新潟
新潟観光
自然豊かな日本一の米どころ&国内有数の豪雪地帯

佐渡の鼓童と薪能!熱いパフォーマンスから目が離せない!

2017年8月16日更新

256view

お気に入り

ご存知ですか?佐渡は知る人ぞ知る伝統芸能の島であることを。農家の方々が、謡曲を口ずさみながら畑仕事を行うなど、「能」が生活の中に溶け込んでいる全国的に珍しい地域なのです。また佐渡は、世界で活躍している「太鼓芸能集団 鼓童」の拠点地でもあります。今でこそ太鼓パフォーマンス集団が数多く活躍していますが、鼓童はその草分け的存在でもあります。間近で味わえる能や太鼓の魅力。佐渡でしか味わえない、佐渡ならではの熱い感動を体験してみませんか?

ちょっとだけ能入門

継承されている演劇としては、世界最古といわれる日本独自の舞台芸術で、世界無形遺産に指定されており、ユネスコからも人類の口承及び無形遺産の傑作と評されているものです。

能とは、芝居、舞い、歌の要素をあわせもつ音楽劇で、面をつけて演じられることから、仮面劇の要素もあります。どこかで聞いた覚えがあるかもしれませんが、独特の節回しの謡(うたい)と笛、小鼓、大鼓、太鼓の四種類の楽器から、奏でられます。

舞台は、もともと野外で上演されていたこともあり、大変簡素で幕もなく、大がかりな舞台装置もないのですが、そこから繰り広げられる能舞台は、圧倒的な存在感で魅了されます。

佐渡と能のつながり

最盛期には、200以上の能舞台があり、今でも30あまりの能舞台が残されています。これは日本の能舞台の3分の1に相当します。

それほど佐渡と能が密接にかかわったのはどうしてでしょう。能の大成者・世阿弥が、佐渡に流されたことは有名ですが、それよりも、江戸時代に初代佐渡奉行だった大久保長安が、奈良から2人の能楽師を連れて来たことが、大きく影響したと言われています。この大久保長安の祖父は、能役者だったそうです。

佐渡の能は、神事であるとともに、人々の娯楽として愛され、守り継がれてきたというのが特徴のようです。

いつ見られる?

演能は、4月から10月にかけて多数開催されますが、6月から8月に最も多くなり、特に6月は薪能月間として毎週、島内のあちこちで観ることができます。

どこで見られる?

現存する能舞台の多くは、町の共有財産でもある神社の境内に建てられています。

2017年の薪能の開催予定は、佐渡観光協会内薪能スケジュールに掲載されています。一番多く開催されるのが天領佐渡両津薪能で、両津港から5分ほどの場所にある椎崎諏訪神社内にある能舞台で行われます。春と秋の鑑賞は、冷え込む場合もあるので上着をお持ちになると良いでしょう。

天領佐渡両津薪能
新潟 / エンターテイメント
住所:佐渡市原黒724/椎崎諏訪神社
電話:0259-23-3300(天領佐渡両津薪能実行委員会)
Web:https://www.visitsado.com/event/6194/

観覧料について

  • この日の演目は「羽衣」

無料〜¥1,000程度で観覧できるものが多く、気軽に楽しめるのも嬉しいところ。また能についての知識がなくても、日本の伝統芸能の雰囲気を味わうだけでも、よい経験になるのではないでしょうか?観覧に際し予約は不要です。

薪能(たきぎのう)とは?

  • 巫女による火入れ式

お寺や神社の境内で、夜に薪を焚いて行うのが、薪能です。境内が、夕闇に包まれる頃、篝に火を入れる「火入れ式」が行われ、闇の中にオレンジ色に浮き上がる舞台も美しく、幽玄の世界が広がります。鼓や謡が闇夜の境内に響き渡り、別世界を味わえます。

気軽に楽しもう!

