クアラルンプール
クアラルンプール観光
マレーシアの首都であり、多様な文化が入り混じる近代都市

クアラルンプールで子連れにおすすめの観光スポット17選

取材・写真・文:

2019年2月28日更新

155,065view

お気に入り

大人はじっくり観光したいけど、こどもが飽きてしまう・・・子連れ旅行は、どこに行ったらよいか迷いますよね。ここでは、クアラルンプール近郊のこどもが楽しめるスポットを集めました。マレーシアはこどもに優しい国なので、どこへ行っても歓迎してくれますよ。家族みんなで楽しい思い出をつくってくださいね。

この記事の目次表示

KLCC・ブキッビンタン周辺

KLCC水族館(Aquaria KLCC)

マレーシアのこどもにも大人気の水族館。入ってすぐのエリアには、実際にヒトデやナマコを触れる体験コーナーがあります。そして大水槽で行われる餌付けに、こどもたちも大興奮。運がよければ、ペンギンやカワウソの可愛い食事風景に出会えるかも。

KLCC水族館
クアラルンプール / 公園・動植物園 / 水族館
住所:Kuala Lumpur Convention Centre Complex, Kuala Lumpur City Centre, 50088 Kuala Lumpur, Malaysia地図で見る
電話:+603 2333 1888
Web:http://aquariaklcc.com/

KLCC公園(KLCC Park)

ツインタワーに隣接している公園。遊具もきちんとメンテナンスされているので、安心して遊べます。

プレイエリアの隣には、子供専用の水遊び場も。毎朝キレイに掃除もしているので、衛生面もバッチリです。水遊び場は朝10:00~、着替えをお忘れなく。

KLCC公園
クアラルンプール / 公園・動植物園
住所:Jalan Ampang, Kuala Lumpur City Centre, 50450 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur,地図で見る

ペトロサインス(Petrosains)

  • 出典:www.flickr.comペトロサインス(photo by Emran Kassim)

ツインタワー内にある体験型博物館。ペトロナスという国営石油会社がつくった、教育施設です。英語がわからなくても、視覚で理解するものがほとんどなので問題なし。

みどころは、石油掘削現場の再現エリアF1コーナー。実際にショベルカーやレーシングカーに乗れるので、未就学児でも楽しめます。

ペトロサインス
クアラルンプール / 博物館・美術館
住所:PETRONAS Twin Towers,Level 4, Suria KLCC,KL, 241, Jalan P Ramlee, Kuala Lumpur City Centre, 50088 Kuala Lumpur地図で見る
電話:+60 3-2331 8181

ディスカバリア(Discovaria)

恐竜好きは必見!ツインタワーの真正面、アベニューKの中にあるミニテーマパークです。入口でマップ・懐中電灯・専用のベストを借りたら、探検に出発。薄暗いジャングルの中には、たくさんの恐竜が待っていますよ。塗り絵をしたり、恐竜の背中に乗って写真を撮ったりと思い出作りも。

ディスカバリア
クアラルンプール / テーマパーク・レジャー
住所:Level 4, Avenue K, 156 Jalan Ampang,KL地図で見る

タイムズスクエアテーマパーク(Times Square Theme Park)

タイムズスクエアの中にある屋内遊園地。3フロアぶち抜きのジェットコースターが有名ですが、こどもと一緒なら7階へ。7階はファミリーゾーンになっており、3歳くらいから楽しめるアトラクションがたくさんあります。1度チケットを買えば基本乗り放題なので、「もう1回!」のリクエストにも喜んで応えられますね。

タイムズスクエアテーマパーク
クアラルンプール / テーマパーク・レジャー
住所:Berjaya Times Square Theme Park Sdn. Bhd. (352052-U) No. 09-103, 9th Floor, Berjaya Times Square, No.1, Jalan Imbi, 55100 Kuala Lumpur, Malaysia.地図で見る
電話:+603 2117 3118
Web:https://www.berjayatimessquarethemeparkkl.com/

ティティワンサ公園(Taman Tasik Titiwangsa)

マレーシアには広大な公園がいくつもあり、休日には家族連れでにぎわいます。Taman Tasik Titiwangsa、通称ティティワンサ公園もそのひとつ。公園内の湖では、スワンボートやウォーターボールが大人気です。

またポニーの乗馬や、優雅に馬車に乗るアトラクションもあり、1日いても飽きない公園です。

ティティワンサ公園
クアラルンプール / 公園・動植物園
住所:6, Lorong Titiwangsa, 53200 Kuala Lumpur地図で見る

次のページを読む

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
クアラルンプールの旅行予約はこちら

クアラルンプールのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

クアラルンプールのホテルを探す

クアラルンプールの航空券を探す

クアラルンプールの現地アクティビティを探す

(チケット)

(現地ツアー&体験)

クアラルンプールのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...


【マレーシア】3連休で楽しむ!「クアラルンプール&世界遺産マラッカ」欲張りモデルプラン

女子旅にぴったりの可愛いスポットがたくさんある「マレーシア」。仕事終わりに深夜便を利用すれば、3連休を使って現地でたっぷり2日半楽しめます。ピンクのモスクや世界...

摩訶不思議!一度は見たい「世界の秘境・絶景スポット」11選

世界には想像を絶する景色がたくさんあります。秘境から有名な観光スポットまで、一生に一度は見てみたい摩訶不思議な絶景をご紹介。ちょっと人とは違う所に行きたい!地球...

【海外】直行便で行けるオススメの旅行先12ヵ国!主要観光スポットも☆

1泊2日で行けるアジアから、ヨーロッパや北アメリカ大陸まで、直行便で行ける都市をご紹介。時間がない人や乗り継ぎが不安な海外初心者にもピッタリです。日数別でまとめ...

元駐在員が紹介!南インドの玄関口・チェンナイから直行便で行ける観光地10選

ANAが成田からの直行便就航を2019年秋に予定し、今後益々日本との関係が深まりそうな南インドの玄関口・チェンナイ。筆者のように駐在する人や、南インド観光の拠点...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2022】京都でしか買えないお土産人気ランキングTOP33!

お団子を瓶に詰めた「果朋だんご」や、マスカルポーネチーズを挟んだもなか「あんぽーね」などの京都でしか買えないお土産を、トリップノートでのアクセス数を元に人気ラン...


【2022】北海道で買うべきお土産55選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...


東京女子旅のおすすめ観光スポット31選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...

【2022】仙台で買うべきお土産20選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

東京のおすすめデートスポット47選!大人デートにぴったりな穴場スポットも

話題の街・清澄白河や蔵前、渋谷スカイなどの注目スポットから、旧古河庭園にサントリー武蔵野ブルワリーなどの穴場スポットまで、大人カップルのデートにもおすすめな東京...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります