ニュージーランド
ニュージーランド観光
都市型の北島と大自然を楽しむ南島からなる

【ニュージーランド】ダニーデンのおすすめスポット

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:20ヶ国

2019年3月8日更新

357view

お気に入り

写真:らん

ニュージーランドの南島にあるダニーデンは、ニュージーランドで5番目に大きく、南島ではクライストチャーチに次ぐ大きな街です。野生動物と触れ合えるスポット、おすすめのカフェなどをご紹介します。

この記事の目次表示

ダニーデンはどんな街?

  • 写真:らん

19世紀半ばにスコットランドからの移民が開拓したため、スコットランド文化の影響が強く、「スコットランド以外でもっともスコットランドらしい街」、「南海のエジンバラ」とも呼ばれています。

街中には、荘厳な雰囲気を漂わせる市議会議事堂やセントポール大聖堂などのたくさんの歴史的建造物があります。

  • 写真:らんセントポール大聖堂
  • 写真:らん

またダニーデンが位置するオタゴ半島では、ペンギンやアルバトロス(アホウドリ)、オットセイを観察するツアー、ボートで海に出てオタゴ半島周辺の海鳥を観察するツアーもあり、野生動物に出会うという貴重な体験ができます。

  • 写真:らんオタゴ半島で見かけるペンギンの標識

オタゴ半島で野生動物に出会う

野生のペンギンを見られる「ペンギンプレイス」

  • 写真:らん

オタゴ半島にある野生ペンギンの保護と繁殖を行う施設。ニュージーランドにしか棲息していない希少種、イエロー・アイド・ペンギンの生活の様子を見学できます。

  • 写真:らん

ガイドツアーでは、ガイドからペンギンの生態についての説明を受けた後、バスでペンギンの観測ポイントまで移動し、見学コースを回ります。

  • 写真:らん
  • 写真:らん

途中、岩場にいるオットセイを見ることができたり、ガイドがニュージーランド特有の珍しい植物を解説してくれたりして、探検のようで大人もワクワクします。

  • 写真:らん

敷地内にはブルー・ペンギンの巣箱がいくつもあり、中にはペンギンが眠っている巣箱もありました。

  • 写真:らん

運がよければ数mという至近距離でペンギンを見ることができるそう。

筆者が訪れた時には野生のペンギンの姿を間近で見ることはできませんでしたが、敷地内には保護されたペンギンがいましたよ。

  • 写真:らん
ペンギン・プレイス
ニュージーランド / 公園・動植物園
住所:45 Pakihau Rd, Harington Point 9077地図で見る
電話:03-478ー0286
Web:https://penguinplace.co.nz/

アホウドリを観察できる「ロイヤル・アルバトロス・センター」

  • 写真:らん

ロイヤル・アルバトロス・センターは、オタゴ半島の先端タイアロア・ヘッド岬にあるロイヤル・アルバトロスの保護区にあります。ロイヤル・アルバトロスは、両方の翼を広げると3mもある大型のアホウドリです。

  • 写真:らん

ツアーに参加すると、まずロイヤル・アルバトロスについてのVTRを見て、ガイドから生態について簡単に説明を受けて出発します。

途中、観察小屋からロイヤル・アルバトロスの様子が見られます。

  • 写真:らん

また、タイアロア・ヘッドの歴史についての解説もあり、設置した当時のまま保存されている大砲を見学することもできます。

  • 写真:らん
  • 写真:らん
ロイヤル・アルバトロス・センター
ニュージーランド / 公園・動植物園
住所:1260 Harington Point Road, Taiaroa Head, Otago peninsula, Dunedin地図で見る
電話:03-478-0499
Web:https://albatross.org.nz/

歴史的建造物「ダニーデン駅」を見学

ダニーデン駅舎は一見の価値があります。1906年に完成した駅舎は当時国内最大で、ニュージーランドで1番賑わう駅だったそうです。

  • 写真:らん

筆者が訪れた時は夏だったので、前庭には色とりどりの花が植えられていて、綺麗に手入れされていました。

  • 写真:らん

黒い玄武岩をベースにオアマル産の白い石灰岩で装飾を施した存在感のある立派な駅舎です。

外観だけでなく、建物内もぜひ見学してください。

  • 写真:らん

壁や柱のレリーフや窓のステンドグラスなど、豪華な装飾はまるでお城のようです。

  • 写真:らん

床にはタイルで列車などが描かれています。

ホームにも無料で出ることができます。

  • 写真:らん

現在ダニーデン駅を発着する列車は、タイエリ峡谷を訪れる観光用列車のみで、駅舎はレストランやギャラリーとして使用されています。

  • 写真:らん
ダニーデン駅
ニュージーランド / 建造物
住所:Dunedin Railway Station地図で見る

ダニーデンのカフェを巡る

ニュージーランドはコーヒー文化が根付いていて、至る所でオシャレなカフェを見つけることができます。ダニーデンにもいくつものカフェがあるので、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか。

  • 写真:らんアイロニック・カフェ・アンド・バーのカフェラテ

カフェ①「アイロニック・カフェ・アンド・バー」

2014年にニュージーランド国内のカフェのコンテスト「Café of the year」で最優秀賞を獲得した有名店。

  • 写真:らん

レンガ調の壁が落ち着く店内です。ソファー席もあり、子供向けのメニューもあるので、家族連れでのんびりブランチをとっているお客さんもいました。

  • 写真:らん
  • 写真:らん

ディナーの営業もしていて、地元セントラルオタゴのワインも揃えています。

筆者は朝食をとるために伺ったので、コーヒーとパンケーキ、サーモンを頂きました。

  • 写真:らんバターミルクパンケーキ(約1,500円)エッグベネディクト(約1,600円)

