岩手
岩手観光
独自の麺文化を育む、日本で二番目に広い県

【岩手県】平泉の中尊寺金色堂!夏休みも意外と空いてる歴女なひとり旅♡

取材・写真・文:

神奈川在住

2018年9月6日更新

2,402view

お気に入り

写真:中嶋といろ

夏休みと言えば、どこに行っても人がごった返していて、なかなかひとり旅に出かけるのは億劫になってしまいますよね。しかし!2011年に世界遺産に登録された岩手県の平泉は、CMなどの題材として取り上げられているにも関わらず意外と知名度が低く、夏休み真っただ中であっても比較的ゆっくりとひとり旅ができる穴場スポットでもあります!源義経最後の地ともいわれる、ディープな歴史が垣間見れる歴女にはたまらない旅スポット「平泉」にひとり女子旅してみませんか?

この記事の目次表示

関東から日帰りでも行ける!【岩手県】平泉で癒しのひとり旅

  • 写真:中嶋といろ

【岩手県】平泉といえば、2011年に世界遺産に登録された平安時代の姿を今に残す、歴史旅にはピッタリなスポットです。

さらに、世界遺産でありながらまだまださほど知名度が高くなく、若い子たちが溢れかえっていてひとり旅をするのに気がひける…なんて事もありません!

旅でリフレッシュするはずが、夏休みでごった返していて逆に心身共に疲れてぐったり、なんて事もなく、思いっきり緑を感じて癒されるのが【平泉】を夏休みの旅スポットとして選ぶポイントです。

  • 写真:中嶋といろ

そして、【岩手県】平泉は教科書で見た事がある有名所やCMでも取り上げられるほどの素敵スポットも点在している、リフレッシュにはピッタリなスポットなのです。

しかも関東からでも日帰りで行けるので、予定が詰まった忙しい働き女子にもピッタリです。

1日で回れた!平泉の人気スポット

①中尊寺金色堂

  • 写真:中嶋といろ

平泉旅で一番のハイライトと言えばやっぱり、有名な中尊寺金色堂です。

この中尊寺金色堂は藤原清衡によってつくられました。藤原清衡は釈迦如来により説かれた法華経に深く帰依し、生きとし生けるものの霊を敵味方の区別なく慰める為の仏国土として中尊寺金色堂を開きました。

外観は一見なんてことないお寺なのですが、館内に入ったとたん一瞬できらびやかな黄金の光に目を奪われます。まさに金色堂の名にふさわしい豪華絢爛な光と、実際に奥州藤原氏の頭首の4代目までが棺に納められているという緊張感で、とても厳かな空間になっています。

平安時代を生きた人達が、今目の前で眠っていると思うと、歴史って言うのはただ紙の上だけで起きていた事ではないんだと改めて実感させられます。

いつまでも眺めていたくなってしまうほど美しい金色堂は、はるばる平泉まで旅をしてきて本当によかった!と思わせるほど感動的で非日常を垣間見ることができます。

中尊寺
岩手 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202地図で見る
電話:0191-46-2211
Web:http://www.chusonji.or.jp/

②毛越寺(モウツウジ)

  • 写真:中嶋といろ

JRのCMでも取り上げられた美しい景色を見ることができるのが、この毛越寺(モウツウジ)です。

藤原氏二代基衡(もとひら)から三代秀衡(ひでひら)の時代に繁栄し、まさに優雅な平安時代にタイムスリップしたような気分を味わえるスポットです。

かの有名な源義経もこの毛越寺(モウツウジ)の浄土庭園を散歩したり、大泉ケ池で船を浮かべたりと優雅な平安の文化に触れていたと言われています。

教科書にも載るような有名な歴史の人物が歩いた土地の上を、自分も同じように歩いていると思うとなんだか歴史を感じてワクワクしますよね。

毛越寺
岩手 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉大沢58地図で見る
電話:0191-46-2331
Web:http://www.motsuji.or.jp/

③高館義経堂

北上川に面した丘陵で平泉を一望できる高館義経堂は、夕暮れ時に行きたい絶景スポットです。俳人・松尾芭蕉が、以下の俳句を詠んだ場所としても有名です。

夏草や兵どもが夢の跡

遥か昔の平安時代に、義経や頼朝、そして藤原の一族がこの景色を見ながら夢を描いていたのかと思うと、何ともノスタルジックな気持ちになります。

さらに、義経堂の堂内には木造の源義経公像が飾られています。像としては珍しく色が塗られていて、若かりし頃の凛々しい義経の姿を彷彿させます。

高館義経堂
岩手 / 社寺・教会
住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字柳御所14地図で見る
電話:0191-46-3300
Web:http://www.motsuji.or.jp/gikeido/

④平泉文化遺産センター

平泉の文化遺産をわかりやすくガイダンスしているのが、この「平泉文化遺産センター」です。もちろん平泉の歴史を知る事のできるとても素敵な施設なのですが、なぜこのスポットを旅のスケジュールの中に入れるかというと、涼しくて座る事ができる!のです!

平泉の観光スポットは、どこも自然が豊かなお寺など野外にある場所がほとんどです。その為、緑が豊かで木陰があると言えど、ずっと歩いているとやっぱり暑くて疲れてしまいます。

お昼ごはんを食べるなど休憩をとればいいのですが、さすがに何度も何度もお店に入るなんてことはできませんよね。そんな時にうれしいのがこの平泉文化遺産センターなのです。

もちろん見ごたえのある館内で歴史のお勉強もできますし、クーラーがきいていて座るところもあるので、ちょっとバテ気味になってしまったらぜひとも寄りたいスポットです。

平泉文化遺産センター
岩手 / 博物館・美術館
住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立44番地地図で見る
電話:0191-46-4012
Web:http://www.town.hiraizumi.iwate.jp/site/entry/cat1...