  • 幽玄な世界が広がります。

気軽に楽しめる、佐渡の薪能。写真撮影もOKですし、事前予約をすれば、各地と会場を結ぶ薪能ライナーバス(¥500)も利用できます。今まで「能」を鑑賞したことがない方も、よく分からないという方も、気軽に足を運んでみて下さい。

大迫力の「太鼓芸能集団 鼓童」

もう一つ、佐渡の熱いパフォーマンスとして忘れてならないのが、これからご紹介する太鼓芸能集団 鼓童です。

太鼓芸能集団 鼓童とは?

  • 撮影:みしまひろゆき

鬼の面をかぶって、太鼓を打ちながら踊る鬼太鼓が代々受け継がれている佐渡。その流れから1981年に「鼓童」というパフォーマンス集団が生まれ、2017年で結成36年になります。佐渡の南西部に位置する小木半島の中央部に鼓童村を開設し、そこを拠点として、世界中で活動している太鼓の芸能集団です。

  • 写真:公益財団法人 鼓童文化財団

ベルリン芸術祭でデビューして以来、世界各地での演奏は3,900回を超えています。坂東玉三郎氏との共演や初音ミクとのコラボなど、日本の伝統芸能を現代に再創造し、新しい舞台表現を創りだしているグループとして、世界各地で高い評価を得ています。

鼓童村
新潟 / エンターテイメント
住所:新潟県佐渡市小木金田新田148−1
Web:http://www.kodo.or.jp/tag/kodo-village

鼓童 佐渡宿根木公演とは?

  • 宿根木公会堂
  • 撮影:みしまひろゆき

世界各地、日本全国で公演している鼓童の舞台ですが、佐渡島内では、毎年GW期間中に宿根木公会堂で開催されます。

  • 撮影:みしまひろゆき

芝居小屋の昔懐かしい雰囲気が残る小規模な公会堂での演奏は、メンバーとの近さが最大の魅力。演奏が始まると会場全体が、太鼓の振動で空気が震えるという大迫力です。

圧巻のパフォーマンスももちろん感動なのですが、メンバーの中には、練習真只中の研修生もおり、顔を赤らめて演奏する様も初々しく、宿根木公演ならではの光景だと思います。

鼓童 佐渡宿根木公演(宿根木公会堂)
新潟 / エンターテイメント
住所:新潟県佐渡市宿根木

太鼓体験もできる

鼓童村内にある佐渡太鼓体験交流館「たたこう館」では、初心者向けの体験プログラムが開催されています。通年土曜、日曜の一日3回、約1時間のプログラムです。興味がある方は、挑戦してみるのもよいですね。

佐渡太鼓体験交流館「たたこう館」
新潟 / 体験・アクティビティ
住所:新潟県佐渡市小木金田新田150-3
電話:0259-86-2320
Web:http://www.sadotaiken.jp/

【関連記事】
・好みで選ぼう!料金、時間、あれこれ比較!佐渡汽船の船旅
・廃墟にモアイにたらい舟!見どころ満載!佐渡の観光スポット10選

新潟の旅行予約はこちら

新潟のホテル予約を探す

新潟の航空券予約を探す

新潟のパッケージツアー予約を探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2014年5月3日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...

川越散歩でお土産みつけた!話題のドレッシングから蔵町パンまで13選

埼玉県・川越の魅力は、タイムスリップしたような蔵造りの町並みや、昔懐かしい菓子屋横丁など、歩いて散策できるスポットが集中していること。その上、おいしい食べ歩きグ...


きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...

岐阜「リスの森飛騨山野草自然庭園」のリスが可愛すぎてメロメロ

歴史的建造物が多く残る町並みや温泉郷など、見どころが多い飛騨高山観光で、ぜひ加えて頂きたいのが「リスの森飛騨山野草自然庭園」。放し飼いになっているリスたちと触れ...


旨いものだらけ!山形でぜひ購入したいお勧めお土産20選

サクランボにラ・フランス、玉こんに米沢牛と、美味しいものに事欠かない山形には、お土産品でも、お菓子からお惣菜まで、あらゆるものが揃っています。地元グルメを気軽に...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?