天気の良い日は外の席も気持ちが良さそうです。

  • 写真:らん
アイロニック・カフェ・アンド・バー
ニュージーランド / カフェ・喫茶店
住所:9 Anzac Avenue Dunedin, New Zealand地図で見る
電話:03- 477-9988
Web:http://www.ironiccafebar.co.nz

カフェ②「ボーゲル・ストリート・キッチン」

倉庫を改装して作られたカフェで、店内はレンガの壁、スチール製の梁、ヴィンテージやオーダーメイドの家具が揃えられていて、オシャレな空間が広がっています。

  • 写真:らん

メニューは、サンドイッチ、オムレツ、スープ、薪オーブンで焼いたピザ、カウンターのショーケースにはマフィン、スコーン、ブラウニーなどが並びます。

  • 写真:らんBreakfast Stack (約1,700円)カフェラテ、パン

外の壁には、個性的なイラストが描かれていて、気に入った作品の前で写真撮影をしているお客さんも多くいました。

  • 写真:らん
ボーゲル・ストリート・キッチン
ニュージーランド / カフェ・喫茶店
住所:76 Vogel st. Warehouse Precinct. Dunedin地図で見る
電話:03-477-3623
Web:http://www.vogelstkitchen.nz/
ダニーデン
ニュージーランド / 町・ストリート
住所:Dunedin,New Zealand地図で見る

ニュージーランドの旅行予約はこちら

ニュージーランドのパッケージツアーを探す

ニュージーランドのホテルを探す

ニュージーランドの航空券を探す

ニュージーランドの現地アクティビティを探す

ニュージーランドのWi-Fiレンタルを探す

ニュージーランドのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年3月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

2泊3日で周遊可!ニュージーランド北島のおすすめ観光スポット6選

南北二つに分かれる島国ニュージーランドは、自然の雄大さから映画『ロード・オブ・ザ・リング』のロケ地として至る所で撮影がされており、中でも北島にはかわいいホビット...

ニュージーランドでのんびり クイーンズタウン&周辺の楽しみ方8選

ニュージーランドの南島にある、クイーンズタウンは山や湖に囲まれたコンパクトな街です。ニュージーランドの人達も大好きな場所で、世界中からも観光客がたくさん訪れる大...


【星空を世界遺産へ】NZ・テカポのおすすめスポット5選

NZの南島にある小さな町「テカポ」。テカポ湖で有名なこの町は、現在世界中から多くの人が集まる人気のスポットとなっています。今回は、「テカポに行って何をすればいい...

一度は訪れてみたい憧れの場所!世界の有名映画ロケ地8選

大好きな映画のロケ地を訪れてみたい!一度はそんな風に考えたことのある人は多いのでは。今回は世界で愛されている有名映画のロケ地となったスポットをご紹介します。さあ...


【ニュージーランド】絶対行きたい!話題のホビトン、徹底攻略!

ニュージーランドを訪れる人は、大自然に魅了され、空の青さに惹かれ、美味しいお料理を食べたいなど様々な理由があると思います。中でもマタマタにある映画『ロード・オブ...

この記事を書いたトラベルライター

可愛いもの、美味しいものが大好きです♪
可愛いもの、美味しいもの、旅行が大好きです★
アジアを中心に月1回は海外旅行しています。
皆さんに旅行をよりenjyoyしてもらえるように、情報を発信していきます!
元新潟テレビ21リポーター、元NHK新潟アナウンサー、元NACK5キラスタパーソナリティ。
いつも新しいことや面白いことにアンテナを張っています!

【フィリピン】オシャレ!美味しい!安い!女子旅の穴場マニラ

日本企業の駐在員は多いけれど、日本人旅行客は少ないフィリピンの首都マニラ。しかし実は、マニラにはオシャレなレストラン、快適なホテル、美味しいスイーツ、可愛い雑貨...

【ハンガリー】美食の街ブダペストで人気グルメを味わいつくす

ハンガリー料理と聞いてもあまりイメージが浮かばない方も多いと思いますが、ハンガリーは海のない内陸国でありながら、食文化が豊かな国です。首都ブダペストは言わずと知...


【ニューヨーク】インスタ映え間違いなし!女子旅満喫スポット

世界で一番エキサイティングな街ニューヨーク!観光、グルメ、ショッピングと、女子旅を満喫できるスポットが盛りだくさん!インスタ映え間違いなしのおしゃれなお土産、可...

バリ島の極上リゾート「ザ・ムリア」で過ごす休日

2012年12月バリ島ヌサドゥアエリアに誕生したラグジュアリーホテル「ザ・ムリア ムリアリゾート&ヴィラス」。建物のラグジュアリー感、プールやビーチの充実度、レ...


ワイキキだけじゃもったいない!オアフ島の王道観光&グルメスポット

ハワイ州の州都「ホノルル」があるオアフ島には、美しいビーチ、自然豊かな公園、ハワイアングルメを味わえるレストラン、大型ショッピングモール、ローカル感あふれる街並...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?