長野
長野
日本で2番目に多い温泉&そばが名物

【長野】早朝の上高地を独り占め!上高地キャンプのススメ

2018年6月20日更新

300view

お気に入り

世界の上高地と言われるくらい、世界レベルの美しさを誇る上高地。日帰り旅行が定番の為、日中は観光客で溢れかえっていますが、観光客が入る前の上高地の朝の風景を独り占め出来るのは宿泊者だけの特権です。高級ホテルの宿泊施設もありますが、お手軽にテント泊で上高地の美しい風景と空気を間近に感じてみてはいかがですか?

この記事の目次表示

上高地でキャンプ

上高地は、長野県西部の飛騨山脈南部の梓川上流の景勝地で、中部山岳国立公園の一部ともなっており、国の文化財(特別名勝・特別天然記念物)に指定されています。標高約1,500mで夏でも朝晩は寒くなる為、防寒着は必須です。

上高地には3つのキャンプ場がある

上高地内には、以下の3つのキャンプ場があります。

  • 【1】森のリゾート小梨キャンプ場
  • 【2】徳沢キャンプ場
  • 【3】横尾キャンプ場

今回の記事では、「森のリゾート小梨キャンプ場」でのテント泊をメインに紹介していきます。

キャンプ用品の準備について

上高地へのマイカー規制をしている為、年間を通してマイカーでは入れません。

自家用車(自動二輪を含む)は、釜トンネルより通行禁止のため、沢渡駐車場(松本市方面から)・平湯駐車場(高山市方面から)からシャトルバスまたはタクシーなどの利用が必要です。

マイカーで上高地に行くことができないので、キャンプをする際は出来るだけ最低限の荷物で、食料品は現地での調達が最善かもしれません。

【1】森のリゾート 小梨キャンプ場

上高地バスターミナルから河童橋方面に歩いてすぐのキャンプ場です。梓川のほとり、穂高連邦を見渡せる絶景のロケーションです。

テント泊は、1人1泊800円と嬉しい限りです。

美しい景色を見ながらのキャンプ食

さっそくテントを川のほとりの絶景スポットに設置して、美しい景色を見ながらキャンプ食です。

お湯を注いで準備ができるインスタント食品などを持ち込めば、ガスバーナーでお湯を沸かすだけで充分です。筆者はアルファ米と暖かいコーヒーを準備したのですが、絶景を見ながらなのでご馳走でした。

ちゃんとした食事が取りたいという方でも、こちらのキャンプ場にはレストランがあるので問題なし。売店も充実していて、何でも揃ってしまうくらいです。

予約していれば、手ぶらでバーベキューも可能です。

そしてお風呂も併設されているので言うことなしです、まるでリゾート!( 小梨の湯を利用するには、別途600円かかります。)

小梨キャンプ場
長野 / アウトドア・スポーツ
住所:長野県松本市安曇上高地4468
電話:0263-95-2321
Web:http://www.nihonalpskankou.com

上高地宿泊者だけの特権、人影まばらな朝の散歩を楽しもう

朝目覚めてテントから出て目に飛び込んでくる景色が美し過ぎます!まるで別世界が広がり、これはテント泊でないと味わえない光景です。

この景色を眺めながらの目覚めのコーヒーは格別です。軽く腹ごしらえを済ませたら、小梨キャンプ場宿泊者だけの特権、朝の散歩に出掛けましょう。

梓川

梓川に流れる穂高連峰からの雪解け水がクリスタルクリア。ほんとにきれいです。

河童橋

通常は人だらけの河童橋も人っ子ひとり見あたりません。絵葉書のような風景にうっとりです。

河童橋
長野 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:長野県松本市安曇上高地

野生の猿

早朝は、朝食を探している、お腹を空かせたお猿さん達に遭遇する率高しです。

湿地帯や森をくぐり抜け、目的地の大正池まで足を進めていきましょう。

大正池

穂高連峰をバックにした大正池、本当に美しくて世界レベルだと痛感しました。外国人観光客が多いのもうなずけます。

こちらは焼岳をバックにした景色。焼岳が大正時代に噴火して出来た池がこの大正池です。それにしてもこの素晴らしい景色を独占状態で見ることができるので、何とも贅沢な朝です。

大正池
長野 / 自然・景勝地
住所:長野県松本市 安曇上高地
電話:0263-94-2301
Web:http://www.kamikochi.or.jp/spots/taisho-ike/

【2】徳沢キャンプ場

小梨キャンプ場から2時間ほどのトレッキングした場所に、第2のキャンプ場・徳沢キャンプ場があります。2時間と距離こそはありますが、なだらかな道ですので大きなザックを背負ってのトレッキングでも問題ないでしょう。

明神橋

小梨キャンプ場から徳沢キャンプ場を目指して歩いている途中、明神池や明神神社などもあります。写真は明神岳をバックに明神橋から。

明神橋
長野 / 建造物
住所:松本市安曇上高地

徳澤園

  • キャンプ場利用料1人700円

こちらの徳澤園でキャンプ場の使用の申し込みをします。

  • 山の手作りカレー850円

レストランも併設されているので、重い食料品を持ってこなくても大丈夫。

キャンプ場は緑いっぱいの広々とした空間。

5月中旬の時期には、可愛いニリンソウがたくさん咲いて特別感満載です。

同じ敷地内にある徳沢ロッジでは、外来でお風呂も頂けるので快適テント泊です。(徳沢ロッジ外来入浴800円)