⑤悠久の湯

夏の旅はやっぱり炎天下の中歩くので汗をかきます。汗をだらだらかいたまま、何時間も電車に乗って帰るのって、正直苦痛ですよね。

というわけで、筆者は日帰りの旅であっても夏の旅の終わりは、温泉でひと汗流す事が多いです。

平泉には、旅の最後に汗を流すにはピッタリの温泉施設があります。500円で利用でき、フェイスタオル(150円)は購入でき、バスタオル(100円)もレンタルできるので手ぶらで行けて旅の疲れを癒すにはピッタリのスポットです。

悠久の湯 平泉温泉
岩手 / 温泉
住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉大沢1−1地図で見る
電話:0191-34-1300
Web:http://www.town.hiraizumi.iwate.jp/index.cfm/25,0,...

次のページを読む

岩手の旅行予約はこちら

岩手のパッケージツアーを探す

岩手のホテルを探す

岩手の航空券を探す

岩手の現地アクティビティを探す

岩手のレンタカーを探す

岩手の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【岩手県】ここだけは行きたい!定番のおすすめ観光スポット5選

北海道に次いで広い面積をほこる岩手県は、世界遺産の「平泉」をはじめ、リアス式海岸で知られる「浄土ヶ浜」や「龍泉洞」など、歴史的建造物やうつくしい景勝の宝庫!日本...


【2019】8月の国内おすすめ旅行先20選!夏休み旅行にぴったりな観光地特集

真夏の猛暑でも出かけたくなる夏でも涼しい避暑地・観光スポットや、夏は一層美しく見える絶景スポットなど、8月のお盆休みや夏休みにおすすめの国内旅行先をご紹介します...

夏でも涼しい国内の観光スポット27選!真夏の旅行・お出かけにおすすめ

夏休みやお盆休みなど、旅行・お出かけの機会も増える夏。爽やかな高原やいつでも気温が低い鍾乳洞、高所の雲海スポットなど、暑さから逃れたいときにもぴったりな、夏でも...

喫茶店文化が残る盛岡市で訪れたいクラシカルなカフェ7選

喫茶店文化が残る盛岡市には、地元の人に愛されてきた喫茶店が多数存在しています。タイムスリップしたような、どこか懐かしいような雰囲気に浸れる、盛岡のおすすめカフェ...

2019春の旅行に!3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先・観光地45選

春(3月・4月・5月)におすすめの国内旅行先を月ごとにご紹介!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにぴったりな旅先を全国から厳選しました。週末の1泊旅行でも...

この記事を書いたトラベルライター

ソロトラベラー(ひとり女子旅専門フォトライター)
大好きな旅をする為に25歳までフリーターをしながら旅を楽しんでいました!キャリアと旅との両立に悩みながらも、大好きな旅をしながら楽しみながら仕事をして豊かになる方法を構築し、たくさんの女性にお伝えしています。

あまりメジャーではないスポットや、寝台列車や、お酒のスポットなど、まだ女性向けの情報のないスポットに行き、女性目線で情報を得て発信する事が得意です。

新しい事にチャレンジし、刺激を受けるのが何よりもの楽しみです!

超ド級の方向音痴で行くところ、行くところで迷子になりながらもGoogleMapと地元の人に助けられ今まで無事故(笑)でたのしく旅をしています。

୨୧-- お仕事 --୨୧
♡ウェブデザイナー
♡好きを仕事にする!Instagraコンサルタント
Instagram講座毎月開講中★
♡ソロトラベラー

୨୧-- 私の旅スタイル --୨୧
♡ひとり旅
♡お散歩
♡世界遺産
♡ご飯・お酒
♡写真(カメラ:α6000)
♡かわいい
♡リフレッシュ・癒し
♡動物
♡おしゃれ
♡スーツケース
♡ミニマリスト
http://withbe.net

2日間で島根を巡る♡縁結びの出雲大社とご利益スポット女子ひとり旅

島根県と言えば縁結びやパワースポットがたくさんあります!日本一の縁結びスポットの出雲大社はもちろん、鏡の池で有名な八重垣神社や、フォトジェニックなまるで竜宮城の...


【弾丸】たった4時間でも京都を満喫できる女子のひとり旅モデルコース

京都といえば、魔都と言われるほど美しく旅人を引きつけてやまない街です。数えきれないぐらいの歴史的な寺社と、うっとりするような華やかな街並み。そんな素敵な京都の観...

【神奈川県・横須賀市】冬の無人島・猿島への非日常体験のひとり女子旅へ♪

横須賀市にある東京湾唯一の無人島「猿島」は、船で10分でむかえるとても気軽な旅スポットです♪夏は家族やグループが多く、バーべキューや海水浴を楽しむ人であふれてい...

はじめての女子ひとり旅はアジアで決まり!おすすめの国3選

社会人になると友達と予定が合わず、人と一緒に旅行する事がなかなか難しくなってきます。しかし、旅好きの女子としてはやっぱり年に何回かは海外に旅行に行きたいと思うも...

【カンボジア】シェムリアップで女子におすすめなお洒落レストラン4選

カンボジアといえば、アンコールワットをはじめとする遺跡巡りがメインの旅になります。でも実は、カンボジアの観光街シェムリアップはとってもおしゃれで、有名シェフが手...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?