熊本
熊本観光
ご当地キャラの”くまモン”と自然の景勝地が人気

【熊本城】復旧工事中の観光!6ステップで分かるお勧めの回り方を紹介!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:44都道府県

2019年1月28日更新

128view

お気に入り

写真:いちまろ夫婦

熊本観光で必須の「熊本城」は、約400年前に加藤清正が約7年の歳月をかけて築城した熊本の遺産です。この記事では、2016年に起こった地震からの復旧工事中の熊本城を観光するための、お勧めの回り方を紹介していきます。

この記事の目次表示

熊本地震で被災を受けた熊本城

  • 写真:いちまろ夫婦

熊本城は、難攻不落の堅牢な造りとして知られていたお城で、加藤清正が約400年前に築城しました。そんな熊本城ですが、2016年の熊本地震で被災を受け、石垣の1割が崩落、約3割で修復が必要な状態になってしまいました。

熊本市は「熊本城復旧基本計画」を立ち上げ、被災した石垣や建築物の保全、天守閣の早期復旧に向けて取り組んでいます。

熊本城では地震の爪痕も生々しく残っています。こんな大きな城でも、地震で簡単に崩れてしまうのか…とある意味人の無力さを感じつつ、しかしあれだけ大きな地震が来てもしっかりと残っている部分があることに、改めて熊本城の偉大さを感じることができます。

①桜の馬場 城彩苑駐車場よりスタート

  • 写真:いちまろ夫婦

それでは、熊本城観光でお勧めの回り方を紹介します。2019年1月現在熊本城は復旧作業中により城内に入ることができませんので、外から熊本城の外観を眺めるのが観光ルートとなります。

まずは駐車場から。熊本城にはたくさんの駐車場がありますが、お勧めは「桜の馬場 城彩苑駐車場」に停めることです。立地的に熊本城より低い部分にあるので、熊本城から戻ってくるときに楽ですし、お土産を買ったあと、そのまま駐車場にすぐ向かうことができます。


②城彩苑入り口を通り熊本城へ

  • 写真:いちまろ夫婦

駐車場を出ると、桜の馬場 城彩苑の入り口があるので、入っていきましょう。

  • 写真:いちまろ夫婦

このように城下町のようになっており、お土産購入や食事・食べ歩きを楽しむことができます。熊本城を見終わったらこちらに戻ってくるので、お土産購入も含め、最後にゆっくり観光するのがお勧めですよ。

城彩苑の中を通りつつ、熊本城の「未申櫓(ひつじさるやぐら)」を目指します。

桜の馬場 城彩苑
熊本 / テーマパーク・レジャー / 観光名所
住所:熊本市中央区二の丸1番1-1号地図で見る
電話:096-288-5600
Web:http://www.sakuranobaba-johsaien.jp/

③未申櫓から熊本城観光ルートへ

  • 写真:いちまろ夫婦

城彩苑を出ると、すぐに見えるお城が「未申櫓」と呼ばれる三階櫓です。ここはもともと役所機能があり「奉行丸」と呼ばれていた場所です。

  • 写真:いちまろ夫婦

立派な櫓に見えますが、少し裏側に回ると、このように石垣や塀が崩れており、地震の爪痕を体感するでしょう。

ここからはルートが1本で決まっているので迷わず安心!

  • 写真:いちまろ夫婦

先ほど説明したように、2019年1月現在外から熊本城の外観を眺めるのが観光ルートとなります。未申櫓からは、このようにルートが制限されていますので、迷わず観光することができますよ。

  • 写真:いちまろ夫婦

見学ルートの看板もあるので安心ですね。

④大小天守と宇土櫓を一望

  • 写真:いちまろ夫婦

次に訪れるのが、大小天守と宇土櫓(うとやぐら)を一望できる広場です。正面右側に見えるのが大天守で、加藤清正が築いた城です。正面中央の復旧工事中の白が小天守です。大天守が造られたのちに、別棟として建造されました。

また、正面左の宇土櫓は「三の天守」とよばれ、江戸時代から残る重要文化財建造物に指定されています。


⑤瓦礫の崩壊が恐ろしく生々しい戌亥櫓

  • 写真:いちまろ夫婦

次に見えのるは戌亥櫓(いぬいやぐら)です。先ほど紹介した未申櫓同様、江戸時代は方角を干支で示す文化があり、これが名前の由来となっています。

このように、左右の石垣がすべて崩壊してしまっています。にもかかわらず上の戌亥櫓はしっかりと残っていることも驚きです。

⑥加藤神社から天守閣を眺める

  • 写真:いちまろ夫婦

熊本城観光のゴールがここ加藤神社です。

  • 写真:いちまろ夫婦

ここからが、2019年1月現在復旧工事を行なっている中、一番近い距離で天守閣(大天守・小天守)を眺めることができます。まさに復旧が進んでいる様子を感じることができるスポットですね。

