到着したらまずは線香(9本セット)を購入。駅から廟まで向かう間に出店が並んでおり、こちらで購入することが出来ます。

本殿の前には自由に使って良い線香も置いてありますので、ここでお賽銭を入れて9本頂いてもいいでしょう。

入口付近に灯篭を持った男性の像がいくつも並んでいます。

  • 写真:トラベルライター灯籠

灯籠から火をいただいて線香に火をつけます。

礼拝

階段を上って本殿の前に向かいます。人がたくさんいるので火が当たることがないよう、上に掲げて線香を持つようにしましょう。

  • 写真:トラベルライター本殿の入り口

燃えるような赤と輝く金色が美しい本殿。赤と黄色の提灯もフォトジェニックです。

本殿の前で線香を掲げて三礼し、心の中で自分の名前、年齢、生年月日、住所、願い事を唱えます。

  • 写真:トラベルライター本殿目の前

本殿の前にはそれぞれ「天、地、人」を意味する香盤があります。それぞれに3本ずつ分けて立ててください。

くじを引く

礼拝が終わったら、おみくじへ。

本殿の前にあるスペースは、後方部分が柵で仕切られており、クッションがいくつも敷いてあります。入口から柵の中に入る時に窓口のようなものがあり、そこで願い事の結果を占うおみくじである、竹筒に入った「竹籤(たけひご)」を借ります。

筒を受け取ったら、クッションの前に膝を立てて座り、頭を下げてお祈りします。

  • 写真:トラベルライターくじを引くエリア

占って欲しいことを「お伺いをたてる」ように念じながら、筒を何回も振ると、一本だけ竹の棒が出てきます。

  • 写真:トラベルライターおみくじを振ってみた

ここに書いてある竹の棒の番号をメモしておきましょう。メモ用紙とペンが先ほどの受付にあります。

仕事、恋愛、金運など占いたいことが複数ある場合は、これを繰り返しておみくじを引いて、終わったら先ほどの筒を受付に返します。

中国語が読める場合は、この結果に対応したおみくじの紙を3香港ドル(40円程)で購入して読むことができますが、中国語がわからない人や、詳しく内容を解説してもらいたい人はこの番号を持って占いのお店に行きましょう。

占い師に解説してもらう

占い屋の数は100以上!黄大仙答品哲理中心へ!

本殿に向かって左手にある階段を下りると、占い師が一人ずつ店(それぞれ仕切られた小部屋)を構えるエリア「黄大仙答品哲理中心」があります。

  • 写真:トラベルライター軒を連ねる占いの店

ここにある店の数は100を超えるそうで、日本語を話せる占い師の店もたくさんあります。日本語対応の店は入り口に「日本語対応」など書いてありますし、日本人と見分けると占い師が声をかけて手招きしてきます。

ただ、中には占い師の日本語が片言すぎて、結果を詳しく聞き出すのが難しいということもあるようです。いくつかブース前で少し話してみて、丁寧に教えてくれそうな占い師を選ぶのも手です。

ブースを選んだら、占い師に生年月日、占いたいこと(先程くじを引く際に念じたこと)、くじで出た番号を伝えます。それを元に結果を教えてくれます。

  • 写真:トラベルライター結果

各ブースではおみくじの結果を教えてくれるだけでなく、別料金で手相や人相占い、お守りの販売もしています。占いの名所ですので、占い師が気に入ったら、そういったメニューも試してみると面白いと思います。

おみくじの解説の料金は40香港ドル(600円弱)が相場のようです。

時間がない場合も大丈夫!オンラインで結果判定

黄大仙廟に行くなら占い師に聞くのが楽しくておすすめですが、店に寄る時間が無い場合など、オンラインで結果を見ることも出来ます(中国語か英語のみ)。

英語のサイトはこちら。「Stick no.」の欄にクジの番号を入力して、Searchボタンを押すだけ。

こんな風に結果が出ます。

実はこのサイト、おみくじの結果だけではなく、オンラインで祈祷ができる「網上祈福」機能も搭載しています。行かなくても祈祷ができるなんて、最先端…流石は有名スポット、というところでしょうか。

旅好きとしてはやっぱり実際に行かないと!と思ってしまいますが、試してみるのも楽しいかもしれませんね。

おわりに

黄大仙では平日でも多くの人が参拝に来ており、時間をかけて熱心にお参りをする人も多く見受けられ、信仰の深さが伺えました。

境内は広く、本殿の他にも美しい庭園や経堂が併設されていて、ゆっくり周るのも楽しいです。占いに興味がないという方も、荘厳な寺院からきっとパワーを貰えると思いますよ。

香港に行く際は間違いなく行くべき場所の一つではないでしょうか。

  • 写真:トラベルライター都心の真ん中にある黄大仙
  • 写真:トラベルライター十二支の像
嗇色園 黄大仙
香港 / 社寺・教会
住所:九龍黄大仙竹園村二号地図で見る
Web:http://www1.siksikyuen.org.hk/嗇色園-主頁

香港の旅行予約はこちら

香港のパッケージツアーを探す

香港のホテルを探す

香港の航空券を探す

香港の現地アクティビティを探す

香港のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年5月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

名所も穴場も完全網羅!香港のおすすめ観光スポット32選

100万ドルの夜景が楽しめる「ヴィクトリア・ピーク」に、占いのメッカ「黄大仙」、香港ディズニーランドなど、名所から穴場まで、香港旅行のおすすめ観光スポットをもれ...

香港で運気アップ!行っておきたいパワースポット12選

香港の人々と風水は切っても切れない密接な関係。生活の中にも風水を取り入れながら暮らしています。そんな香港には、風水学に基づいた建物や「気」の流れを重視した公園な...


香港・クオーリーベイのモンスターマンション「yick cheong building」がフォトジェニック!

香港・クオーリーベイのモンスターマンション「yick cheong building」は居住地ではありますが、その景観はもはやアート。人気の理由やアクセス方法、...

★中国・香港★フォトスポット7選

日本から約4〜5時間と近く、週末に気軽に行くことができる香港。高層ビルが立ち並ぶ一方で、古い町並みもまだまだ残っています。流行りのフォトスポットを含め、香港らし...


☆中国・香港☆話題のフォトスポット「超過密住宅」の行き方

この写真、見たことありませんか?香港の超過密住宅(Yick Cheong Building)で、最近フォトグラファーに人気のあるスポットのようです。行ってきたの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?