小田原市

大人も子どもも森の中の大冒険に出よう!「フォレストアドベンチャー小田原」

取材・写真・文:

トラベルライター

2021年1月26日更新

849view

お気に入り

写真:トラベルライター

全国各地にある「フォレストアドベンチャー」という施設をご存知ですか?森の中の巨大アスレチックといった感じで、木を登ったり、空中散歩をしたり、ジップスライドで空中遊泳、とかなりスリリングな体験ができるんです!今回は筆者が家族で訪れた小田原の施設をご紹介します。

この記事の目次表示

「フォレストアドベンチャー」とは

フォレストアドベンチャー」とは、フランス発祥の自然共生型アウトドアパーク。1997年にリスクマネジメント能力を高めるための研修施設としてスタートし、評判が良かったことからその後一般開放されるようになったそうです。

  • 写真:トラベルライター

「自分の行動と安全は自分で管理しながら、大自然の中を冒険して遊ぶ」がテーマのパーク一番の特徴は、環境負荷を最小限にし、森をそのまま活かして作られていること。

日本の第一号パークは2006年富士山麓にオープンし、2017年10月現在、全国に17施設ありますが、森がちがえば全くちがった施設が出来上がるそうですよ!

「フォレストアドベンチャー小田原」の基本情報

筆者が初めて訪れたのは小田原にあるフォレストアドベンチャー。小田原駅から約3kmとアクセスが良く、「小田原こどもの森公園 わんぱくらんど」という大きな公園とバーベキュー施設に隣接しています。

小田原にあるのは以下の2種類のコース。

  • ①アドベンチャーコース:小学4年生以上もしくは身長140cm以上、体重130kgまで
  • ②ディスカバリーコース:小学1年生以上かつ身長110cm以上、体重130kgまで

実際はほとんどがディスカバリーコースで、その中にアドベンチャーコースが3つだけ含まれるので、②の条件を満たしていれば参加可能です。

  • 写真:トラベルライターコースや注意書きが書かれた看板

遊ぶ上での注意点もいくつか挙げておきます。

  • 18歳未満の場合は保護者同伴でのみ参加可能
  • 動きやすい服装と靴を着用(サンダル不可。現地で着替え可能/レンタルあり)
  • 荷物を持ち歩きたい場合は、小さなリュックまたはウエストポーチがオススメ(ウエストポーチのレンタルあり)

またカメラや携帯等は持ち込めますが、遊んでいる間に落とさないよう注意が必要!(筆者は首からぶら下げる防水ケースの中に入れていましたが、途中で器具に引っかけてしまい危なかったです…)

いざ!森の中へ

まずはウェアや器具の準備から

入口にある受付で支払いを済ませたら、着替えが必要な方は更衣室で着替えます。そして余計な荷物は置いていきましょう(荷物置き場はスペースが狭いです)。

  • 写真:トラベルライター専用器具のハーネス
  • 写真:トラベルライター

次に、スタッフさんの誘導で「ハーネス(体とコースをつなぐ専用器具)」を身に付けます。のちほど使い方のレクチャーがあるのでご安心くださいね!

簡易版のコースで練習

  • 写真:トラベルライター

フォレストアドベンチャーは入場制限があり、30分ごとにグループで一斉にコースに入ります。そして簡易版のコースでスタッフさんによる器具の使い方のレクチャー&実演を見てから、1人ずつ練習。無事に合格をもらえれば、本コースに進めるようになっています。

  • 写真:トラベルライター

施設内にあるコースは全て【ハシゴで木を登る→空中散歩→ジップスライドで空中遊泳】という順番。器具の使い方はコース全体で同じなので、練習の際にちゃんと覚えれば大丈夫です♪ 最初は自分にできるか不安でしたが問題はなく、同じグループの方々も無事クリア!

実際のコースに突入!

ここからは全38アクティビティあるコースを各自のペースで進んでいきます。

  • 写真:トラベルライター案内がところどころあり、迷わずスムーズに進めます♪
  • 写真:トラベルライター器具の使い方を忘れても、簡単な説明が絵で描かれているので安心!

上の写真左の樹上にあるのが、「プラットフォーム」と呼ばれる足場。そこまで縄のハシゴを使って登っていきます!登ると待ち受けているのが様々な種類の「空中散歩」。

  • 写真:トラベルライター網の間を歩いたり…
  • 写真:トラベルライターグラグラするステップを進んだり…

高さが写真から伝わるでしょうか?高所恐怖症の方はかなりヒヤヒヤ・ドキドキのはずです…

  • 写真:トラベルライター

器具が付いているので落ちるわけはないと知りながらも、グラグラするステップや縄の上、木のトンネルの中などを歩くのはなかなかの恐怖ですよ!(それがまた楽しいのですが…笑)

  • 写真:トラベルライタージップスライドで森の中を駆け抜ける!

そしてやっぱり目玉は「ジップスライド」!高い木の上から滑車でビューンっと滑り降りていきます。最大地上高18メートルのものや、長さが100メートルを越すものもあるんですよ!最初は怖いかもしれませんが、完全に身を預けてしまえば心地よく空中遊泳ができるはず♪

  • 写真:トラベルライター着地に注意!

ジップスライドはかなりの勢いがついているため、着地が難しい!どうやっても下半身が地面に付いてしまって汚れます(笑)どろんこになっても良い服装でご参加くださいね!

  • 写真:トラベルライター

ついに「GOAL」の標識が現れました!すっかり夢中になっていて、時間の経過に気づきませんでしたが… 筆者の場合は約2時間半かけてクリア。終わった頃には体中ぐったりするほどの疲労感でしたが、初めてのアドベンチャー体験に気分爽快!

まとめ

大人も子どもも無我夢中で遊べる「フォレストアドベンチャー」。ぜひお近くの施設を探して、ご家族やお友だちなどと行ってみてはいかがですか?なお、時期によってはかなり混雑が予想されるため、あらかじめオンラインまたはお電話で予約して行かれることをオススメします。

自然の中でめいっぱい体を動かして楽しんでくださいね!

フォレストアドベンチャー小田原

アクセス

  • 車の場合:小田原厚木道路の「荻窪IC」から約1分
  • 電車の場合:小田原駅からバス約15分+徒歩約7分(注:バスは1時間に1本)、またはタクシーで約10分

営業時間

9:00〜17:00(通年・休みは不定休)

料金

大人 3,600円/子ども(小1〜17歳) 2,600円

※その他割引制度あり

WEB

http://fa-odawara.foret-aventure.jp/

フォレストアドベンチャー小田原
小田原市 / テーマパーク・レジャー
住所:神奈川県小田原市荻窪久野4391地図で見る
Web:http://fa-odawara.foret-aventure.jp/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年10月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021】日本の桜の名所42選!人気のお花見スポットを一挙紹介

日本にはその美しさに感動してしまう桜の名所がたくさんあります。春ならではの絶景に出会える、全国の人気お花見スポットをご紹介します。見頃時期やライトアップスケジュ...


【小田原】戦国時代北条氏の歴史をめぐる史跡6選+グルメ2選

小田原で1番の観光スポットといえば小田原城。戦国時代にこの小田原城を本拠地として関東最大の勢力を誇ったのが北条氏です。小田原市でも毎年「北条五代祭り」が盛大に催...

【関東】6月のおすすめ花畑29選!6月に見頃を迎える花の名所ガイド

6月は、春バラにあじさい、ハナショウブ、ラベンダーに蓮などの花々が見頃を迎える季節。しっとりした梅雨空の下に広がる花畑の光景を見に出かけませんか。6月に見頃を迎...

【関東】夏のおすすめ花畑42選!初夏〜真夏に見頃を迎える花の名所ガイド

初夏〜真夏は、春バラにあじさい、ハナショウブ、ラベンダーにひまわりなどの花々が見頃を迎える季節。しっとりした梅雨空やまぶしい夏空の下に広がる花畑の光景は、まさに...

関東の戦国時代を終わらせた秀吉の城跡 小田原市の「石垣山一夜城歴史公園」

大河ドラマ真田丸でも描かれた小田原合戦。小田原城の北条氏を攻めるために大坂から出陣した豊臣秀吉は、小田原を見渡せるこの山に城を築きました。関東で最初といわれる総...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります