宮崎
宮崎観光
パワースポットが人気を集める、年間通じて温暖な地域

日本神話の舞台。南国ムード溢れる【宮崎】青島神社で縁結び祈願!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:40都道府県

2017年11月28日更新

1,023view

お気に入り

写真:えちこ

宮崎県宮崎市の南東部に位置する青島は、「鬼の洗濯板」と呼ばれる波状岩が周りを囲み、熱帯樹木が育つ南国ムード溢れる島。その中心に位置する青島神社は、古事記にも登場する神話「海佐知毘古・山佐知毘古」物語の舞台でもあります。またこの物語に登場する神が祀られている青島神社は、縁結びや交通安全などのご利益があるとされています。まつわる神話の物語と共に、色彩鮮やかな青島神社の魅力と縁結び祈願スポットをご紹介します。

奇岩が囲む小さな島・青島

  • 写真:えちこ青島へと続く「弥生橋」
  • 写真:えちこ国の天然記念物にも指定されている「鬼の洗濯板」

青島は、宮崎県宮崎市にある周囲わずか1.5キロほどの小さな島。周囲は浸食と隆起によってできた波状岩、通称鬼の洗濯板で囲まれています。こちらの波状岩は、「青島の隆起海床と奇形波蝕痕」として国の天然記念物にも指定されています。

鬼の洗濯板
宮崎 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:宮崎県宮崎市青島2丁目地図で見る
電話:0985-21-1791(宮崎市観光課)
Web:http://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/tourism/spo...

青島が舞台の日本神話「海佐知毘古・山佐知毘古」物語とは?

「海佐知毘古・山佐知毘古」は、古事記に登場する物語。主人公は、天孫・邇邇芸命(ににぎのみこと)の息子兄弟、兄の火照命(ほでりのみこと)と、弟の火遠理命(ほおりのみこと)。それぞれの生業から、二人は海佐知毘古(うみさちびこ)、山佐知毘古(やまさちびこ)と呼ばれていました。

  • 写真:えちこ神社の境内に入ると、豊玉毘売と山佐知毘古を模した埴輪がお出迎え

ある日、兄から釣り針を借りて釣りに挑戦した山佐知毘古は、大切な釣り針を無くしてしまいます。謝っても兄に許してもらえず悲しんでいるところに塩椎神(しおつちのかみ)がやってきて海神の国へ行くことを勧めます。

塩椎神の編んだ竹籠の船に乗り、海神の国に到着した山佐知毘古は、そこで海神の娘、豊玉毘売(とよたまびめ)と結婚。3年後、海から帰郷した山佐知毘古が宮を建てたと伝わるのが青島の地です。

帰ったのち、山佐知毘古は海神から授けられた呪文と潮の満ち引きを操る玉を使って兄を服従させます。ちなみに、山佐知毘古は初代天皇・神武天皇の祖父にあたり、なんと!580年も生きたとされています。


南国らしさが満点の青島神社へ

青島のほぼ中心に位置する青島神社。島自体が非常に小さいので、弥生橋を渡り、先ほどご紹介した鬼の洗濯板を横目に歩いているとすぐに鳥居が現れます。

  • 写真:えちこ

青島自体が霊地とされていたため、昔は一般の人は入ることが許されていませんでした。1737年に当時の宮司さんが一般参拝を藩主にお願いし、それ以後入島が自由となりました。

  • 写真:えちこ

神社の境内に入ると、朱色の建物と木々の緑、そして晴れた日には青空と、とても色彩が美しく鮮やかです。青島神社には山佐知毘古、豊玉毘売、そして山佐知毘古に海神の国行きを勧めた塩椎神の3神が祀られ、縁結び・安産・航海・交通安全のご利益があるとされています。

本堂へ参拝したあとは、縁継ぎ祈願!

  • 写真:えちこ

青島神社がいつ創建されたのか、はっきりしたことは分かっていません。しかし、文献から820年代以前から祀られていたと考えられています。社殿は度々立て直されていて、現在の本殿は昭和49年に再建されたものです。

  • 写真:えちこ五円もしくは五十円を通して願いを込めながら石臼を回す「御縁継ぎ」

本殿で参拝したら、まずは本殿前にある御縁継ぎへ。御縁継ぎは、五円もしくは五十円硬貨を右側の棒に通し、どのような縁を継ぎたいかを願いながら左側の石臼を回すと願いが叶うというもの。回す数は五円なら一周、五十円なら五周です。

  • 写真:えちこ自分の思った重さと実際の重さで、すぐに願うが叶うかどうかが分かる「おもかる石」

本殿に向かって左側の石神社脇にはおもかる石があります。お願い事をしたあとに、この石を持ちあげてみて、自分が思ったよりも軽ければ願いが早く叶い、思ったよりも重ければ願いが叶うまでに時間がかかるとされています。

青島神社一のパワースポット元宮でも願おう、縁結び!

元宮がある場所は、古くから祭祀が行われていた場所とされており、勾玉や弥生時代の土器などが多数発見されている場所。そんな古代から人々に信仰されていた場所は、青島神社一番のパワースポットとも言われています。

  • 写真:えちこ

元宮へ続く道は御成道(おなりみち)と呼ばれ、大正天皇が皇太子時代に参拝に来られた際、整備された道です。一歩入ると神社境内とは思えないほどの熱帯樹木に溢れ、南国ムード満点。

  • 写真:えちこ御成道を60mほど歩いた先にある「元宮」

元宮の周りにも、縁結び祈願できるスポットが3箇所あります。

一つ目は真砂(まさご)の貝文

  • 写真:えちこ

青島は元々貝殻が蓄積されてできた島で、別名「真砂島」とも呼ばれているそう。青島では特にタカラガイという貝が「真砂」と呼ばれ大切にされてきました。古代の人が貝殻に願いを込めたことにちなんで、神社前の浜辺からお気に入りの貝殻を探し、願いを込めて波状岩にそなえます。

二つ目は天の平瓮(あめのひらか)

  • 写真:えちこ

正面の磐境(いわさか)に向かって、素焼きのお皿、平瓮(ひらか)を投げます。磐境に平瓮が納まれば心願成就。平瓮が割れれば開運厄除のご利益があるとされています。

三つ目は産霊紙縒(むすびこより)

  • 写真:えちこ

健康や恋愛、金運など自分の願いにあった色の付いた紙こよりを選び、ビロウの木に結びます。「ご縁」とかけて五円玉と一緒に結ばれているヒモも沢山ありました。

  • 写真:えちこ

紙こよりや平瓮などは元宮の脇で販売されていますのでこちらで購入し、ぜひ古の人々も祈りを奉げたパワースポットで縁結び祈願をしてみてください。

青島神社
宮崎 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:宮崎県宮崎市 青島2-13-1地図で見る
電話:0985-65-1262
Web:https://aoshima-jinja.jp/

宮崎の旅行予約はこちら

宮崎のホテルを探す

宮崎の航空券を探す

宮崎のパッケージツアーを探す

宮崎の現地アクティビティを探す

宮崎のレンタカーを探す

宮崎の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年11月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

九州女子旅のおすすめ観光スポット14選!旅ツウのトラベルライターが厳選

温泉にパワースポット、自然に癒されるスポットやインスタ映えする夜景スポットなど、旅ツウのトラベルライターが、九州の女子旅におすすめの観光スポットをご紹介!九州で...

龍馬とお龍のハネムーンロード、鹿児島県/霧島の人気スポット巡り旅

鹿児島県北部、宮崎県と熊本県の境に位置する霧島は、日本で最初の新婚旅行として、幕末の志士である坂本龍馬と妻お龍が訪れた歴史ロマン溢れるエリアです。また、天照大御...


2019年初詣におすすめ!【全国47都道府県別】初詣の人出トップ寺社一覧

全国47都道府県ごとに、もっとも初詣客の多い寺社を一挙にご紹介!2019年の初詣は、たくさんの人が新年の開運祈願に訪れる、人気の寺社へ初詣に出かけてみませんか?

絶景とグルメを満喫♪宮崎市内観光5つの見どころ徹底ガイド

宮崎県の県庁所在地・宮崎市。人気のパワースポットがある「青島」をはじめ、名物・地鶏料理のお店が集まる「橘通り」周辺など、気になるスポットやお店が満載!今回は青島...


南国宮崎県サンメッセ日南にいる10体の「モアイ像」に会いに行こう

宮崎県日南市の日南海岸沿いにある、広々とした公園が「サンメッセ日南」です。サンメッセ日南には、世界で唯一、南米チリのイースター島の長老会から正式な許可を得て、復...

この記事を書いたトラベルライター

文武両道 目指してます
歴史が大好きで、史跡巡りを中心に日本国内旅しています。
100名城制覇、四国八十八箇所結願が目標。
ランニングも趣味なので、年に数回フルマラソンに出場。
旅行がてら全国のマラソン大会に出るラン旅もおすすめです。
欲しいのは、女子力より知力と体力。
http://ameblo.jp/fm59

日本で体験できない。アメリカ「ユニバーサル・オーランド・リゾート」のおすすめアトラクション8選

アメリカのフロリダ州オーランドにある「ユニーバーサル・オーランド・リゾート」には、「ユニバーサル・スタジオ・フロリダ」と「アイランズ・オブ・アドベンチャー」2つ...

世界三大墳墓の一つ【大阪】仁徳天皇陵古墳の楽しみ方あれこれ教えます

エジプトのピラミッド、中国の始皇帝陵と並び世界三大墳墓の一つとされている場所が日本にあるってご存知ですか?それが大阪の堺市にある仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょ...


札幌から一足伸ばして行ける!おすすめスポット3選

旅行先として、大人気の北海道札幌市。市街には多数の観光地やグルメスポットがあり、何度でも訪れたくなる街です。ですが、札幌市街から一足伸ばせば自然豊かなスポットが...

願いを込めて大空へ!台湾・十分でランタンを飛ばそう!

台湾の台北郊外にある十分では、毎年元宵節(中国・台湾の祝日)に「平渓天燈節」が開催されています。このお祭りでは願いが書かれた1,000個以上のランタンが空に飛び...


走るために旅しよう!関西4大フルマラソンのおすすめポイント!

今や趣味の定番ともなりつつあるマラソン。毎年市民ランナーが参加できるマラソン大会が、日本各地で開催されています。遠方の大会に「走るために旅をする」のもランナーの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?