オーストラリア
オーストラリア観光
日本の約22倍の広大な土地に広がる大自然

【オーストラリア】実はウルルよりも大きい!世界最大の一枚岩 マウントオーガスタス

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:16ヶ国

2020年8月31日更新

1,384view

お気に入り

写真:bemnty

オーストラリアの一枚岩と言ったら、ウルル(エアーズロック)が有名ですが、あまり知られていませんが、世界一大きな一枚岩は、実は西オーストラリア州の内陸部にある「マウントオーガスタス」なのです。その大きさはなんと、ウルルの2倍以上。そんな隠れた、世界一だけどマイナーな世界最大の一枚岩をご紹介します。

この記事の目次表示

マウントオーガスタスとは

マウントオーガスタスは、西オーストラリア州の州都パースから北東約1,200kmの場所に位置します。公共の交通手段はありませんので、レンタカーを借りるか、ツアーに参加するなどしてアクセスすることになります。

底面積が4,795haあり、一枚岩としては2番目に大きいウルル(エアーズロック)の約2.5倍の大きさとなります。比高858m、標高は1,105mです。

また、エアーズロックが7,000万年前のものであることに比べ、マウントオーガスタスの下にある花崗岩は17億5,000万年前のもの。古さでも、マウントオーガスタの方が勝っています。

それなのに、この世界で一番大きな岩・マウントオーガスタスが、2番目のエアーズロックよりも知名度が低いのはなぜでしょうか。その理由は、一枚岩ですが岩は砂に覆われており、草木が茂っていて、一枚岩としてのインパクトが弱いことと、アクセスの悪さにあるのではないかと思われます。

  • 写真:bemnty

マウントオーガスタスの周辺には舗装道路がありませんので、未舗装の赤土の上を運転しなければなりません。筆者は内陸経由で行きましたが、ミーカサラという街から約400kmもの距離が未舗装の道のりとなりました。季節によっては4WDの車が必要となるでしょう。

  • 写真:bemnty

ちなみに8月から9月の時期には、道中でワイルドフラワーを見ることができます。マウントオーガスタス周辺では、マラマラというワイルドフラワーを多く見かけます。

朝日の時間は必見

  • 写真:bemnty

朝日が昇る前の時間はマウントオーガスタス全体が赤く染まり、1日のうちで1番美しい姿を見せてくれます。

  • 写真:bemnty

マウントオーガスタスの周りには広い広い平地が広がっているので、何にも遮られることのない美しい朝焼けの景色も期待出来ます。

  • 写真:bemnty

広大なオーストラリアの大地に昇る朝日を浴びて、パワーチャージをしましょう!

マウントオーガスタスで登山

  • 写真:bemnty

マウントオーガスタスにはいくつかの登山コースがあり、トレッキングを楽しむことができます。世界一大きな岩であれど、なだらかな岩肌となっているので、日本で登山を嗜む人でしたら、問題なくチャレンジできるでしょう。

  • 写真:bemnty

山頂までのコースは往復12km、6時間のコースになりますので、十分な水分補給の準備が必要です。

  • 写真:bemnty

スタート時点からしばらく急な登りがあり、

  • 写真:bemnty

その後なだらかな道が続き、

  • 写真:bemnty

道中には崖っ淵の道があったりと、登山者を飽きさせません。

  • 写真:bemnty

山頂直前になると、また道が険しくなってきます。

  • 写真:bemnty

そして山頂からはオーストラリアの広大な大地の風景を一望することができます。

  • 写真:bemnty

夜は焚き火と満天の星空を満喫

  • 写真:bemnty

マウントオーガスタスの周辺には、キャラバンパークがひとつしかないので、そちらでの宿泊となります。

キャンプサイト、キャラバンサイト、そしてキャビンの宿泊施設がありますので、用途に合わせて利用・宿泊することが出来ます。そして夜には枯れ木を集めて、キャンプファイヤーを楽しむこともできます。

  • 写真:bemnty

周辺には何もないので、天気の良い日には満天の星空が広がります。天の川をはじめ、オーストラリアの冬の時期には、南十字座を見ることも出来ます。

マウントオーガスタス
オーストラリア / 自然・景勝地 / 絶景
住所:Mount Augustus地図で見る

この記事を書いたトラベルライターからひと言

  • 写真:bemnty

知名度が低い世界最大の一枚岩マウントオーガスタス。道中は赤土にまみれながらのガタガタ道を走る上、長距離の移動を強いられるなどアクセスが困難ではありますが、朝日に照らされて真っ赤に染まった世界最大の一枚岩の景色は満足感が大きく一見の価値ありです。そして山頂まで登山して、夜は焚き火と満天の星空に癒される。まさにデトックスの旅になることでしょう。

内陸地にあるため、オーストラリアの夏の時期は暑さが厳しいです。訪れる場合は、冬に当たる5月から10月くらいまでがベストシーズンと言えるでしょう。

またレンタカーでアクセスする以外にも、チャーターカーという手段もあります。気になる方は、パースの現地旅行会社にお問い合わせ下さい。(bemnty)

オーストラリアの旅行予約はこちら

オーストラリアのパッケージツアーを探す

オーストラリアのホテルを探す

オーストラリアの航空券を探す

オーストラリアの現地アクティビティを探す

オーストラリアのWi-Fiレンタルを探す

オーストラリアのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年8月30日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


笑顔がキュートなクアッカワラビーに会える!オーストラリア・ロットネスト島

「世界一幸せな動物」の愛称で知られる、観光客の自撮りに笑顔で写ってくれるキュートなクアッカワラビーと、野生のクアッカワラビーに会えるオーストラリアのロットネスト...


【オーストラリア】世界で1番美しい街・ パース!在住者イチオシの4泊5日モデルプラン

世界で最も美しい街と言われるパース。透けるような青い空に大自然、可愛い動物たちにロットネス島、そしてワイナリーと見所満載のパースですが、オーストラリアのガイドブ...

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...

【西オーストラリア】カルバリー国立公園ループトレイルで、絶景とアウトバックの大自然を体験!

パースから北へ580kmの場所にあるカルバリー国立公園内では、4億年前から少しずつ堆積した峡谷の絶景を見る事ができます。特にネイチャーズ・ウィンドウという、その...

シドニーの人気観光スポットTOP25!旅行好きが行っている観光地ランキング

オペラハウスやハーバーブリッジなどをはじめとするシドニーの観光スポットの中で、トリップノートの4万5千人の旅行好きトラベラー会員(2019年9月現在)が実際に行...

この記事を書いたトラベルライター

アクティブ系の旅行好きです。
オーストラリア パース在住歴二十数年。
3人の子供達から手が離れ、人生第2章を満喫中です。
海、山、ジャングルと自然系やイベント系も好きです。
https://bemnty.net

【オーストラリア】世界で1番美しい街・ パース!在住者イチオシの4泊5日モデルプラン

世界で最も美しい街と言われるパース。透けるような青い空に大自然、可愛い動物たちにロットネス島、そしてワイナリーと見所満載のパースですが、オーストラリアのガイドブ...


【マレーシア】世界遺産の街マラッカが、楽しい!可愛い!美味しい!

マレーシアの首都クアラルンプールから、南へバスで2時間半ほどの世界遺産にも登録されている古都「マラッカ」。16世紀のオランダ、17世紀のポルトガル、18世紀のイ...


【シンガポール】リッツ・カールトン クラブフロアに宿泊してゴージャスな女子旅を

シンガポールには素敵ホテルは沢山ありますが、マリーナベイの夜景を見渡しながらのシャンパンは女子の憧れ。そんな夢を叶えてくれる素敵ホテル、リッツ・カールトンのクラ...

オーストラリア パース在住者が案内!パースシティ立ち寄りスポット・徹底ガイド

西オーストラリア州の首都パース。オーストラリアの都市の中でも他の州の都市から2,000㎞以上離れているので、「世界一孤立した都市」と言われるほど。「世界一美しい...

【オーストラリア】現地ガイドがイチオシする、フリーマントルマーケットの人気お土産6選

パースに訪れた際にはマストで寄っていただきたい、古い町並みを残したままの港町フリーマントル。週末だけ営業しているフリーマントルマーケットでは、お土産などの雑貨類...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?