島根
島根
全国から信仰を集める出雲大社や、世界遺産・石見銀山が有名

2日間で島根を巡る♡縁結びの出雲大社とご利益スポット女子ひとり旅

2018年2月2日更新

1,766view

お気に入り

島根県と言えば縁結びやパワースポットがたくさんあります!日本一の縁結びスポットの出雲大社はもちろん、鏡の池で有名な八重垣神社や、フォトジェニックなまるで竜宮城の様な日御碕神社、下町情緒が楽しめる松江の城下町など。出来るだけたくさんの神社やスポットを巡って、良縁のお願いをしたり、パワーチャージをしたいけどなかなか3日も4日もお休みを取るのは難しいですよね…そんな忙しい女子でも大丈夫!筆者が実際に2日間で回った島根旅のスケジュール通りに、しっかり押さえておきたい縁結び、パワースポットをご紹介します!

2日間で島根縁結びスポットを巡るスケジュール

島根県のガイドブックを見てみると、モデルコースの多くが3泊以上で組まれています。土日で行きたい働き女子にとっては、3日以上だと有給を使わなくてはいけない為、あまり好ましくありません。

そこで今回は、筆者が実際に2日間で回ったスケジュール通りに、しっかり押さえておきたい縁結び、パワースポットをご紹介します!

1日目:松江市内を巡る!恋占いと風情たっぷり松江城下街の散策♪

八重垣神社

島根の旅の始まりは、鏡の池や夫婦椿で知られる八重垣神社です。神話の時代に開創されたこの神社は、出雲神話にも登場する素盞嗚尊(すさのをのみこと)を祭神としていて、夫婦和合、授児、安産、厄難除、災難除のご利益があると言われていますが、特に縁結びで有名な神社です。

お社の裏側にある佐久佐女の森には、売店で購入できる占い用紙を浮かべて恋占いをする鏡の池があり、連日多くの女性でにぎわっています。筆者が訪れた日も、気温7度の雨天にも関わらず筆者を含めた多くの女性が寒空の下、泉の池に願いを込めて占い用紙を浮かべていました。

この用紙の沈み方で恋を占います。近くで沈めば出会いは身近な人にあり、遠くで沈めば出会いが遠くの人にあるという事を暗示して、5分以内に沈めば出会いはすぐそこに迫っていて、5分以上かかっても沈まなければ出会いはまだまだ先になる、というお告げだそうです。

筆者は10分まっても、15分まっても一向に沈まず撃沈。筆者の周りの女子も同様に全く沈まず…見ず知らずの関係ながら、何となくお互いに頑張ろう!といった空気になりました。

滞在時間は、写真を撮ったり鏡の池で占いをしたりして過ごすと大体1時間程度です。

八重垣神社
島根 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:島根県松江市佐草町227
電話:0852-21-1148
Web:http://www.shinbutsu.jp/45.html

松江城

緑が茂る松江城は、小説家・小泉八雲のゆかりの地である稲荷神社や、水鳥を眺めながらゆったりと水上の旅を楽しめる遊覧船、ノスタルジックな明治時代を感じられる西洋館興雲閣、そして2015年7月に国宝に指定された松江城天守閣など、見どころも盛りだくさんです。

滞在時間は遊覧船の乗船時間を入れなければ、2時間あれば十分な程度です。遊覧船は1周すると1時間程度で、いくつかの停留所で途中下車する事もできます。

松江城
島根 / 建造物 / 観光名所
住所:島根県松江市殿町1-5
電話:0852-21-4030
Web:http://www.matsue-tourism.or.jp/m_castle/
ぐるっと松江堀川めぐり
島根 / 乗り物 / 観光名所
住所:島根県松江市黒田町507-1
電話:0852-27-0417
Web:http://www.matsue-horikawameguri.jp/

島根県立美術館にあるかわいいうさぎのモニュメント

フォトジェニックなうさぎのモニュメントで一躍人気になった島根県立美術館は、宍道湖に沈む夕日の美しさでも有名なスポットです。

常設展ではモネの絵画やモダンな写真も楽しむ事ができます。美術館に併設されている展望台からの宍道湖の眺めはとても美しく、宍道湖をはさんで向かいにそびえる雄大な山々に心がほっと落ち着きます。

フォトジェニックスポットのうさぎは大人気で、いつもたくさん人がいるので、ひとり旅の女子は周りをうかがって人がいなくなった瞬間を狙って自撮りしましょう。

かわいいうさぎにメロメロになって、ニヤニヤしながら写真を撮っている所を目撃されると、かなり心臓が痛くなります。

滞在時間はうさぎとの記念撮影だけなら、30分もあれば十分です。美術館の見学を含めると1時間程度です。

島根県立美術館
島根 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:島根県松江市袖師町1-5
電話:0852-55-4700
Web:http://www.shimane-art-museum.jp/

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年12月9日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

島根でご縁をむすぶ!縁結びのパワースポット11選

”縁結びの最強パワースポット”として全国的に有名な出雲大社がある島根県。出雲大社のみならず、県内にはさまざまな縁結びにご利益があるパワースポットや、縁結びのジン...

