石川
石川観光
輪島塗や加賀友禅、金沢の金箔と伝統工芸が盛ん

日本海の絶景を見ながら浸かる!能登の足湯3選

取材・写真・文:

2018年10月26日更新

227view

お気に入り

写真:熊猫

手軽に入れる足湯は、足を温めることで体がポカポカになります。ドライブ時のリフレッシュなどには最適です。海が見えるロケーションともなれば、更に気持ちいいこと間違いなし。今回は、日本海の絶景を前にする、能登の足湯をご紹介します。

この記事の目次表示

【1】能登の入口・口能登の足湯

北陸地方の中央から日本海に突き出た能登半島。半島付け根の西側を口能登(くちのと)といいます。かほく市は、その能登の入口、口能登に位置しています。かほく市の高松海岸は近年、夕陽の美しいリフレクションが有名となり、撮影スポットとして注目を集めています。

その絶景の海を見ながら足湯に浸かる。そんな贅沢ができるのが、のと里山海道の高松サービスエリアにある、道の駅「里海館」にある足湯です。

「日本の道100選」のと里山海道

  • のと里山海道は海岸線を走ります

のと里山海道は、金沢と能登半島を結ぶ自動車専用道路です。「日本の道100選」にも選ばれるなど、風光明媚な道路として知られています。とりわけ、千鳥台出入口から羽咋市の柳田インターチェンジまでは、海岸線を通ることから、絶景を眺めながらのドライブが楽しめます。

かつては有料道路でしたが、2013年より通行料は無料となりました。能登へのドライブでは、是非利用したい道路のひとつです。

高松サービスエリアの道の駅

のと里山海道の高松サービスエリアには、道の駅が併設されています。地元ならではの特産品やグルメを楽しむことができるとともに、遊歩道やドッグランといった施設も備えています。また、前述した夕陽を眺めるスポットとして夕陽カフェを設けており、ドライブの休憩だけでなく、絶景スポットを楽しめる空間として、わざわざ立ち寄る人が後を絶ちません。

のと里山海道からだけでなく、並行する一般道からも立ち寄ることができます。金沢方面に向かう上り線が「里山館」、能登方面の下り線が「里海館」となっています。

道の駅 里海館の足湯

  • 写真:熊猫波の音と潮風が心地よい、道の駅里海館の足湯

足湯は「里山館」、「里海館」の両館に設備されていますが、日本海が見下ろせる足湯があるのは「里海館」です。畳一畳半ほどの小さなスペースですが、水色のタイルと木のベンチが設えられた清潔な足湯です。

  • 写真:熊猫里海館の足湯は無色透明。青いタイルが映えます

泉質などの記載はありませんが、湯温は低く、とても気持ちがいいです。また、海からの風がとても心を落ちかせてくれます。利用時間は4月から10月までが9時30~18時30分、11月と12月、3月と4月は10時~17時です。なお、1月と2月は休止になります。利用料は無料です。

道の駅 高松 里海館の足湯
石川 / 足湯・手湯
住所:石川県かほく市二ツ屋フ
Web:https://tak-rest.com/satoumi/
道の駅 高松 里海館
石川 / 道の駅・サービスエリア
住所:石川県かほく市二ツ屋フ
Web:https://tak-rest.com/satoumi/

【2】中能登の名湯和倉温泉の足湯

和倉温泉は、能登半島の中央東側、七尾市にある温泉街です。かほく市が口能登ならば、七尾市は中能登と呼ばれるエリアに位置しています。温泉の歴史は古く、開湯から約1200年。今や能登ばかりでなく、日本を代表する温泉街となりました。

源泉は海から湧出しているため、和倉温泉は大変塩辛いのが特徴です。その和倉温泉の足湯は、温泉街東側にある「湯っ足りパーク」に設けられています。

「湯っ足りパーク」

和倉温泉街にある「湯っ足りパーク」は、その名のとおり、足湯施設のある公園です。敷地には芝生が張られ、海岸線沿いは松林となっています。目の前は、すぐに海。海の向こうに見える陸地は能登島です。湾内に島があるため、海はいつも凪状態にあるのが七尾湾の特徴です。