徳沢キャンプ場
長野 / アウトドア・スポーツ
住所:長野県松本市上高地
電話:0263-95-2508
Web:http://www.tokusawaen.com/campsite.html

【3】横尾キャンプ場

徳沢キャンプ場から1時間ほどのなだらかなのトレッキングで、もう一つのキャンプ場・横尾キャンプ場があります。

こちらは涸沢、穂高連峰、槍ヶ岳方面に行く分岐点にあるキャンプ場です。

横尾大橋を渡ると涸沢方面へ。

  • キャンプ場利用料1人700円

山小屋と隣接しているので、お食事も頂くことが出来ます。キャンプ場利用者は山小屋での入浴はできませんが、外のトイレは新しくきれいです。

梓川沿いなので川の流れを聴きながらのテント泊。晴れた夜には星がきれいでしょう。

横尾キャンプ場
長野 / アウトドア・スポーツ
住所:長野県松本市安曇上高地
電話:0263-95-2421
Web:http://www.yokoo-sanso.co.jp

最後に

いかがでしたか?普段の日中は観光客でいっぱいの上高地ですが、宿泊することによって観光客が到着する前の朝の、上高地の風景を独り占めすることが出来ちゃいます。

そして、キャンプ場でテント泊をすることで宿泊費をリーズナブルに抑える事ができ、もっと間近に自然の空間と空気を感じ取れる事ができます。最近では軽量のテントやキャンプ用品がたくさん出回っていますので、テント泊も思ったより手軽に出来たりするのです。

是非テント泊で、上高地の絶景を独り占めしてみて下さい。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月13日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

1泊じゃもったいない!「星のや 軽井沢」は赤ちゃんの旅行デビューにオススメ

赤ちゃん連れで旅行に行きたい!そんなパパママにオススメしたいホテルが「星のや 軽井沢」。至れり尽くせりでパパママもリラックス。赤ちゃんと安心して過ごすことができ...

【長野県】天然のプラネタリウム!阿智村へ日本一の星空を見に行こう

長野県の南部にある「阿智村」。この村は2006年に環境省が発表する、「日本一星が輝いて見える場所」に認定されました。周辺にある山々が愛知、大阪等の都会の光を遮断...

長野県・戸隠古道「神道」で戸隠神社3社巡り!神秘の鏡池と蕎麦も♪

まだ手つかずの大自然が残る長野県・戸隠(とがくし)は、美味しいお蕎麦と歴史ある神社が、老若男女を問わず人気のスポットです。古代、人々が神社参拝のために歩いていた...

予想を裏切るおもしろさ!長野戸隠「忍者からくり屋敷」で世界は一つ

戸隠神社で有名な長野県戸隠は、知る人ぞ知る忍者の里でもあります。昨今のNINJAブームもあり、外国人観光客に人気の場所です。戸隠山の麓にある「忍者からくり屋敷」...

長野屈指のドライブコース「ビーナスライン」の見どころ9選!

茅野市街から美ヶ原高原に続く「ビーナスライン」は、長野県で人気のドライブルートです。約80kmからなるドライブコースは、見どころも満載です。今回は素敵な自然の風...



この記事を書いたトラベルライター

年齢と反比例して年々アクティブに
オーストラリア パース在住歴20年。
3人の子供達から手が離れ、人生第2章を満喫中。
ヒマラヤトレッキングに魅せられ、登山のための基礎体力づくりに日々没頭中です。
最近始めた地元観光ガイドの仕事をきっかけに地元愛が再燃し、パースの素晴らしさを再認識。地元パースの魅力もお伝えしていきたいと思います。
http://bemnty.exblog.jp/

【オーストラリア】現地ガイドがイチオシする、フリーマントルマーケットの人気お土産6選

パースに訪れた際にはマストで寄っていただきたい、古い町並みを残したままの港町フリーマントル。週末だけ営業しているフリーマントルマーケットでは、お土産などの雑貨類...

【セブ島・モアルボアル】内緒にしたい、シュノーケル&ダイビング三昧とサーディンランも絶対見れるスポット!

フィリピン・セブ島南西部のモアルボアルでは世界でも有名なスキューバダイビング、シュノーケルスポットです。モアルボアルからボートに乗ってダイビングスポットに行くと...

オーストラリア パース在住者が案内!パースシティ立ち寄りスポット・徹底ガイド

西オーストラリア州の首都パース。オーストラリアの都市の中でも他の州の都市から2,000㎞以上離れているので、「世界一孤立した都市」と言われるほど。「世界一美しい...

【マレーシア】公共交通機関とUberを使ってチープにマレー半島縦断の旅

マレーシアで公共交通機関を利用しての移動は、安価にデラックスバスが利用できたり、マレー鉄道の列車が充実しているなど、様々な手段から選択することができます。またマ...

【マレーシア】世界遺産の街マラッカが、楽しい!可愛い!美味しい!

マレーシアの首都クアラルンプールから、南へバスで2時間半ほどの世界遺産にも登録されている古都「マラッカ」。16世紀のオランダ、17世紀のポルトガル、18世紀のイ...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?