  • 写真:いちまろ夫婦

このように写真撮影スポットもあるので、ぜひ早期復旧を祈念して一枚撮ってみてください。

熊本城
熊本 / 建造物 / 観光名所
住所:熊本県熊本市中央区本丸1-1地図で見る
電話:096-352-5900
Web:https://kumamoto-guide.jp/kumamoto-castle/

熊本の旅行予約はこちら

熊本のホテルを探す

熊本の航空券を探す

熊本のパッケージツアーを探す

熊本の現地アクティビティを探す

熊本のレンタカーを探す

熊本の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月28日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

九州女子旅のおすすめ観光スポット14選!旅ツウのトラベルライターが厳選

温泉にパワースポット、自然に癒されるスポットやインスタ映えする夜景スポットなど、旅ツウのトラベルライターが、九州の女子旅におすすめの観光スポットをご紹介!九州で...

熊本の観光地・グルメ・お土産スポットお勧め17選まとめ!1泊2日のモデルコースで紹介!

熊本県には、阿蘇山を始めとする大自然や、魅力たっぷりのグルメ、そして歴史ある熊本城に代表される観光地など、楽しみ方がいっぱいあります。この記事では、筆者の旅を元...


【熊本】人吉で『西郷どん』ゆかりの地めぐり

熊本南部の人吉市は、日本最後の内戦「西南戦争」の激戦地の一つであり、2018年NHK大河ドラマの主人公西郷隆盛ゆかりの地がいくつもあります。今回は、そんな『西郷...

【熊本】いさぶろう1号に乗って人吉へ行こう♪

九州地方には様々な観光列車があります。「いさぶろう・しんぺい」もその1つです。今回は、熊本駅発、吉松駅行きの「いさぶろう1号」に乗って人吉へ。「いさぶろう」の楽...


【熊本】一度は行きたい不思議スポット・押戸石の丘

阿蘇の外輪山の北・熊本県の南小国町にある「押戸石(おしといし)の丘」。広々とした草原の中に、突然現れる丘の上の巨石群。いつ、どうやってできたのでしょうか?そんな...

この記事を書いたトラベルライター

夫婦で旅する月1バックパッカー!
夫婦共働きながら月1回の旅を楽しむ月1バックパッカー🏖


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦で楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:iPhone7+📱
→「誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

Instagramでは、旅先の夫婦写真を専門にあげています。
ぜひそちらも遊びに来てみてください^^

■2018年の月1バックパックリスト
1月-6月:名古屋・大分・横浜・湘南・兵庫(竹田城)・大阪・ドバイ・ギリシャ
7月:東京・横浜
8月:奈良・京都
9月:長野
10月:釜山
11月:淡路島
12月:大阪和泉市・東京

□2018年の月1バックパックリスト
1月:熊本

■いちまろ夫婦運営メディア
http://www.ichimaro.com/

【閲覧注意】USJホラーナイト・「ストリートゾンビ」全種類コンプリートガイド!

USJのハロウィーンでは、18:00以降ゾンビがパーク内を歩き回る「ストリート・ゾンビ」が有名です。2018年からは、エリアごとに出てくるゾンビの種類も変わり、...

ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産7選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...


モンセラットはバルセロナで必見の人気観光スポット!

スペイン・バルセロナに行ったらぜひ訪ねてほしいのが「モンセラット」です。標高1,241mのモンセラットの山には、円筒型の岩がいくつも寄り集まっており、その姿は一...

【釜山】南浦洞でサムギョプサル!安くて人気の店「ワンソグムグイ」がお勧め!

韓国に来たら食べたい料理の一つはやはり「サムギョプサル」。この記事では、釜山の南浦洞にある「マッチャンドル・ワンソグムグイ」という、サムギョプサル専門店の魅力を...


サントリーニ島・イアで買える定番お土産6選!

ギリシャのサントリーニ島では、中心都市のフィラや、世界一の夕陽が見えるイアの街が観光におすすめです。特にイアでは、定番のものからイアでしか売っていないお土産まで...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?