  • 朝焼けの七尾湾と能登島を結ぶ能登島大橋

足湯の施設、妻恋舟の湯は「湯っ足りパーク」の隅に設けられています。

湯っ足りパーク
石川 / 足湯・手湯
住所:石川県七尾市 和倉町ひばり1丁目5
電話:(0767)62-2221

和倉温泉の足湯「妻恋舟の湯」

  • 写真:熊猫松林の中にある妻恋舟の湯の建物

「家持の 妻恋舟か 春の海」。

この句は、昭和24年に和倉温泉を訪れた俳人高浜虚子が、能登の国司を務めた万葉の歌人、大伴家持に思いを巡らせ、詠んだものといわれています。和倉の海を吟じたこの句にちなみ、足湯は「妻恋舟の湯」と名付けられました。

立派な和風の木造建築に細長い足湯の浴槽が設けられています。廊下や腰掛けは木製、浴槽内は玉砂利が敷き詰められ、居心地は抜群です。静かな海を眼前に、まさに癒やしの足湯といえます。

入浴時間は朝7時から夜の7時まで。泉質: ナトリウム・カルシウム-塩化物泉でpH=7.4。神経痛、筋肉痛、関節痛などの慢性疾患、冷え性、疲労回復、健康増進などに効果があるといわれています。利用料はもちろん無料です。

  • 写真:熊猫玉砂利の床が気持ちいい妻恋舟の湯
妻恋舟の湯
石川 / 足湯・手湯
住所:石川県七尾市和倉町ひばり1丁目1
Web:http://www.wakura.or.jp/sightseeing/spot/item152/

【3】きときとの海の幸の源泉、富山湾を見下ろす足湯

能登半島東側の付け根、富山県氷見市。新鮮な魚を意味する、いわゆる"きときと”という言葉は、この富山湾で採れた魚にしか使われません。その海の幸の宝庫ともいえる雄大な富山湾、季節によっては、その向こうに立山連峰を望みながら浸かる足湯は、とりわけ格別なものがあります。

道の駅 ひみ番屋街

  • 33もの店舗が集まり、ご当地グルメの食べ歩きが楽しい、ひみ番屋街

番屋とは漁師が寝泊まりする小屋のことをいいます。道の駅 ひみ番屋街は、番屋に見立てた33もの店舗が集まった氷見のグルメ、お土産が一同に集う商業施設です。珍しい海鮮ものはもちろん、氷見牛バーガーに富山ラーメンの富山ブラックといったご当地グルメがいっぱい。

ちょっと立ち寄っただけという人も、思わず時間を忘れて、食べ歩きが楽しめる楽しさいっぱいの空間です。

道の駅 氷見漁港場外市場ひみ番屋街
富山 / 道の駅・サービスエリア
住所:富山県氷見市北大町25−5
電話:0766-72-3400
Web:http://himi-banya.jp/

海越しの立山連峰が見える足湯

  • 写真:熊猫番屋風の建物を模したひみ番屋街の足湯

その道の駅 ひみ番屋街には足湯が設けられています。各店舗が番屋風なら、この足湯の建物もまさに番屋。こんもりとした丘のうえの施設は、すぐに目につくことでしょう。

眼前に広がるパノラマのスケールは抜群。とりわけ、冬季シーズンに見られる海越しの立山連邦の絶景は一生に一度は見ておきたい風景のひとつです。

  • 写真:熊猫ひみ番屋街足湯からは富山湾が望めます

源泉の温度は67℃。1分間に約125リットルもの温泉が湧き出し、湯量も豊富です。黄色と茶色が混濁した色の温泉は、神経痛、筋肉痛、慢性消火器病、慢性皮膚病。疲労回復に効果があるといわれています。

  • 写真:熊猫塩化物強塩温泉といわれる泉質で黄濁したお湯が特徴のひみ番屋街の足湯

利用できる時間は朝8時30分から、夜の17時30分まで。利用料は無料です。なお、足湯の建物から道を挟んだ向かい側には、氷見温泉郷総湯があり、本格的な温泉を楽しむこともできますよ。

ひみ番屋街 足湯
富山 / 足湯・手湯
住所:富山県氷見市北大町25−5
電話:0766-72-3400
Web:http://himi-banya.jp/

石川の旅行予約はこちら

石川のホテルを探す

石川の航空券を探す

(能登空港)

(小松空港)

石川のパッケージツアーを探す

石川の現地アクティビティを探す

石川のレンタカーを探す

石川の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

散策を楽しみたい日本の情緒ある温泉街15選

そぞろ歩きしたくなる情緒あふれる温泉街を紹介しています。浴衣を着て外湯めぐりを楽しんだり、昔ながらの遊技場で遊んだり。温泉サイダーを飲みながら町を散策して、疲れ...

全国のおすすめ温泉31選!一度は行きたい人気温泉地特集

全国各地の温泉から、特に人気の温泉地をご紹介!北海道、東北、関東・甲信越、北陸、東海、近畿、中四国、九州の各エリアごとに人気のある温泉を厳選しました。個性豊かな...


金沢から一足伸ばして山代温泉・山中温泉へ癒やされ旅

金沢から特急で25分、そこからバスで10分または20分ほどで、山代温泉、山中温泉へ到着します。大きな旅館が多い山代温泉は、明治時代の総湯を復元した共同浴場「古総...

【金沢の奥座敷】湯涌温泉のおすすめスポット8選

兼六園から車で20分の湯涌温泉(ゆわくおんせん)は、金沢市街地から一番近い温泉街です。「金沢の奥座敷」と言われ、歴代の加賀藩主が湯治に通ったという歴史ある名湯。...


【石川】山中温泉で泊まるならここ!「吉祥やまなか」で過ごす贅沢な休日

奈良時代に開湯され、病や旅人の疲れを癒してきたと言われる石川県加賀市にある山中温泉。静かな山間に流れる川のたもとには多くの旅館が点在しますが、今回紹介するのは「...

この記事を書いたトラベルライター

さすらいびと
「いつか、ある人にこんなことを聞かれたことがあるんだ。たとえば、こんな星空や泣けてくるような夕日を一人で見ていたとするだろ。もし愛する人がいたら、その美しさやその時の気持ちをどんなふうにつたえるかって?」
「写真を撮るか、もし絵がうまかったらキャンバスに描いてみせるか、いややっぱり言葉で伝えたらいいのかな」
「その人はこう言ったんだ。自分が変わってゆくことだって…。その夕日を見て、感動して、自分が変わってゆくことだと思うって」 星野 道夫「旅をする木」(文春文庫)より

うどんだけじゃない。高松名物「骨付鳥」は、CAも通う「蘭丸」がおすすめ

高松といえば、讃岐うどん。でも、もうひとつの名物「骨付鳥」はあまり知られていません。文字通り、鳥の骨付きもも肉を焼いたもので、スパイシーな味付けが特徴です。近年...

140円の鉄道旅・大回り乗車で楽しむ東京〜千葉・絶品の駅そば巡り

大回り乗車をご存じでしょうか。JR各社の大都市近郊区間内の特例として、運賃上正式な乗車ルートではない路線を利用し、遠回りして目的地に行く乗車方法のことです。この...


階段降りたら2秒でアジア。アジア食材・調味料が揃う「アメ横センタービル・地下食品街」

今、東京でも屈指の多国籍タウンになりつつある「アメ横」。今回は、色々な国の様々なエッセンスが薫る商店街の中でも、とりわけホットなスポットとして注目を集めている「...

ハワイ公営 TheBusで行く ワイキキ周辺のおすすめスポット

TheBus(ザ・バス)は、オアフ島内を100以上の路線でつなぐハワイ州ホノルル市営のバスです。鉄道がないオアフ島にあって、きめの細かい路線網を持つTheBus...


ワイキキで必食&絶品!アサイーボウル、バーガー&ビールにアジア飯

ガイドブックを見る度に、ついつい悩んでしまうハワイのグルメ。あれもこれもと思っていても、全てを楽しむことはできません。しかし限られた旅程ですから、悔いのない食事...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?