沖縄
沖縄観光
琉球時代の遺跡が人気の、美しい海に囲まれた島々

日本一の海と星空☆日本最南端「波照間島」の魅力

取材・写真・文:

東京在住

2018年10月10日更新

711view

お気に入り

写真:Ris

日本最南端の有人島「波照間島」。信号がなく人口も500人弱とのどかな島であり、決してリゾートとは言い難いいたってシンプルな島です。しかし島の雰囲気や透き通るような海に自然、そして満点の星は言葉を失うほどの美しさなのです。

この記事の目次表示

魅力その1・波照間屈指の海「ニシ浜」

  • 写真:Ris

沖縄、八重山諸島、離島といえばまずは気になるのが海ではないでしょうか。こちらのニシ浜はなんと2017年「日本のベストビーチトップ10」で1位に選ばれているビーチなのです。

そんな「ニシ浜」の、昼と夜の魅力をご紹介します。

日中のニシ浜

  • 写真:Ris

遠浅の透き通るような海には魚もいっぱい。多々ある沖縄のビーチの中でもこれだけ透明度が高く、快適に過ごせるビーチはなかなか珍しいものです。波照間島には大きなリゾートホテルや一度に多くの観光客を収容できる施設はありません。

  • 写真:Ris

それだけ沖縄の中でも未開拓かつ素朴さが残っている島なのです。

夕方のニシ浜

  • 写真:Ris

夕方になると一転変わって、夕日がきれいに見えるスポットになります。水平線の向こうに沈みゆく夕日はなんともロマンチック。波の音が響きわたり、ただゆったりと時が流れてゆきます。

  • 写真:Ris

観光客の多い沖縄本土や周辺の島よりも比較的人が少ないので、がやがやした雰囲気ではなく落ち着いて眺めることができる点も魅力のひとつです。

ニシ浜
沖縄 / ビーチ
住所:沖縄県八重山郡竹富町波照間地図で見る

魅力その2・日本最南端の星空

別名「星降る島」と呼ばれる理由

  • 写真:Ris

波照間島は緯度が低く、国内では南十字星を好条件で観測できる数少ない島でもあります。それに加え、波照間島では88個ある星座のうち84個も見る事ができるのです!

  • 写真:Ris

南十字星が観測出来る時期は12月~6月で、おススメは4月~5月です。しかしそれ以外の季節でも、天の川や満点の星空を観測することができます。ちなみに写真は8月に撮影したものです。

満点の星空に出会える条件

  • 写真:Ris
  • 1.晴れていて空気が澄んでいること
  • 2.新月の夜(新月の夜は光が弱く、星空観測に適しています)
  • 3.雲がないこと(雲があるとせっかくの星も隠れてしまいます)

このように気象状況によって左右されるため、波照間島で星空を楽しみたい方は、事前に気象状況を確認することをおすすめします。


魅力その3・見どころ、食べどころもたくさん!

星空観測タワー&日本最南端平和の碑

  • 写真:Ris

日本最南端の星空観測タワーは、周囲に街灯や民家がないため夜は真っ暗です。しかしその分満天の星空が広がります。

他にも大型望遠鏡やプラネタリウムを使用した夜間観測会や星空ガイドツアーもやっているので、参加するのもいいですね。

  • 写真:Ris1部:500円

ここでは日本最南端の証を購入することができます。旅の記念にいかがでしょうか。

  • 写真:Ris

少し隣には「日本最南端平和の礎」の石碑があるのでここにも足を運んでみてください。

波照間島星空観測タワー
沖縄 / 展望・景観
住所:沖縄県八重山郡竹富町字波照間3905地図で見る
電話:0980-85-8112
Web:http://haterumajima-hosizora.jp/
日本最南端の碑
沖縄 / 遺跡・史跡
住所:沖縄県八重山郡波照間地図で見る

かわいいかき氷やさん「みんぴか」

  • 写真:Ris

暖かい南の島に来たのです。せっかくなのでひんやりスイーツを食べてみたいですよね。このみんぴかは、沖縄らしい種類豊富なかき氷屋さんで観光客にはとても人気です。

  • 写真:Risかき氷:300円~ 写真はシークワーサーかき氷:400円
みんぴか
沖縄 / カフェ・喫茶店
住所:沖縄県八重山郡竹富町波照間465地図で見る

日本最南端の郵便局

  • 写真:Ris

日本最南端の郵便局といえどいたって普通の郵便局です。しかしせっかく最南端まで来たのでここで一通、旅の思い出に大切な人にハガキを送ってみませんか。

波照間郵便局
沖縄 / その他スポット
住所:沖縄県八重山郡竹富町波照間106−2地図で見る
電話:0980-85-8342
Web:https://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300170407000...