【島根県】ひとり旅女子注目の絶品グルメ♡「出雲ぜんざい」と「出雲そば」

島根県は出雲ぜんざいや出雲そば、松江牛などおいしいグルメがたくさんあります。ただしおしゃれなレストランはひとり旅ではなかなか入るのにハードルが高いのが事実ですよ...

世界が認めた14年連続日本一の庭園!島根・足立美術館を巡る旅!

島根県安来(やすぎ)市の「足立美術館」に、14年連続日本一に輝いた世界的に有名な庭園があります。四季折々さまざまな表情を見せ、背景となる山や空といった借景ととも...

因州和紙の里に建つ和紙をテーマにしたミュージアム【鳥取】あおや和紙工房

あおや和紙工房は、大昔より因州和紙の一大生産地として栄えてきた鳥取県鳥取市の青谷町に建つ、和紙をテーマとしたミュージアムです。館内では和紙の伝統や歴史、現代や未...

神話の世界「島根・出雲」のエリア別パワースポット&見どころガイド

日本海に面し東西に延びる島根県。県東部はかつて出雲国と言われており、現在でも出雲地方と呼ばれます。全国的に有名な出雲大社をはじめ、神話に基づいた多くの神社が点在...



この記事を書いたトラベルライター

ソロトラベルフォトライター(ひとり女子旅専門フォトライター)
大好きな旅をする為に25歳までフリーターをしながら旅を楽しんでいました!キャリアと旅との両立に悩みながらも、大好きな旅をしながら楽しみながら仕事をして豊かになる方法を構築し、たくさんの女性にお伝えしています。

あまりメジャーではないスポットや、寝台列車や、お酒のスポットなど、まだ女性向けの情報のないスポットに行き、女性目線で情報を得て発信する事が得意です。

新しい事にチャレンジし、刺激を受けるのが何よりもの楽しみです!

超ド級の方向音痴で行くところ、行くところで迷子になりながらもGoogleMapと地元の人に助けられ今まで無事故(笑)でたのしく旅をしています。

୨୧-- お仕事 --୨୧
♡ウェブデザイナー
♡好きを仕事にする!Instagraコンサルタント
Instagram講座毎月開講中★
♡フォトラベルライター

୨୧-- 私の旅スタイル --୨୧
♡ひとり旅
♡お散歩
♡世界遺産
♡ご飯・お酒
♡写真(カメラ:α6000)
♡かわいい
♡リフレッシュ・癒し
♡動物
♡おしゃれ
♡スーツケース
♡ミニマリスト
http://withbe.net

【弾丸】たった4時間でも京都を満喫できる女子のひとり旅モデルコース

京都といえば、魔都と言われるほど美しく旅人を引きつけてやまない街です。数えきれないぐらいの歴史的な寺社と、うっとりするような華やかな街並み。そんな素敵な京都の観...

次の週末は鎌倉へ♪気軽に行けて運気も上がる鶴岡八幡宮と開運スポット女子ひとり旅

鎌倉といえばおしゃれな街並みと、150もあるお寺と神社で有名な街です。最近では映画の舞台になったりと何かと注目されている鎌倉には、女子ひとり旅でも十分楽しめる開...

【神奈川県・横須賀市】冬の無人島・猿島への非日常体験のひとり女子旅へ♪

横須賀市にある東京湾唯一の無人島「猿島」は、船で10分でむかえるとても気軽な旅スポットです♪夏は家族やグループが多く、バーべキューや海水浴を楽しむ人であふれてい...

休日+1日有給で行ける!【カンボジア】アンコールワットをめぐる非日常の大冒険女子旅♡

東南アジアの国【カンボジア】と言えば、まだまだ豊かな自然が残り素朴な暮らしを垣間見れる癒しの国です。多くのガイドブックでは、最低でも4日間は必要と書かれています...

【島根県】ひとり旅女子注目の絶品グルメ♡「出雲ぜんざい」と「出雲そば」

島根県は出雲ぜんざいや出雲そば、松江牛などおいしいグルメがたくさんあります。ただしおしゃれなレストランはひとり旅ではなかなか入るのにハードルが高いのが事実ですよ...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?