日本

一人旅におすすめ!車なしで巡れる日本の離島11選

取材・写真・文:

2023年2月17日更新

21,436view

お気に入り

出典:tripnote.jp

満天の星空に癒される波照間島や、アートの島として人気の犬島、可愛いうさぎに触れあえる大久野島など、車なしでも島内を散策できる、一人旅におすすめの日本の離島をご紹介します。

この記事の目次表示

1.波照間島(沖縄)

日本の最南端にある有人島。周囲約15kmで信号がなく、人口も500人弱と、のどかな島です。島内には複数のレンタサイクルショップがあり、電動自転車を借りて巡るのがおすすめ。あるいはバイクを運転できる方にはレンタルバイクも人気です。

波照間島は国内で南十字星を好条件で観測できる数少ない島のひとつで、88個ある星座のうち84個も見ることができます。人工光もほとんどなく、満天の星空に癒される一人旅になるでしょう。

波照間島を代表するスポットは、かつて「日本のベストビーチトップ10」で1位に輝いた「ニシ浜」。透明度が高い海に、真っ白なパウダーサンドが1km以上続くビーチは、八重山随一の美しさとも称されます。

波照間島
竹富町(八重山郡) / 女子旅 / 島・離島
住所:竹富町波照間地図で見る
電話:0980-82-5445

2.犬島(岡山)

宝伝港からフェリーで約10分で到着する、岡山市唯一の有人島です。かつては銅の精錬所と花崗岩の採石場があり、隆盛をきわめてきた歴史があります。島内はバスなどの公共交通手段もなく、観光客は徒歩での移動が基本。周囲4kmの小さな島なので、徒歩で十分移動が可能です。

当時の遺構が独特の雰囲気と景観を醸し出していますが、現在はアートの島として、3年に1回開催される「瀬戸内国際芸術祭」の舞台のひとつとなっています。まるで島全体が美術館のような、非日常的な空間が魅力で、アート好きの一人旅におすすめです。

そんなアートの島を象徴するのが、大正時代に閉鎖された製錬所を美術館として蘇らせた「犬島精錬所美術館」。また犬島「家プロジェクト」では島内の空き家などを活用し、現代アートを展示するなどの活動を行なっています。

犬島
岡山市 / 島・離島 / 女子旅 / 観光名所
住所:岡山県岡山市東区犬島地図で見る

3.大久野島(広島)

大久野島は広島県竹原市にあり、「うさぎの島」「毒ガスの島」と呼ばれています。戦時中に毒ガス開発実験として工場があったためです。しかし現在は、その実験対象とされていたウサギが野放しにされ、野生動物としてピーク時には約900羽のうさぎが住んでいました。

島では野生の可愛いうさぎに触ったりエサをあげたりして遊ぶことができ、また毒ガスの島ということで、工場の跡地など日本の歴史についても学べます。大久野島は周囲4.3kmで、ゆっくり歩いても1時間半ほどで1周できます。

大久野島
広島 / 一人旅 / 女子旅 / 島・離島 / 遊び場 / ツーリング
住所:広島県竹原市 大久野島地図で見る

4.佐久島(愛知)

  • 出典:tripnote.jpおひるねハウス。作品の黒い色は、西集落の黒壁がモチーフ。

三河湾内に位置する有人島で、人口252人、面積は173ヘクタールと東京ディズニーランドの約3倍の広さ。島の80%以上が里山で、豊かな自然と昔ながらの懐かしい集落の風景が見られます。

アートを軸とした島おこしに力を入れており、島のいたるところにアート作品が!「おひるねハウス」や「イーストハウス」、「カモメの駐車場」など思わず写真を撮りたくなるアート作品ばかりです。

島内にはバスもタクシーもなく、移動手段は徒歩か自転車が基本。徒歩で半日、自転車の場合は2時間ぐらいで島を一周できる広さなので、必要に応じてレンタサイクルを利用すると便利です。

佐久島
西尾市 / 女子旅 / 島・離島
住所:愛知県西尾市一色町佐久島地図で見る
電話:0563-72-9607
Web:http://sakushima.com/