魅力その4・波照間島ならではのお土産

  • 写真:Ris

①黒糖ちんすこう

  • 写真:Ris1パック:750円

沖縄の他島で味わえるちんすこうとはまた違い、波照間島の黒蜜付きの、黒糖香るちんすこうです。

②黒糖ショコラ

  • 写真:Ris1袋:550円

甘すぎない食べやすい味のショコラで黒糖の味がします。お土産ウケ間違いなし。

③ラスク

  • 写真:Ris1袋:550円

クセのないシナモン味のラスクです。「ヤギ」のパッケージが独特で島のあたたかさを感じます。

④泡波

  • 写真:Ris1本:320円

波照間島産の泡盛です。沖縄と言えば泡盛ですよね。お酒好きの方は特に必見です。

⑤入浴剤

  • 写真:Ris1袋:340円

旅の疲れも吹っ飛ぶほどの優しい香りのする入浴剤です。

上記の①から⑤のお土産は、島の中心部にある「名石共同売店」で購入可能です。また、一部旅客ターミナルでも購入できます。

名石共同売店
沖縄 / その他ショッピング
住所:沖繩県八重山郡竹富町波照間98地図で見る
電話:0980-85-8456

⑥波照間島Tシャツ

  • 写真:RisTシャツ1枚:2000円~

小さな島ですが、波照間島限定のグッズは掘り出せばあるものです。島の西方面(前述で紹介したかき氷や「みんぴか」すぐ横)にはこじんまりとした屋台風のTシャツ屋さんがあります。波照間島と書かれたTシャツはここにしかないレアものです。

モンパの木
沖縄 / お土産
住所:沖縄県八重山郡竹富町波照間464-1地図で見る
電話:0980-85-8354

波照間島へのアクセス

現在波照間島へは、石垣島から船でしかアクセスできません(飛行機では行けません)。船は一日3便。片道3,550円、約60分~70分です。また、この航路は波が高いうえ風雨の影響を受けやすいので、北風が吹く1月~2月は欠航率が高めです。乗り物酔いが心配な方は、酔い止めの持参をおすすめします。


おわりに

  • 写真:Ris街中のお店「あやふふぁみ」で食べたラフテー定食:800円

日本最南端だからこそ見ることができるもの、触れることのできるもの、感じることができるものに溢れている波照間島。信号もなくただのどかな島時間が流れる波照間島は、日本の宝といっても過言ではないでしょう。手つかずの自然に抜群の海。そして圧巻の星空。朝から夜中まで、そしてどの季節に訪れたとしても島の魅力は感じられるかと思います。

訪れた際は、車のスピードの出しすぎにはくれぐれもご注意くださいね。

沖縄の旅行予約はこちら

沖縄のホテルを探す

沖縄の航空券を探す

沖縄のパッケージツアーを探す

沖縄の現地アクティビティを探す

沖縄のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月10日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【沖縄】コンビニ&スーパーで買える沖縄限定商品

実は沖縄のコンビニやスーパーには、沖縄限定販売の食べ物や飲み物がたくさん揃っています。現地で旅の合間に食べるだけではなく、お土産にも使えるような商品もたくさん。...

【2019】沖縄で買うべきお土産26選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

沖縄らしいお菓子にスイーツ、グルメから沖縄らしいご当地雑貨まで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ沖縄のおすすめのお土産をご紹介します。


本当は秘密にしたい♡沖縄の隠れ家的おしゃれカフェ6選!

国内の憧れのリゾート地、沖縄!そんな沖縄にぴったりの海の見えるカフェ&レストランも良いですが、沖縄にはまだまだ個性溢れる魅力的なカフェがたくさんあります!今回は...

共通語は英語!?クラブメッド石垣島で海外リゾート気分を満喫しよう!!

フランス発のリゾート、クラブメッドをご存知でしょうか?オールインクルーシブ(つまり滞在中は食べ放題&飲み放題&遊び放題)のリゾートです。沖縄県にあるクラブメッド...


【那覇】3時間半で回れる!「国際通り」半日観光プラン

沖縄観光の最終日、午後のフライトを選択した場合は半日どうやって過ごそう?と悩む方も多いのでは。そんな時は那覇市のメインストリート、「国際通り」周辺で半日のプチ観...

この記事を書いたトラベルライター

旅が好きなフォトグラファー
旅と写真が好きな自由人です。旅を通して得られる新しい発見にワクワクします。
愛用のカメラと共に、小さなお散歩から海の向こうまで色々な所へ旅に出る!をモットーに、日々過ごしています。自分が自由になれる、そんな時間が楽しいです。世界遺産・グルメ・自然・絶景・ビーチ・遺跡・ダイビング・観光都市・お祭り・その他にも色々な情報を発信していきたいと思います。これから旅に出ようとしているみなさんのお役に、少しでも立てれば嬉しいです。あらゆる角度から旅を切り開いていきたいと思います。
国内も海外も全身で旅を感じ、伝えていきたいです。

世界一のスタバ!富山環水公園店が人々を魅了する理由

スターバックスコーヒー富山環水公園店は、2008年、Store of the Year Design Award Grand Winner(ストアデザインコンテ...

京都に来たらぜひおさえたいスイーツ&ベーカリー7選

春は桜、夏にはお祭りに川床、秋には紅葉、さらに冬には雪色に染まった観光地に梅といった、年間を通して見所満載の京都。京都といえば行ってみたい観光地ランキングでも上...


迷ったらココ!京都でおさえたい厳選紅葉スポット5選

1年を通して世界中から観光客が多く訪れる京都ですが、秋の紅葉のシーズンは特に混み合い、にぎわいをみせるようになります。名所と言われるところはどこも人が多く、たど...

NYでの過ごし方に迷ったら!おすすめの過ごし方9選

世界一の都会、24時間眠らない都市として知られているニューヨーク。世界の政治・経済・文化の中心地でもあり、常に多くの人たちでにぎわいをみせています。観光だけでは...


賞味期限10分!今食べたい京都で話題のモンブラン【スイーツカフェキョウトケイゾー】

最近では美味しいだけではなくかわいいスイーツやオシャレなスイーツ、フォトジェニックなスイーツと、街にはたくさんのスイーツがあふれています。今回ご紹介するのは、年...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?