鹿児島
鹿児島観光
世界遺産・屋久島を代表とする離島観光が人気

大河ドラマ『西郷どん』のロケ地!鹿児島・仙巌園の魅力をリサーチ!

取材・写真・文:

鹿児島在住

2018年5月11日更新

666view

お気に入り

写真:むらゆ

大河ドラマ『西郷どん』の舞台であり、観光客が増えつつある鹿児島。その中でも注目を集めているのがドラマのロケ地にもなった仙巌園(せんがんえん)です。仙巌園は、実は2008年の大河ドラマ『篤姫』の撮影にも使われた、鹿児島を代表する観光地であり景観地。今回はそんな仙巌園と周辺スポットをご紹介します。

そもそも仙巌園とは?

  • 写真:むらゆ

時は江戸時代、万治元(1658)年、19代島津光久によって築かれた別邸です。

庭園というと、人口的に作られた山や池によって自然の様子を表現するのが一般的ですが、仙巌園では贅沢にも実際にある錦江湾を池に、桜島を山に見立てています。大自然を丸ごと庭の情景として使っているので、雄大さはピカイチ!

  • 写真:むらゆ

幕末の名君、28代島津斉彬もこよなく愛し、徳川将軍家に嫁いだ篤姫も足を運んだ記録が残っています。島津家にとって重要な場所のひとつと言えます。

そのため景色を楽しむだけではなく、歴史についても学べるこの空間。県内外からたくさんの観光客が訪れます。

みどころ盛りだくさんの園内

鹿児島の歴史が詰まった遺跡がずらり

中には庭園だけではなく、反射炉跡など薩摩藩の歴史にまつわるものがたくさん展示されています。ひとつひとつの案内板を読んでいけば、歴史にちょっと詳しくなれますよ♪歴史があまり得意ではない方も、目の前の遺跡と一緒に進んでいけば理解しやすいと思います。

  • 写真:むらゆ

気分はまるでお殿様!?御殿に潜入!

  • 写真:むらゆ

追加料金300円を払うと、29代島津忠義が実際に本邸として使用していた御殿に入ることができるのです!「入場料金に加えて300円かかるのか…」と思う方もいるかもしれませんが、せっかく仙巌園に来たのなら御殿を見学することをおすすめします。

日常生活で使われていた部屋や来客用の部屋など隅々まで見ることができ、より深く仙巌園を味わうことができますよ。特に来客用の部屋は大河ドラマ『西郷どん』にも使われています。

とにかく素敵なのがこの中庭!

  • 写真:むらゆ

そして客間から見える庭の景色も、ずっと眺めていられるほど美しいです。

  • 写真:むらゆ

山を桜島、池を錦江湾に見立てた庭園の本当の魅力を感じられます。

「桜島ビュースポット」もお忘れなく

園内から見える桜島はどこから見てもきれいですが、特に二箇所の「桜島ビューポイント」に注目。こちらもしっかり案内板が立っているので、ぜひそこからの桜島も味わってみてはいかがでしょうか?

  • 写真:むらゆ

季節の花や木々の変化を味わえるのも、自然豊かな仙巌園ならではです。

鹿児島土産もお任せあれ

もちろん、園内にはお土産屋さんも並んでいるので、鹿児島土産に困ることもありません。

  • 写真:むらゆ

たくさんのお菓子を扱っているので、試食をしたり店員さんと話したりしながら、お気に入りを見つけてみてくださいね♪

そうしてひとつひとつのスポットをまわりながら歩いているとすぐに1時間経っているほど、広い園内には様々な魅力が詰まっています。

仙巌園
鹿児島 / 公園・動植物園 / 観光名所
住所:鹿児島県鹿児島市吉野町1-1
電話:099-247-1551
Web:http://www.senganen.jp/

庭だけじゃない!周辺スポットも忘れずに

尚古集成館

仙巌園の隣には「尚古集成館」があります。慶応元(1865)年に機械工場として竣工した建物です。こちらは仙巌園の入園料とセットになっているので、仙巌園に入った人であれば追加料金なしで入ることができます。

  • 写真:むらゆ

現在は博物館になっており、中は鹿児島の歴史や文化を感じられる展示物ばかり!歴史好きはもちろん、歴史に詳しくない方もぜひ立ち寄ってみてくださいね。

旧集成館機械工場
鹿児島 / 遺跡・史跡 / 観光名所
住所:鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
電話:099-247-1511(尚古集成館)
Web:http://www.shuseikan.jp/

薩摩切子工場

尚古集成館の先には「薩摩切子工場」があります。

  • 写真:むらゆ
  • 写真:むらゆ

なんと無料で薩摩切子の制作過程を見ることができるのです!職人さんが実際に作っている様子はなかなか見られないもの。しかも間近で見ることができるので、つい夢中になって見入ってしまいます。

薩摩切子工場
鹿児島 / 工場・施設見学
住所:鹿児島県鹿児島市吉野町9688-24
電話:099-247-2111
Web:http://www.satsumakiriko.co.jp

その他の見どころ

薩摩切子のギャラリーショップ、磯工芸館や有形文化財を活用したスターバックスなど、周りには魅力ある建物が並んでいます。

  • 写真:むらゆ
  • 写真:むらゆ

江戸時代の鹿児島に思いを馳せながら、仙巌園一帯を思う存分満喫してくださいね!

島津薩摩切子ギャラリーショップ
鹿児島 / 雑貨・インテリア
住所:鹿児島県鹿児島市吉野町9688-24
電話:099-247-8490
Web:http://www.senganen.jp/omiyage/kougeikan/
スターバックス鹿児島仙巌園店
鹿児島 / カフェ・喫茶店
住所:鹿児島県 鹿児島市 吉野町9688-1
電話:099-248-6551
Web:https://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.ph...

鹿児島の旅行予約はこちら

鹿児島のホテルを探す

鹿児島の航空券を探す

鹿児島のパッケージツアーを探す

鹿児島の現地アクティビティを探す

鹿児島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【屋久島】縄文杉・白谷雲水峡へ行く際の服装・持ち物アドバイス

屋久島の雄大な自然は、人里から離れた場所にあります。『もののけ姫』の世界で知られる白谷雲水峡までは往復約6時間、縄文杉までは往復約10時間が目安の歩行時間となっ...

九州女子旅のおすすめ観光スポット14選!旅ツウのトラベルライターが厳選

温泉にパワースポット、自然に癒されるスポットやインスタ映えする夜景スポットなど、旅ツウのトラベルライターが、九州の女子旅におすすめの観光スポットをご紹介!九州で...


西郷どんの故郷・鹿児島で楽しめる!7つのおすすめグルメ&観光ガイド

南九州を代表する町・鹿児島。明治維新の英雄のひとり・西郷隆盛(さいごうたかもり)ゆかりのスポットをはじめ、桜島の絶景を楽しめるスポット、さらに名物・黒豚料理を味...

奄美大島から20分!天国のように美しい「加計呂麻島」の魅力とアクセス方法

奄美観光の超おすすめ穴場スポット「加計呂麻島」。息を飲むほどに美しい海はもちろんのこと、総面積の95%が山林という大自然が残る秘境です。時間が止まったような日本...


1位は4色赤福「いすず野あそび餅」!トリップノートのインスタ”いいね”数BEST10(2018年8月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真のBEST10をご紹介!2018年8月の1位は、トリップノートライター nak...

この記事を書いたトラベルライター

ふらっと旅へ。
93年生まれ。鹿児島在住。
二日空けば隣の県へ、一週間空けば海外へ…。
いつでも旅のハードルを低く、日常のすぐそばに旅があればいいなと思っています。
各地で美味しいものを食べたり、景色を見たり、のんびり過ごしてその場所の雰囲気を満喫するのが好きです。これからも自分らしい旅を続けていきたいです。
http://tsumugime.com

センスが光る鹿児島土産を買うならここ!おすすめ店3選

大河ドラマ『西郷どん』効果もあり、注目度抜群な鹿児島県。せっかく観光に来たなら、その土地ならではのお土産を買って帰りたいですよね。帰ってからも旅のワクワク感が続...

【ベトナム】おしゃれ女子必見!憧れのオーダーメイド♪

美味しい料理や可愛い雑貨などがあり、観光地として女子からぐんぐん人気上昇中のベトナム。そんなベトナムで、気軽に洋服をオーダーメイドができることをご存知ですか?自...


【ベトナム・ホイアン】これをやれば間違いなし!楽しみ方6選

ベトナム中部に位置するホイアンは「ランタンの町」として知られ、今や注目度抜群!その魅力やおすすめスポットをご紹介します。ノスタルジックな町並みを楽しみながら、ホ...

【広島】生もみじに揚げもみじ?!色々なもみじ饅頭を味わおう♪

もみじ饅頭といえば誰もが知っている広島のお土産の定番。味のバリエーションが豊富なだけではなく、色々な「もみじ」があるのをご存知でしたか?広島でしか出会えない、と...


【広島】尾道は食べ歩きの宝庫!おすすめのお菓子まとめ

ノスタルジックな街並みを散歩するのが楽しい尾道。お寺巡りや景色だけではなく、お洒落なカフェやお菓子屋さんが多く、食べ歩きにもぴったりなんです!美味しいおやつ片手...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?