5.豊島(香川)

瀬戸内海の岡山と香川のちょうど間くらいに位置する人口800人の島。後述する直島からフェリーで約20分、高松から約35分でアクセスできます。稲作、農業、そして酪農も盛んで、島の地形を生かし棚田を利用した稲作がされており、現在でもその姿を見ることができます。

2010年に豊島美術館がオープンしたことで、国内外から多くの観光客が訪れるようになりました。アート好きにおすすめの、ゆっくり時間を過ごせる島です。

島内は地区間を結ぶバスが運行しています。あるいはレンタサイクルでの移動もおすすめ。海を見ながらのサイクリングは爽快ですよ。ただしアップダウンが激しいので、借りるなら電動自転車がベターです。

豊島
香川 / 島・離島 / 女子旅
住所:香川県小豆郡土庄町 豊島地図で見る
Web:https://teshima-navi.jp/

6.直島(香川)

香川県に属する瀬戸内の島の1つですが、位置としては岡山県宇野港からフェリーで約15分のところにある、人口約3,000人の小さな島です。

ベネッセコーポレーションが島内各地で行ってきたアート活動「ベネッセアートサイト直島」の取り組みなどをきっかけに、瀬戸内海で行われているアート展示の先駆けの島となりました。世界的に人気の高い日本人アーティスト・草間弥生や建築家の安藤忠雄の作品もあり、現代アートの聖地として世界的にも注目されています。

島内は町営バス・ベネッセアートサイト直島場内シャトルバスなどが運行しており、バス&徒歩での移動が可能です。ただ島内のアート作品をもれなく鑑賞するなら、時間の融通が効くレンタサイクルがおすすめ。坂道も多いので、電動自転車を借りてくださいね。

直島
香川 / 町・ストリート / 島・離島
住所:香川県香川郡直島町地図で見る
電話:087-892-2299
Web:http://www.naoshima.net/

次のページを読む

日本の旅行予約はこちら


日本のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

日本のホテルを探す

日本の航空券を探す

日本の現地アクティビティを探す

日本のレンタカーを探す

日本の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2024最新】日本の人気の島・離島TOP50!旅行者が行っている島ランキング

広島の宮島や沖縄の古宇利島、山口の角島をはじめとする日本の離島を、トリップノートの9万2千人を超える旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在)が実際に行ってい...


東京を一人で観光!ひとり旅でも楽しめるおすすめスポット39選

アートスポットや動物園、水族館に神社、おしゃれなショッピングスポットやグルメスポットまで、ひとり旅で気兼ねなく行ける、東京のおすすめ観光スポットを厳選してご紹介...

女子一人旅におすすめ!東京の穴場観光スポット14選

フラワーシャンデリアが見どころのHANA・BIYORIや、安藤忠雄氏設計の美術館・21_21 DESIGN SIGHT、目を見張る美しさのモスク・東京ジャーミイ...

ポルノグラフィティの広島に関する曲5選

2024年9月8日でデビュー25周年を迎える、広島県出身のアーティスト「ポルノグラフィティ(以下:ポルノ)」。ポルノのお二人が地元の尾道市・因島では、2024年...

日帰り一人旅でリフレッシュ!関東のおすすめスポット10選

大人が静かに過ごせる日帰りスパ「湯河原惣湯 Books and Retreat」や、関東最強のパワースポットとも言われる三峯神社など、リフレッシュしに日帰り一人...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2024】京都でしか買えないお土産人気ランキングTOP33!

お団子を瓶に詰めた「果朋だんご」や、マスカルポーネチーズを挟んだもなか「あんぽーね」などの京都でしか買えないお土産を、トリップノートでのアクセス数を元に人気ラン...


東京女子旅のおすすめ観光スポット22選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


仙台で買うべきお土産22選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

北海道で買うべきお土産54選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...

【東京】カップル旅行で行きたいおすすめデートスポット45選!

おしゃれな街・清澄白河や蔵前、渋谷スカイなどの注目スポットから、旧古河庭園にサントリー武蔵野ブルワリーなどの穴場スポットまで、カップル旅行で行きたい東京のおすす...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります